シンプルに身体と心をゆるめ,自分自身にOKを出す方法

自然治癒力を高め,あなたが生まれながらにもっている「幸せになる力」を呼び起こすお手伝いをいたします。
仙台市泉区のヒーリングサロン&自然治癒力UPスクールりべらのブログです。


テーマ:
こんにちは。
心の教育プログラム「ヴァーチューズ・プロジェクト(以下VP)」ファシリテーターの田口晃です。

先週土曜日,東北初のVP入門講座が仙台市戦災復興記念館で開催されました。
午前は「VPっていったいどんなの?」といった内容の講演,午後からは「VPを使うってどんなこと」ということについてのワークショップでした。

一日を通して,参加された方々が発揮された情熱と優しさ,そして創造性に,空間が,そして自分自身がゆったりと包まれるのを感じました。

入門講座の次の日,メールにていただいた感想の一部をシェアさせていただきます。

Nさま
昨日は、お世話になりました。
ワークショップがとっても楽しくて、家に着くまで、心が喉まで満たされてウキウキ楽しい気持ちでいっぱいになっていました。
夕飯
時も家族で、本当に和やかに楽しい食事のひと時になりました*\(^o^)/*
私の気持ち一つで、こんなにも違うのかと、ドキッとしながら、VPの力に感謝の思いでした。

Iさま
市川先生、根路銘先生、ファシリテーターの皆さま、参加者の皆さま、情熱と優しさ、その他たくさんの美徳を持っていらっしゃる方々ばかりで、パワーをいただきました。
参加できて本当に良かったです。
次回は、もっとたくさんの方をお誘いしたいと思いました。
早速、昨日から朝起きたら子供とカードを引き、1日リビングに飾って、お互いを承認し合っています☆子供も、とても嬉しそうです。
今朝は、喜びを引き、内なる喜びを実感しています!


VPと出合っていただき,宮城,そして山形より会場へお越しいただいた情熱にあふれた皆さん,ほんとうにありがとうございました。

全国各地から応援に駆けつけ,協力と和,そして創造性を発揮してくれましたNPO法人ヴァーチューズ・プロジェクト・ジャパンの会員の皆さん,ありがとうございました。

そして,チラシの配布,設置等に快くご協力いただいた皆さん,会場装飾にご協力いただいた皆さん,ほんとうにありがとうございました。

この場をお借りして全ての方々に感謝したいと思います。

感謝


NPOとしての東北初開催の入門講座を終え,今度は我々東北在住のファシリテーターがつないでいくことで,さらに大きなVPの輪が広がっていくと思います。

今回の入門講座は,「子どもと信頼を深め・・・」と,子どもとかかわる方に対象を絞っての開催でしたが,VPの考え方,手法は,人とのかかわりが生まれるところであれば,どんなところでも活用可能です。
だれでも,どこでも,子どもから大人まで,みんなが笑顔になれる心の教育プログラムなんです。

今後,ミニワーク,講演,そして二日間の国際規定ワークショップ等を積極的に開催していく予定です。
ぜひ,NPO法人ヴァーチューズ・プロジェクト・ジャパン(TVPJ)の公式ホームページを日々チェックしてみてくださいね。
学校,教育委員会,職場,病院,ご家庭等々・・・ファシリテーターとして,どにでも出張させていただきます。
TVPJ又は自分へのお問合せ,お待ちしております。

NPO法人ヴァーチューズ・プロジェクト・ジャパンHP

☆ヴァーチューズ・プロジェクト国際ファシリテーター
  田口晃
  info@libera-park.com

AD
いいね!(33)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


いよいよ明後日です。
当日受付も可能です。
急にご都合のついた方,直前に開催情報を知られた方,十分間に合います。
東北初開催の「子育てを変える」,「教育を変える」これからの心の教育プログラムをどうぞ体感ください。
保護者の方,学校・施設職員の方,学生さん,そして教育委員会の職員の皆様等々・・・お待ちしております。
子どもたちを,そしてみんなが笑顔になれる東北を創っていきましょう!

詳しくはこちらからどうぞ
みやぎNPO情報ネット

お申込はこちらからも受け付けております。


又は・・・
tvp.sendai1107@gmail.com

AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
みんなが笑顔になる心の教育プログラム「ヴァーチューズ・プロジェクト」ファシリテーターの田口晃です。
仙台で,宮城,そして東北の家庭・学校現場・職場等への,ヴァーチューズ・プロジェクト(以下VP)を紹介,お届けする活動をしております。


さて,8月には不登校数(出現率)が,そして先日は学校におけるいじめの認知件数が文科省より発表されました。
その中で,◯◯県は全国第◯位などと新聞で掲載されていましたね。

不登校については,どちらかというと数は把握しやすいのではないかと思います。
逆に今回のようないじめの調査については,「どこにものさしを置くか」で数は大きく変わってきますよね。
ですので,この数値だけが今後一人歩きをして「◯◯県はいじめが多い」などということのないといいなと思います。

いじめや不登校については,各都道府県や市町村,そして各校で「対応マニュアル」などを作成し,対応にあたっているところですね。
いじめについて見てみると,
・いじめの早期発見,報告
・道徳や総合的な学習等をとおしてのいじめ防止
・職員の研修
等々,いじめをなくそうとする各団体の目的意識が明確に感じられる内容となっています。

「いじめは悪いこと」
「人には優しく思いやりをもって接すること」
おそらくこれは小さい子でも分かっていることだと思います。
それが分かっていてもいじめが起こることもあるし,子どもたちはやってしまうんですね。
単にいじめはダメ,やっている子に禁止をしても,解決にならないことは先生方も十分に分かっているはずです。

不登校もそうです。
「学校へ行かないのではなく,行けない」
このようなお子さんは多いのではないでしょうか。

じゃあ,どうすればいいの?

周りの大人の,子どもの見方,そして子どもへの接し方を変えていくのはどうでしょう?
これまでのやり方で大きな変化が見られないのであれば,これまでと全く違う,新しい見方・接し方を子どもとのかかわりの中へ取り入れていくのも一つかもしれませんね。
「子どもを変える」のではなく,「大人(あなたが)が変わる」んです。
こちらの方が簡単そうじゃないですか。

そんな方法の一つがこれ・・・
東北初開催!
子どもと信頼を深め,みんなが笑顔になれる心の教育プログラム
~ヴァーチューズ・プロジェクト入門講座in
仙台~
※11月7日(土):仙台市戦災復興記念館にて開催
※詳しくはこちら→
みやぎNPO情報ネット


皆様のご参加をお待ちいたしております。

TVPJのHPより

※ヴァーチューズ・プロジェクト・ジャパンHPより

いじめる子を怒鳴って禁止する。
いじめられている子に「おまえも悪い」と「指導」する。
不登校を「怠け癖が原因」と一刀両断にする。

こられに代わる,大人も子どもも笑顔になれる心の教育プログラムです。
ここでの説明よりも,ぜひお出でいただき,その心地よさ,感動をご体感ください。









AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。