カウチンセーター専門店(カウチンファミリー)

http://www.rakuten.co.jp/cowichanfamily/

 

 

◎雪の結晶をモチーフとしたエイトスター

カウチンセーター(カナディアン セーター カンパニー)SNOW(スノー/雪の結晶)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/csc-1010gbw/

フェアアイルの編み方を起源とするエイトスター(Eight Pointed Star)と呼ばれる雪の結晶模様をあしらったカウチンセーターです。雪の結晶をモチーフとしたエイトスター(八つ星)は、カウチンセーターだけでなく、ノルディックセーターなどにもデザインの主役として用いられることが多いです。カウチンヤーン(編み糸)には未染色の羊毛(undyed wool)を用いて最も太いクラシカルな手紡ぎ糸のヘリテージヤーン(HERITAGE YARN)を使用しています。撚(よ)りがゆるく、ボリューム感があるのが特徴です。
#カウチンセーター #カナディアンセーター #CanadianSweaterCompany

AD

カウチンセーター専門店(カウチンファミリー)

http://www.rakuten.co.jp/cowichanfamily/

 

 

◎シンプルな色味でありながら印象深いデザイン

カウチンセーター(ショット)SCHOTT COWICHAN JACKET
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/sch3154013-black/

ライダースの歴史とともにあるショットが、カウチンセーターの老舗ブランドKANATA(カナタ)に別注し実現したローゲージニットです。フロントはボタン開閉タイプで、ネイティブアメリカン(インディアン)ジュエリーの中でも最も有名で奥が深いコンチョをイメージしたボタンを採用しています。カウチンセーターの織り込み模様は幾何学模様を特徴とするフェアアイル織りが起源で、そのフェアアイル模様に大柄の牛骨モチーフをうまく組み合わせています。ブラック&ホワイトのシンプルな色合いでありながら、印象的なデザインが魅力です。

#カウチンセーター #ショット #SCHOTT

AD

カウチンセーター専門店(カウチンファミリー)

http://www.rakuten.co.jp/cowichanfamily/

 

 

◎大人の遊び着にショールニット

カウチンセーター(グランテッド)クラシックショール
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/gr-68c/

ニュージーランドから取り寄せた高級100%ウールを使い、約30人のスタッフがそれぞれ手編みで仕上げています。シルエットがキレイになるようなタイトなスタイルで、襟はクラシカルなショールカラーを採用しています。モダンに洗練されたカウチンセーターに仕上がっています。

#カウチンセーター #グランテッド #granted

AD

カウチンセーター専門店(カウチンファミリー)

http://www.rakuten.co.jp/cowichanfamily/

 

 

◎フィッシャーマンズセーターに由来するケーブル編み

▼カウチンセーター(カナダ)ケーブル・セーター
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/ka40998-white/

リズミカルに縦に流れるチェーン状の丸いケーブルが優しい印象です。 縄状に編み込まれた凹凸(ケーブル編み)が大きな特徴で、カウチンセーターの起源とも言われるフィッシャーマンズセーター(アランセーター)に由来する編み模様です。アイルランドの海の男たちの仕事着として誕生し、漁に使うロープや命綱からデザインされています。ケーブル編みの中でもベーシックなデザインとホワイトの色合いのニットは、そのままシンプルにデニムと合わせるだけでラグジュアリーな雰囲気を醸し出してくれますね。
#カウチンセーター #カナタ #KANATA

◎沿岸セーリッシュ族の大敵でありながらロマンスのシンボルとして人気

 

▼カウチンセーター(カナタ)シャチ
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/ka10002z-blue/

シャケなどの漁業資源を食い荒らすことから、沿岸セーリッシュ族(バンクーバー島のカウチン地域に住むカナダ先住民)の大敵であるキラーホエール(シャチ)を大波と呼ばれる模様と組み合わせたデザインです。キラーホエール柄は、カウチンセーターを代表するイーグル(鷲)柄と並んで、男性的なデザインパターンとして好まれています。ちなみにカウチンセーターのカウチンという名は、沿岸セーリッシュ語族のカウチン部族に由来しています。シャチに纏わるインディアンの伝説があります。ある日、一匹の巨大なシャチが湖畔に迷い込み、人々は突然現れたシャチに驚き、大切な食料であったサーモンは湖から海へ逃げてしまいました。そこで人々はサンダーバード(北米カナダ先住民のカナダネイティブインディアン、ファーストネイションズの間に伝わる神鳥)に助けを求めると、人々のその声を聞き入れ、空から攻撃をかけシャチを退治しました。その後、サンダーバードはシャチを海へ導きシャチの家族の元へ返しました。シャチいなくなった湖畔にはサーモンが帰り、人々はまた平和な日々を取り戻しましたというもの。また、シャチがカヌーを捕獲して、乗客をクジラに変える為に水面下に連れて行くと信じられていました。シャチは一生を自分のパートナーと過ごす事から、ロマンスのシンボルとして人気があります。

#カウチンセーター #カウチン #カナタ #KANATA

カウチンセーター専門店(カウチンファミリー)

http://www.rakuten.co.jp/cowichanfamily/

 

 

▼カウチンセーター(カナタ)VINTAGE OVIBOS MOSCHATUS(ヴィンテージ ジャコウウシ)麝香牛
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/ka-kv111j-bison-m/

