Cowichan Family & Aloha Tower Blog(カウチンファミリー & アロハタワー ブログ)

アロハなパンダが綴る“カウチンセーター&アロハシャツ屋のブログ”


カウチンファミリー(カウチンセーター専門店)


≪Aloha Tower Blog≫-アロハタワー(アロハシャツ専門店)


アロハなパンダ

アロハシャツを夏の風物詩と思っているあなた・・・


(--)b゛チッチッチ

アロハなパンダ、一年365日アロハ宣言!
いや、たまには違うときもあるかな(笑)

和柄に情熱を持つ人はこだわりの和柄アロハ。

花を愛する人は花いっぱいの花柄アロハ。

アロハシャツは、着ればオープンな気持ちになれるし
見ているだけでも楽しめる魔法のシャツです。

アロハシャツからいつも元気をもらっている
アロハなパンダがみなさまに明日からの元気を差し上げます!

2015年も楽しいアロハ生活のお手伝いができると嬉しいです。


カウチンファミリーfacebook



アロハシャツ Shop-Bell

アロハシャツ
大好き


カウチンセーター ダルチザン × カナタ

◎ステュディオ・ダ・ルチザン × カナタ
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/c/0000000102/

このラインナップは豚がブランド・キャラクターの職人工房(通称:ダルチ)が、KANATA社(カナダ製)に別注し実現したカウチン豚セーターです。KANATA社は1979年にカナダのバンクーバーに設立されたカウチンセーターの老舗ブランド。毛糸は肉厚のピュアヴァージンウール100%を使用していて、もちろんハンドメイドで編み上げています。 使用されているピュアヴァージンウールには、本来羊毛がもつ油脂成分(ラノリン)を微量ながら含んでいるため、カウチンセーター自体が重量感のある仕上がりになっています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


カウチンセーター カウチンベスト


◎カウチンベスト(2015-16年秋冬新作)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/c/0000000312/

夏から秋へ、冬から春へとかわる季節には、ベストタイプのカウチンセーターは着まわしやすいので出番が多いはず。また2015-16年の冬のように暖冬と呼ばれるシーズンには、カウチンセーターファンとってレイヤードの必須アイテム。腕が自由に動くので、車の運転中や室内の作業時にも着たままでいられ、脱着の煩わしさを回避できるのであり難い。シャツの上にサラッと羽織るだけで、シーンを選ばずカウチンセーターを楽しむことができるでだろう。

【カウチンベストは特に車移動が多い方におすすめ】
カウチンセーターは肉厚のローゲージニットのため特にロングスリーブのジャケットタイプは、車の乗降時の度にどうしても脱いだり着たりすることが多くなります。そこで重宝するのがベストタイプです。腕が自由に動くので車の運転にも支障がないので、運転中もカウチンセーターをスタイリッシュに楽しむことができます。車から屋内への移動が短い場合などは脱着の煩わしさを回避できますね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


カウチンセーター(カナタ)


カウチンセーター(カナタ)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/c/0000000121/

KANATAは1979年創業、カナダ・バンクーバーにてカウチンセーターの代名詞的ブランドとしての地位を築き上げています。良質の原毛を手で紡ぎ、極太の毛糸で手編みされるカウチンセーターは、羊毛が持つ天然の色合いによって素朴で温かみがあり、原住民の文化から生み出された独特のデザインが施されています。その名の由来は「集落」を意味し、国名カナダの語源とも言われている原住民のイロコイ語になります。カウチンセーターはローゲージで編みこまれていて厚み(ロフト)があり、着込むほどに保温性が高くなる特性があり、極太の毛糸であるため大変長持ちします。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:


グランテッド(granted)


グランテッド(granted)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/c/0000000138/

◎カナダの伝統的なパターンにとらわれない斬新なデザインで注目を集める。

カウチンセーターが生まれたのは、今から約200年ほど前のこと。バンクーバー島に古くから住むセリッシュ・ネイティブインディアン「カウチン族」が、カナダの厳しい冬、漁に出る男たちが働くための労働着として、先祖代々ハンドメイドで受け継いできたものです。

グランテッド(granted)は、1978年からカウチンセーターを作り続けているニット製品製造・販売会社フライヤー・フックス社(Flyer Hooks)が、2007年にバンクーバ郊外のリッチモンドで満を持して立ち上げた新しいブランドで、若者向けのハンドメイド・カウチンブランドです。もちろん、バンクーバー発の本物を届けるため、「Made in Canada」が大切なコンセプトとなっています。

メープルリーフや鹿といったカナダのこれまでの典型的なパターンとは全く違うデザインを取り入れ、カウチンセーターのデザインにはなかった珍しい絵柄や意外性のあるデザインを採用しているところがこのブランドの一番の特徴です。世界各地の先住民アートをヒントに作り出したデザインやヤシの木やラクダ、フラミンゴといった南国を思わせるデザインのトロピカルなカウチンセーターもラインナップされています。専属デザイナーの日系カナダ人Minoru Brian Hirano氏が手掛けるカウチンセーターの遊び心が、若者を中心に人気を集めている理由のひとつです。

カウチンヤーンは、すべてニュージーランドから取り寄せた高級100%ウールの上質で洗練された毛糸だけを使い、約30人のスタッフがそれぞれハンドメイド(手編み)で仕上げています。高い技術を持ったベテラン・ニッター(編み手)たちによって1枚のセーターを2、3日で編み上げていますが、複雑なデザインや大きなサイズのものは4週間以上かかる場合もあります。また、昔からの重くてどっしりしたデザインとは対照的に、身体にフィットする丈が長めのシルエットがポイントです。

