アロハシャツ カハラ


▼カハラ(kah-5691 DUKE'S PAREO デュークス パレオ)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/kh-5691-guava/

◎ハワイの英雄「デューク・カハナモク」に由来
巻きつけるスカートを意味するタヒチの民族衣装「パレオ」のデザインをアロハシャツに落とし込んでいます。このデザインは、南太平洋の象徴でもあるパイナップル・パレオ柄で、カハラを代表する柄のひとつです。アロハネームの「Duke's」は、ハワイの英雄「デューク・カハナモク」に由来しています。カハラの前身のブランフリート社が、1937~42年にデューク・カハナモク・ブランドを手掛け、世界で初めてデューク・カハナモクの名前を使って衣服を売った会社なのです。サーフィンの神様と呼ばれたデューク・カハナモクは、アロハシャツのプロモーターでもあったのです。このパイナップル・パレオ柄のアロハシャツをデューク・カハナモクが着た写真も存在しています。

AD


アロハシャツ ショット(SCHOTT)


▼ショット(SCHOTT)CACTUS(カクタス)ブラック/ベージュ
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/sch3165012-bkbeige/

◎花言葉は「枯れない愛」贈り物に最適
サボテンはハワイ語でパーニニ(Panini)。ハワイ島には巨大サボテンがたくさんあります。アロハネームのカクタス(Cactus)はサボテンの英語名で、古代ギリシア語でトゲの多い植物を意味するカクトス(Kaktos)に由来します。花言葉は、「熱情」「暖かい心」、代表的なものといえば「枯れない愛」です。緑のトゲトゲしたあの姿を想像する人も多いと思いますが、愛が枯れることなくずっと続くようにという願い込めて、縦ボーダーのサボテン柄のアロハシャツを贈ってみては如何でしょうか?生地にはビンテージアロハに多く見受けられるレーヨン素材のフィラメント糸を使用した平織物を用いて、日本で縫製を行っています。襟はアロハシャツのスタンダードでもある開襟(オープンカラー)タイプ、フロンドはシェルボタンを使用したフルオープンスタイルになります。

AD


アロハシャツ カハラ

▼カハラ(kh-8586/PARADISE ISLE)パラダイス アイル
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/kh-8586-red/

◎自然あふれる楽園の小島がテーマ
太平洋の楽園(The Paradise of the Pacific )といえば、やはり日本人にも馴染みの深いハワイを思い浮かべる人は少なくないですよね。そのハワイ(諸島)は、ハワイ島、マウイ島、オアフ島、カウアイ島、モロカイ島、ラナイ島、ニイハウ島、カホオラウェ島の8つの島と100以上の自然あふれる楽園の小島(PARADISE ISLE) からなります。その楽園の小島をテーマにプ
ルメリア、パームリーフ、モンステラといった、見るだけで楽園ハワイを感じられるハワイアン・プランツをアロハシャツのキャンパスで表現しています。レッドを基調とした生地は、シルケット加工を施した密な地合いを特徴とするコットン素材のポプリンと呼ばれる織物です。ユーズド感を演出するハードウォッシュ仕上げのアロハシャツは、このブランドで人気のラインナップのひとつです。


#アロハシャツ #カハラ #KAHALA
AD


アロハシャツ カハラ


▼カハラ MA‘ALEA(マアレア)ネイビー
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/kh-8925-navy/

◎カハラが得意とする抽象的テキスタイルデザイン
アロハネームのマアレア(MA‘ALEA)はハワイ語で悪知恵を意味する言葉ですが、他にも抜け目のない(巧みな)ことの意味合いをあわせ持っています。デザインモチーフにハワイの伝統衣装であるタパ(TAPA)の柄をアレンジしてものを用いて、ネイビーベースのツートンカラーでハワイアントラディショナルを表現しています。このような抽象的テキスタイルはカハラが得意とするデザインで、1950年代に流行したテキスタイルデザインの復刻版であることも多いです。生地にはコットン100%のブロードクロスを裏地使いで使用して色味に落ち着きを持たせているので、非常に着まわしのし易いアロハシャツに仕上がっています。


アロハシャツ ステュディオ・ダ・ルチザン


▼ステュディオ・ダ・ルチザン(SD5558 /オリジナルラハイナ豚/グリーン)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/sd-5558-green/

◎2016年の豚アロハは、オリジナルラハイナ豚

ハワイでもっともポピュラーなハワイアンシャツブランド「レインスプーナー」の代表作でもあるラハイナセーラーを意識しているのか?数年前にラハイナセーラー柄の生地を使用してステュディオ・ダ・ルチザン×レインスプーナーのWネームでアロハシャツを発表したことがあるだけに意識していないとは言い難い。
とは言えこのデザイン、ステュディオ・ダ・ルチザンのエッセンスがぎっしりと詰め込まれたオリジナルデザインで、シダ植物からなる四角い囲いの中にはリーディングプロダクトのデニムやブランドレーベル、そしてマスコットキャラクターの豚たちが色んなカタチで登場しています。このモデルはミント系のブルーグリーンのツートンカラーで遊び心の感じられる夏を楽しむに相応しいアロハシャツに仕上がっています。

