◎2017年春夏新作(入荷直前、先行予約)

▼ステュディオダルチザンの2017年豚アロハはハワイ豚
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/c/0000000152/

ハワイ豚は、ステュディオ・ダ・ルチザンのエッセンスがぎっしりと詰め込まれたオリジナル総柄アロハを使用したオープンシャツ。

パイナップルやフラダンスを踊るブタ、カメハメハなど『HAWAII』をモチーフの華やかでカラフルなデザインです。

このブランドのマスコットキャラクターのブタたちが色んなカタチで登場しています。

#アロハシャツ #ステュディオダルチザン #ダルチザン #ルチザン #STUDIODARTISAN #ブタ #豚

AD

 

◎アロハシャツ ジャムズワールド(JAMS WORLD)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/c/0000000148/

サーフショップ「サーフラインハワイ」をオープンしたDave Rochlen氏が、1964年にスタートしたブランドです。ハワイアンシャツのメーカーではなく、サーフショッ プ「Surf Line Hawaii」を前身にした、日常カジュアルウェアの製造メーカーを主張しています。明るい原色を使い、爽やかに仕上げたアロハシャツは南国の太陽に映え、上質なリゾートウェアとしてとても人気があります。 アーティスティックで様々な表情を見せるテキスタイル・デザインはこのブランド独自のものであり、プリント柄は手作業でプ リントされた100%オリジナルのデザインです。ハワイアンに捉われない世界観が伝統的なアロハシャツの装いに魅力を加えています。クロージングはシルクにも似た風合いとしなやかさが特徴で、ソフトなシワ加工が施された「クラッシュ・レーヨン」と表面にゆるやかな光沢がみられる「サテン・コットン」の2タイプがあります。


#アロハシャツ #リゾートウエア #ジャムズワールド #JAMSWORLD

AD

 

◎花言葉は「枯れない愛」贈り物に最適

▼アロハシャツ ショット(SCHOTT)CACTUS(カクタス)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/sch3165012-whnavy/

サボテンはハワイ語でパーニニ(Panini)。ハワイ島には巨大サボテンがたくさんあります。アロハネームのカクタス(Cactus)はサボテンの英語名で、古代ギリシア語でトゲの多い植物を意味するカクトス(Kaktos)に由来します。花言葉は、「熱情」「暖かい心」、代表的なものといえば「枯れない愛」です。緑のトゲトゲしたあの姿を想像する人も多いと思いますが、愛が枯れることなくずっと続くようにという願い込めて、縦ボーダーのサボテン柄のアロハシャツを贈ってみては如何でしょうか?生地にはビンテージアロハに多く見受けられるレーヨン素材のフィラメント糸を使用した平織物を用いて、日本で縫製を行っています。襟はアロハシャツのスタンダードでもある開襟(オープンカラー)タイプ、フロンドはシェルボタンを使用したフルオープンスタイルになります。

#アロハシャツ #ショット #SCHOTT #CACTUS #カクタス

AD

 

◎アロハシャツ史上最も登場回数が多いパームツリー

▼アロハシャツ トリリチャード(TORI RICHARD)PALMARAMA(パルマラマ)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/tori-6961-navy/

椰子(PALM)と輝き・光などの意味を持つタヒチ語のマラマ(MARAMA)をあわせたパルマラマ(PALMARAMA)がこのモデルのネーミングで、ネイビーを基調としたアロハシャツのキャンパスで光り輝くパームツリーがテーマです。椰子の木は英語でパルメット(PALMETTO)と総称され、さまざまな樹形と種類があります。このモチーフとなるツリーの型状からキャベツヤシやキューバサバルなどのパルメットヤシではないかと推測できますね。アロハシャツのテキスタイル・デザイナーたちは、パームツリーを様々な形でグラフィックに盛り込んできましたが、テキスタイル・デザインのモチーフとしてアロハシャツ史上最も登場回数が多いのではないでしょうか。生地には高級綿の代表格でもあるコトン・ローンを使用し、高温多湿の日本の気候にも適したハワイアンシャツに仕上がっています。南国リゾートの雰囲気を感じることのできる一着です。 

 

#アロハシャツ #トリリチャード #TORIRICHARD #PALMARAMA #パルマラマ

 

◎ウルヴェヒとはハワイ語で、植物が美しく育つ場所

▼アロハシャツ レインスプーナー(REYNSPOONER)ULUWEHI(ウルヴェヒ)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/rey-p153-6061-blue/

ウルヴェヒというハワイアンシャツのキャンパスでフラワーたちが咲き誇っています。
生地の表を裏返しに使用した裏地使い(リバースプリント)のモデルになるので、
ビジネスシーンで着られる落ち着きのある色味のハワイアンをお探しの方におすすめです。

#アロハシャツ #レインスプーナー #REYNSPOONER #ULUWEHI #ウルヴェヒ

 

◎網を潜り抜け外海へと向かうバショウカジキとトビウオ

▼アロハシャツ カハラ(KAHALA) OUT TO SEA(アウト・トゥ・シー)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/kh-5913-water/

