「うまくいかない」を解決!毎日”新しい自分”に出会う視点を手に入れる〜大川章人〜

毎日、違和感を感じながら過ごしていたら、人生がシフトしていく最高のスタートです。仕事・人間関係・パートナーシップ・人生そのものが上手くいくには、心と脳の使い方を知ってるか知らないかの違いだけ。みんな同じ人間ですからね。


テーマ:
10日間に渡るコースが、歓喜の中終わりました

相当の知識量と実践、実践そして実践

筆記試験と実技試験を全員がパスした、レベルの高い仲間達と濃い時間を過ごせたことは最高に幸せでした

{FB46CCC4-B14D-42D7-B89F-16FE3AF0F4D5}



視野が一気に広がり、聞こえてくる言葉も変わったこと、そして捉え方や自分の価値観までも変わっていく

過去に捉われていた事が一掃され、目の前の世界が全く違うものになりました

最高の先生に学び、最高の仲間達のサポートがあった事に感謝しかありません

{C8ACE9F8-6FFF-4169-8575-79B6A180BDE5}


そして、応援してくれる家族がいるからこそ自分がここにいる

目の前にあるたくさんの問題は家族からスタートしていることを体感したことで、改めて家族を大切にしたい

そう思いました

自分が家族に与える影響、子供達に与える影響はとてつもなく大きい…

子供達の人生を左右するくらいに

自分の価値観が全て埋め込まれますからね

人生、お金、キャリア、健康、人間関係、パートナーシップなどあらゆるものにステージがあり、その質が上がってきました

人生の質を上げステージを上げていくことにフォーカスしていくことで、選択するものが変わってきます



★単なる情報や方法ではなく、体験を通して新しい価値観を手に入れて頂くために、私が持っている全てをお伝えいたします☆

8~9月のセミナーに参加する

 

 

★自分のタイプ・性質を知り、大きな力が手に入ります☆

個人セッションに申し込む

 

☆ メルマガ☆
 
~心と脳の仕組みを知るだけで、理想の自分が手に入る~
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私たち人間には感情があり、大きな括りではそれ自体には良いも悪いもありませんが

何故かポジティブな感情とネガテイブな感情に分けられています

何で感情には良いも悪いもないというのに、ポジティブとかネガテイブって分けてるんだろって思ってました

でも

ポジティブな感情は心地よく感じ
ネガテイブな感情は心地よく感じない

感覚として高揚感を味わうものもあれば、苦しく落ち込んでしまうものもある

感覚として違うから、何か本当の違いがあるんじゃないかと思っていました

感覚として全然違うように感じるのに、知識として

【良い感情も悪い感情もない】

と無理矢理納得して分かったつもりでいると、物凄い葛藤に苦しんでしまいます

ネガテイブな感情を抱えて苦しんでる自分が、何も分かっていないと責める日々

表面的な知識はときに自分を苦しめます

中途半端に学ぶんだったら、学ばない方がいいと思ってしまうほど…

では

【何故ネガテイブな感情を解放する必要があるのか?】

それは

ネガテイブな感情が出来事に貼り付いていると

【その出来事に固執してしまうから】

過去になっている出来事に、ずーっと捉われてしまい

過去に捉われる人生になってしまいます

ネガテイブな感情が多ければ多いほど、過去にいる時間が長く、今この瞬間を感じる事が出来ないということ

楽しむ事が出来るのは、今この瞬間だけなので

過去に捉われる時間が長ければ、楽しむ時間が少なくなり

結果的に、楽しい人生とは感じられないということです

楽しく過ごしたい
幸せでいたい
変わりたい

成功したい

そのプロセスには

ネガテイブな感情を解放することが必要になります





★単なる情報や方法ではなく、体験を通して新しい価値観を手に入れて頂くために、私が持っている全てをお伝えいたします☆

7~9月のセミナーに参加する

 

 

★自分のタイプ・性質を知り、大きな力が手に入ります☆

個人セッションに申し込む

 

☆ メルマガ☆
 
~心と脳の仕組みを知るだけで、理想の自分が手に入る~
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
何か目標を立てたり
何かの問題を解決したい時に

