ALOHAな毎日

横断歩道を走ると息がきれていた私が8年後スパルタスロン(アテネ~スパルタまでの245kmを36時間以内に走る)を完走しました。
主に普段のランニング練習やレースのことを書いています。

走る人2016年のレース計画走る人

9/4 奥四万十ウルトラトレイル(70km)
12/17-18神宮外苑チャレンジ24時間走

毎週火曜日19:30~皇居にて
B-UP練習会を開催しています!!
詳細はコチラ ↓

banner

『さくら道ウルトラ遠足完走記』も書いていますダウン

http://blogs.yahoo.co.jp/chinatsualohasummer

ドキドキアロハストリートに掲載してもらっちゃいましたドキドキ
JALホノルルマラソン2008レポート【特別編】 (2009.1.6掲載)

http://www.aloha-street.com/eventreport/2009/01/jal2008-2.html



スパルタスロンとは・・・
ギリシャ(アテネ~スパルタ間)約246kmを

36時間以内で走破するレースです。
コースは起伏にとんだかなり厳しいコースです。
佐藤良一、連続14回参加。完走8回。
10回完走を目指しています。みなさん、応援してください!!



Manaslu Mountain Trail

A trail race of 8 stages at altitude totaling at least 277 km.


LA ULTRA THE HIGH

http://laultrathehigh.wordpress.com/

twitterでもつぶやいていますラブラブ!

alohawaiinatsuをフォローしましょう

宝石赤コメントは、とっても楽しみだったのですが、

残念ながら、しばらくの間、お休みさせていただきます。


テーマ:

7/17(土)-18(日)は、
スポーツエイドジャパン主催の
第1回みちのく津軽ジャーニーランでした。




前のブログからの続きです。



何度も観光スタッフに、
「受付が終わってしまうから、早く観光から
帰って来て!」と受付スタッフから
電話が入っています。



「お土産買いたい!」と我儘いう私達を
なんとか急きたてて、ギリギリ、受付時間中に
会場に戻ることができました。



受付会場は、土手町コミュニティーパークです。



既に会場には大方の選手が集まっていました。
受付をしたらすぐに説明会が開始しました。



説明会に参加することが必須条件です。



スポーツエイドジャパン主催のその他
ジャーニーラン同様、今回も、
館山代表自ら、念入りな注意事項とコースの
説明がありました。



主催者が誰だかわからず、何も知らないスタッフ
ばかりで、質問のしようがないようなレースも
多々ありますが、スポーツエイドジャパンは
こうして館山代表が表舞台にたって、大会運営
されています。



もしも、レースに不備があっても、選手が
直接、館山代表と話ができます。




そうするうちに、選手とスタッフが顔見知りになり、
大会自体もとてもいい方向に向かっていくのだと
私は感じています。



今回は説明会の後に前夜祭が予定されている関係で、
さくっと終わりました。



今回長かったと感じた方、雁坂の説明会は
この非でないくらいの長さです(笑)



説明会後は、同じく
土手町コミュニティーパーク内にある
ビアガーデンで、飲み放題付ビュッフェでした。







レース前日のため、お酒の量は
みなさんほどほどでしたが(といっても
一般的な同年代の飲み会とは比較にならない
量のビールを飲み干していると思う)、
おなかいっぱい、おいしいお料理をいただき、
大満足の前夜祭でした。







私達は前夜祭がお開きになる前に退散し、
私はレンタカーを借りに行って
(この車の運転があるから私は前夜祭で
ウーロン茶だけでした、トホホ)、
翌日の朝食を買って、ホテルに戻りました。



21時には良一さんは寝ていました。



私は昼寝しちゃったので、眠れず、良一さんを
起こしたら悪いので、ロビーで無料のコーヒーを
飲みながら(寝れないのにコーヒー?)
全然眠くならず、睡眠3時間くらいで、翌朝、
3時起床しました。



いよいよ、レースです。



つづく





旗ブログランキング参加中走る人
よろしかったら、
ポチっとお願いしま~すラブラブ




にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

7/17(土)-18(日)は、
スポーツエイドジャパン主催の
第1回みちのく津軽ジャーニーランでした。



前のブログからの続きです。



ホテルで仮眠といいつつ、
10時までなんと3時間も爆睡しちゃいました。



13時20分弘前駅集合で、
大会主催の弘前観光を予約しています。



その前に、任さん家族と駅前の東横INで
待ち合わせですが、
まずは、ホテルから見えている
大型スーパーでレース中の水と食料を
買い出しすることにしました。



水たくさんとコンビニで買えないような
すいか、さくらんぼ、餅菓子などレース中の
食料を購入。



コース上にコンビニがほとんどないのです。



買い物していると同じく夜行バスで
やってきたチームメートの佐戸さんと
林さんに遭遇しました。



二人も観光に行くというので、
一旦別れ、ホテルに買い物を置きに
行きました。



(寝てただけなのに)おなかがすいちゃい、
時間もないし、駅前で食べようと行ってみると
なんと東横INの1階に私達の大好きな
ネパール料理(インド料理の店ですが
大概ネパール人がやっているので
私達はネパール料理と呼ぶ)のお店が
あったので迷わず入ることに。



きれいな広いお店で、お店の方も愛想がよく、

とても美味しかったです。



いいぞ、いいぞ、弘前。



今のところ、嫌なこと、全くなし!



