東京都国立市在住のサラリーマンです。


最近は株式ネタから離れてしまっていますが、

いろんな意味での投資ですね。


皆さんのコメントをお待ちしています。


非公開記事はありませんので、

アメンバーは受け付けていません。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-04-13 22:51:24

一目千本の桜を見た日 @吉野千本桜

テーマ:京都で暮らす
朝ごはんも食べずに近鉄特急に飛び乗った。桜をめぐる冒険の始まり。
{75097EC4-92E7-424F-8CF9-8A77957D7E1E:01}

昼を抜く覚悟で朝からコンビニ弁当、398円ののり弁。
{CA1F2125-78A6-403E-A2AA-66C9383FD507:01}

日本最古のロープウェイが出迎えるけど、ものすごい行列。下千本の七曲は歩いて登ります。
{AECE8651-E671-452F-8B6C-0749EEA5C4CD:01}

吉野の桜は遠くから見るのが正しい。
{9684CC49-0C08-4919-AA0B-2D752478589C:01}

山上にはやっぱり行列。
奈良県も明日香村までしか行ったことがなかったけど、吉野山まで来たんだ。
目の前には、写真でしか見たことのなかった蔵王堂があった。その大きさに圧倒される。
{F28C35B8-49B0-49BA-BF5C-7C283EA31F3F:01}

吉水神社から見た、一目千本桜。
コレが吉野の千本桜。
{65F69730-9D0D-4AD6-9012-8DF2D276BEDE:01}

こんな桜の眺めは、未だかつて見たことがない。言葉に出来ない風景がぼくの目の前にあった。
{DF08183E-3BB2-4833-BB5A-6C91FEE54583:01}

竹林寺の庭園に咲く山桜。
染井吉野ではない、力強さを感じさせる桜に圧倒される。
{33D7BCC9-5942-421E-912D-CA7DDDFD6674:01}

桜をめぐる冒険はまだ半分。
でも京都から3時間近くかかる、正にショートトリップ。もう帰らなければ。

お腹も空いたし。

運賃にお金をかけ過ぎたので、今夜は自炊。京都産シメジのペペロンチーノとツナサラダのパスタディナーです。
{C4D4EFE8-3CBB-4926-AD31-7127ECD639CA:01}

それから、官兵衛、白山湯、iroiroのサイクルです。

桜の時期は、駆け足で行き過ぎてしまいます、僕たちに何の断りもなしに。


今夜も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

PR
2014-04-12 21:18:13

京都で熱いお風呂に入る贅沢 @錦湯

テーマ:京都で暮らす
{F219988F-293F-4A72-AC06-F9EBE9FFA727:01}

土曜日の午後。スタバで日経新聞やら何やらいろいろと読んだ後、京都の台所、錦市場にほど近い銭湯、錦湯でひと風呂。島原温泉、白山湯に続き京都で3件目の銭湯。やっぱりお湯は熱かった。京都では熱いお風呂に入るのが最高の贅沢なんです。

熱湯→水風呂→熱湯→水風呂→熱湯→水風呂と繰り返すうち、身体は真っ赤に火照ってきました。

錦湯で見た広告「大餃子350円 禮龍」。今夜はコレで決まりです。

{EDEEAB37-8BB4-4E48-BBED-68564CB80230:01}

身体がビールと餃子を求めています。

〆はスタバのワンモア・コーヒー。しかし、100円を支払うと「108円です。」な、何?消費税5%の時は税込100円だったのに、消費税8%になったら108円?コレは実質的な値上げか?

とてもいい気分で熱い風呂に入り、ビールと餃子の幸せでしたが、なんとなく考えさせられる京都の夜です。


2014-04-06 22:23:22

またまた嵐電に乗って、あっちこっち。

テーマ:京都で暮らす
嵐電、桜のトンネルからの帰り道。
小室川にかかる桜がキレイ。
{481D0423-0A68-4173-990F-12A3B5D182E5:01}

地図を頼りに歩いていると、
住宅と隣りあわせた古墳を発見。
宮内庁管轄なので皇族の陵。
でも複雑な感じ。
{BEE4AE56-A7C7-410D-803C-281C9970A406:01}

