◎カウチンセーターの代名詞的な存在のブランド

KANATA(カナタ)2017-18年秋冬モデル新作・入荷販売中
https://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/c/0000000121/

カナダ BC 州バンクーバー島の原住民は1800年代からセーターを編んでいます。1979年以来、この有名なセーターは手編みされ続け、原住民の文化から生み出された独特のデザインが施されています。また、歴史的重要性と共に、時代に即した現代的なデザインも考案し続けられています。

伝説では、1534年にジャック・カルティエが大西洋を渡り、北米にたどり着いたといわれています。彼が出会った原住民に土地の名前を訊ねると、原住民語で “村” を意味する「カナタ」だと言われました。その時からカルティエは、この土地をカナダと呼ぶようになったのです。

 

#カウチンセーター  #カウチン #カナディアンセーター  #kanata  #カナタ 

 

AD

 

https://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/c/0000000312/

◎車移動が多い方におすすめのアイテムがベストタイプのカウチンセーター

カウチンセーターは肉厚のローゲージニットのため特にロングスリーブのジャケットタイプは、車の乗降時の度にどうしても脱いだり着たりすることが多くなります。そこで重宝するのがベストタイプです。腕が自由に動くので車の運転にも支障がないので、運転中もカウチンセーターをスタイリッシュに楽しむことができます。車から屋内への移動が短い場合などは脱着の煩わしさを回避できますね。

#カウチンセーター #カウチンベスト #カナタ #グランテッド #カナディアンセーターカンパニー

 

AD

◎クールなデザインが何ともユニークな表情に様変わり

アロハシャツ ステュディオダルチザン(STUDIO D'ARTISAN)U.S.Nスーベニアオープンシャツ ベトナム刺繍
https://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/sd-5592-navy/

織り目の詰まった丈夫で耐久性のあるブロード素材を使用したU.S.N.スーベニア(記念品、土産物)オープンシャツです。 ちなみにブロードとは、布面に繊細な緯畝(よこうね)をあらわした平織り綿織物のこと、 U.S.N.とは、United States Navy(米国海軍)の略語。このブランドのマスコットキャラクターの豚たちが、右前身ごろでボートを漕ぐデッキクルー(空母の甲板で手信号の合図を出す誘導員)、左前身ごろで飛行機を操縦するパイロットに扮しています。そして、くるりと後身ごろをみてみると、そこにはデッキクルーがパイロットを助けるというユーモアあふれるストーリーが刺繍で表現されています。クールなデザインが何ともユニークな表情に様変わりですね。FRIENDS ARE ONE OF THE GREATEST GIFTS 『友達は最高のギフト』 GOD CAN GIVE A PERSON『神は人を与えることができる』というメッセージと、DECK CREW(デッキクルー)RESCUE BOAT(レスキューボート)の文字も刺繍されています。

#アロハシャツ #ステュディオダルチザン #ダルチザン #ルチザン #STUDIODARTISAN #スーベニアオープンシャツ #ベトナム刺繍

 

 

AD

 

◎和柄調の単なる“紋様”と思ったら大間違い

アロハシャツ レインスプーナー(REYN SPOONER)MAMALU(マーマル)
https://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/rey-0122-7058-cocoa/

和柄調で日本伝統の菊紋様をシャツ全体にデザインしていると思ったら大間違い。ハワイ語でMAMALU(マーマル)とはキノコのことを指して呼んでいる。ハワイアンシャツのテキスタイルデザインのモチーフとしては非常に珍しい。また、マーマルには、傘、守る、という意味があり、精霊の森からの贈り物といった意味合いのデザインといえるだろう。ハワイの雨期のジャングルにはさまざまなキノコ類が生え、ペペイアオ(キクラゲ)などは17~18世紀には喉の薬として用いられていたようだ。アロハシャツのモチーフとしては馴染みがないマーマルだが、ハワイアンたちには薬や食用として用いられてきた、雨がもたらす恵みとされているのである。

#アロハシャツ #レインスプーナー #REYNSPOONER #MAMALU #マーマル #キノコ #ハワイアンシャツ

 


◎バンブーは和柄のイメージだが南国調でシンプルな印象

アロハシャツ ゴーベアフット(GO BAREFOOT) BAMBOO(バンブー)
https://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/go-1663-sage/

バンブー(竹)と背景に水上コテージ(バンガロー)やHALE(島民の家)が立ち並ぶ南国の風景が描かれた珍しい柄。遠くには高くそびえる山々が、海上には帆船、浜辺にはハイビスカスやバナナらしき植物が詳しく描かれ、奥行きを感じることができる構図となっている。その上に大胆にバンブーの絵がレイアウトされているが、背景が淡いグリーンのモノトーンでプリントされているため、和柄モチーフ独特の荒々しさは全く感じられず、とてもシンプルな印象を受ける。このモデルは、コットン生地を表地で使用して、ノーマル襟(レギュラーカラー)で前合わせフルオープンのオールド・スクール・ハワイアンズのスタイルを採用している。
#アロハシャツ #ゴーベアフット #GOBAREFOOT #BAMBOO #バンブー #ハワイアンシャツ

 

 

◎大きな実と個性的な葉の形状が特徴

アロハシャツ カハラ(KAHALA) HUAHINE-AVI(フアヒネアビ)
https://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/kh-5947-sand/

