2009-07-24 20:08:36

イランの死刑は酷いナ。 死刑にするためにレイプ?

テーマ:死刑制度について考える
なんでも評点からの情報によると、イランの死刑も酷いですね、処女が死刑にできないから、非処女にするために強姦?そして翌日に処刑とは・・何とも、おぞましい限りデス。処刑の方法については国より違いがあるのはちょっとどうなのでしょうか・・

アゴラには処刑の方法についての記事がありました。そもそも、死刑制度の存在に疑問を抱くべきでしょう、人が人を殺していい理由が解かりません。 酷い死刑から苦しまない死刑にするより前に、死刑制度を廃止し、人命尊重の空気を作る事が肝心と思います。


なんでも評点:死刑前夜の若い女囚たちから処女を奪う権限を与えられた18歳の看守 — イランでは処女の死刑が禁止なので、このような方法が採られている?
http://rate.livedoor.biz/archives/50870951.html
...
イランの法律では、処女を処刑することが許されていない。常識的に考える限り、刑務所に収監され自由を奪われている彼女らが処女を喪失するはずがない。ゆえに彼女らは永遠に処女のままであり、永遠に処刑されることはない。事実上の終身刑ということになるはずである。
....
...

処女を喪失することへの恐れに駆られた女囚はひどく抵抗する。ゆえに、この若い民兵は力尽くで女囚と交わる。レイプである。特に抵抗しそうと思われる女囚に対しては、当日の食事の中に睡眠薬を混ぜておくことが多かった。そうすれば、意識レベルが低下し、“夫”に対してより“従順”になるからだ。

こうして彼に処女を奪われた女囚は、“新婚初夜”の翌朝に合法的に処刑される。

彼は何人もの処女女囚と一時的に結婚し、その処女を奪ってきた。こういった獄中結婚自体は合法的なものだが、彼は今、後悔の念にさいなまれているという。彼は今でも、レイプが終わった後の女囚の叫び声や鳴き声を思い出す。
...


アゴラ : 処刑の方法 - 岡田克敏
http://agora-web.jp/archives/696823.html
...
残虐な犯罪が大々的に報道されるたびに死刑存置論の強まる傾向が見られますが、死刑を廃止する国が多数を占めるに至った現在、この傾向は気になります。わが国のメディアの報復感情を重視した報道姿勢と死刑存置論の増加が無関係ではないと、私には思えます。

 死刑を存続している国が少数となっているなかで、死刑大国である中国が薬殺を採用するとなると、絞首刑を続ける日本は世界の流れから取り残され、存置国の中の少数派になりかねません。
...




にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


小口から卸せます♪1年間会費無料♪TOC Buyer's NET♪
PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード