Cowichan Family & Aloha Tower Blog(カウチンファミリー & アロハタワー ブログ)

アロハなパンダが綴る“カウチンセーター&アロハシャツ屋のブログ”


カウチンファミリー(カウチンセーター専門店)


≪Aloha Tower Blog≫-アロハタワー(アロハシャツ専門店)


アロハなパンダ

アロハシャツを夏の風物詩と思っているあなた・・・


(--)b゛チッチッチ

アロハなパンダ、一年365日アロハ宣言!
いや、たまには違うときもあるかな(笑)

和柄に情熱を持つ人はこだわりの和柄アロハ。

花を愛する人は花いっぱいの花柄アロハ。

アロハシャツは、着ればオープンな気持ちになれるし
見ているだけでも楽しめる魔法のシャツです。

アロハシャツからいつも元気をもらっている
アロハなパンダがみなさまに明日からの元気を差し上げます!

2015年も楽しいアロハ生活のお手伝いができると嬉しいです。


カウチンファミリーfacebook



アロハシャツ Shop-Bell

アロハシャツ
大好き


テーマ:


アロハシャツ ステュディオ・ダ・ルチザン


◎ステュディオ・ダ・ルチザン(STUDIO D'ARTISAN)豚ダイバーとサンゴ礁
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/sd-5534-navy/

アロハシャツをベースに刺繍を施した刺繍(ニードルワーク)シャツ。

細部まで刺繍での表現に徹底してこだわり抜いたプロダクトです。

絵柄は1950年代の「キヒキヒ」という伝統的なハワイの魚柄をモチーフにしたヴィンテージライクなオープンシャツです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


パイナップルジュース(PINEAPPLE JUICE)


◎パイナップルジュース(PINEAPPLE JUICE)パイナップル
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/pine-24817-white/

【デューク・カハナモクの中で最も知られた柄のひとつ】
1953年に公開された名作「地上より永遠に」で、アーネスト・ボーグナインがモンゴメリークリフトとの格闘シーンで着用していたアロハシャツが、ハワイの英雄「デューク・カハナモク」ブランドのこのパイナップル柄です。

このアロハシャツはそのパイナップル柄のヴィンテージアロハの復刻版になりますが、映画では紺地のフジエットに白抜き抜染の実にシンプルなカラーリングで、モノクロ映画でもひと目でハワイのフルーツの王様「パイナップル」とわかるデザインになっています。

描写のディフォルメのセンスの良さからも人気の高いヴィンテージ作品のひとつ。

ハワイアンブランド・パイナップルジュースが復刻するパイナップル柄は様々なカラーリングでプリントされていますが、ここ数年で最も人気が高いのがこの白地にグリーンの清涼感あるカラーリングです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


アロハシャツ ゴーベアフット


◎ゴーベアフット(GO BAREFOOT)MINI TAHITIAN(ミニ・タヒチアン)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/go-co905-navywhite/

【オープンな着こなしで重宝しそうなヴィンテージ・ハワイアンズ】

ホワイト地にネイビーのオーバープリントで絵柄が白抜きされた視覚コントラストの高いツートーンカラーの生地は、表地使いでスタイルで用いられています。

このモデルは、開襟と裾の両サイドに切れ目(サイドベンツ)がある通気性の良いシルエットが特徴で、ヴィンテージ・ハワイアンズ・モデルのラインナップになります。

南国の象徴ハイビスカスをメインモチーフにして、ディフォルメしたティアレ(タヒチアン・ガーデニア)やパームヤシ(椰子の葉)を組み合わせたネイチャー柄です。

ゴーベアフットを代表するミニ・タヒチアン(MINI TAHITIAN)と呼ばれるロングセラーモデルです。

裏生地使いでレギュラー(スタンド)カラーのモデルがベーシックなスタイルとして定着していますが、このハワイアンは夏の強い日差しの下でのオープンな着こなしで重宝しそうです。

オープンスタイルの一着として、ワードローブに加えておきたいですね。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


アロハシャツ パラダイスファウンド


◎パラダイスファウンド(PARADISE FOUND)モンステラ・パーム
https://webservice.rakuten.co.jp/apps/fb/item/cowichanfamily/10000109

【主張し過ぎないアロハシャツはオールシーズン重宝する】

爽やかな印象のグリーンのモノトーンで、ハワイアンシャツの植物モチーフとして欠かすことができないモンステラ、パーム・リーフ、そしてへリコニア・リーフがプリントされています。

主張し過ぎないデザインとカラートーンのハワイアンシャツは、普段アロハシャツを着慣れていない人はもちろん、ハワイアンフリークたちにとっても一年中重宝してくれるアイテムとなるでしょう。

生地には、やや厚手で太い畝(うね)織りのレーヨン素材の織物を使用し、表面に立体感があり通気性良いため、涼しげな外観とさわやかな肌ざわりと好評です。

夏物衣料や帽子などの服飾品に用いられることが多いこの織物は、ピケ(PIQUE)と呼ばれています。

フランス語のステッチを刺す(ピケ)ような布面に由来する織物です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

アロハシャツ フラケイキ
◎フラケイキ(HULA KEIKI)プルメリア・リーフ
https://webservice.rakuten.co.jp/apps/fb/item/cowichanfamily/10002171

【プルメリアとリーフが“気持ちをハッピー”にしてくれる】

蒼い空とさわやかな風に吹かれながら咲くプルメリアとディフォルメされたハワイアンリーフがハワイアンを演出してくれます。

カラフルでキュートなプルメリアの花はハワイアンシャツのモチーフとしても人気が高く、デザインの中に取り入れるだけで芳しい香りが漂ってきそうなほど、南国の雰囲気を醸し出してくれますね。

