http://www.alohatower.jp/

 

 

▼レインスプーナー(REYNSPOONER)HO'OHULA(ホーフラ)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/rey-0125-1867-bay/

◎ハワイ民族音楽を演奏する男性とフラガール

版画家デイトリッヒ・バレッツがデザインした柄はハワイアンカルチャーのフラをモチーフにしています。アロハネームのホーフラ(HO'OHULA)はハワイ語で誰かにフラをさせる意味の言葉。ふたつの瓢箪をつなげたイプ・ヘケ(IPU HEKE)と呼ばれる伝統的なハワイ民族音楽を演奏する男性が、フラガールにフラを躍らせているといったストーリーが感じられますね。フラガールが頭に乗せているのはレイ・ポオ、手首に巻いているのはクペエ、レイを首に掛け、パウを腰に巻いている姿からハワイの伝統舞踊であるフラと一目でわかります。森の草花や自然のもので作った何かを身につけることで、ダンサーはハワイの自然からマナ(パワー)を得ることができるといいます。

#アロハシャツ #レインスプーナー #REYNSPOONER

AD

http://www.alohatower.jp/


アロハシャツ カハラ


▼カハラ(KAHALA)FISH MARKET(フィッシュ・マーケット)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/kh-8493-water/

◎抽象画に影響を受けたユニークなデザイン

このように魚を激しくデフォルメしたアロハシャツは、1950年代に製造されたヴィンテージアロハを髣髴させます。当時は有機的な形態を特徴とする絵画やインテリアの柄にこのような抽象画を用いることが流行していました。特に抽象形態と色面が浮遊する作風で有名なスペイン画家、ジョアン・ミロも大きく影響しています。地色とユニークなスタイルの魚たちが正体不明の空間に浮かんでいるようで、見れば見るほど不思議な雰囲気を醸し出しています。生地にはコットン素材の中でも比較的丈夫なポプリン織物を使用し、ハードウォッシュ仕上げでユーズド感を強調したスタイルを採用しています。そのため着始めからヴィンテージテイストのスタイルが楽しめる一着です。

#アロハシャツ #カハラ #KAHALA

AD

http://www.alohatower.jp/


アロハシャツ ジャムズワールド


▼ジャムズワールド(JAMS WORLD)KAIWI(カイウイ)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/m630re-kaii/

◎太平洋のマリンブルーを髣髴させる

ネーミングのカイウイ(KAIWI)は、ハワイ州オアフ島(O‘ahu Island)とモロカイ島(Moloka‘i Island)間のモロカイ海峡とも呼ばれるカイウイ海峡の名で耳にする言葉です。そのカイウイ海峡が題材となっているかどうかは定かではないですが、ダイヤモンドヘッドを対岸に望むポートロック(Portlock)から目の前に広がる太平洋のマリンブルーを髣髴させるカラーリングです。モチーフとなる植物はディフォルメが激しく種類を特定することができないですが、水彩画タッチでシンプルなカラーリングでありながら実に華やかな雰囲気を醸し出しています。リゾートウエアとして着こなすなら、このくらい大胆な大柄とカラーリングがちょうどいいですね。

#アロハシャツ #ジャムズワールド #JAMSWORLD

AD

http://www.alohatower.jp/


アロハシャツ トリリチャード


▼トリリチャード(TORI RICHARD)SUNSCREEN(サンスクリーン)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/tori-6968-black/

◎まさに、椰子の葉の日除けすだれ

アロハネームのサンスクリーン(SUNSCREEN)は日除けの簾(すだれ)を意味する言葉。テーブルヤシらしきヤシ科の植物のリーフが幾重にも重なるように総柄でアロハシャツのキャンパスにレイアウトされ、まさに日除けのパームリーフ(椰子の葉)といったデザインですね。ブラックをベースにグリーンの鮮やかな色彩でハワイアンモチーフとしては見慣れたパームリーフを表現していて、ハワイの本格気分を味わうならこれくらいシンプルでコントラスト高めのデザインのほうが心地よい。また、テキスタイルデザイナーのテクニックにより、シャツ全体に奥行きを感じることができるのは、トリリチャードが得意とするテキスタイルデザインのひとつでもあるからです。生地には柔らかい光沢と緩やかなドレープが綺麗なコットン・ローンを使用しています。このテキスタイルデザインならではの効果を上手に引き出し、さわやかな印象をつくりだしています。

#アロハシャツ #トリリチャード #TORIRICHARD

http://www.alohatower.jp/


アロハシャツ パイナップルジュース


▼パイナップルジュース(PINEAPPLE JUICE)バード・オブ・パラダイス (Bird of Paradaise)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/pine-26170-blue/

◎極彩色で強烈な熱帯のコントラストを演出する

オレンジとイエロー、ブルー、ホワイトの極彩色で強烈な熱帯のコントラストを演出する花、バード・オブ・パラダイス(極楽鳥花)をモチーフにしたゴージャスなボーダー(縦縞)デザイン。バード・オブ・パラダイスはハワイアンシャツのモチーフとして数多く用いられてきましたが、その中でもアルフレッド・シャヒーン社のサーフ・アンド・サンズ・ブランドのデザインが最も秀逸とされています。そのヴィンテージアロハをもとにした復刻デザインですが、現代ならではの鮮やかなブルーを基調にイエローにオレンジをとり混ぜた、まさに極楽鳥のような魅力的な色合いで仕上げています。