私にはできない
あの人だからできる
私にはそんな才能はない

と思ったことはないでしょうか

あの人は頭がいいから
あの人は学歴があるから
あの人は人脈がたくさんあるから
あの人は経験豊富だから

こんな事は挙げれば沢山出てきます

なぜ沢山出てくるのか…

私自身そんな事を思って諦めてきたことが沢山あるし、問題から逃げてきた事が沢山あるからです

周りから

「あなたには出来る!」
「あなたにはそれを乗り越えるものは持ってる」

と言われても、自分がその可能性を認識しなければ何も動かないのが現実ですよね

【目の前の壁や問題を乗り越えるものは、全てあなたの中にある】

っていうのは、正直絶対ウソだと思っていました

なぜかというと

失敗したくないし恥もかきたくない

何よりもそこに労力を使うのが面倒臭かったからです

それは、精神的に痛いことが多いので…

精神的に痛い事からは逃げたくなりますからね

それは、自然な事だと思います

しかし、今まで生きてきた中で少なからず壁や問題はあったはずで、それを乗り越えた事は絶対にありますよね

上手くいった事は、必ず自分の中にある才能を活かしていたはずです

不思議なもので、私達は上手くいかなかった事の記憶の方が大きく残り、上手くいった事への価値は低くしてしまう傾向があるため

自分は自信がない…

となってしまいがちです

ここでお伝えしたいのは

【目の前の壁や問題を乗り越えるものは、全てあなたの中にある】

ということです

他の人のは見えるけどなぁ〜
と思うのは

自分自身については見えにくいだけです(笑)





★単なる情報や方法ではなく、体験を通して新しい価値観を手に入れて頂くために、私が持っている全てをお伝えいたします☆

7~9月のセミナーに参加する

 

 

★自分のタイプ・性質を知り、大きな力が手に入ります☆

個人セッションに申し込む

 

☆ メルマガ☆
 
~心と脳の仕組みを知るだけで、理想の自分が手に入る~
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
20代の後輩の価値観が自分と違う
=今の若者は自分達と違う価値観を持っている

夫に日々の出来事を話しても聞いてくれない
=男の人はみんな話を聞いてくれない

ダイエット中の私に対して友達は甘いお菓子をくれる
=みんな私を太らせようとしている

これは全てイコールでしょうか…

一つの出来事に対して、他のものがすべてこうだと決めつけていることはないでしょうか?

または、周りにそういう事を言ってる人はいませんか?

対個人に対しても

彼はいつも待ち合わせに遅刻してくる
=私を愛していない

上司はいつも私に仕事を押し付けてくる
=私の事が嫌いに違いない

先生はいつも私にだけ厳しい要求をしてくる
=私が上手くいかないように苦しめてるだけだ

という思いを持った事はないでしょうか

私はたくさんありましたけど…

これが
パートナー、友達、親、上司に対してこういう決めつけで接すると、コミュニケーションは上手くいくかというと…

いかないですよね

客観的に見るとおかしいと感じますが

自分事となると、なかなかそうは思えないことが多いです

この一見違うことを、意図的にイコールだと思い込ませる手法としても使われますが

コミュニケーションが上手くいかないポイントでもあります

私たちは、事実を間違って捉えたり、ねじ曲げたり、違うものに変換する傾向がありますが、無意識にやってることがほとんどなので

最初は、客観的にみることを意識する必要があります

本当、口癖のように言ってるなぁと自分では思います

思考の癖って、本当気付きにくいです


★単なる情報や方法ではなく、体験を通して新しい価値観を手に入れて頂くために、私が持っている全てをお伝えいたします☆

7~9月のセミナーに参加する

 

 

★自分のタイプ・性質を知り、大きな力が手に入ります☆

個人セッションに申し込む

 

☆ メルマガ☆
 
~心と脳の仕組みを知るだけで、理想の自分が手に入る~
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
親知らずが曲がって生え、歯ではなく頬を噛んでしまい、食べて噛めば噛むほど腫れてしまうという、ある意味自虐的なことになってしまいました…

しかも、歯医者の予約がなかなか取れず、強制的に断食の日々が続き、歯は痛くて食べれないけど、腸は休まり内臓は健康になっていくという、自分でもよく分からない日々…

痛みと心が限界に近づいたため、自分の予定を合わせて、やっと歯医者に行く事ができました

すると

「これは痛かったですよね〜〜、抜いた方がいいですね。」

と診断して頂き

思わず「お願いします!」

って言ってしまいました

そこからが神業!

