ゴシップオフィサー ファントムS

オールスター25グループ オフィシャルブログ


テーマ:
よく来たな。



ファントムSだ。







さあいよいよ今日から逆襲開始だ。



が、早速トラブル発生。



本来なら新公式ホームページが立ち上がるはずだったんだが、



どうやらWEB構築に問題があったようだな。



現在大慌てで修復している。



そこで、こんな時間に俺が駆り出されたというわけだ。






All the adversity I've had in my life,

all my troubles and obstacles have strengthened me.


人生で経験したすべての逆境、トラブル、障害が、

私をまっすぐにし、強くしてくれた。

― ウォルト・ディズニー







残業なんてまっぴらごめんなんだが、



逆境、トラブル、プルダウンフローの構築ミスなら俺の大好物だ。



新公式ホームページで公開される予定だった



この機械についての記事をここでお披露目させてもらおう。










■ バジリスク~甲賀忍法帖~絆



市場投入から早3年が経過しようとしているが、



バジリスク絆の人気ぶりは前回の記事を見てのとおりだ。



なぜスロッターはこうまでもこの機械に惚れ込むのか?



その理由は機械性能もさることながら、



演出に秘められたゲーム性の奥深さにある。



今回はその初歩とも言える、



BC(バジリスクチャンス)の有効活用術を紹介しよう。



たとえバジリスク初心者であっても、



まあこのくらいは知っておいたほうがいいだろうな。






一度でも触ったことがある奴なら知っているはずだが、



バジリスク絆には3つの異なるBCが搭載されている。



弦之介BC、朧BC、天膳BCだ。



この3つのBCを状況に応じて使い分けることで、



設定推測やモード推測に活用することができる。



下の画像はそれぞれのBCの特徴をまとめたものだ。



まあバジリスクで勝負するときの参考にでもしてくれ。






■ 弦之介BC





■ 朧BC





■ 天膳BC








状況に応じたBCの使い分けをまとめると、



基本は「朧BC」を選択し次回のモードを推測。



BT(バジリスクタイム)の当選が濃厚な場合は、



「弦之介BC」で設定推測または「天膳BC」で継続率推測。



まあこんなところだろう。






ちなみにうちのグループのバジリスク絆には



ここで紹介したBCの特徴を記したガイドポップが



備え付けられている。



ここで全部覚えなくてもそれを見ながら



BCの有効活用に役立ててくればいいからな。






さて、最初に書いたようにバジリスク絆は奥が深い。



今回紹介した内容は基本中の基本。



さしずめ「下忍編」といったところだな。



この自粛期間中に「中忍編」「上忍編」も公開するつもりだ。



それまでに新公式ホームページが立ち上がってくれれば、



俺の仕事も減るんだがな。



ところで「プルダウンフロー」ってのは、一体何なんだ?



まあいいか。



今回はこのへんで失礼するぜ。



次回もよろしくな。















おっと、挨拶が遅れたな。



初めて来てくれた奴は下の動画を見ておいてくれ。






















■【公式】オールスター25グループ
http://www.allstar25-group.com/









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。