アロハシャツ ステュディオダルチザン


ステュディオダルチザン(SD5562 /かせ染めインディゴシャツ/チェック)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/sd-5562-ind/

かせ染めインディゴによる、経年変化を楽しめるシャツです。青色部分にステュディオダルチザンのジーンズでも用いられている日本の伝統的な染色方法「かせ染め」によって手間暇かけて染め上げた糸を使用しています。一般的な「ロープ染色」とは違い、糸の芯までしっかりと染まっているため、かせ染め独特の色落ちと風合いをお楽しみ頂けます。長い時間をかけて楽しめるようディテールにもこだわり、着る年ごとの表情に愛着が湧く1枚です。

#アロハシャツ #ステュディオダルチザン #ダルチザン
AD


ジャムズ・ワールド(JAMS WORLD)


ジャムズ・ワールド(JAMS WORLD)NA PALI(ナパリ)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/m630re-napa/

◎ハワイアン・プラントたちがキラキラと浮かび上がる
ナ・パリ(NA PALI)とは、ハワイ語で断崖を意味します。ハワイ・カウアイ島の北側に位置するナパリ・コーストは、その名の通り、切り立った渓谷と海岸線のコントラストが驚くほど美しい場所。ハワイ諸島の中で最も古い島であるカウアイ島は、大自然が創った独特の景観が魅力です。その大自然をテーマにしたテキスタイル・デザインですが、断崖の背後から太陽光が差し込み、プルメリア、パームリーフ、モンステラ、ハイビスカスなどのハワイアン・プラントたちをキラキラと浮かび上がらせているように感じられますね。クラッシュレーヨンの上品な色彩と自然豊かなネイチャー柄で華やかさを演出したいです。

#アロハシャツ #ジェムスワールド #ジャムズワールド #JAMS WORLD
AD


アロハシャツ トリリチャード


トリリチャード(tori-1771 BOAT DAY ALOHA)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/tori-1771-lagoon/
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/tori-1771-lagoon-a/

◎優雅な旅の象徴であるマトソン社の豪華客船がテーマ
1900年代にハワイ・ホノルル~メインランド(アメリカ本土)を就航していた優雅な旅の象徴であるマトソン社の豪華客船がこのハワイアンシャツのテーマとなっています。豪華客船にノスタルジックな夢を描き、そして憧れ、世の中は希望と明るさであふれていた時代の雰囲気を感じとることのできる図案です。船体には、マトソン社の証「Matson Lines(マトソン・ライン)」と1963年~1970年に就航されたときの船名「S.S.Lurline(ルアライン)」の文字が刻まれています。豪華客船マトソン・ラインの他には、ワイキキビーチ周辺から眺めるダイヤモンドヘッドや当時最も豪華なホテルとして名高い「ロイヤル・ハワイアン」など、楽園ハワイの情景も描かれています。マトソン・ラインのレストラン・メニューの表紙に描かれた女性も登場しているところも非常に興味深いですね。

#アロハシャツ #トリリチャード #TORI RICHARD
AD


アロハシャツ カハラ


カハラ(kh-8605 WHERE TO?)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/kh-8605-navy/

◎人気の観光スポット柄の復刻版
オアフ島の昔のサーフポイントが確認できるカハラならではの面白いデザインです。「観光スポット柄」は、現代コレクターたちの間でチョップスイ・デザインなどと呼ばれています。チョップスイとはハワイのローカル語で「ごちゃまぜ」を意味し、サーフィン、カヌーサーフィン、スポーツフィッシング、トロピカルフィッシュ(キヒキヒ)、パームツリー、パイナップル、ウッディワゴンなどが細かく描かれた賑やかなデザインです。バラエティに富んだハワイの魅力をアロハシャツから感じることができませんか?アロハシャツ好きだけでなく、サーファー、丘サーファーの感性を刺激しそうなアイテムですね。


アロハシャツ トリリチャード


▼トリリチャード(tori-1133 MARQUISES)マルキーズ
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/tori-1133-blue/

◎ハワイとは違う亜熱帯の大自然を表現
ポリネシアにゆかりの深いフランスの画家ポール・ゴーギャンの眠るマルキーズ(マルケサス)諸島をテーマにデザインされています。ハワイ諸島はもともと無人島だったのですが、5世紀ごろにハワイアンの祖先である古代ポリネシア人が、マルキーズ諸島から何千kmもの海を渡って最初にハワイに移住してきたとされています。マルキーズ諸島は、タヒチ島から北東に約1500kmの海域(赤道近く)に位置し、海抜の高い火山性の諸島です。寒流のペルー海流の影響を受けるため周囲にはサンゴ礁がなく、ハワイのトロピカルな雰囲気とはまた違った風貌を見せています。妖艶な光沢を放つコットン・ローンのテキスタイルの中で、亜熱帯の大自然を表現しています。


アロハシャツ カハラ


▼カハラ(kah-5691 DUKE'S PAREO デュークス パレオ)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/kh-5691-guava/