#アロハシャツ #ステュディオ・ダ・ルチザン #ダルチ


アロハシャツ カハラ(KAHALA)


▼2016年春夏モデル新作・カハラ(KAHALA)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/c/0000000136/

◎アートデザインで魅了する老舗ブランド
老舗ブランドのアロハシャツの中には芸術といえるものが数多く存在し、眺めているだけで癒されることもある。上質な素材のキャンパスに描かれた個性溢れるアートデザインで魅了する老舗ブランドKAHALA(カハラ)もその中のひとつ。


#アロハシャツ #カハラ #KAHALA #ハワイアンシャツ


アロハシャツ ダ・ルチザン


ステュディオ・ダ・ルチザン(インディゴジャガード・アロハシャツ)パイナップル&パームツリー
http://search.rakuten.co.jp/search/inshop-mall/5559/-/sid.302660-st.A

◎夏の定番、インディゴ染めアロハシャツ


アロハシャツのカテゴリーにおいて、夏の定番となっているのがこのインディゴ染めのラインナップ。生地には、コットン素材100%の膨れジャガード織りを使用しています。膨れジャガード織りは、特殊な技法を用いて生地表面に凹凸をつけて編み込み、絵柄を表現しているのが特徴です。その膨れジャガードにインディゴ染めの藍色をのせることで、独特な風合いを醸し出しています。また、ビンテージデニムと同じく本インディゴ染めなので、経年変化によるアタリも楽しめるアロハシャツです。柄はパームツリー(椰子の木)とパイナップルの二種類が用意され、カラーバリエーションは濃い藍色と薄い藍色の各2色です。薄い藍色のモデルは、インディゴで染め上げた濃い藍色にウォッシュをかけて色落ちさせたものになります。胸ポケット横にはデニムブランドらしくネームをあしらい、ショルダー部分のダブルステッチは丁寧な作りをモットーとしているこのブランドの象徴です。


#アロハシャツ #インディゴ #ダルチ


アロハシャツ ダ・ルチザン


▼アロハシャツ ステュディオ・ダ・ルチザン(STUDIO D'ARTISAN)マルガリータ・ポルコ
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/sd-5485a-mustard/

◎スカルプチャーのディテールでユニークに豚を表現
独特な世界観を持つスカルプチャーアーティストのMASASCULP(マサスカルプ)氏が手掛けたMARGARITAS PORCO(マルガリータポルコ)です。ポルコ(PORCO)はイタリア語で
「豚」を意味する言葉ですが、ステュディオ・ダ・ルチザンのマスコットキャラクターをデザインのエッセンスに取り入れ、スカルプチャーのディテールでユニークに表現しています。生地には富士絹(フジシルク)に似たしなやかな質感が特徴のレーヨン素材のフジエットが採用されています。1950年代のヴィンテージアロハではトロピカル柄に多く使われていますが、ウォッシュ加工を施し古着調の風合いと落ち着きのある色味の仕上がり。


アロハシャツ カハラ(KAHALA)


▼カハラ(KAHALA)kh-8605 WHERE TO?
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/kh-8605-navy/

◎人気の観光スポット柄の復刻版
オアフ島の昔のサーフポイントが確認できるカハラならではの面白いデザインで「観光スポット柄」などと呼ばれています。また、現代コレクターたちの間で呼ばれるチョップスイ(Mix)・デザインにあたります。チョップスイとはハワイのローカル語で「ごちゃまぜ」の意味を持っていて、サーフィン、カヌーサーフィン、スポーツフィッシング、トロピカルフィッシュ(キヒキヒ)、パームツリー、パイナップル、ウッディワゴンなどが描かれた賑やかなデザインの中でバラエティに富んだハワイの魅力を感じることができるのではないでしょうか。もちろんアロハシャツ好きだけでなく、サーファー、丘サーファーの感性を刺激しそうなアイテムですね。


アロハシャツ ULUWEHI(レインスプーナー)


アロハシャツ ULUWEHI(レインスプーナー)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/rey-p153-6061-blue/

◎ウルヴェヒとはハワイ語で、植物が美しく育つ場所


ウルヴェヒというハワイアンシャツのキャンパスでフラワーたちが咲き誇っています。 生地の表を裏返しに使用した裏地使い(リバースプリント)のモデルになるので、 ビジネスシーンで着られる落ち着きのある色味のハワイアンをお探しの方におすすめです。