Cowichan Family & Aloha Tower Blog(カウチンファミリー & アロハタワー ブログ)

アロハなパンダが綴る“カウチンセーター&アロハシャツ屋のブログ”


カウチンファミリー(カウチンセーター専門店)


≪Aloha Tower Blog≫-アロハタワー(アロハシャツ専門店)


アロハなパンダ

アロハシャツを夏の風物詩と思っているあなた・・・


(--)b゛チッチッチ

アロハなパンダ、一年365日アロハ宣言!
いや、たまには違うときもあるかな(笑)

和柄に情熱を持つ人はこだわりの和柄アロハ。

花を愛する人は花いっぱいの花柄アロハ。

アロハシャツは、着ればオープンな気持ちになれるし
見ているだけでも楽しめる魔法のシャツです。

アロハシャツからいつも元気をもらっている
アロハなパンダがみなさまに明日からの元気を差し上げます!

2015年も楽しいアロハ生活のお手伝いができると嬉しいです。


カウチンファミリーfacebook



アロハシャツ Shop-Bell

アロハシャツ
大好き


テーマ:


アロハシャツ カハラ


◎カハラ(KAHALA)LAUA'E(ラウアエ)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/kh-r5925-sunray/

【ハワイアンにとって特別な意味を持つ植物】

ハワイの民家の庭やホテルでもよく見かけるウラボシ科のオキナワウラボシ、ハワイ名でLAUA‘E(ラウアエ)と呼ばれる植物がモチーフです。ラウアエは、レイやヘッド、ブレスなどフラのアクセサリーとしても使われ、フラの女神ラカに捧げる神聖な葉として、ハワイアンにとって特別な意味を持っています。このモデルではラウエアの他に、甘い香りと美しい色合いで人気が高いティアレ(タヒチアン・ガーデニア)、ブラッサム(木に咲く花)を代表するプルメリアなど、ハワイの大自然を彷彿させる数種類の植物が独特な表現でデザインしています。コットン・ブロードクロスの生地を裏地使いで使用し、色味に落ち着きを持たせているのもこのアロハシャツの特徴です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


アロハシャツ レインスプーナー


◎レインスプーナー(REYNSPOONER)HO'OHULA(ホーフラ)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/rey-0125-1867-bay/

【ハワイ民族音楽を演奏する男性とフラガール】
版画家デイトリッヒ・バレッツがデザインしたこの柄は、ハワイアンカルチャーのフラをモチーフにしています。アロハネームのホーフラ(HO'OHULA)は、ハワイ語で「誰かにフラをさせる」という意味の言葉です。ふたつの瓢箪をつなげたイプ・ヘケ(IPU HEKE)と呼ばれる伝統的なハワイ民族音楽を演奏する男性が、フラガールにフラを躍らせているといったストーリーが感じられますね。フラガールが頭に乗せているのはレイ・ポオ、手首に巻いているのはクペエで、レイを首に掛け、パウを腰に巻いている姿からハワイの伝統舞踊のフラと一目でわかります。森の草花や自然のもので作った何かを身につけることで、ダンサーはハワイの自然からマナ(パワー)を得ることができるといいます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


アロハシャツ カハラ


◎カハラ(KAHALA)NUKU HIVA(ヌク・ヒヴァ)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/kh-8490-orange/

【ヌク・ヒバ島に由来するデザイン】

アロハネームのヌク・ヒバ(NUKU HIVA)は、フランス領ポリネシアに属する島に由来します。ポリネシアにゆかりの深いフランスの画家ポール・ゴーギャンの眠るマルキーズ(マルケサス)諸島に属しています。ハワイ諸島はもともと無人島でしたが、5世紀ごろにハワイアンの祖先である古代ポリネシア人がマルキーズ諸島から何千kmもの海を渡って最初にハワイに移住してきたとされています。このアロハシャツは、ポリネシア一帯でみられる伝統的な装飾布「TAPA(タパ)」に天然色料で着色した幾何学模様がベースとなるデザインで、そのタパも古代ポリネシア人がハワイに持ち込んだもの。白地にオレンジ1配色のシンプルな色使いでありながら、個性豊かで賑やかな雰囲気が漂っていて見ているだけで気分がウキウキしてきそうですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


アロハシャツ ステュディオ・ダ・ルチザン


◎ステュディオ・ダ・ルチザン(STUDIO D'ARTISAN)ポルカドット開襟シャツ
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/sd-5497-white/

【モノ作りの姿勢が伺えるアロハシャツ】


ステュディオ・ダ・ルチザンは大阪発のブランドです。アロハシャツでは、ヴィンテージ・アロハデザインにブタのキャラクターを取り入れ、毎シーズンでファンを楽しませてくれています。レプリカのパイオニア的存在のブランドですね。シーズンによっては、このポルカドットのアロハシャツ(開襟シャツ)のようにブタキャラが登場しないモデルもリリースされるのも夏の楽しみのひとつとなっています。ポルカドットとは水玉模様の一種でオーソドックスな大きさの水玉のことです。夏を楽しむためには一着は持っておきたいアイテムではないでしょうか。また、縫製などシャツの作りこみにもしっかりとこだわりが感じられ、単なる開襟のシャツではなく、本物を追い続けるというこのブランドのモノ作りの姿勢が伺えるアイテムに仕上がっています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

