2005年11月20日(日)

綿の種取

テーマ:綿

本日は綿の採取のその後を順を追って紹介しよう。


まずは以前にも紹介した我が家の綿 コットン・ボール である。

一つの実にこれが 3個 入っている。

この実が今年は35個収穫出来たので ボールが合計 105個 あることになる。



11.20-1


この丸い物体の中にはタネが入っているのだが

コレを取り出すと云うのはなかなか 手の掛かる 作業なのだ。

それを繰り返す事は、 ほぼ 忍耐 なる 修行 の域である。


ブツクサ云ってもタネは採れないので作業を進めることにしよう。

コレを軽く手でほぐすとこの様になる↓



11.20-2


すぐにタネらしきものを発見することが出来る。


ここからが本番だ。

昨年までこの作業をすべて  で行っていたのだが

数も多いと手が痛くなるので

今年は 秘密兵器 を投入だ↓



11.20-3


本職の方や趣味で本格的に糸を製作される方は

もちろんもっと便利なものを使っている。

パスタの製麺する機械のようなもので、綿とタネを分離するらしい。


しかしここは あくまで 素人の自分。

自力でどうにかするしかあるまい。

そこで登場するのが この 割り箸&輪ゴム なのだ。


まずはタネをこの 秘密兵器 にはさむ↓



11.20-4


タネと綿を分離する作業だ。

ここまでは素手でも何ら問題は無い。


しかし 繊維というのは思った以上にタネに絡みついている。

そこでタネに残った綿の繊維をさらに取るのだ↓



11.20-5


ここまで来るとようやくタネの形らしきものが見えてくる。


ちまちまとこの作業を繰り返すこと数回。

やっと分離作業が終わる。↓


11.20-6


ようやくタネが採れる。


多少のケバケバした物を指でチョイチョイと採ると

こうなる↓



11.20-7


コレでようやく来年の備えとしての

種取は終了。


一つのコットン・ボールにこのタネが大体5~6個あるので

地道にこの作業を 105個 に対して行うので

作業事体は 600回以上 はするのだ。


いかに地道な作業かお分かりいただけただろうか?


チマチマとこの作業をすることに没頭しつつ

時間はかなりの勢いで過ぎて行く。。。


草取りやその他の種取もかなりの時間を

思いがけず過ごしてしまうものだが

この綿のタネを取り分ける作業はそれ以上の



夢見る時間



を提供してくれる。




反復作業は退屈だ!
 


などという意見もある中

この作業だけは




「コタツの中で出来るガーデニング」



としてもっと注目されても良いのではないだろうか。


冬の寒い中での過酷な作業に比べたら

ダイナミックさに欠けるのだが

この作業は ナガラ で出来るというのも

ガーデニングの凄みであると思っている。



ちなみに綺麗に採れた綿をこの様に活用する方法も。。。。


























おっと、 期待してますか?



























中華まん’s 特殊部隊として。。。





















変装も必要だな。

11.20-8



我が家にプードルが!? 

本人 (犬) は 結構気に入っている様子でありました。

け、決して虐待ぢゃないですぞ!(笑)


ぱっぱライン


いつもコメント頂く皆さん、初めてコメント頂く方

遊びに行けてないのにコメントありがとうございます。


遅れつつ↓の記事にコメレスをつけました。


今週もワンコの病院なぞがありワタワタとして降りましたが

どうやらワンコの方は薬のおかげでだいぶ調子を取り戻しつつです。


時間の合間を縫って皆様の所に行きますな。

って、自分が行きたいのです!(笑)


ボチボチと遊んでやってくだされ。

AD
いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)
2005年10月30日(日)

綿の収穫終了!