また、観葉植物やインテリアデザインとして人気の植物は、マングーカズラ、ヒメモンステラ、ラウアエなど、大きな切れ込みや穴の開いた何とも不思議な葉型のものが多いです。

ハワイアンシャツのテキスタイルデザインとしても、やはりハート型で美しい斑が入った南国ムード満点のモンステラが圧倒的な人気を誇っています。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


アロハシャツ カメハメハ


◎カメハメハ(KAMEHAMEHA)レイ・レディ
https://webservice.rakuten.co.jp/apps/fb/item/cowichanfamily/10000449

【南洋の女性とレイとの珍しいコンビネーション柄】

ボーダーパターンは一般的に縦に連続した絵柄で表現するためモチーフとしやすいレイをデザインした柄は多く存在します。

絵柄自体がまるで首からレイをかけているように映るのもボーダーパターンの特徴のひとつです。

ボーダーパターンのアロハシャツには、ハワイの植物をモチーフにしてデザインしたものが多いのですが、植物(フラワー・レイ)と人物(女性)とのコンビネーション柄は非常に珍しいといえます。

このモデルでは、三種類のフラワー・レイをベースに、マッキントッシュのメニュー柄(40's 豪華客船レストランのメニュー柄)にデザインされている女性の横顔が描かれています。

前身頃には左右両側にレイ・レディ、後身頃には真ん中にレイ・レディがくるように配されています。

デザイン・バランスの良さにコレクターから高い評価を受け、ロングセラーとなっているモデルです。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


アロハシャツ イオラニ(IOLANI) 鯉


◎イオラニ(IOLANI) 鯉
https://webservice.rakuten.co.jp/apps/fb/item/cowichanfamily/10000542

【和柄のオーバープリントは繊細な柄を立体的に表現できる】

1950年代製と思われる鯉の滝登りが描かれたIOLANI社製のハワイアンシャツを復刻した作品です。

当時のものはレーヨン壁チリメンでしたが、このモデルではレーヨンフジエットの生地を用いています。

富士絹に似たしなやかさとレーヨン特有の風合いを強く感じさせられるところが大きな違いですね。

鯉の滝登りは立身出世の意味合いがあり日本の着物から連想される、めでたい柄のひとつです。

和柄のオーバープリントは繊細な柄を立体的に表現できることが特徴で、背景に描かれている滝の水の色調を抑えているので鯉が跳びはねる様子が引き立って見えます。

このようなデザイン表現の技術も着物の世界から来ています。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


アロハシャツ カハラ(KAHALA)


カハラ(KAHALA)セイル・フィッシング
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/kh-5862-sun/

【人気のセイルフィッシュを用いたトロピカル・カジュアルウエア】

ゲームフィッシュを題材としたハワイアンシャツでセイルフィッシュ(バショウカジキ)が最も登場回数が多いモチーフでしょう。

セイルフィッシュは2mを超える魚体でありながらハイジャンプを繰り返し、世界中のアングラー(フライやルアーで魚を釣る人)が驚嘆の声を挙げるほどです。

また、芭蕉の葉のような個性的な大きな背ビレが印象的で、一度見たら忘れられない姿形であるため、ハワイアンシャツのデザインモチーフとしてデザイナーたちに好まれてきました。

このモデルでは、椰子の木、シェルなどをユニークに盛り込むことで抽象的な作風で仕上げています。

淡いイエローを基調としたカラーを用いて、横に流れるボーダー状の紺色の絵柄は波を表現したものです。

トロピカルリゾートを感じることができるカジュアルウエアとして重宝してくれますね。


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


アロハシャツ アーバン・ハワイアン


アーバン・ハワイアン(URBAN HAWAIIAN)ウェディング・デザイン
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/uh-uh4-red/

【ハワイアン・ウェディングや華やかなパーティーなどに最適】

ホワイトをベースカラーにハワイアンリーフがレッドでプリントされ、紅白のコントラストが美しいハワイアンシャツに仕上がっています。

配色からめでたい雰囲気が感じられるため、ウェディング・デザインとしてコーディネートしてみると面白いですね。

ハワイアン・ウェディングや華やかなパーティーなどで大活躍してくれる一着です。モチーフは、モンステラ、フィロデンドロン、マングーカズラ、ウルの葉、ラウアエなど、大きな切れ込みと穴の開いた特徴的な葉の形状をした植物をディフォルメしたもの。

このような特徴的な形状の葉は、見るだけで南国の雰囲気を感じられるため、観葉植物やインテリアデザインとしても非常に人気が高いです。



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


アロハシャツ ゴーベアフット


ゴーベアフット(GO BAREFOOT)サーフ・ハット
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/go-co1679-blue/

【フィフティーズのサーフトリップを題材としたラインナップのひとつ】

アメリカ文化のピークともいわれるフィフティーズ(’50年代)のサーフトリップを題材としたラインナップのひとつ。

サーフハット(サーフィン小屋)をテーマに、まだ一部の愛好家が楽しむマイナースポーツだった旧きよき時代のサーフィン風景が描かれています。

サーフボードはもちろん当時主流だったウッド・ボード、クルマは外装の一部に木材が使用されているウッディワゴンがモチーフです。

ベースとなるスペースにはビッグウェーブが描かれていますが、西海岸カリフォルニアのサーファーたちが憧れてきた巨大な波とうねりが押し寄せるハワイ・オアフ島ノースショアのウェーブを想像させられますね。

このモデルはコットン素材の生地を使用し、オープンカラー(開襟)、前合わせフルオープンのヴィンテージ・ハワイアン・スタイルを採用しています。

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