同じ空の下で ~ To you who do not yet look ~

まだ見ぬあなたへ。僕らは、同じ空の下にいながらも、それぞれの感じ方で生きている。
「偶然は必然」というように、僕らを直接結びつけるものはなくても、意図しない形で、思いもよらない所で、あなたと私がきっかけひとつで繋がったことに感謝☆


テーマ:



今週末は欧州各地で重要な一戦が繰り広げられた。

まずは注目のエル・クラシコ。


バルセロナ、レアルともにチャンピオンズリーグを去り、

バルサとしては負けられないホームでの戦い。

ホームながらレアルにリードを許す展開。

しかしメッシが終了間際にゴールを決め、

3-3と壮絶なドローで幕を閉じた。

バルサの3点はいずれもメッシが決めた。

結果だけみればホームで痛い引き分けだが、

試合展開を考えれば結果オーライの勝ち点1獲得。

セヴィージャがアウェーでヒムナスティックに敗れたため、

バルサとセヴィージャは勝ち点50で並ぶも、

得失点差でバルサが再び首位に返り咲いた。

引き分けたレアルは勝ち点46で、バレンシアに2差の4位。

サラゴサ、アトレティコを含めたCL出場争いも混沌としている。




セリエAではインテルとミランのダービーマッチが行われ、

ミランのロナウドが先制点を決めるも、

首位を走るホームのインテルがクルス、イブラヒモビッチが決め、

2-1でミランを撃破した。これで27試合無敗。

2位ローマとの勝ち点差が13あるだけに優勝は時間の問題か。




イングランドではFAカップ準々決勝が行われ、

チェルシーがホームでトットナムにリードされ苦戦したが、

なんとか3-3で引き分けて再試合に持ち込めた。

再試合は19日にトットナムのホームで行われる。

ミドルズブラとマンUに続いての再試合。

ブラックバーンとワトフォードは準決勝進出を決めた。




大混戦のブンデスリーガでは、バイエルンとブレーメンの一戦。

ホームのバイエルンは勝ち点3をとりたいところだったが、

ブレーメンと1-1で引き分け。

シャルケ、シュツットガルトともにまたしても引き分けで、

勝ち点50で首位はシャルケ、47でブレーメン、46でシュツットガルト、

そしてバイエルンは44で4位となっている。


リーグ優勝とCL優勝の2冠を狙えるチームはわずか。

マンUがその最も近いところに位置し、

FAカップもあわせれば3冠も夢ではない。

可能性だけみれば次ぐのがPSVとなる。

チェルシー、バレンシア(ともにリーグ2位)がリーグ逆転を狙い、

バイエルン(4位)は確実に勝ち点を積み重ねないといけない。

ローマ(2位)はリーグ優勝の望みは薄く、

ミラン、リヴァプールとともにCLに照準を合わせていくかどうか。

それぞれのリーグやカップ戦を含め、

今後が非常に注目される。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

aloha-spirits-yoshiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。