アロハシャツのブルーのキャンパスを海に見立てて、網を潜り抜け外海へと向かうバショウカジキ(セイルフィッシュ)とトビウオが描かれています。興味深いのは、網の中にさりげなく巻貝を描くことで、網の内外を視覚的に判りやすくしているところです。テキスタイル・デザイナーのテクニックが感じられる一枚ですね。ハワイ語でカジキ類をアウ(A'u)、バショウカジキをアウ・レペ(A'u lepe)、トビウオはマロロ(malolo)などとハワイアンたちに呼ばれています。バショウカジキは、芭蕉の葉のような個性的な大きな背ビレが印象的で、一度見たら忘れがたい姿形をもつ魚。そして、トビウオは夏にハワイの海でよく見られる魚で、日本でも漁が盛んなため日本人にも馴染みが深い魚です。

#アロハシャツ #カハラ #KAHALA #OUTTOSEA #アウトトゥシー #ハワイ
 

 

◎ブルーモーメントの海辺の風景を思う

▼アロハシャツ ジャムズワールド(JAMS WORLD)SEASHORE NAVY(シーショアネイビー)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/m601cp-sscn/

落ち着いた雰囲気が漂う配色と写実的な表現の図案は、このブランドのラインナップの中では非常に珍しく、味わい深い表情を見せている。オニノツノガイ、ハッキガイ、コアッキガイなどの巻き貝をメインモチーフにディテールにこだわった立体感あふれる図柄を採用し、水彩画調の表現を用いることでアーティステックなデザインに仕上げているのがポイントだ。アロハネームのシーショア・ネイビー(SEASHORE NAVY)を直訳すると海辺の濃紺色となるが、濃紺に染まった夜明け前のブルーモーメント、夕焼けに濃紺が迫るブルーモーメントの海辺の風景を思い描いてしまう。テキスタイルという名のキャンパスで誰もいない海辺に流れついた貝殻を表現しているようだ。

#アロハシャツ #ジャムズワールド #JAMSWORLD #SEASHORE #シーショア

 

◎ライダースジャケットの代名詞ともいえるこのブランド発。

▼アロハシャツ ショット(SCHOTT) ゴーベアフット(GO BAREFOOT) パームツリー
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/sch3155023-sand/

1913年にロシア移民であった兄アーヴィン・ショットと弟ジャック・ショット兄弟により、ニューヨークのイーストブロードウェイが出発地点のショット(Schott)。今日、ライダースジャケットの代名詞ともいえるこのブランドが、アメリカ本土(メインランド)で50年以上の歴史があるハワイアンシャツの老舗ブランド「ゴーベアフット」に別注し実現したアロハシャツです。襟はアメカジの定番ともいえるB.D.(ボタンダウン)、裾は緩やかな曲線を描くラウンドボトムを採用し、スタイリッシュなハワイアンを意識しています。 モチーフにはアロハシャツ史上最も登場回数が多いであろうパーム・ツリーが用いられ、南国リゾートの雰囲気を感じることのできる一着です。

#アロハシャツ #ショット #ゴーベアフット #SCHOTT #GOBAREFOOT

 

◎単なるボーダー柄と思ったら大間違い。

▼アロハシャツ トリリチャード(TORI RICHARD)SHOREBREAK(ショアブレイク)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/tori-6966-blue/

モチーフの波を大胆に横ボーダー調で表現しています。ショアブレイクとは、インサイド(相対的に岸よりのエリア)の中で最も岸に近い場所(波打ち際)でブレイク(波が崩れること)する状態の波のことです。ショアブレイクは、チューブ(空洞のできた波)を巻くことが多いので基本的にサーフィンには不向きですが、ボディーボーダーには好まれる波です。オーシャンブルーを基調としたブルーのコントラストの色使いにテキスタイルデザイナーのテクニックが感じられ、波だけをこれほどまでにリアルに描かれたものは意外に少ないですね。生地にはエジプトコットンと呼ばれる高級綿のコットンローンを使用し、デザインの美しさや光のグラデーションを最大限に生かしています。

#アロハシャツ #トリリチャード #TORIRICHARD #SHOREBREAK #ショアブレイク

 

◎何と、イタリア・フィレンツェ発祥のジェラートがモチーフ

▼ジャムズワールド(JAMS WORLD)GELATO(ジェラート)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/m630re-gela/

さて、このモデルのテキスタイル・デザインですが、イタリア・フィレンツェ発祥のGELATO(ジェラート)がモチーフとなっているようです。ジェラートはイタリア語でアイスクリームと定義され、凍ったお菓子(氷菓)を広義に指していいます。フルーツ、牛乳、砂糖、ときにはコーヒーや香草などを混ぜたものを凍らせて作るのが一般的です。フルーツは旬の素材をその場で調理して使用しているのが特徴で、彩りもカラフルなものが多く、テキスタイルデザイナーはそこにインスピレーションを受け、このアロハシャツのデザインに落とし込んでいます。ハワイアンに拘ることなく様々な世界からインスピレーションを受け、ジャムズワールドの世界観でトロピカルテイストを感じさせるリゾートウエアに仕上ているところは流石です。生地にはこのブランドのスタンダードとなるクラッシュ・レーヨン織物を使用しています。

 #ジャムズワールド #JAMSWORLD #アロハシャツ #ハワイアンシャツ #GELATO #ジェラート