ゴシップオフィサー ファントムS

オールスター25グループ オフィシャルブログ


テーマ:
よく来たな。



ファントムSだ。







いやいや、心配させて悪かった。



トップ導入から遅れること20日弱、



うちのグループにもやっとゴーゴージャグラーがやってきました。



本日めでたく倉敷店に導入だ。







しっかり祝花なんか贈ってるくせに、



この機械についてはまだここで取り上げたことがなかったな。



せっかくなので簡単に紹介しておこう。



まあ今日の台選びの参考にでもしてくれ。










ゴーゴージャグラーKK





14年前にリリースされたジャグラーシリーズ3代目、



ゴーゴージャグラーSPの後継機だ。



プレミアムでスタート音の無音はあるものの、



基本的には先告知がなく完全後告知仕様。



加えて、チェリー成立時は枠内にBARがなくても



ボーナス当選に期待できる。



つまり第3停止のストップボタンを離す瞬間が肝の、



ネジり好きにはもってこいのジャグラーってこったな。










本機はスペックにも大きな特徴がある。



それはボーナス確率の高さだ。



メーカーがホールへの営業文句として



「ジャグラーシリーズ最高スペック」を謳っていたようだが、



その拠り所となるものがこの数値だな。








これまでのジャグラーシリーズと比較すると、



特に低設定のボーナス確率、出玉率がともに高い部類に入る。



設定1から設定4までの出玉率は、



「みんなのジャグラー」と同等の数値だな。



しかし、そのみんジャグと比べても



ゴーゴージャグラーの合成確率は高い。



BIGの獲得枚数がアップしているにも関わらず、だ。






おっと、勘違いするなよ。



さあ、みんジャグより合成確率が高いゴージャグを打とう!



なんて話をしているつもりはないからな。



出玉率が同じである以上、必ずどこかにしわ寄せがあるもんだ。



事実、みんジャグのほうがBIG確率が若干高く、



REGの獲得枚数も数枚多い。



なによりゴーゴージャグラーは、



他のジャグラーシリーズと比べるとコイン持ちに難があるようだな。



まあそれも「時間効率が良い」といえばそれまでだが。






ジャグラーといえば合成確率やREG確率での設定判別が肝だが、



ゴーゴージャグラーを打つ際は特に注意が必要だな。



ジャグラーといえど、機種によって結構な違いがあるもんだ。



しっかり特性を把握して、自分に合った機種を選んでくれ。



今回はこのへんで失礼するぜ。



次回もよろしくな。














おっと、真庭店からの伝言を忘れてたぜ。



「5スロの移動台には注意してくれ」だったか?



俺には何のことだかさっぱりだが、ちゃんと伝えたからな。





















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。