2005年11月26日(土)

米作りの結果

テーマ:稲作(米作り) <2005>

もたもたとしていたら随分遅れがちの報告になってしまった

米作り@ベランダ の報告。

ちなみにすべて10月頃の話しである。


例の奴らとの戦いに明け暮れようやく刈り取りをし

空が澄み青空のもと 天日干し なることをすること数日。


まずは刈り取りをした後のペットボトルの中身↓


11.26-1


根っこがびっしりとボトルの形に生えていた。

抜き取ってみるといかに根っこが大事か良くわかる。


その後洗濯バサミにて干されている稲穂たち↓


11.26-2


かろうじてモミが残っている。


所詮ペットボトル。。。9本全部でコレだけだ↓

11.26-3


なかなか立派に育ってくれた。

この様に干すこと数日間

やはり例の奴らは現れるのだ。


戦いはここが正念場だ。


小鳥の声で朝を迎えるなどという

メルヘンチックな優しい朝所ではない。


毎朝所か日中にも

いや、 夕方まで戦いは続く。


ちょっとした隙を狙って

例の奴らはやってくるのだ。


出来るだけ人の気配がしそうな窓辺に近いところに干す。



「これで奴らも早々に近づけまい。」



まるで悪代官の如くニンマリとする自分を尻目に

例の奴らは 何の躊躇 もすることなく

堂々とやってきていた。


その為

気配を感じるたびに窓辺で



撃退の舞



をしていたのは

ほぼ 無意味 に近かった。


ただ単に



窓辺で踊り狂う怪しい奴



としてご近所さんに認知されただけと云う



不名誉な結果



が残されたのみである。


ということは結果はコレだ↓ 


(注! じんさん。。。結果は辛いものが。。。)










11.26-4




惨敗


である。

まったく モミが残っていない。。。


やはり手間隙を惜しまなかった昨年は

無事に米までたどり着けたが

今年は手間隙を惜しむという

ズボラさ加減が災いしたのだ。


このことを教訓に来年は鳥よけネットをケチらず

しっかり張らなくてはいかんな。


来年こそは豊作ダンスで喜びを伝えたいものである。

AD
いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)
2005年09月23日(金)

「例の奴ら」 食欲の秋編

テーマ:稲作(米作り) <2005>

さぁ、 そろそろ 落水 だろうかと水を抜き

米を刈り取る準備に掛かった。


爽やかな朝のベランダを見ようとカーテンを開け

ふと見るともなしに見てみると 「何か」 が散らばっていた。


「ん? 昨日は確か掃除したよなぁ。。。」




あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ



9.23-1



な、なんと云う事かぁぁぁぁ!


「例の奴ら」 に食い散らかされているではないか!

無残にも散った籾殻

朝っぱらから 見せつけられたのだ。


しばし ショック状態 から立ち直れないまま

呆然と立ち尽くしたのだ。


放心状態のまま、 頭のどこかでまたもや




プロジェクトXのテーマ



が流れてきた。




♪風の中のスゥ~バルゥ~♪





一体今までの苦労ななんだったのか

手塩にかけてここまで育てたのは

例の奴ら に食わせる為ではなかった。


しかし
 

無常 にもその努力が崩れ去っていた。






♪ツゥ~バメよ♪ 高ぁ~い空からぁ~♪




歌詞がこのあたりに来ると

思わず握りこぶしを握り締めていた。


本当に高い空から

一体何を見ていたのだろうか?


いくら食欲の秋とは云え
チョッと飛んでいけば 




バイキング状態の田んぼ
(すまんの、農家さん)



だってあるじゃないか

何を好き好んで




ペットボトル9本



の我家の米を狙うのだ?


人の気配が感じられるであろう

窓の近くに移動したのにも関わらず、 この有様である。

残りの稲穂を守るべく、 戦いは続くであろう。



9.23-2


果たして収穫出来るのだろうか?

窓辺で 例の奴ら を寄せ付けまいと

一層 激しく踊りまくる 街中ベランダーであった。

AD
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
2005年08月31日(水)

ついに咲いたぞ、米の花

テーマ:稲作(米作り) <2005>

台風が過ぎ去った後

心配していた稲達もようやく

穂が出て参りました。


コレを 出穂 というのだそうだ。


          米・花


どうやら、 この白い パヤパヤ したものが

米の花であるらしい。

いや、 正確にはソレはオシベであり

中にめしべがある。

籾殻となる外のサヤ状の部分をえいというらしい。


昨年コレを見たときはかなり感動した。

そりゃ、 作物だから花が咲いてもおかしくは無いが

作っている方以外は殆どの人が

見ることは無いかと思う。


まだ、 穂が出たばかりなので

稲穂のイメージからは程遠いのだが

間違いなくコレが米の原型だ。


稲を育てるのが今年は遅くなってしまったので

どうなる事やらと思っていたのだが

何とか無事に穂を付けたので

とりあえずは一安心。。。




だが!



