12月4日(日)に鹿児島市で開催された日本アロマ協会(AEAJ)の「アロマセミナー2016」へ行ってきました。 

 

まずは、入谷栄一先生による

 

『現代医療と自然医療の融合 医療現場でのハーブの可能性』

 

・身体が健康であるための4つの要素

・ハーブを健康目的で使うために重要なこと

 

など、分かりやすく説明してくださり、とても勉強になりました。

 

2つめのセミナーは、以前(株)資生堂でチーフパフューマーをしていらっしゃった寺嶋有史先生の

『調香(ブレンド)の方法と実体験 ~香りのブレンド、無限の可能性~』

 

香りの歴史や香りの表現の例、調香についてのキーポイントなどを説明していただいた後、実際に調香を体験♬

 

12種類の精油の中から”トップノート””ミドルノート””ベースノート”を考えながら組み合わせて香りづくりをするのです!

 

最高6種類だったのですが私は4種類で作りました

 

普段ディフューザーで焚くときなどは2~3種類で組み合わせることが多いので、1種類増えただけでも香りに深みが出たような気がします。

同じ4種類でも10滴内で配合を変えれば香りも変わってくるし、精油を変えれば全然違う香りになるし…香りの世界は奥が深いですね✨

 

家にある精油でもいろいろと組み合わせてみようと思います♡

 

 

AD