◎ハワイの英雄「デューク・カハナモク」に由来
巻きつけるスカートを意味するタヒチの民族衣装「パレオ」のデザインをアロハシャツに落とし込んでいます。このデザインは、南太平洋の象徴でもあるパイナップル・パレオ柄で、カハラを代表する柄のひとつです。アロハネームの「Duke's」は、ハワイの英雄「デューク・カハナモク」に由来しています。カハラの前身のブランフリート社が、1937~42年にデューク・カハナモク・ブランドを手掛け、世界で初めてデューク・カハナモクの名前を使って衣服を売った会社なのです。サーフィンの神様と呼ばれたデューク・カハナモクは、アロハシャツのプロモーターでもあったのです。このパイナップル・パレオ柄のアロハシャツをデューク・カハナモクが着た写真も存在しています。


アロハシャツ ショット(SCHOTT)


▼ショット(SCHOTT)CACTUS(カクタス)ブラック/ベージュ
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/sch3165012-bkbeige/

◎花言葉は「枯れない愛」贈り物に最適
サボテンはハワイ語でパーニニ(Panini)。ハワイ島には巨大サボテンがたくさんあります。アロハネームのカクタス(Cactus)はサボテンの英語名で、古代ギリシア語でトゲの多い植物を意味するカクトス(Kaktos)に由来します。花言葉は、「熱情」「暖かい心」、代表的なものといえば「枯れない愛」です。緑のトゲトゲしたあの姿を想像する人も多いと思いますが、愛が枯れることなくずっと続くようにという願い込めて、縦ボーダーのサボテン柄のアロハシャツを贈ってみては如何でしょうか?生地にはビンテージアロハに多く見受けられるレーヨン素材のフィラメント糸を使用した平織物を用いて、日本で縫製を行っています。襟はアロハシャツのスタンダードでもある開襟(オープンカラー)タイプ、フロンドはシェルボタンを使用したフルオープンスタイルになります。


アロハシャツ カハラ

▼カハラ(kh-8586/PARADISE ISLE)パラダイス アイル
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/kh-8586-red/

◎自然あふれる楽園の小島がテーマ
太平洋の楽園(The Paradise of the Pacific )といえば、やはり日本人にも馴染みの深いハワイを思い浮かべる人は少なくないですよね。そのハワイ(諸島)は、ハワイ島、マウイ島、オアフ島、カウアイ島、モロカイ島、ラナイ島、ニイハウ島、カホオラウェ島の8つの島と100以上の自然あふれる楽園の小島(PARADISE ISLE) からなります。その楽園の小島をテーマにプ
ルメリア、パームリーフ、モンステラといった、見るだけで楽園ハワイを感じられるハワイアン・プランツをアロハシャツのキャンパスで表現しています。レッドを基調とした生地は、シルケット加工を施した密な地合いを特徴とするコットン素材のポプリンと呼ばれる織物です。ユーズド感を演出するハードウォッシュ仕上げのアロハシャツは、このブランドで人気のラインナップのひとつです。


#アロハシャツ #カハラ #KAHALA


アロハシャツ カハラ


▼カハラ MA‘ALEA(マアレア)ネイビー
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/kh-8925-navy/

◎カハラが得意とする抽象的テキスタイルデザイン
アロハネームのマアレア(MA‘ALEA)はハワイ語で悪知恵を意味する言葉ですが、他にも抜け目のない(巧みな)ことの意味合いをあわせ持っています。デザインモチーフにハワイの伝統衣装であるタパ(TAPA)の柄をアレンジしてものを用いて、ネイビーベースのツートンカラーでハワイアントラディショナルを表現しています。このような抽象的テキスタイルはカハラが得意とするデザインで、1950年代に流行したテキスタイルデザインの復刻版であることも多いです。生地にはコットン100%のブロードクロスを裏地使いで使用して色味に落ち着きを持たせているので、非常に着まわしのし易いアロハシャツに仕上がっています。


アロハシャツ ステュディオ・ダ・ルチザン


▼ステュディオ・ダ・ルチザン(SD5558 /オリジナルラハイナ豚/グリーン)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/sd-5558-green/

◎2016年の豚アロハは、オリジナルラハイナ豚

ハワイでもっともポピュラーなハワイアンシャツブランド「レインスプーナー」の代表作でもあるラハイナセーラーを意識しているのか?数年前にラハイナセーラー柄の生地を使用してステュディオ・ダ・ルチザン×レインスプーナーのWネームでアロハシャツを発表したことがあるだけに意識していないとは言い難い。
とは言えこのデザイン、ステュディオ・ダ・ルチザンのエッセンスがぎっしりと詰め込まれたオリジナルデザインで、シダ植物からなる四角い囲いの中にはリーディングプロダクトのデニムやブランドレーベル、そしてマスコットキャラクターの豚たちが色んなカタチで登場しています。このモデルはミント系のブルーグリーンのツートンカラーで遊び心の感じられる夏を楽しむに相応しいアロハシャツに仕上がっています。

#アロハシャツ #ステュディオ・ダ・ルチザン #ダルチ