「ジッパーの部分に取り付けた木製のラベルはビクトリア島の木で作っている」とブランドへのこだわりをMinoru氏は語るように、良き伝統はそのまま取り入れ、細部に亘ってクアリティの高い洗練されたカウチンセーターを作り上げています。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:


カウチンセーター(ショット)


◎カウチンセーター/ショット(SCHOTT)Cow Bone(牛骨)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/sch3154013-black/

【ライダースジャケットの代名詞ともいえるショット】

ライダースの歴史とともにあるショットが、カウチンセーターの老舗ブランドKANATA(カナタ)に別注し実現したローゲージニットです。フロントはボタン開閉タイプで、ネイティブアメリカン(インディアン)ジュエリーの中でも最も有名で奥が深いコンチョをイメージしたボタンを採用しています。カウチンセーターの織り込み模様は幾何学模様を特徴とするフェアアイル織りが起源で、そのフェアアイル模様に大柄の牛骨モチーフをうまく組み合わせています。シンプルなデザインでありながら、ブラック&ホワイトの色合いが印象的です。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

V^レインスプーナー(REYNSPOONER)ILIMA(イリマ)

◎レインスプーナー(REYNSPOONER)ILIMA(イリマ)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/rey-p153-7084-cocoa/

【イリマはオアフ島の島の花であり、レイの素材としても良く知られる花】

ハワイの神話では、フラの女神であるラガがイリマに変身したとされている花です。小さな黄色の花は、時間とともに山吹色からオレンジ色、赤へと変化します。山吹色は黄金を連想する色であったため、カメハメハ王朝では特に珍重された花です。そのため、イリマのレイはロイヤル・レイと呼ばれ、今日ではオアフ島の花として人々に広く愛されています。シャツ全体に小柄で上品にデザインしているので、ジャケットのインナーとしてフォーマルの場でも重宝してくれそうです。
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:


アロハシャツ ステュディオ・ダ・ルチザン


◎ステュディオ・ダ・ルチザン(STUDIO D'ARTISAN)アメリカン・スクールバス
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/sd-5527-mustard/

【アメリカのスクールバスをモチーフにしたアロハシャツ】


ステュディオ・ダ・ルチザンのオリジナル・アメリカンスクールバス柄のアロハシャツです。コットン生地を使用してアメリカンの雰囲気が出るようにプリントし、オリジナルのアロハシャツ生地を製作しています。デザインはハワイのバス柄、いわゆるオアフ島唯一の公共交通機関でもある「THE BUS」の運転手が着用しているユニホームをモチーフに、バスをアメリカのスクールバスに変えてアメリカらしさを表現しています。ハワイアンとアメリカンのテイストが同時に楽しめる遊び心の感じられるデザインに仕上がっています。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


正真正銘?のアロハシャツのアウトレット


正真正銘?のアロハシャツのアウトレット(更新中)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/c/0000000182/

安売りのために用意した商品ではありません。通常販売の商品でお客様へ発送する前の検品で見つかった不良品であったり、店舗倉庫で長い間眠っていたため、製品の退色、劣化等が見られる新古品です。そのため品質に対する保障はございませんので、予めご了承ください。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


アロハシャツ マカナレイ(MAKANA LEI)


◎マカナレイ(MAKANA LEI)AMT-054昇鯉
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/amt-054-blue/

【テキスタイルデザイナーのテクニックを感じさせる色使い】


『着込んでいくほどに味がでる』まさにぴったりの言葉といえる仕上がりです。大胆な色使いのなかで違和感がなく着こなせるところは、テキスタイルデザイナーのテクニックを感じさせます。躍動感ある構図、グラデーションによる色のボカシ、そして使用している色の多さは、一見の価値あり。このアロハシャツへの力の入れ具合がヒシヒシ伝わってくる作品です。非常に多くの色を使っているがトータルバランスは落ちついているため、差し色として赤系のインナーなどでアクセントをつけてみるのも面白いですね。ストーリーが感じられるアート性の高いハワイアンシャツは、見る人も楽しませてくれるでしょう。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


ステュディオ・ダ・ルチザン ミシン

◎ステュディオ・ダ・ルチザン(STUDIO D'ARTISAN) ミシン(ORIGINAL ALOHA SHIRTS SEWING MACHINE)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/sd-5530-ind-b/

【デニムの「職人工房」が作ったアロハシャツ】
ミシンをデザイン・モチーフにインディゴ染めの生地から色を脱色する「抜染」手法を用いてデザインしています。デニムの「職人工房」ステュディオ・ダ・ルチザンが得意とする日本の伝統的なインディゴ染色技法を用いたアロハシャツです。コットン素材の生地をインディゴ抜染のアロハシャツはとても柔らかな表情で仕上がっているので、春夏だけでなくオフシーズンにもレイヤードとして重宝するアイテムです。余談になりますが、ステュディオ・ダ・ルチザンのジーンズは、現代的な「シングルステッチ」ではなく、貴重なアメリカ製のヴィンテージミシン「ユニオンスペシャル」を使用し、ヴィンテージ仕様にこだわった「チェーンステッチ」によって裾を仕上げています。

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。