紡いだ命 ~アルマ東京ティアハイム~

特定非営利活動法人アルマ/アルマ東京ティアハイム
私たちは「最期の砦」を目標に掲げ、
動物愛護センターからの引取を主な活動としています。
●登録センター/保健所:
 東京都/千葉県/埼玉県/柏市/さいたま市/横浜市/茨城県


テーマ:
先週ブログに掲載した茨城センターの子たち
その後のご報告です。
2頭は命が繋がりました。

職員さんに甘えていた中型MIX♂茶
県内の方が他団体様を通して引き取ってくださいました。
IMG_20160127_230238917.jpg 
迎えてくださったのは、以前、アルマの保護犬だったMIX♀わかばを気にかけてくださって、ティアハイムまで会いに来てくださったご家族です。
本当にありがとうございます。

それから、MIX♂白(白柴風)の子
他団体様が引き取ってくださいました。
 IMG_20160127_230237120.jpg 
 
こちらの子犬たち
まだ決定ではありませんが、どちらか1頭、というご検討をいただいています。
IMG_20160127_230237488.jpg 

この子たち以外でブログに掲載した子たちは、まだ処分には送らずに残してくださっています。
でも永遠に・・・というわけにはいかないので、どこかでタイムリミットが来るかもしれません。

この子にも声をかけてくださった方がありましたが、うち一家族は、どうしても外飼いしか難しいとのことで、逸走の不安を考えると厳しいと判断しました。
柴♂茶白
まだお話は進んでいませんので、ご縁がどこかに繋がりますように・・・。
引き続き、残っている子たち。この柴を含めて、まだ命が繋がるチャンスを待っています。
IMG_20160127_230236203.jpg 

MIX♂白茶 15キロくらい
IMG_20160127_230238230.jpg 

MIX♂トラ毛(灰黒) 体重15~18キロくらい
IMG_20160127_230240372.jpg 

来週、茨城センターに行く予定ですので、それまでに現状を確認してまたご報告致します。
センターに行ったら、また命のカウントダウンの子たちにたくさん出会う。
でも1頭でも助けたい。
その思いは変わりません。
収容情報を見てもわかるように、半分近くの子は首輪をつけていて、誰かに飼われていた子が多いのです。人馴れもしていて、人間を信用している。
すがるような眼差しをどうしても無視は出来ない・・・。



昨日今日はトライアルお届けでした。
●MIX♂ルーク 推定7~8才
 渋谷区のS様宅へ。

12月25日にセンターに行った際に撮ったこの写真。
この寂しそうなお顔を見て、声をかけてくださいました。
IMG_20151227_181555991.jpg 

メスと思っていたら、実はオスで・・・・
大人しそう・・・と思っていたら、実は結構バタバタとヤンチャで
ゲージ、クレート大嫌いなルークです。
そう、動物病院へ去勢手術で搬送している最中に、プラケージをバリバリと咬み壊したお方です・・・。

大丈夫かなぁ・・・と心配は尽きませんが、どうかどうか時間をかけて、ルークのことをよろしくお願い致します。


この可愛い笑顔、すっかりご家族、ご親族のアイドルになっているようです。


自然児は外が似合う


ティアハイムのウッドデッキくらいの大きなルーフバルコニーです。
ルーク、ヨイ子で、ゲージ壊さないでお留守番してね。



そして本日
シーズー♂しょう 推定10才~
中野区のO様宅へ
お母様と娘さんお二人、お父様はお仕事で今日はご不在です。


ご家族みなさん、本当にお優しいのです。
しょうちゃんのためなら・・・と、きっとこれからアマアマ生活です。


先代のシーズーさん、龍之介くんというお名前だったそうですが、しょうちゃんに似ているんです。
いや、、しょうちゃんが、龍之介くんに似ているんですね
先代のシーズーさんが繋いでくれたご縁ですね。
毎日一緒にお父様の会社に出勤も出来るそうで、しょうちゃんも寂しくない環境です。


お部屋にも、こんなベッドがたくさん~
夜のご報告では3つのベッドを行ったり来たりして、結局、トイレシートの上で寝たらしい
あらら、しょうちゃん、それティアハイムのマーガレットの得意技ですよ。


S様、O様
まだトライアル始まったばかりですが、どうぞよろしくお願い致します。

トライアルの始まりは、喜びもあり、不安もありですが、きっとこのご縁は本当の家族へと繋がっていると信じて・・・。引き続き、見守ってください。


昨日、パパラッチ
協力病院で、何やらオレ様なシーズーを目撃
院長先生から、お薬渡されるときに「のぶお」ちゃん~   と呼ばれていました。
茨城センターから1月14日に引き取ったシーズー♂です。
どこから見ても普通の家庭犬のいでたちなところが、哀愁を感じさせずに可愛いです
らりっちょさん、いつも通院ありがとうございます。



結局、まだ「やるべきことリスト」は作っていなくて
そういえば、日々の業務に動物病院の通院が週2~3回あることを書き忘れていました。
トライアルに並行して動物病院も行っていて、
昨日はヨーキー♀チョコの避妊手術でK病院へ、別途、MIX♀美咲のお薬を貰いにF病院へ、その後、ルークのトライアルお届け。
今日はMIX♀シャーロットの避妊手術でK病院へ。
その後、しょうちゃんのトライアルお届け。
それぞれ日帰り手術の病院なので、お届けの帰りにまた病院に寄ってお迎えしてティアハイムに戻ると帰宅は17時半くらいになります。

私が外出できるのも、ティアハイム専任のスタッフとボランティアさんがいてくださるおかげなので、本当に多くの方の力で、こうして命が繋がっています。
活動の継続が命を繋いでいます。
どうぞ引き続き、長い目で見守って応援していただけますと幸いです。



センターから一度引き受けた命を投げ出すことは出来ません。
ご縁が遠くて何年かかっても、状態が悪くても、病気でも・・・・
ずっとこの子たちを守り続けます。

引き続きの応援、どうぞよろしくお願い致します。

アルマファミリーサポート基金、第四期募集を開始しました。
アルマファミリーサポート基金

いいね!(305)  |  リブログ(0)