ブログ開設から早1時間…。
皆さまにどうしてもお知らせしたいことがありまして、早速更新さていただきました!


今回は夏季限定特別プランのご紹介ですドキドキ
その名も・・・

ラブラブ
マタニティー特別限定「御祝儀以内婚礼プラン」ラブラブ

えっ!?マタニティープランはよく見たことあるけど、
御祝儀以内、婚礼プランって何!?あせる

って思った方、是非この先もご覧いただきたいのですが…


私どもはなぜ最近色々な会場でマタニティープランが流行っているのかを調べましたところ、1つの原因として浮かび上がったのが、少子化という現状でした。


近年少子高齢化が、日本の行く末の大きな問題点として取り上げられております。その背景と原因を「内閣府発行の子供・子育て白書」で調査してみました。

1.
1年間の新生児の出生数は、過去最高は今から60年前で269万人。しかし昨年は107万人と、3分の1に減少。

2.
この背景となるのが未婚化率、非婚化率の上昇で、年齢別の未婚率を見ますと、男性は25~29歳で71%(30年前は55%)、30~34歳で47%(30年前は21%)、35~39歳で35%(30年前は8%)。
また、女性におきましても、
25~29歳で60%(30年前は24%)、30~34歳で34%(30年前は9%)、35~39歳で23%(30年前は5)と、男女ともこの30年で未婚率が激増しております。また、生涯未婚率も30年前は男性が2%でしたが現在は20%,女性も4%が10%と増加しています。

3.
一方、いずれは結婚するつもりであるという結婚願望者は、この23年間で、男性は91%から86%に、女性は92%から89%へと、それほど減っておりません。

4.
ではどうして独身でとどまっているのかとの背景を調べますと、結婚できない理由としての一番が、男性女性ともどの年代でも、「適当な相手に巡り合わない」が1番で、2番が「結婚式が足りない」との理由でした。


そ ・ こ ・ で !

私どもアロケートウェデイング・メセナでは、

一生の伴侶との出会いに恵まれ
大切な命を授かりましたお二人に、
御祝儀以内で、自己負担金なしで、
一生の誓いの場である結婚式を挙げていただきたく、

この度、6~8月の期間限定
「御祝儀以内で挙げられるマタニティープラン」を、
特別に提供させていただく事にいたしました。


「自己負担金なしで結婚式なんて挙げられるの?」
「マタニティーでも、少人数で考えてるんだけど…

なんて不安を抱えてるカップルの皆さま、
自己負担金なしでも結婚式は挙げられるんですヽ(*'0'*)ツ


その不思議な料金の設定を知るためにも、
是非一度当館に遊びに来てみてくださいo(〃^▽^〃)o

具体的な料金や内訳はゼクシィネットでも紹介しております。
よかったら見てみてくださいね!

もちろんその他のご相談もお待ちしております音譜



本日は特別プランのご紹介でした。


メセナ千葉館スタッフ:米村

AD