例の奴らの 襲来 に備えなくてはならない。




新たな戦いの火蓋



は、 切って落とされたも同然である。

どうしたものかな。

近頃は奴らも 大胆不敵 に窓の近くまで

やってくるようになってしまった。


涼しくなり始めているベランダにて

新たな作戦を実行に移す時が来たのか。。。


その名は




チワワ放牧大作戦



である。

なんと云う事は無い。

我家のベランダで散歩をサボる飼い主に日ごろ

不満を持っているであろう我家の愛犬を遊ばせるだけである。


美味しい豆を食べさせた事だし

少しは役立つ時だ。


チワワは 可愛い だけでなく

こう云ったベランダ見張り隊として

ケロ隊長を筆頭に活躍するのである。

AD
いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)
2005年08月11日(木)

曲者現る

テーマ:稲作(米作り) <2005>

ケロ隊長の報告により

なにやら 怪しげな苗 を発見!

 

          米・苗・被害状況


上記写真では判りづらいところがあるかも知れぬが

稲の葉の先端より 柏餅 の様に

丸まっている。




「ん? こ、 コレは隊長 怪しいッス!」



ケロ隊長の見張りの甲斐あってか

直ちに発見に至る。


写真まで撮っているのだから

よくよく観察してみればわかるものを

うかつにも 見落としていた。





灯台元暗し




とはこのことである。


それほど被害が無いのが

救いと云えば救いなのだが

ベランダ棚田 (ペットボトル9本) に

数個 このような形状のものアリ。


早速中を拝もうとするも




くっついて離れない!



敵もさるもの 篭城 する気でいるらしい。


しかし、 ここは拝むだけではいかんのだ。

任務遂行の為

泣く泣く葉先を切る事に。。。


そしてついにハサミを入れ




開封



コレ↓ が曲者である。




          曲者


判るだろうか?

真ん中のあたりになにやら蠢く虫が。。。


何処から来て

何をしようとしているのか

我が家の米に。。。


もちろん、 一つ残らず

お引取り願ったのだが

この状況から 教訓 を得たな。





常に自然は動いている




素晴らしいが、 作物被害はつらいな。

あくまで 自己中心的 なベランダーであった。

いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)
2005年08月09日(火)

稲襲われる

テーマ:稲作(米作り) <2005>

コレは事件です。


          米・苗・食われる


何者かが 稲 を食い荒らしている模様。

今のところ被害は拡大する気配は無いものの

昨年はこんな事無かった 我がベランダ。




「一体、 何奴!!」



曲者がどこかその辺に隠れて居るんじゃないかと

あたりを見回す。。。


ジャングルと化している一体を

隈なく見渡す。

見渡すほどの広さも無いのだが

やはりここは、 曲者な奴ら にとって

絶好の隠れ場所がそこかしこにあるはずだ。


目を凝らし、 腰をかがめて

葉の裏側まで探したが

曲者の姿 は見つからない。




「うぬ、 ここは気配を消して様子を見るしかあるまい。」



気分は 忍者モード に突入である。

夜のベランダならいざ知らず

残暑厳しい夕刻のベランダ。


じっと待つ事数分。




「やはり、姿が見えているとマズイのだな。」



ここは一旦引き下がり

改めて作戦を練ることにした。


ここは 蚊よけ葉っぱ の力を借り

無駄にその場にとどまったところで

汗だくになり蚊に食われるだけである。


 の奴らに襲われる危険を回避しつつ

曲者を発見&撃退するにはどうしたら良いものか。


思いつかぬまま

夜中に突入。

そして突然 何を思ったのか




ゴキジェット&待ち伏せ作戦



を思いついたのだ。

気分は忍者モードのまま。


闇夜に紛れやってくるかも知れぬ

曲者をやっつける為考案した作戦だ。




「いざ決行の時がきた。」



と否が応でも気分は盛り上がる。




が!



決行ならず。。。。


何故ならここはベランダ・マンション地帯である。

夜、 夜中にベランダでじっとするには

ベランダー・マナー に反するのだ。


特別決まりがある訳では無い。

だがしかし、 ここは ご近所さんの気持ち も大切だ。


何者かが夜の丑の刻に

ベランダにてゴソゴソとしていたら。。。


間違いなく 通報 されるな。


昼の日中ですら

怪しい言動 (鳥を追い払う為の踊り&植物への語りかけ等

をしている自分。


夜中に何事か隣人を不安に陥れる事は




ご法度



である。

夜のベランダで作業をするには中々難しい。

いや、 ここは  を飲んで 昼間の作戦 を考案した方が

無難だな。


大人の解決 は中々難しい。

いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。