裁ちばさみ

テーマ:

ALL MY LOVINGではすべての商品を1点1点裁ちばさみで裁断しております。

最新のCAMシステム(コンピューターによる自動裁断システム)
に比べると効率・正確さは劣ってしまいますが、手作業ならではの「微調整」ができます。

パターン上ではわからなかった布地の動きや縫製上の修正個所など加味・修正しながら
1パーツ1パーツ裁断しております。

こういう作業の積み重ねが量産品にはないハンドメイドの商品の温かみを作っているのだと思います。


ハサミも消耗品のため定期的なお手入れが必要です。
とくにALL MY LOVINGは厚地のデニムを裁断することが多いのでハサミには相当な負担がかかるのでなおさらです。
*ちなみに力もいるので結構手にも負担がかかります(笑)

熟練の刃物研ぎの方にといでいただいた後の切れ味は裁断していて気持ちいですね。
何より大切に使っている道具がまた生き返って一緒に仕事ができることがうれしいです。

ちなみに裁ちばさみもピンからキリまで選択肢は本当に多く迷いますが、個人的には刃の部分の長さが10cm以上はあり、鉄製のものが好きです。

あまり安すぎるのはやめた方がいいですね。

(100均で購入したものは一度使ったキリに度とつかってません)

せめて¥3,000~¥5,000くらいの洋裁用のはさみであればお手入れをきちんとすれば長く使えると思いますよ(* ̄Oノ ̄*)


道具を大切にできない職人はけしていい仕事はできないと思います。
一つ一つの道具に感謝しながら今日も丁寧な仕事を行いたいと思います!





AD