麗しシンディの奇跡

昨日のシンディの記事にたくさんの「いいね!」ありがとうございます。
たくさんの方がシンディのことを気にかけてくださっていたのだと、本当に嬉しかったです。

シンディの姉妹の飼い主様が来てくださった翌日、ティアハイムに1本の電話が・・・
高齢のシンディ、ぜひ迎えたいというお話で驚きました。
歴代ハスキー飼いで、今いる先住犬さんで4頭目のハスキー。
東北の被災犬で預かっていたハスキーが飼い主様のもとに帰り、もう1頭ならお世話出来るし、何より、高齢のシンディの余生、ぜひお世話をしてあげたいと言ってくださいました。
シンディの病気のことも理解してくださいました。
12月1日(日)のオープンシェルター&里親会に、お嬢さんご夫婦と一緒にシンディに面会に来てくださって、トライアルを申し込んでくださいました。
奇跡のような展開でした。

先住ハスキーさん(♂7才)がいるので、相性の問題や、クリアしなければいけないこともありますが、先住さんも温厚な子とのことで、きっとうまくいってくれることを願っています。



ティアハイムの天使たちブログに、ぎんさんが撮ってくださった麗しシンディの写真がありましたので、こちらでご紹介します。

シンディ&サンタ&ウォーク
クリックすると元のサイズで表示します

シンディ&サンタ
クリックすると元のサイズで表示します

飛んでる鳥が気になるシンディ&ウォーク
クリックすると元のサイズで表示します

シンディは塀すりすりが大好き
(舌が出てる・・)
クリックすると元のサイズで表示します


トライアルは12月8日(日)から・・・・
もう1週間もない時間、今日もスタッフやボランティアさんと「寂しくなるね」なんて、しんみりしていました。
それだけ、シンディの存在感、大きかった。
シンディを抱きかかえて大きなシンディに顔をうずめる人、たくさんいました。
抱きかかえても、じっとして受け止めてくれるんですよね、シンディ。

年末には嬉しいご報告が出来るように、トライアル頑張っていきますね。
皆様、どうか祈ってください。


シンディは、アルマ2014年チャリティカレンダー卓上の1月の表紙を飾っています。

どうか今までのシンディの頑張りに拍手を送ってあげてください。
そして次の子の命をつなぐためにも、シンディの1枚の写真にエールを送ってください。


チャリティカレンダー販売中!

ケイトログ「夢が叶うまで」

アルマ・チャリティショップ


応援、どうぞよろしくお願い致します。