南国の風景に欠かせない花ハイビスカスとハワイ名で「ウル」と呼ばれる植物をメインモチーフにデザインにされている。ウルは和名で「パンノキ」、別名「ブレッドフルーツ」とも呼ばれる。大きな実と個性的な葉の形状がデザイン・モチーフに最適で、ハワイアンキルトのモチーフとしても人気が高い。アロハネームのフアヒネ(HUAHINE)といえばタヒチの島の中でもっとも自然が豊かな島「フアヒネ島」を思い描くが、フアヒネのフア(HUA)はハワイ語で果実を意味する言葉である。このテキスタイルデザインは、自然をテーマにハワイで活躍するアーティスト「Avi Kiriaty」よるものである。

#アロハシャツ #カハラ #KAHALA #フアヒネアビ #ハワイアンシャツ 

 

 

◎たったひとつの理想のビッグウェーブを追いかける物語り

アロハシャツ カイクロージング(KAI CLOTHING)Hypnotik Waves(ヒプノティックウェーブズ)
https://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/kai-9034313-brown/

ウッディ調の色調からゴーギャン・ウッドカット柄のハワイアンを髣髴させるが、たったひとつの理想のビッグウェーブを追いかけるサーファーのストーリーが描かれている。サーフチェックするサーファーとその横に座る愛犬が共に海を見つめる姿が印象的である。波質には優しいメローなブレイクから、とてつもなく巨大な波「ビッグウェイブ」まで、実にバラエティ豊かだ。サーファーにとってビッグウェイブの緊張感がサーフィンの楽しさを無限大にふくらませてくれるのだ。フロントやポケットの柄あわせなど作りも精巧なためデザイン性が高く、独創的な海の世界に想像力をかきたてられる一枚である。

#アロハシャツ #カイクロージング #KAICLOTHING #ハワイアンシャツ

 

 

◎タヒチアンダンサーが身に付ける“パレオ”の雰囲気が漂う

アロハシャツ ゴーベアフット(GO BAREFOOT) ミニタヒチアン(MINI TAHITIAN)

https://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/go-905-royalgold/

ロイヤルブルーを基調にゴールド1色で椰子(ヤシ)科の植物の葉、ハイビスカス、タヒチアン・ガーデニア(テイアレ)などをモチーフにシンプルなデザインで仕上げられている。ミニ・タヒチアン(MINI TAHITIAN)と呼ばれるこのテキスタイル・デザインは、このブランドを代表する馴染みの深い作品のひとつだ。 このようにフラワーとリーフを組み合わせたシンプルなカラーリングのデザインは、タヒチのパレオ柄にしばしば見受けられる。パレオはタヒチの言葉で巻きつけるスカートを意味し、タヒチのダンサーが身につける民族衣装のこと。このモデルでは、生地にコットン素材のものが使用され、裏地使い(リバース・プリント/Reverse Print)で色味を抑えたハワイアンシャツに仕上げている。

#アロハシャツ #ゴーベアフット #GOBAREFOOT #ゴーベアフット #GOBAREFOOT #ハワイアンシャツ

 

 

◎タヒチアンダンサーが身に付ける“パレオ”の雰囲気が漂う

アロハシャツ ゴーベアフット(GO BAREFOOT) ミニタヒチアン(MINI TAHITIAN)

https://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/go-905-royalgold/

ロイヤルブルーを基調にゴールド1色で椰子(ヤシ)科の植物の葉、ハイビスカス、タヒチアン・ガーデニア(テイアレ)などをモチーフにシンプルなデザインで仕上げられている。ミニ・タヒチアン(MINI TAHITIAN)と呼ばれるこのテキスタイル・デザインは、このブランドを代表する馴染みの深い作品のひとつだ。 このようにフラワーとリーフを組み合わせたシンプルなカラーリングのデザインは、タヒチのパレオ柄にしばしば見受けられる。パレオはタヒチの言葉で巻きつけるスカートを意味し、タヒチのダンサーが身につける民族衣装のこと。このモデルでは、生地にコットン素材のものが使用され、裏地使い(リバース・プリント/Reverse Print)で色味を抑えたハワイアンシャツに仕上げている。

#アロハシャツ #ゴーベアフット #GOBAREFOOT #ゴーベアフット #GOBAREFOOT #ハワイアンシャツ

 

 

◎不思議な柄ではあるが、南国リゾートを感じることのできる

アロハシャツ トリリチャード(TORI RICHARD)GOOD CATCH(グッドキャッチ)
https://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/tori-3887-desert/

アロハシャツのキャンパスを網に見立てたユニークな図案である。網の中には魚影が描かれ、なぜかパームツリーがオールオーバー・パターン風に斬新にコラージュされている。不思議な柄ではあるが、南国リゾートを感じることのできるこのアロハシャツにテキスタイルデザイナーのセンスの良さが感じられる一枚だ。前合わせや胸ポケット部分の柄あわせも施され、デザインバランスを重視しているところもポイントが高い。また、シルクにコットンを織り交ぜた末枯れた風合いの生地を使用することでヴィンテージテイストを感じることができ、個性的な柄と男性もののパンツとコーディネイトしやすい落ち着いた配色に仕上がっている。 襟元は、トリリチャードのラインナップでは非常に珍しい清涼感のある開襟(オープンカラー)のスタイルとなる。
#アロハシャツ #トリリチャード #TORIRICHARD #GOODCATCH #グッドキャッチ #ハワイアンシャツ