テーマ:綿

さぁ、天気が悪い合間を縫って

次々と実が弾けてくれた 綿 たちもいよいよ収穫終了となった。



10.30-1


実が弾けると左のように中身が3個のコットンボールとなる

そして右がその1つである。


この中にタネがあるのだが綿採りはかなりの力が要る。

雨の日作業にもってこいだ。

これからボチボチと来年に備えて種採りをする予定。


冬には憧れの チャンチャンコ が待っている。

果たして作るだけの分量が在るのか

コレから種を採った後に判るだろう。


ひとまず収穫の喜びをお届けだ。




もちろんケロ隊長も両手に一杯抱えてご満悦だ。↓



10.30-2







ついでに座ってみる↓




10.30-3







ついでに乗ってみる↓




10.30-4







そして最後に着てみる?↓



































10.30-5



隊長ハロウィンの仮装ですか?

AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2005年09月20日(火)

弾ける綿の実

テーマ:綿

ついに綿の実が開きました!

以前から紹介しているがここで改めて以前の写真など

まとめてUPしてみることにしよう。


まずは花である。


          綿の花


かなり綺麗な花で観賞用としても良いものである。

以前にオクラの花と比べてみた物もあるのだがその記事は→



そして先日紹介したばかりの実。

          綿の実    


なにやら硬そうなレモンと云った所だ。その記事は→


そのまましばらく放置していると。。。。


          綿の実・弾ける?


この写真だとチョイと判り難いのだが

完全に開いて中の綿が出ているのだ。


もうチョイと詳しく下からの撮影は


          綿の実・開いた  


いわゆる コットン・ボール状 の中身。

コレが 綿 だ。


この中にはタネが入っているので

綿をほぐして中のタネを取り除いた物が




天然コットン100%



である。

現在まだ2個のみの収穫だが

もうしばらくすると次々と実が弾けてくるで在ろう。


チャンチャンコまでもうすぐだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)
2005年09月12日(月)

チャンチャンコの序章

テーマ:綿

着々と冬に向かって支度しつつある

綿の実である。


            綿の実


以前紹介したがアノ花が1日でしぼんだ後に

着々と実を膨らませていくのである。

現在大きさは 約3cm 程であろうか。


形だけ見ていると緑色のレモンのようで

かなり硬くしっかりと締まった実なのだが

もうしばらくすると茶色くなり

期待に答えるように




ポンッ 

開くのだ。

その開いたところに例の 綿 がポール状に付いているのである。


この硬い中から フワフワ した物が出てくるとは

想像出来ないがやはり綿は 植物 からのものと

強く思う瞬間だ。


果たして今年は我家のワンコたちに



 

チャンチャンコ
 


を仕立てることが出来るのか?

開くまで後少しの辛抱である。

いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
2005年08月15日(月)

真夏に冬のチャンチャンコ

テーマ:綿

タイトルがいまいちだが

すでに冬への戦いの準備が始まっている我が家。


コレは綿花である。


          綿の花


右下に夏の花ランタナが咲いているが

中央の花が 綿の花 である。


そう、 コレは冬支度なのだ。

暑くて冬の事など考えていられない

熱帯のベランダにて

冬に使える (まぁ、それ以外にも使える)

綿 をも栽培している。


発泡スチロールのトロ箱を二つ分

育てている。


ここ数年綿作りをしているのだが

やはりここはベランダ。

収穫なんて 




ほんのチョッピリ



である。

とりあえず収穫したものから

タネを取り除き保存しているのだが

取れる分量なんて




ワンコのチャンチャンコ



程度なのだ。

実用性に乏しい栽培なのだが

花がオクラなどに似て、 とても美しく

朝に咲いたらその日の内にしぼんでしまう。


その後、 実を付け

秋口になり、 苗が枯れかけるその時




ポン!



と弾けるのだ。

その中から見慣れた物体




綿



が覗くのである。

これまた、 実がなるものとは云え

食用ではないのだが

身近に使っているものが

実はこのように出来るのかという




感動



を得る為、 栽培している。


ワンコのチャンチャンコ。。。

今年は作れるのだろうか?


たくさん実が付くと良いな。

その頃にまたUP致します。

いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。