◎バイソンに似ているがカモシカに近い動物がモチーフ

一見するとバイソン(BISON)、バッファローに似ていますが、同じウシ科でもカモシカに近い種類で北極圏に生息しています。ロッキー山脈やアラスカ山脈などの標高2000-3000メートルの山地に生息しているマウンテンゴート(シロイワヤギ)が一番近い種類になるのではないでしょうか。ジャコウウシの特徴は、長い体毛と頭を覆うように額から半月状に伸びた角が特徴的です。この角は熊や狼などの肉食動物を撃退するだけではなく、メスを狙って縄張りに入り込んでくるオスと戦うためのものでもあります。このカウチンセーターに描かれたジャコウウシは、今まさに激しい頭突き合戦を繰り広げようとしているかのようですね。ジャコウウシは交尾期に眼下線からジャコウ(麝香)の香りの分泌物を出し、縄張りの印として塗り付けためジャコウウシ(麝香牛)と名が付いたのです。このモデルでは通常のカウチンセーターのヤーン(編み糸)ではなく、毛糸にするときの撚り(ねじり)がゆるく毛羽立があり、幾分着古したようなユーズド感が特徴のシングルプライヤーン(ヴィンテージヤーン)を用いて編み上げています。

#カウチンセーター #カナタ #KANATA

カウチンセーター専門店(カウチンファミリー)

http://www.rakuten.co.jp/cowichanfamily/

 

 

◎ステュディオ・ダ・ルチザン × カナタ
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/c/0000000102/

豚がブランド・キャラクターでお馴染みの職人工房(通称:ダルチ)が、KANATA社(カナタ)に別注し実現したカウチン豚セーターです。KANATA社は1979年にカナダのバンクーバーに設立されたカウチンセーターの老舗ブランドで、日本国内で最も人気のあるブランドです。 毛糸は肉厚のピュアヴァージンウール100%を使用し、 もちろんハンドメイドで編み上げています。使用されているピュアヴァージンウールには、本来羊毛がもつ油脂成分(ラノリン)を微量ながら含んでいるため、カウチンセーター自体が重量感のある仕上がりになっています。着用するにつれて毛糸がフェルト状になり保温性が増すことが特徴です。


 #カウチンセーター  #カウチン  #カナタ  #KANATA

カウチンセーター専門店(カウチンセーター)

http://www.rakuten.co.jp/cowichanfamily/

 

 

◎超極太撚りの編み糸(12プライヤーン)を使用してエルク(大角鹿)を表現

▼カウチンベスト(カナタ社/ツイードディアベスト/ホワイトブラック)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/ka10006v-tweed-deer/

伝統的なカウチンセーターの定番柄、エルク(大角鹿)を後身頃に大胆に配したデザイン。日本国内ではカウチンセーターといえばこの柄を思い浮かべる人も少なくないはずです。北アメリカ大陸から東北アジアにかけて生息する大きな角が特徴の大型のシカで、カナダではビーバーと共に国を象徴する動物とされています。カナダ・アルバータ州、州都エドモントンのエルクアイランド国立公園は、絶滅の危機にあったエルクを保護するために作られた公園でもあります。(※北アメリカ以外の地域ではエルクとはヘラジカのことを意味します。)大自然に囲まれたカナダの大地では、突然、エルクに遭遇することも珍しくないのです。カウチンヤーン(編み糸)に超極太撚りの12プライヤーン(6本の細い毛糸を撚って1本にした編み糸がスタンダードですが、12本の細い毛糸を撚って1本にした編み糸のこと)を使用しているので、大柄のエルクの表情がより印象深いものに仕上がっています。

 #カウチンセーター  #カナタ  #KANATA  #カナディアンセーター

カウチンセーター専門店 カウチンファミリー
 
 
▼カウチンセーター(カナタ社/ダブル/イーグルベスト)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/ka41690-white/

イーグル(鷲)は、カウチン族にとって人間を空から守ってくれる存在です。高貴で全能なる空と超自然界の支配者であるサンダーバードに次ぐスピリットを持ち、パワー、名声、リーダーシップの象徴である。とても知力が豊かで他人から尊敬され、空に高く舞い上がるときは良いことが起こる前ぶれといわれている。そのイーグルが羽根を大きく広げ、今まさに飛び立とうとしている姿が表現される。ホワイト×グレイのミックス・ヤーン(編み糸)が用いられ、雪をいただいた大自然をも彷彿させる色味を纏っている。

 #カウチンセーター  #カナタ  #KANATA  #カナディアンセーター

カウチンファミリー(カウチンセーター専門店)

http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/c/0000000388/

 

 

◎超極太撚りの編み糸(12プライヤーン)を使用したダイヤモンドケーブルニット

▼カウチンベスト(カナタ社/ダイヤモンドケーブルベスト/ホワイト)
http://item.rakuten.co.jp/cowichanfamily/ka10005v-white/

リズミカルに縦に流れるチェーン状の丸いケーブルが優しい印象です。縄状に編み込まれた凹凸(ケーブル編み)が大きな特徴で、カウチンセーターの起源とも言われるフィッシャーマンズセーター(アランセーター)に由来する編み模様です。アイルランドの海の男たちの仕事着として誕生し、漁に使うロープや命綱をもとにデザインされ、漁の安全、大漁への願いが込められています。ケーブル編みの中でもベーシックなデザインのニットは、そのままシンプルにデニムと合わせるだけでラグジュアリーな雰囲気を醸し出してくれますね。

#カウチンセーター #カウチンベスト #カナタ #KANATA