~ベビー授ごはん☆大作戦~体に優しいマクロビごはんで妊娠力UP♪インナービューティーママになろう!

体の中からキレイで健康なカラダを作って
愛され妻を目指しましょ♪




ご訪問ありがとうございます。





健康な赤ちゃんを授かる体づくりをサポートする


ベビー授ごはん教室を主宰しています。




私自身、2013年1月に第一子を出産しました赤ちゃん



産後は、お子様連れでもご参加いただけるお料理レッスンや、
楽しく美味しく健幸になるための講座を開催しています。






自分と愛する人の健幸のための食を学ぶ

聖母マリアコースベーシッククラス


第2期修了しました。第3期は2016年6月よりスタートします。募集開始までもう暫くおまちください。


募集要項や内容は

こちらをご覧ください









テーマ:
一昨日は満月でしたね。
満月は不要なものをリリースするタイミング。


怒涛の感情解放がありました。。。


昨年、感情を抑圧していた生き方に気づき、
感じていきたい!と生き方を見直し始めた頃、
「怒り」を感じることが何回かありました。
その時のこともブログに綴っています。
http://ameblo.jp/aloha-puku/theme3-10047891140.html


今回も、出たのは激しい「怒り」でした。


いや本当に…激しかったんですorz


きっかけは人から言われた言葉でした。


むくむくと出てきた怒りは収まることを知らず、
まさに「怒り狂う」状態。


そういう時に、
またさらに追い討ちをかけるように
怒りを引き出される言葉がくる。


こんなに怒りを露わにしたのなんて、
もう何年ぶりかもわからないくらい前のことだと思います。


それだけ長い間抑え込まれ、
無いものとされてきた
私の感情が一気に噴き出してきた…
そんな感じです。


そこらじゅうのものを投げ飛ばし、
テーブルを蹴飛ばして、
紙をビリビリに破り、
洗濯物カゴを思いっきり投げ…
た結果割れて破片が飛び散りました。。。(ー ー;)


後から気付いたら脚にはアザができてたし笑、
洗濯物カゴがなくて、今めっちゃ不便です(^^;;


それくらい荒れ狂ったんですね。


また、その数日後には
「不安」でいっぱいになり、
話すことで手放し、
こどもみたいにオイオイ泣きました。


怒ったり泣いたり、本当に忙しかった~笑


その感情が出ている瞬間て、
もう自分でもどうにもならないくらい
止められず、
本当は止めたいし出したくない、
もうこんなに感情的になるのはいやだ~って
思っても、


苦しくても苦しくても、
出し切るまで止まらないんです。。。


感情をただ感じる、味わう、認める。
のが良いとも聞いたことがありますし、

否定せず受け入れる、とか
「大人な処理方法」
ができたらよかったのですが、


その渦中にいる時は、
どんなにもう嫌だと思っても、
私の中にいる小さなこどもみたいに、
もう手がつけられないんです。


日にちが経ってようやく落ち着いてきて、
感情を出している間にも言われた言葉とか、
改めて冷静に感じていると、


その感情が何のためにあるのか?
そこに対する答えが観えてきました。


感情のその奥にある、
「自分の本当の想い」
その想いに気づいてあげるだけでよかったのに…


その想いを「伝える」こともしないで、
捻くれて、拗ねて、被害者になろうとした。


まぁ、今回はおそらく
十何年と溜めに溜めた感情を解放するという意味もあったのだと思うので、
こういう形になったのかもしれませんが、


でもそもそも怒っていることって、
相手に対してではなく、
自分自身に向けられたもの。


相手は単にその感情を引き出してくれた
きっかけ、に過ぎないんです。


自分自身に怒ってる。


自分が自分の気持ちを理解していなかったり、
無視し続けたことに対する怒り。


それがたとえ小さな些細な気持ちであっても。


そういう些細なことも、
大切にすることが、
自分の気持ちを丁寧に扱うことだと、
教えてもらいました。


それにしても、
感情解放って何の前触れもなく突然くるのですね…


相当なエネルギーを使うので、
かなり疲労困憊になりましたが…



でも、私自身が言えずにいた
自分の気持ちと、
その先にわかったこと。


自分が被害者になることで
「私が傷ついた」
「私が悲しかった」
という気持ちももちろん感じてあげるのだけど、


傷ついた自分をやめない限り、
「(私を傷つける)誰かのせい」
という考えから抜け出すことはできません。


傷ついた被害者の自分のままでいるうちは、
誰の言葉も聴こえないし、受け容れられないし、
自分次第だという意識になることができないんです。


「でも…」
「だって…」


悲しいんだもん!
悔しいんだもん!
傷ついたんだもん!


この言葉が出てるうちは、
もう流れに任せて感じるだけ感じて、
苦しむだけ苦しんで、
出し切るしかないのかも…



って思いました。


実際私はそうするしかなかったので…


すべての感情は、
自分の本音に気付くためのもの
という観点で観られるようになれば、


この先、また感情に振り回されることがあっても、
自分の本当の気持ちを
うんうんってこどもをあやすみたいに、


自分でちゃんと聴いてあげられるかもしれない
って今は思います。


不感症かもと気づいた私が、
ここまで出せるようになったってことは
素晴らしい!!と自分で褒めてあげます笑


でもしばらく、
ここまで激しいのはもうお腹いっぱいだけど…(^^;;



最後までお読みいただきありがとうございました。



5/31にお料理レッスンをやります♪
ゆるマクロビお料理レッスンの参加申し込みはこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。