アロハシャツ トリリチャード


▼トリリチャード(TORI RICHARD)TROPICAL ETCH(トロピカル・エッチ)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/tori-6817-orange/

◎夏色オレンジのハワイアンシャツ
銅版画で用いられる表面加工のエッチング技法をもとに、パーツツリーが生い茂る南国の小さな島を表現しています。デザインモチーフを構成する線は機械的なものでなく、フリーハンド調なのでアロハシャツ全体がとても柔らかい表情に仕上がっています。高級綿の代表格でもあるコットン・ローンを生地に使用して、デザインの美しさとオレンジ一配色ならではの光のグラデーションを最大限に生かしています。オレンジは賑やかさを感じて陽気な気分になるので無意識に求める夏にピッタリのカラーです。オレンジベースのアロハシャツも一枚は持っておきたいですね。


#アロハシャツ #トリリチャード #TORIRICHARD
AD


アロハシャツ ショット(SCHOTT)


▼ショット(SCHOTT)N.Y.EXPO(ニューヨークエクスポ)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/sch3165013-black/

◎1939年のニューヨーク万国博覧会の建築物がモチーフ
シックな印象を与えるこの一枚は、日本で生産された「Schott」社のハワイアンシャツです。1939年にニューヨークで開催された万博(New York Expo 1939)のノベルティーバンダナ柄をもとにして、フィラメントレーヨンの生地にプリントしています。絵柄は万博の有名な建築物、アーキテクチャで、フォード・モーター・カンパニー、ゼネラルモーターズのビルなどが文字と一緒に描かれています。特に三角錐と球形のテーマ・センターと呼ばれる現代的な2つの建築物は印象的で、この万博開催中にドイツがポーランドに侵攻して第2次世界大戦が始まり、「明日の世界の建設と平和」という万博のテーマに反した歴史的背景が垣間見えるハワイアンシャツでもあります。

#アロハシャツ #ショット #Schott
AD



アロハシャツ パイナップルジュース
▼パイナップルジュース(PINEAPPLE JUICE)アロハ・ランド (Aloha Land)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/pine-37216-red/

◎ぎっしりと詰め込まれた“ハワイの風景”を贈る
レッドを背景に、波乗りのシーン、サーファー、アウトリガーカヌー、ネイティブ・チャントなどなど、ハワイの風景をプリントしています。このような様々なシーンをひとまとめにしたコンビネーション柄は、アロハシャツを代表する図案となっています。絵柄の中に見える文字はそのシーンを解説しているもので、より賑やかな雰囲気を演出し、楽しい気分にさせてくれますね。この作品のデザイン自体は、1940年代後期か1950年代初頭に、ハワイアン・トグズ社などで製造されたアロハシャツをもとに復刻したもので、当時はスーベニール(土産物)的な意味合いが強く、アロハシャツの原点とも言えるデザインのひとつです。一見しただけでアロハ・ランドとわかるトータル・デザインが魅力です。


#アロハシャツ #パイナップルジュース #PINEAPPLEJUICE
AD


アロハシャツ ゴーベアフット


▼ゴーベアフット(GO BAREFOOT)ALOHA NUI(アロハ・ヌイ)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/go-1671-powder/

◎独特な質感と風合いが感じられるのも魅力
このブランドでは非常に珍しいコットンにポリエステルを織り交ぜた混紡素材の生地を用いたモデルです。コットン100%、レーヨン100%の生地とは違った質感と風合いが感じられるのも魅力のひとつ。モチーフにハイビスカス、ロケラニ(ローズ)、ホノルル・クィーン(ピタヤ)、シェルジンジャー(ゲットウ)、ラウ・ニウ(ココナッツやシダ、シュロの葉)などハワイの植物たちをアロハ・ヌイ(たくさんの愛)をテーマに描いています。柔らかなブルーに淡いピンクやホワイトの花々からはハワイの明るく華やかな雰囲気が伝わり、見ているだけで心が弾んでくるようですね。


#アロハシャツ #ゴーベアフット #GOBAREFOOT


アロハシャツ レインスプーナー


▼レインスプーナー(REYN SPOONER)TROPICAL SAILFISH(トロピカル・セイルフィッシュ)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/rey-r154-7085-surf/

◎マルチにあしらわれたセイルフィッシュ柄
南国の大海を想起させるブルーに、ゲームフィッシュで大人気のバショウ(芭蕉)カジキことセイルフィッシュがマルチにあしらわれています。ハワイ語でをアウ・レペ(A'u lepe)と呼ばれる2mを超す大型の魚のことです。セイルフィッシュだけでなく、水流のような曲線や波しぶきをモチーフにした力強いデザインが印象的。このモデルは、ハワイで初めて自給自足できる衣料会社をつくりあげた伝説のアルフレット・シャヒーン社のデザインラインナップのひとつです。生地には、しっとりと肌触りが滑らかな質感のコースタル・レーヨン素材が使用され、表面にゆるやかな光沢があり、トロピカル調の美しいアロハシャツの仕上がりをみせています。


