迷子ちゃん騒動5

続きです

迷子ちゃんをお姉さんの家に連れて帰り、アロわんわんマナわんわんのトリミングをしてもらってア〜シャンは帰ってきたので、

ここからはトリミングのお姉さんに聞いた話です





迷子ちゃんは、臭くは無かったんですが、毛玉が沢山だったのでアロわんわんマナわんわんが帰った後で毛玉カットをしたところで疲れが出てきたので、ご飯タイムにしたそうですが、
グルメなのか?お嬢様なのか?緊張しているのか?食べなかったそうです

そして‥。


保護して直ぐにお姉さんがSNSで迷子ちゃんの情報を発信してくれたので

その日の夜には近所の方から

「家の近くに似たような犬を放し飼いにしているお家がある」と情報が入りました


お姉さんは迷子ちゃんを連れてそのお宅に行ってみる事に


そのお宅の敷地内に入ると
それまでトボトボ歩いていた迷子ちゃんが小走りになって玄関の階段をスタスタあがって行ったそうです


お姉さんは、ピンポーンとチャイムを鳴らし、迷子の犬を連れてきたんですけどお宅の犬ではないですか?という事を話すと、

中からおばあちゃんが

「ハニーちゃ〜ん
と出てきたそうです


はい

迷子ちゃんは、「ハニーちゃん」という名前のおばあちゃん犬でした


飼い主のおばあちゃんは、
ハニーちゃんはおばあちゃんにしか懐かなくて知らない人を咬むかもしれないから、
保護されないと思っていたらしく、近所の方にも声をかけて、近所を捜したけど見つからないので
落ち込んでいたそうです。




ア〜シャンは迷子ちゃんは捨て犬かもしれないと思っていましたが

飼い主さんの心の支えで宝物だったことが分かり

本当に良かったな〜と思いました。


今、ハニーちゃんは、おばあちゃんの愛情に包まれて今まで通り幸せに暮らしているそうです



めでたしメデタシ



終わり〜


長い間かかってごめんなさいね








AD