4月13日の茨城センター収容犬たちの様子です。
また1週間も日延べしてしまいました。申し訳ありません。
状況は大きくは変わっていないと思います。
1頭でもオファーが入り、ここから出ることが出来れば、次の1頭を残していただけます。
現在、茨城センターは40頭前後の譲渡検討犬+収容犬たちがいます。
 
今日も少し忙しいので駆け足のアップになりますが、追記・修正があれば夜、対応します。
 
お声のかかった子、処分になった子がいますので
以下、インラインで追記します。
 
 
●譲渡待ち(オス) 出入り口側の部屋
センターで去勢手術済です。
向かって左は12キロくらいのMIX♂茶、右はもう少し大きめ毛足の長いMIX♂
 
同じ犬舎
MIX♂黒白(毛足長め)、MIX♂茶
 
●譲渡待ち(オス) 出入り口側から2つ目の部屋
セッター系♂茶白、ゴールデンMIX系♂1歳前後、柴系♂など
私が「ジャンボくん」と呼んでいる子、大きいこともあり、なかなかお声がかかりません。
 
3月末は収容犬舎にいた子がこちらに移動していました。
少し毛足の長いMIX♂茶白の子
 
この子です。
そっとこちらに寄ってくるタイプ。
IMG_20170405_201013705.jpg
 
 
●収容中の子たちがいる犬舎(メス)
この部屋には、
4月10日収容のMIX♀高齢の子と、
4月12日収容のMIX♀2頭が入っていました。
手前に来ているMIX♀茶白 赤い首輪の子はオファーが入っています。
 
同じ部屋
奥の方にいる2頭
4月12日収容のパレットの毛布の上にいる子、水戸市収容
 
別の犬舎
●収容中の子たちがいる犬舎(オス)
この部屋には6~7頭のオスが入っていました。
奥の薄茶の子(切れたワイヤーリードがついている)は、この姿勢のまま動きませんでした。
 
4月6日 水戸市収容 シェルティ雑のような子
おとなしくこちらを見上げていました。手を出すとそっと匂いを嗅ぎにきます。
※4月18日処分になりました
 
4月6日 つくば市収容 ポインター♂茶白
かなり痩せています。こちらにすぐに寄ってきました。
どこかで飼われていたのでしょう。真っ直ぐにこちらを見つめる目が切ない。
※オファー入りました
 
同じ部屋 柴系♂ この子も人馴れしています
 
上の写真と同じ子です。
 
同じ部屋
中央に元気の良いMIX♂濃茶白
 
同じ部屋
MIX♂白うす茶
この場所から動きませんでした。
※4月18日処分になりました
 
1頭1頭の履歴を確認していないので、しっかりご紹介できずに申し訳ありません。
次回から、写真と履歴(収容日、収容場所、性格等)がわかるように考えたいと思います。
収容中のこたちは、期限が切れてから残してもらえるのかどうか、わかりません。
前に出てくる人慣れてしている子、若そうな子は期待は持てますが、奥に引っ込んでいる子、高齢の子は、まだまだ厳しい現状です。
 
 
●譲渡待ち(メス去勢済のオス)
この部屋は、オス3頭、メス2頭(黒っぽい子)がいました。
IMG_20170419_230110290.jpg
 
 
●譲渡待ち(メス)
3月31日 水戸市収容 テリア系♀黒 10キロくらい
ベージュの首輪に切れた金具をつけています。
人慣れてしていて元気もあります。アルマで引取検討をしています。
IMG_20170419_230110238.jpg
 
同じ部屋
MIX♀茶白 おとなしい臆病な子
この子は里親希望のお問合せをいただきましたので近日に引き出し予定です。
IMG_20170419_230110272.jpg
 
同じ部屋
MIX♀茶系、その奥にいる鼻黒クリーム系の子
IMG_20170419_230110198.jpg
 
 
●譲渡待ち(セッター♂3頭)
まだお声がかからないようです。
※3頭とも他団体様よりお声がかかったそうです。連休前後に引き出しされる予定です。
IMG_20170419_230110355.jpg
 
痩せていた子も体格が良くなってきました。
IMG_20170419_230110257.jpg
 
なかなか狩猟犬の引受先はありません。
IMG_20170419_230110334.jpg
 
4月13日収容 負傷犬 ラブラドール系♂濃茶
後足を引きずっていた、と聞きましたが、詳しい状態はわかりません。
ずっとこうして横になっていました。痛いのでしょうか・・・。
※飼い主返還になりました。高齢犬のようです。
IMG_20170419_230110185.jpg
 
茨城センターに登録されている団体様で、なかなか引取に行けないが、引取決定している、という子がいましたら、センターの許可があれば、搬送協力します。
少なくとも東京近郊までは運べますので、お声かけください。
茨城センターには平均 月2回ほど足を運びます。
高速代+ガソリン代で東京~茨城センターは往復1万円近い搬送費はかかりますが、私がセンターに行く際に一緒にピックアップできるなら、経費もかかりませんので・・・。
 
これから子猫の季節です。
センターに午後4時前後に行けば、当日、各地から収容搬送されてきた子猫たち、乳飲み子含む、全て見られます。
団体が来ることになっていれば、ギリギリまで処分せずに残してくれています。
乳飲み子OK、子猫OKのボランティアさんがいる場合は、子猫も搬送できます。
ただし、万が一のパルボ等の感染症の管理ができる方に限ります。
命のリレーに少しでも貢献できればと思っています。
 
タイムアップなので、また改めて。
 
※追記
本日4/20 県外の団体様が負傷猫含む成猫4頭+子猫19頭=合計23頭を引き出してくださったそうですビックリマーク
こうして命が救われたことに感謝です。
 
 

2つのプログランキングに参加しています。
毎日一回、応援ポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


 

ファミリーサポート基金募集開始しました。

多くの皆様からの支えがあるという安心と感謝のもと、毎日のお世話の励みにもなっています。
2017年・第九期も引き続き皆さまのご支援を頂けましたら幸いです。


アルマファミリーサポート基金、第九期募集を開始しました。
アルマファミリーサポート基金

 

ドキドキ命を繋ぐ活動を応援してください

モノを売って支援する ~Brandear(ブランディア)に無料査定申込するだけ!

無料査定申込するだけで企業から1000円のご支援が団体に届きます

 

ベルオンラインドネーションは、継続参加です。

マンスリーの継続ご支援は、今後もティアハイムの運営サポートになります。

どうぞ末永く応援よろしくお願い致します。

リブログ、シェア、フォローなど、どうぞよろしくお願い致します。

クレジットカードでのご寄付が可能になりました。
1回限り、継続して毎月500円~ 選べる支援方法
アルマ東京ティアハイム・サポート支援