#アロハシャツ #レインスプーナー #REYNSPOONER


アロハシャツ ステュディオ・ダ・ルチザン


▼ステュディオ・ダ・ルチザン(STUDIO D'ARTISAN)インディゴ抜染フラワー(ORIGINAL ALOHA SHIRTS FLOWER)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/sd-5530-ind-a/

◎抜染手法を用いた洋柄のアロハシャツ
インディゴ染めの生地から色を脱色する「抜染」手法を用いて、パームリーフ、モンステラ、ティアレなどのハワイアンプランツをシャツ全体にデザインしたアロハシャツです。洋のテイストと和の技術を交えたハイブリッドな一着となっています。デニムブランドらしく胸元のポケットにはブランドネームをあしらい、 柄合わせも手抜かりなくきっちりと行っています。また、開襟の襟裏にもボタンを配するなど伝統的なアロハシャツマナーもきっちりと押さえた一枚です。コットン素材の生地をインディゴ抜染で表現したアロハシャツは、とても柔らかな表情で仕上がるので、使い途も広いですね。また、着込むほどにリアルな色落ちが期待でき、デニムに似た感覚でユーズドの風合いも楽しめるでしょう。


#アロハシャツ #ステュディオダルチザン #STUDIODARTISAN #ダルチ


アロハシャツ レインスプーナー


▼レインスプーナー(REYNSPOONER) OCEAN ESCAPE(オーシャンエスケープ)http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/rey-r127-2654-royal/

◎アロハシャツの定番モチーフ「海の世界」
青く透き通ったハワイの海の世界をモチーフにしたデザインは、アロハシャツの黎明期である1930年代からテキスタイル・デザイナーたちによって様々なかたちで描かれてきました。トロピカルフラワーをデザインに用いたアロハシャツと同様に傑作が多いのも特徴です。トロピカルフィッシュは鮮やかな色彩と個性的な姿形が魅力的なのでデザイナーの感性を刺激してきたのでしょうね。裏地使いで落ち着いた雰囲気のブルーを基調に、エンジェルフィッシュや海星などの海の生き物が、無地が多めのゆったりとした図案で描かれています。


#アロハシャツ #レインスプーナー #REYNSPOONER


アロハシャツ パイナップルジュース


▼パイナップルジュース(PINEAPPLE JUICE)ウクレレ&レイ (Uke Lele & Lei)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/pine-24818-brown/

◎豪華客船マトソンラインのメニューのデザインに由来する
ブラウンを基調としたカラーリングがノスタルジックな雰囲気を醸し出していますね。ウクレレとレイのこの構図は、ハワイアンシャツのテキスタイルでスタンダードともいえるデザインのひとつ。デザイナーのフランク・マッキントッシュが描いた豪華客船マトソンラインのメニューのデザインに由来します。ウクレレはハワイアン楽器として知る人も多いですが、ソプラノ、コンサート、テナー、バリトンという4つのサイズがあることはあまり知られていないようです。またハワイ語で跳ぶ(レレ)蚤(ウク)で“跳びまわるノミ”を意味する楽器なのです。


#アロハシャツ #パイナップルジュース #PINEAPPLEJUICE


アロハシャツ ジャムズ・ワールド


▼ジャムズ・ワールド(JAMS WORLD)SAPPHIRE(サファイア)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/m601cp-seco/

◎サーフィン・ライフ・スタイルのアイテムのひとつとして
ディフォルメされたハワイアンフラワー&リーフが、コットン素材のテキスタイルに大胆な図案で落とし込まれています。そして、そのモチーフのベースとなる空間は、このモデルのテーマでもあるサファイア色で彩られています。アーティスティックで鮮やかな色彩のオリジナルデザインを採用するのがジェムス・ワールドの特徴のひとつ。 ハワイアンシャツのメーカーではなく、サーフショッ プ「Surf Line Hawaii」を前身に日常カジュアルウェアの製造メーカーを主張するブランドですが、エキセントリックな表情をやや抑え、アロハシャツのオーソドックスに近いデザイン・スタイルを採用しているのは非常に興味深いですね。カラフルでユニークなビーチ・リゾート・ウェアといえます。


#アロハシャツ #ジャムズワールド #ジェムスワールド #JAMSWORLD


アロハシャツ カハラ


▼カハラ(KAHALA)DUKE'S PAREO(デュークス パレオ)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/kh-5691-eggplan/

◎上級者向けのパープル系のツートンカラー
ハワイの英雄デューク・パオア・カハナモク(Duke Paoa Kahanamoku)の名を冠にしたアロハシャツです。カハナモクは、キング・カメハメハの末裔と云われ、サーフィン、水泳のチャンピオン、さらには映画スター、ビジネスマン、アロハシャツのプロモーターなど数々の偉業を成し遂げた偉大な人物です。デザインモチーフに南海を象徴するパイナップルを用いて、タヒチのダンサーが着用する民族衣装パレオの柄をアレンジしデザインしています。上級者向けのパープル系のツートンカラーのアロハシャツですが、真夏の強い日差しの下ではこれくらい思い切った色味のほうが着こなし次第で夏を楽しめるはず。ただし、ジャケットのインナーとして合わせるときは、カラーバランスに注意が必要です。

#アロハシャツ #カハラ #KAHALA