無人の鳴滝駅前の食事処。
朝から営業とは?!仕事熱心なおいちゃん。お赤飯、美味しそうだった。
{A09E97A9-2DD0-4FC2-A891-5BF90E0CC770:01}

嵐山もすごい人です。
嵐山に点在する桜の木。
まさに小倉山荘。
{0E406853-DC04-427E-9382-B6A55A733842:01}

桜と桂川と渡月橋。
{D958AA36-876F-4E2C-BA3E-10F4DAFDF06F:01}

{7D4CDB1A-A781-4D63-A6A2-D28AC6B8F46D:01}

{24B793B6-DCB9-4DED-8F18-B4C9BD861D7F:01}

雨が降りだした。
{AAC726DF-1F0C-44C6-B03F-CC75C9E7F54A:01}

車折神社でまたまた途中下車。
{F7233138-C3AF-461F-81CE-387B367AD26D:01}

芸能の神様も。
{531DB7ED-44D7-4627-B238-D15343EFDA34:01}

それから四条大宮へ帰る、
概ね4時間のショートトリップ。
桜のトンネルから始まった、
「京都の桜をめぐる冒険」。

ここに二日間の全日程を終了します。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


2014-04-06 17:48:01

桜のトンネル、嵐電に乗って。

テーマ:京都で暮らす
早起きした日曜日の朝。
日経プラス1でお花見スポット1位
嵐電北野線の桜のトンネルへ。
午前7時の嵐電は貸し切り状態。
{37082FA2-1CCE-4D2F-8519-AEDE79B1A036:01}

帷子ノ辻で乗り換える。
鳴滝の駅を出ると、桜のトンネルが。
{31B596DB-5614-497E-882C-817096BA59AF:01}

{0BDA6585-AF07-4360-82F6-9581601F8CFA:01}

{9655C0C6-B1D4-4EB5-B18C-A37533C82A07:01}

北野白梅町から再び桜のトンネルへ。
龍安寺駅で途中下車。
ここのホームにも満開の桜が。
{9985CBF7-BFE9-4320-AC27-CAAB63C5ED10:01}

無人駅とのコラボレーション。
{511717DE-F07E-4DC6-B85D-AA996DA19A83:01}

宇多野~鳴滝の間、
桜のトンネルの真ん中へ。
{90EEDA9E-5CA5-4000-8640-D7EE923DF984:01}

{81461CA3-4C7D-46B2-ADAA-78BD9005837C:01}

{898B53B0-72D4-4573-8B0F-DD4A92E9DD0A:01}

嵐電の沿線を彩るソメイヨシノ。
大正15年3月に植えられた桜は、
まだまだ力強く咲いていた。
{5A048C2B-79E5-4556-8314-AE6DF37ADBF5:01}

大切に守りたい京都の風景。

2014-04-06 17:10:04

京都の春、円山の枝垂桜に出会う朝。

テーマ:京都で暮らす
遅く起きた土曜日の朝。
天気予報では午前中だけの晴れ間。
顔だけ洗って、家を飛び出した。

目的は円山公園の枝垂桜。

京都で迎える初めての春、
円山の枝垂桜には会いたかった。

凛とした姿に僕は、
時を忘れて桜に語りかけていた。
{529D0ED5-6E25-4A27-A03F-9118FA272951:01}

9時過ぎの巽橋。
すでにたくさんの人が集まっていた。
{F0EB163B-066C-4DC8-8894-A7D94D435D8F:01}

鴨川沿いまで歩く。
{2F1B7800-540D-4652-AE2A-5228D29556AD:01}

マリベルのカカオマーケットを発見。
なんか、いい感じの雰囲気。
{491C9F98-D0A5-431E-8A4E-E807762216A9:01}

鴨川沿いも桜に彩られる。
{790CED86-9485-43F4-8B21-F570531556F8:01}

さて、家に帰って朝ごはんを作ろう。
{B8C1A427-E4CA-407F-821E-9897A7186EF0:01}

お散歩の後の朝ごはんは美味しい。
{31795A9F-3673-4F7E-8819-85645A044FE3:01}

食べすぎちゃいました。



[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>