#アロハシャツ #パイナップルジュース #PINEAPPLEJUICE

http://www.alohatower.jp/


アロハシャツ ゴーベアフット

▼ゴーベアフット(GO BAREFOOT)MINI TAHITIAN(ミニタヒチアン)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/go-905-royalgold/

◎タヒチアンダンサーが身に付ける“パレオ”の雰囲気が漂う


ロイヤルブルーを基調にゴールド1色で椰子(ヤシ)科の植物の葉、ハイビスカス、タヒチアン・ガーデニア(テイアレ)などをモチーフにシンプルなデザインで仕上げられています。ミニ・タヒチアン(MINI TAHITIAN)と呼ばれるこのテキスタイルデザインは、このブランドを代表する馴染みの深い作品のひとつです。 このようにフラワーとリーフを組み合わせたシンプルなカラーリングのデザインは、タヒチのパレオ柄にしばしば見受けられます。パレオはタヒチの言葉で巻きつけるスカートを意味し、タヒチのダンサーが身につける民族衣装のこと。このモデルでは、生地にコットン素材のものが使用され、裏地使い(リバース・プリント/Reverse Print)で色味を抑えたハワイアンシャツに仕上げているます。

#アロハシャツ #ゴーベアフット #GOBAREFOOT

http://www.alohatower.jp/


アロハシャツ トリリチャード


▼トリリチャード(TORI RICHARD)SHOREBREAK(ショアブレイク)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/tori-6966-blue/

◎単なるボーダー柄と思ったら大間違い。
モチーフの波を大胆に横ボーダー調で表現しています。ショアブレイクとは、インサイド(相対的に岸よりのエリア)の中で最も岸に近い場所(波打ち際)でブレイク(波が崩れること)する状態の波のことです。ショアブレイクは、チューブ(空洞のできた波)を巻くことが多いので基本的にサーフィンには不向きですが、ボディーボーダーには好まれる波です。オーシャンブルーを基調としたブルーのコントラストの色使いにテキスタイルデザイナーのテクニックが感じられ、波だけをこれほどまでにリアルに描かれたものは意外に少ないですね。生地にはエジプトコットンと呼ばれる高級綿のコットンローンを使用し、デザインの美しさや光のグラデーションを最大限に生かしています。

#アロハシャツ #トリリチャード #TORIRICHARD

http://www.alohatower.jp/



アロハシャツ ジャムズワールド

▼ジャムズワールド(JAMS WORLD)GELATO(ジェラート)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/m630re-gela/

◎何と、イタリア・フィレンツェ発祥のジェラートがモチーフ

さて、このモデルのテキスタイル・デザインですが、イタリア・フィレンツェ発祥のGELATO(ジェラート)がモチーフとなっているようです。ジェラートはイタリア語でアイスクリームと定義され、凍ったお菓子(氷菓)を広義に指していいます。フルーツ、牛乳、砂糖、ときにはコーヒーや香草などを混ぜたものを凍らせて作るのが一般的です。フルーツは旬の素材をその場で調理して使用しているのが特徴で、彩りもカラフルなものが多く、テキスタイルデザイナーはそこにインスピレーションを受け、このアロハシャツのデザインに落とし込んでいます。ハワイアンに拘ることなく様々な世界からインスピレーションを受け、ジャムズワールドの世界観でトロピカルテイストを感じさせるリゾートウエアに仕上ているところは流石です。生地にはこのブランドのスタンダードとなるクラッシュ・レーヨン織物を使用しています。

#アロハシャツ #ジャムズワールド #JAMSWORLD

http://www.alohatower.jp/


アロハシャツ アーバンハワイアン


▼アーバンハワイアン(URBAN HAWAIIAN)ハワイアンフラワー
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/uh-uh1-eggplant/

◎ディフォルメすることで独特の雰囲気を醸し出すフラワー柄

 
プルメリア、アンスリウム、ハイビスカスなどカラフルでキュートな花々は、アロハシャツのモチーフになってもその華やかさを失うことはないです。プルメリアのディテールを緻密に再現するのではなく、ディフォルメすることで独特の雰囲気を醸し出しています。シックな色使いではありますが、やはりプルメリアの持つ華やぎを感じることができる一着に仕上がっています。絵柄の美しさが際立つレーヨン素材のファブリックを使用しているのでフォーマルなシーンにも着こなせますが、少しカジュアルダウンしてTシャツとコーディネイトしてみるのも面白いですね。

#アロハシャツ #アーバンハワイアン #URBANHAWAIIAN

http://www.alohatower.jp/


アロハシャツ ショット(SCHOTT)


▼ショット(SCHOTT) PALM TREE(パームツリー)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/sch3155023-sand/

◎ライダースジャケットの代名詞ともいえるこのブランド発。
1913年にロシア移民であった兄アーヴィン・ショットと弟ジャック・ショット兄弟により、ニューヨークのイーストブロードウェイが出発地点のショット(Schott)。今日、ライダースジャケットの代名詞ともいえるこのブランドが、アメリカ本土(メインランド)で50年以上の歴史があるハワイアンシャツの老舗ブランド「ゴーベアフット」に別注し実現したアロハシャツです。襟はアメカジの定番ともいえるB.D.(ボタンダウン)、裾は緩やかな曲線を描くラウンドボトムを採用し、スタイリッシュなハワイアンを意識しています。 モチーフにはアロハシャツ史上最も登場回数が多いであろうパーム・ツリーが用いられ、南国リゾートの雰囲気を感じることのできる一着です。

#アロハシャツ #ショット #SCHOTT #パームツリー