~ベビー授ごはん☆大作戦~体に優しいマクロビごはんで妊娠力UP♪インナービューティーママになろう!

体の中からキレイで健康なカラダを作って
愛され妻を目指しましょ♪




ご訪問ありがとうございます。





健康な赤ちゃんを授かる体づくりをサポートする


ベビー授ごはん教室を主宰しています。




私自身、2013年1月に第一子を出産しました赤ちゃん



産後は、お子様連れでもご参加いただけるお料理レッスンや、
楽しく美味しく健幸になるための講座を開催しています。






自分と愛する人の健幸のための食を学ぶ

聖母マリアコースベーシッククラス


第2期修了しました。第3期は2016年6月よりスタートします。募集開始までもう暫くおまちください。


募集要項や内容は

こちらをご覧ください









テーマ:
こんにちは。
村瀬亜美です。


先週末、とあるセミナーに参加してきました!


その名も・・・
「恋愛は女性次第!?真の女性性とは?」
という内容でした。

恋愛&パートナーシップコーチTao Kaoriさん
が主催されたセミナー形式のトークショー

Kaoriさんのパートナーでもある、Life Sheenコーチング田尾真一さん

アートクチュール松本同弘(TOMO)さん
の男性二人から語るこれからの女性の在り方と
真の女性性とは?というテーマ。


とても興味深くて参加させていただきました
{0C4168CB-9FBF-4B5F-8F16-1098FF34E2F0}




やんちゃな神様の著者、金城先生から
「すべては自分次第」
受け止め方も、現実を創るのも、
自分自身なんだということを学んでいたので、
恋愛は女性次第という言葉は
わりとしっくり来ました。


パートナーシップは女性次第だとわかったところで、

具体的にどうしたらいいの?
こういう場合は?
自分にできることは?


というあたりがまだまだ腑に落ちてなかったのですが・・・


今回のセミナーに行って、
クリアになってきました。


私自身、聖母マリアコースの一番最後のレッスンで、
女性性を開く生き方について
私なりの考えをお伝えしているのですが、


私が考える「女性性」の中には
入っていなかったことが結構あって、
なるほど~と思ったことがあります。


それは、

受け取る
見守る
オープンになる
サレンダー
委ねる
信頼する
手放す


これらが女性性を活かすことなのだと
いうことでした。


女性のみなさん~!!!


これ、できてますか?!


私、まだまだ苦手分野だった~叫び


と衝撃をうけております笑


少しずつ少しずつはできてきてるかな・・・
と思うのですが、
まだまだですね。


自分ががんばらなきゃ!
一人でなんとかしなきゃ!
ってめっちゃ力入ってるよ~汗


これに対して男性性は、

与える
目標達成
自由



という性質が強かったりするのです。


「受け取る」と」「与える」はイコールです。


ここ、わかりますか?


喜んで受け取ることは、
相手に「与えさせてあげる」ことになるんです。


相手の「与える」想いを、
受け取ること。


受け取る力って、


これがすべてじゃん!!


と、自分の受け取り力のなさに
愕然としましたよ。。。


私、それまで
「与える」は女性性だと勘違いしておりました。
ごめんなさい。


男性も女性も、
どちらも男性性、女性性の両方を持っていて、
その使い分けとバランスがとても大事なのですが、


今の女性は男性性優位になっている人が多い状況で、
女性性不在になってしまってるんですね。


すべての女性が、
この「女性性」を活かした生き方ができるようになれば、
どうなると思いますか?


確実に男性も変化していきますね。


そして世界が変わってゆく。


それが「女性次第」だということなんだと、


セミナーを聴きながら

自分が女性で生まれた意味や
女性であることの素晴らしさや
女性であることの誇りや自信を感じていました。


私はとにかく頭で考えることを
昔からやってきてしまったので、


この「感じる」機能を使えてなかったんです。


でも金城先生に出逢い、
このようなセミナーでのお話に触れたりしながら、


少しずつ「感じている私」を感じられるようになりました。


自分がどんな気持ちなのか?


自分がどうしたいのか?


自分がどう在りたいのか?


自分が何を伝えたいのか?


そこをまず知ることが大前提ですので、
私もこれからも自分を知ることを続けていきますが、

その上で、

しっかり感情表現すること。

喜びや楽しさや幸せ感などのポジティブな感情だけじゃなくて、
怒りや悲しみや寂しさや悔しさなどのどんな感情も
すべてひっくるめたものが愛だと真さんもおっしゃっていました。


一つ前の記事
感情はなんのためにあるのか?
でも書きましたが、
ただ感情に支配されてぶつけることがいいわけではありません。。。
悪しからず笑
(時にそれも必要なこともあるけど…)


自分の想いをまず知ること。
自分の本音に気づくこと。


そしたらあとは、
愛を持って相手に自分の本氣を伝えること。
なんだと思います。


自分の気持ちを伝えないと相手の気持ちはでてこない。


与えられたもの、してくれたことに
喜ぶだけじゃなくて、
嬉しくないこと、心地よくないことはちゃんとそれも伝える。


それが受け取るということなんだと、
目からウロコがボロボロ落ちた3時間半でした。


女性よりも女性性の強い?
というより、男性性と女性性のバランスのとれている
男性お二人から聴く言葉は


女性への愛に溢れていて、


ここをちゃんと受け取って
女性たちが女性性を取り戻していかなきゃな~って
想いました❗️


「女性次第」という言葉を


どう受け取るか?も
あなた次第です♡




AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。