アロハシャツ ジャムズ・ワールド

◎ジャムズ・ワールド(JAMS WORLD)NA PALI(ナパリ)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/m630re-napa/

【ハワイアン・プラントたちがキラキラと浮かび上がる】

ナ・パリ(NA PALI)とは、ハワイ語で断崖を意味します。ハワイ・カウアイ島の北側に位置するナパリ・コーストは、その名の通り、切り立った渓谷と海岸線のコントラストが驚くほど美しい場所。ハワイ諸島の中で最も古い島であるカウアイ島は、大自然が創った独特の景観が魅力です。その大自然をテーマにしたテキスタイル・デザインですが、断崖の背後から太陽光が差し込み、プルメリア、パームリーフ、モンステラ、ハイビスカスなどのハワイアン・プラントたちをキラキラと浮かび上がらせているように感じられますね。クラッシュレーヨンの上品な色彩と自然豊かなネイチャー柄で華やかさを演出してみては。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


アロハシャツ イオラニ(IOLANI)


◎イオラニ(IOLANI)UKULELE LEI(ウクレレ・レイ)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/iola-142302-navy/

パームツリーとレイをメインモチーフにしています。そのレイの中にウクレレ、ハイビスカス、パイナップルが描かれているのがポイント。南国モチーフでちょっと凝ったデザインの割りにネイビーをベースにした配色でシックな印象を与える一着に仕上がっていますね。アロハシャツと親身一体のアイテムといえるレイのモチーフをデザインにコラージュすることで、一見しただけでウェルカム・トゥ・アロハを感じられるのではないでしょうか。ボタンはココナッツ製のものを使用し、伝統的な香りを漂わせているのもこのアロハシャツの特徴のひとつです。

いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

アロハシャツ レインスプーナー

◎レインスプーナー(REYN SPOONER)ミックス・イット・アップ
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/rey-0120-7072-white/

【カクテルグラスを傾けるシチュエーションをイメージさせる】
リキュールとフレッシュフルーツジュースで“MIX IT UP!!”。ビーチで思いっきり日射しを浴びた後に飲むトロピカルカクテルは格別ですよね。常夏のハワイと言えば冷たいドリンクが最高においしいものですが、グラスに氷を入れたとびきりフルーティなトロピカルカクテルは、南国気分を盛り上げてくれるアイテムのひとつ。ワイキキ・ビーチが真っ赤な夕陽に染まり、変わって魅惑的な夜が始まる頃、そっとカクテルグラスを傾ける、そんなシチュエーションをイメージさせるハワイアンシャツに仕上がっているのでは。このモデルでは、なめらかな質感とひらひらと揺れるシルエットが特徴のレーヨン素材の織物を表地使いで用いています。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


アロハシャツ カハラ(KAHALA)


◎カハラ(KAHALA) KUPONO(クポノ)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/kh-7116-sand/

【チェック柄のパラカを髣髴させる】
ハワイ語のクポノ(KUPONO)には、「自然な」「正しさ」という意味のほかに、「まっすぐな」「垂直な」という意味を持っています。このモデルではタータン・チェック(タータン・プラッド)調の格子柄を用いてデザインしていて、アロハシャツの柄としてチェック柄のイメージは薄いかもしれないですが、アロハシャツ誕生のベースとなるところにはチェック柄のパラカ(PALAKA)と呼ばれるシャツがあります。パラカは、1930年代にアロハシャツが生み出された時代に、ハワイで働く日系移民の農園労働者たちが着ていた作業着のことです。そのためパラカのチェック柄をアレンジしたデザインがアロハシャツとして登場しても何ら不思議ではないですね。カジュアルアップの夏のアイテムとして、デニムやチノにあわせて爽やかに着こなしましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

アロハシャツ レインスプーナー

◎レインスプーナー(REYN SPOONER)(ハワイアン・ペイズリー)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/rey-r159-7086-coral/

【アジアンテイストが魅力のアロハシャツ】

ペーズリー柄は、インドのカシミア・ショールにみられる伝統柄のひとつです。

そのアジアンテイストのペーズリー柄とハワイアンモチーフを組み合わせたユニークなデザインは、どことなく和風の雰囲気さえ感じられますね。

ペーズリー柄は、松笠やマンゴー、糸杉などが起源といわれ、勾玉(まがたま)模様とも呼ばれています。19世紀カシミア・ショールを模した毛織物産地、英国のペーズリー市から広まったのでこの名があります。

そのためハワイや南国に関係のないペーズリー柄だけのプリントシャツは、アロハシャツではないというマニアもいます。

このモデルではデファルメされていますが、ハイビスカス、オーキッド、プルメリアなどのハワイアンプランツがデザインにコラージュされ、マニアも納得のアロハシャツに仕上がっています。

素材にはコットンにテンセルを織り込んでシャリ感のある夏らしい清涼な肌触りに。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


アロハシャツ ステュディオ・ダ・ルチザン


◎ステュディオ・ダ・ルチザン(STUDIO D'ARTISAN)フラ豚(刺繍)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/sd-5525-offgreen/

アロハシャツをベースに刺繍を施した刺繍アロハシャツです。

細部まで刺繍での表現に徹底してこだわり抜いたプロダクト。

絵柄は水兵を起源とするオールドスクールなスタイルのヴィンテージ感溢れるハワイアン柄です。

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