食べ終えて、待ち合わせ時間には
早いけれど、東横INのロビーに行くと
すでに任さんご家族がいらっしゃいました。



13時過ぎ、スポーツエイドジャパンの
スタッフが駅前に来ていました。







いざ、観光、いぇーい!と思っていたら、
なんと観光バスが来るのかと思ったら、
市内を定期運行しているローカルバスで
弘前城まで行くらしい。



明日レースでなかったら走って行ったほうが
いいくらいの距離ですが、約60名が20人づつ
3組に分かれて、バスに乗ることになりました。
(来年以降は、観光希望者が多ければ、

きっと観光バスがでることでしょう。(希望))



私はラストの3組目に。



ラストのメンバーを見ると、一筋縄では
行きそうにない方々ばかりが残っていました。



バス待ちで既にスケジュールに遅れが
発生していましたが、3組目はスタッフの言うこと
おかまいなしに、自由気ままに観光するのでした。



弘前城は“さくら”で有名です。
弘前市議会議員であられる伏見様も、
この悪名高き3組目に入られてしまい、
私達に懇切丁寧に、観光案内してくださいました。





この弘前城の有料区間も大会のコースに
なっています。










この時はまだ「みちのく津軽ジャーニーラン」が
どんなコースを走るのかよくわかっていない私は、
弘前城を走るというだけで、うらやましくなったのでした。








弘前城以外も、コースは風光明媚な場所ばかりでした。








今レースを振り返ると、CP~CPまでの間だけで、
十分楽しめるレースが作れるという感想です。




弘前城の後、歩いて、津軽藩ねぷた村に
行きました。
http://www.neputamura.com/



















ねぶたが有名ですが、
青森にはねぶたとねぷたがあり、

津軽は、“ねぷた”だそうです。



“ねぷた”は8月1日~7日開催です。
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id



皆様、私のブログを見て、津軽に興味を持たれましたら、
是非、この夏は弘前市に行ってみてください!



つづく




旗ブログランキング参加中走る人
よろしかったら、
ポチっとお願いしま~すラブラブ

にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



<画像は弘前プラザホテル公式HPより>




7/17(土)-18(日)は、
スポーツエイドジャパン主催の
第1回みちのく津軽ジャーニーランでした。



エントリーが始まった頃、4月の
さくら道国際ネイチャーランで250kmを
走るので、年に何回も200km超レースに
出なくてもいいかなと思ったし、また、私は
地図読みが苦手なので、参加する予定は
全くありませんでした。



しかし、しばらくした頃、台湾屏東県から
任さんがこのレースに参加すると知り、
これは応援にいかないといけないと思い、
急遽、良一さんがランナーとして、
私がレースサポートとして参加することに
しました。



予定外のエントリーのため、節約して
往復は夜行バスで行くことに。



7/15(金)新しくなった新宿バスタを
21時40分出発です。



同じバスで行くランナーさんも多いかなと
おもいきや、意外に同乗者は坂子ちゃん
だけでした。



弘前駅バスターミナルには定刻どおり、
早朝、到着しました。



とりあえず、ホテルに大きな荷物を
預かってもらい、レースのゴール地点、
さくら野百貨店4Fにある天然温泉スパ
& リラクゼーションホテル
リコルソ弘前で休憩することにしました。



リコルソは8時OPENらしいので、
ガストで朝食するという坂子ちゃんと
一旦別れました。



私達は弘前プラザホテルを
予約していました。弘前駅から
徒歩10分くらいです。



ホテルで荷物を預かってほしいと
お願いすると、なんと、
チェックインできますとのこと。



海外では時折、部屋が掃除できていると
こんな嬉しい事がおきたりしますが、
日本のホテルで別料金なしでチェックイン
させていただけるなんて・・・。



青森県サイコー、弘前サイコー



ということで、坂子ちゃんには、
「チェックインできちゃいましたので、
ホテルで仮眠します。」と冷たくメールで
一言。



幸い、ガストで、ふーみんと偶然会った
と返事がきて、ちょっとだけ、罪悪感解消。



仮眠の前に、ホテルの朝食1080円(税込)
をいただくことに・・・。



この朝食がまた、青森のおいしいものが
ちょいちょい織り交ぜられたバイキング形式で
おいしいのでした。



ホテルからきれいに岩木山も見えてるし、
到着早々、テンションがあがることばかりで、
今回はいい事がありそうな予感がするのでした。



つづく



旗ブログランキング参加中走る人
よろしかったら、
ポチっとお願いしま~すラブラブ


にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。