1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006年05月24日(水)

さてと。。。

テーマ:花・葉 <2006>
ペチュニア白

さてと。

ご無沙汰の更新である。


コメント頂いた皆様ありがとうッス!

只今記事作成している最中でアルのだが

いかんせん写真の整理が追いつかんのだ。

コメ返しはもうしばらくお待ち下され!



本日はペチュニア(白)の写真をUPしつつ

何やらケーキの上にありそうだなぁ。。。

などと食い気全開で写したもので

お茶を濁しつつ。。。笑


おっと、 このペチュニア咲いていたのは

真冬の出来事であるのだが

南国室内を脱して

只今ベランダにて咲きまくっている。




近頃雨が続き

何かとその隙間を縫って作業にいそしんでいるのだが

夏の仕込みは。。。


今年も趣向を凝らして

変りダネを仕込んでいる最中だとでも

申し上げておこう。笑


今月中になんとか写真を整理してUP予定である。




予定はあくまで未定を胸に秘めつつ。。。

本日は コレにてゴメン であるベランダーであった。

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2006年04月27日(木)

すでに夏が来る

テーマ:花・葉 <2006>

春は新緑の頃。

皆様いかがお過ごしであろうか。


桜も終わると

新緑が美しい季節であるが

やはり夏場に楽しむためには



仕込み



が必要なこの時期は大切である。

我が身の生活事体にゆとりの無さを感じつつも

植物にはどうしても 時期 なるものがある。


植物の奴隷を自称している自分は

その名に恥じぬ様

せっせと不安定な天気の合間を縫って

作業にいそしんでいる。

ベランダ道に 生活のゆとり を感じてはいられないのだ。


土をひっくり返し

鉢を並べ替え

種を撒き

そしてその成長を熱い視線で見守りつつ

過保護にならずに

ある意味耐え忍ぶ時期でもある。


そんな中我が家の室内南国植物達は

徐々にではあるが少しずつ屋外へと移動中なのだ。


すでに気分は常夏とばかりに

冬の花々と一緒に咲き誇るハイビスカス



ハイビスカスとアマリリス



我が家で咲いたチューリップ達との競演も果たした。

ハイビスカスとチューリップ



続々と冬を乗り越えた南国植物達が

ベランダを彩る事を願いつつ

今年も元気一杯に夏を迎えて欲しい。

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2006年04月11日(火)

チューリップの話し

テーマ:花・葉 <2006>

なんだかんだ云いつつも

日付が空き気味の自分だが

前回のチューリップ 70球 がどうやらインパクトがあったので

その生い立ちを本日は記事にしてみた。


芽生え始めたのは随分前だが

2月末から3月初旬頃か。。。


一つのプランターで何とか冬を乗り切り

ナメクジの奴らにもやられず、芽が出た。



チューリップの芽




観ているとどうやらこんな輩も現れて。。。


チューリップの目覚め1


どうやら 幼児期を脱していない様子。

カラを付けたまま伸びようとしていた。




それをどうにかベランダ-の手で直し。。。


チューリップの目覚め2


一皮 ムケテ 大人への成長を遂げつつ。。。









そして全開!  


このように頑張って咲いているのだ。



チューリップとパンジー1


そして他の花々と共に

春のベランダを彩ってくれている。


さらに切り花として

活躍をしているのである。



コレ以外にも

密かに 秘密ダマ として

あるチューリップもあるのだが

そちらは植付けを少しばかり遅らせているため

今はまだ咲いていない。


その秘密ダマはまた咲いたら報告しよう。



ぱっぱライン



いつも来ていただく皆様!

ご無沙汰しております。


コメント頂く皆様にも感謝x2ッス。あせる



丁度冬から春に向け

貴重なベランダ-仲間の訃報などもあり

春先だと云うのになんだか寂しい気分で居りました。


個々にコメ返しは出来なくとも

記事だけはUPするべく

春先の庭弄りなどを中心に今月は頑張ろうかと思っとります。



なんてプチ宣言しつつ。。。

Cotanの写真を移動するも

指先の筋力低下を嘆きつつ。。。


何とか生存しつづけようかと。。。。笑

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2006年04月05日(水)

チューリップの旅立ち

テーマ:花・葉 <2006>

なんだか春は過ぎ行くなぁと思う今日この頃。

只今、写真をCotanから移動しつつ

時間の合間を縫って作業をしている。


我が家でも、 どうにかチューリップが咲いた。


チューリップ花束


ナメクジ被害もどうにか切りぬけ

ほぼ70球全てが咲き始めている。


ここで又

ご近所さんとの親善大使となるべく

切り花として活躍の道を歩んでもらっている。



まぁ、ひたすらに

写真の移動、貼り付けなどを行うべく

奮闘中な訳ではあるが

期限がついて

どうやら来週月曜日には消えるらしいので

まずは追い詰められた作業に没頭の今週だ。


ギリギリ・マスターなので

期限がせまらんと動かない。。。汗



いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2006年03月19日(日)

春の訪れ

テーマ:花・葉 <2006>

しばらくぶりに記事更新をするべく
花満開の庭に目を向けた。

まったくもって
しばらく見ない間にアメブロが何やら進化しているではないか!
画像の容量が増えてるし
スクラップ参加もあちらこちらで見かけるようになった。



「時代の流れとはこう云うものか。。。」


しばしPC生活を離れていたが故に
しっかり 浦島化 してしまっているようだな。
時代の潮流に取り残されつつ
またブログ生活をボチボチと復活させつつ
本日の記事は我が家の春の訪れの一部である。
では。。。

3.19



まぁ、何だな。
春の訪れがあっという間にやってくる
何て云うのはこういうことか? と思うのだ。




我が家のベランダにて色んな色が
ここぞとばかりに咲いている。

今年は放置になりがちなベランダの冬の陣。
それでも植物は逞しく
咲き誇っている。

寒さも緩み
ベランダに目を向けると
冬の定番ビオラやパンジーなどが満開状態。

しばし天気が良いと
やはり アノ作業 は避けられまい。

そう!
花柄摘み である。


思う存分花を楽しみたい
しかも ケチケチ根性 にて花を長く楽しみたいと思うなら
やはりこの作業は避けては通れぬ事柄だ。



「もはや一刻の猶予もならない!」



勝手な使命感に燃えつつ
黙々と花柄を摘む事、数時間。。。

冬の怠けが祟ってか
数日後に思わぬところが筋肉痛になった。

それだけ冬は動いていなかった証拠である。

モノグサを自称しつつも
やはり春の誘惑に勝てずに
この春も 


植物の奴隷 


として
邁進するベランダーであった。

コレ以外にも
新たに植物の目覚めが続々と続いている。
全くもって植物の 逞しさ には叶わんな。

自然から教わる事はたくさんある。

ここで 植物の奴隷 と化しつつも
冬の空とは違い一段と高くなった空を見上げ
春の到来を告げるベランダを見下ろし
ひとり 妄想の旅行へと旅立つベランダーである。





ぱっぱライン
皆様ご無沙汰しております。
なんだかんだと云いつつも
早くも以前の記事からだいぶ日付も空き。。。
徘徊も読み逃げゴメン!で
過ごしておりました。
が!
春の訪れが思っている以上に早いので
まずは記事をUPして!
生存をアピールしつつ
密かに皆様の所に徘徊して。。。
ではでは。w
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。