麻酔から抜歯までほんの10分足らず…

「えっ???もう抜けたんですか?速いですね」

と言うと

「私、そういう科にいたので得意なんですよ。」

私の中で救世主あらわる!っていうくらい、先生が神に見えました

ず〜〜っと続いていた【私の痛み】を一瞬にして取り去ってくれた先生だったので。


本当、人は痛みが限界に近づくと動き出すというのを身をもって体験しました

痛みが軽いうちは問題ではなく、解決しなければいけない問題になってから動き出す

問題だと認識するのは早い方がいいし、早く解決した方がいいことはたくさんある…

改めてそう思いました




★単なる情報や方法ではなく、体験を通して新しい価値観を手に入れて頂くために、私が持っている全てをお伝えいたします☆

7~9月のセミナーに参加する

 

 

★自分のタイプ・性質を知り、大きな力が手に入ります☆

個人セッションに申し込む

 

☆ メルマガ☆
 
~心と脳の仕組みを知るだけで、理想の自分が手に入る~
 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
あるA先輩の話になりました

子供の教育費は全て奥さんが払い、自分は結婚当初から自分が自由に使えるお金が月に20万円

小中高大と全て奥さんが負担し、自分は毎週ゴルフという生活を20年以上続け、周りから見ると自由奔放に見えます

そんな事実を知ったB先輩が

そんなの許せない!
全然奥さんを愛していない!
絶対罰を与えた方がいい!

と言い出しました

しかし、A先輩の奥さんは

「私を捨てないでほしい」とまで言い、愛されてないどころか一緒にいたいという事実

そしてB先輩は

そんなの絶対ウソだ!

とその事実を受け入れられませんでした

そんなB先輩の姿を見て、人は

【自分の世界観にないものは否定してしまう】

と改めて思いました

A先輩はリーダーシップがあり、話も面白く、人脈が広かったりします

奥さんは、自分の好きな事をして生き生きした姿に惹かれたり、リーダーシップの強さに惹かれてるかもしれません

何をもって愛されてると感じ
何をもって一緒にいたいと感じるのか

人によって違いますよね

B先輩の中では

自分のために月20万円使うのではなく、子供の教育費を出す事が、愛している一つの表現だという価値観があります

その価値観が正しいという前提でA先輩を見ると

あの人は酷い人間だというところからA先輩と接することになります

・あの人は酷い人

という前提で話すのか

・あの人はどんな人だろう

と興味を持って話すのとでは、どちらが上手くいくでしょうか?

コミュニケーションを取る前から、結果は決まっていることが想像できると思います

A先輩夫妻はお互い幸せで、誰にも危害を加えているわけでもないのに、なぜ罰を与えられなければいけないの?

という話にもなります

自分の世界観を否定する必要はありませんが
相手の世界観を否定する必要もありません

自分の世界観は正しい
相手の世界観は間違ってる

という無意識に出る反応を

意識的に自分のフィルターを外して接するだけで、今までとは違ったコミュニケーションになりますね


★単なる情報や方法ではなく、体験を通して新しい価値観を手に入れて頂くために、私が持っている全てをお伝えいたします☆

7~9月のセミナーに参加する

 

 

★自分のタイプ・性質を知り、大きな力が手に入ります☆

個人セッションに申し込む

 

☆ メルマガ☆
 
~心と脳の仕組みを知るだけで、理想の自分が手に入る~
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
たばこを吸っている友人に聞いてみました
 
『たばこは止めないの?』 ちょっとストレートぎみに...
⇒「止めない、止めない、止める気はないよ!」
 
『へ~~たばこは何で吸ってるの?』
⇒「すっごい美味しいから」 そうかそうか...
 
『たばこ吸うとどんな感覚を味わえるの?」
⇒「なんか気持ちがス~っとする感じ」
 
『ス~っとしたい何かがあるの?』
⇒「色々あるよ...不満とか不安とか」
 
『不満と不安とか解消するために吸ってるって感じ?』
⇒「そんな感じだね...」

信頼関係のある友人なのでストレートに聞きましたが、最初に「たばこは美味しいから吸っている!」
という答えから
 
「不満とか不安を解消するために吸っている」
 
という答えに変わりました
いくつか質問しただけで...

本当はどう思っているのか、本当の問題は何かに興味があったので聞いてみましたが
 
人は、最初の質問には本当の気持ちは言わないということがよく分かります
本当の問題を言わないというのが正しいかもしれません

なぜでしょうか...
それは、自然に無意識が抵抗しているから
しかも自分でも気づかないレベルです

なんか上手くいかないな~~って日々思っている何かがあるのは、自分で問題を認識していないためですが
その問題に自分自身触れたくないという思いがあるのも、確かだと思います

経済的な不安を抱えながらも、その問題を直視したくなかったり...
パートナーとの今後を考えると、憂鬱になったり...

そこに問題があるのを分かっていても、見たくないから
 
「たばこを吸ってス~っとしていい気持ちになっていたい」
 
逃げ続けても、どんどん追いかけてきて、追いかけまわされいる気持ちにさえなってきます

でもなぜ逃げ続けてしまうのでしょうか...
 
それは
その問題は自分には解決できない問題だと捉えていたり
自分には解決できる力がないと思っていたり
 
さらには
もの凄い労力を使うことが分かっているから、面倒くさいと思っていたり

私があらゆる手法を駆使しながら、一貫して行っていることは
 
【あなたには力がある】
ということを認識してもらい
 
【自分にもできる】
【やってみよう】
という行動まで持っていく事
 
そうすることで、現実が動き出すからです

最初の「たばこは美味しい」という所で止まっていては、何も起きませんよね

「不満や不安がある」と自分で認識してスタートラインに立つことで、どんどん人生の質を上げていく事になります
 

 

 

★単なる情報や方法ではなく、体験を通して新しい価値観を手に入れて頂くために、私が持っている全てをお伝えいたします☆

7~9月のセミナーに参加する

 

 

★自分のタイプ・性質を知り、大きな力が手に入ります☆

個人セッションに申し込む

 

☆ メルマガ☆
 
~心と脳の仕組みを知るだけで、理想の自分が手に入る~
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

上手くいくことには理由があり
上手くいかないことにも理由がある

それは、自分がどういう前提条件で動いているかで決まることが分かりまし

もっと早くこの上手くいく前提条件を知っていたら、人生が変わっていたかも?

なんて思いたくなりますが、どんなに悔やんでも過去には戻ることができないので

今知ることができたことに喜びを感じることにする

これもある意味、自分の中の前提条件ですね

そもそも前提条件って何?という話ですが

【もの事が起こる前の自分の思い込み】

とも言えるかなと思います
例えば...

私たちは何年も、減点方式のテストを受け続けた結果

間違ったら点数が減ってしまう
一つでも間違ったら100点は取れない
満点取れない自分は完璧ではない

とう感覚になり

【間違ってはいけない、失敗してはいけない】

というのが体に染み込んでいる方が多いのではないでしょうか

その結果どうなるか...

間違えるのが怖いから、会議では発言しない
失敗したくないから、新しいことにチャレンジしない
間違えるよりは、最初から何もしない方がいい

という何かをする前に、自分の行動を決めてしまいます

何かをする前の思い込み、物事を見る視点

それが、【自分の前提条件】です

①失敗してもいい、間違ってもいい
という前提条件で始まるのと

②失敗してはいけない、間違ってはいけない
という前提条件で始まるのとでは

どっちが上手くいくかは、想像できるかと思います

失敗を前提で動くことで、新しいことにどんどんチャレンジし

成功や失敗を繰り返しながらたくさんの経験を積み

経験豊かで、人生に幅がある人間になりやすいですよね

しかし

失敗をしてはいけないという前提では、

そもそも発言もしない、チャレンジもしない、行動もしないので

上手くいくことが少ないし、成功体験も少ない

どちらの前提条件を持つかで、まるで人生が変わります

こんな前提条件をたくさん学んだわけですが

初めて聞いたときは、耳が痛くてたまりませんでした

上手くいく人は、そんな前提条件で動いています

あなたはどんな前提条件で動いていますか?

 

 

 

7~9月のセミナーに参加する

 

個人セッションに申し込む

 

☆ メルマガ☆
 
~心と脳の仕組みを知るだけで、理想の自分が手に入る~
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私たちは、関わり合いの中で生きています
関わり合わなければ、生きていけないとも言えますよね
 
家族、パートナー、友達、同僚、上司、部下など様々な関係性の中で生きているということは
 
関わり合いすなわち【コミュニケーション】が上手くいかなければ、全てのパフォーマンスに影響を及ぼしてしまいます
 
パフォーマンスとは、利益を生み出せる状態のことで、調子がいいとか体調がいいのとは別物
 
そのパフォーマンスを上げることが出来るか出来ないかで、その後の結果が大きく変わります

そして、人類の9割の問題はコミュニケーションによるもの
 
ということは、コミュニケーションが上手くいけば、とても生きやすい世の中に感じるのではないでしょうか
 
私自身、たくさんの事を学んでいく中で
 
相手を否定しないで話を聴く
相手の価値観が違うことを理解する
相手をそのまま受け入れること
これで上手くいく!と思っていましたが
 
現実は違い、知らず知らずのうちにストレスが溜まっていました

本当の意味で相手の言葉を理解し、本音が分かり、相手のタイプを知る
 
そして相手の反応の意味を理解し、相手のニーズを知ることができたならば、コミュニケーションが上手くいくことが想像できると思います

あなたのコミュニケーションがスムーズになることで、周りの人と協力し大きなことが実現され、多くの人が助けられると信じています
 
その方法を、私が世界で活躍される人たちから学んだもの、そして私自身の体験を通して得られたもの全てを分かち合いたいと思っています
 
視野が広がり、自分の価値観を見直すきっかけになることで、人生の質が上がることを体験頂けたら幸いです
 
全5回の日程ですが、単発で受講することも可能です。
 
①【相手の反応の意味を理解する方法】
 2017年8月2日(水)

②【相手の本心を聴く方法】
 2017年8月17日(木)

③【相手のタイプを知る方法】
 2017年8月30日(水)

④【相手の言葉を深く理解する方法】
 2017年9月13日(水)

⑤【パートナーのニーズを知る方法】
 2017年9月27日(水)
 
 
 場所:新宿駅近郊のセミナールーム
 時間:19:00~21:00
 料金:各回10,000円
  定員:各回8名
 
    ※定員になり次第受付終了
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ビジネスでも健康でも、自分がどういう理由で動くのか?

やりたい事がなかなか出来ない、進まない…
初めの一歩が出ない…
そして、続かない…

出来ない、続かないのには理由がありました

それは、自分がどんな理由で動くのかが決まっているということ

私の場合は

「お前はこれのセンスがいいから、この仕事やってみなよ!」
「あなたなら絶対できるから、挑戦してみなよ」

という信頼できる周りの声と

これなら自分はいけるかも!
なんか上手くいきそうだ!

という【可能性】が見えた時、どんどん前に進む事ができるタイプでした

逆に

自分がやらなきゃ前に進まないから
親がやれって言ったから
上司にやるように言われたから

というように、【必要】に迫られて行動するタイプ

どっちのタイプか知るためには、ある質問をするわけですが

自分がどっちのタイプかを知るのは、上手く人生を歩むために必要な事だと実感しています

これを知ると何がいいか

自分が行動する理由が分かり、さらに行動する事が楽に出来るということ

例えば

【可能性】タイプで、お酒の飲み過ぎと運動不足で太ってしまった男性に対して

こんな生活を続けてたら結婚出来ないよ
このままだと病気になって寿命も縮まるよ

と、追い込むような言葉がけをしても、何も響かないけれど

昔山登り好きだったのを聞き、運動して体重を落とし、お酒を減らした健康的な生活を続ける事が出来たなら、世界クラスの山を登り、自分の世界観を広げる事ができる

そんな【可能性】が見えた時

運動してお酒を減らす行動が生まれます

これを上手く利用する事で、自分自身が変化する事もできるし、相手の人生にも影響を及ぼす事が可能になります

あなたは【可能】タイプ?
それとも【必要】タイプ?





人生の質を上げたい方のために、NLPモニターセッションを募集していますので、お気軽にご参加ください。
 
 


☆ メルマガ☆
 
~心と脳の仕組みを知るだけで、理想の自分が手に入る~
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。