幸せのなり方

テーマ:

前回からの流れで、今回は幸せのなり方についてです。

私は、斎藤一人さんが説く幸せ法則に大きな影響を受け、それを

実践することで、思い出したくもないような過酷な状況から脱出し、

今もの凄く幸せな生活を送っております。

今回はその教えの一端をシェアさせていただければと思います。

 

もし「1億円あげるから、目を提供してもらえませんか?」と

言われたら、あなたはどうされますか?

たぶん、ためらわれる方、お断りをされる方が大半ではないかと

思います。

 

何が言いたいのかと申しますと、

私たちは、神様から無償で、どんなに札束を積まれてもなかなか

買えないようなものを既に与えられているということです。

 

美しものを見る目

香しい匂いをかいだり呼吸をする鼻

心を落ち着かせてくれる音楽や人の話を聞くことができる耳

おいしいものを食べたり人と話ができる口や喉

こうしたことを感じ取ったり考えることが出来る頭脳

生きていくために必要な空氣やいつも降り注がれる太陽の光

などなど

とてもありがたい恵みを神様はいっぱい私たちに与えて

下さっているのですね!まさに無償の愛です!!

 

しかしながら残念なことに私たちは往々にして、これら既に与え

られているものを当たり前と感じてしまい、

感謝することを忘れがちです。

※何かの事情で失って初めて、当たり前なんてないんだなという

 ことに氣がつかされることもありますね。

 

さて幸せのなり方は、簡単です。

今あるもの、状態の中で感謝できることを探してみてください。

上述したことをはじめ感謝できることはいっぱいあることに氣づ

きますね。

既にあるもの対して心が感謝の想いで満たされますと、

今ここ、この状態のままですぐに幸せになれます。

・・・、、

わかります

そうはいっても、不安に押しつぶされそうで、今の状況が辛くて、

なかなかそのような氣持ちになれないんですよね、、

かつての私もそうでしたので、とてもわかるんです。

でも、私はどうしても当時の状況から抜け出したかったので、

このような

「幸せを感じることができる考え方を自分の意志で選択」

するようにしていきました。

 

幸せとは意志なのです。

 

思考が無いものにばかり焦点を当てるから辛くなります。

無いものに焦点があたって感じるのは不平不満です。

この感情が、不幸を引き寄せる大きな要因の一つです。

不平不満の波動は、更にそうしたことを感じざる得ない現象を

引き寄せますので悪循環なのです。

大切なのは

自分の意志で既にあるものに焦点を当て感謝することです。

そのよう心がけますと

更に感謝をしたくなるような事が起こり始めます。

感謝の気持ちは言葉に出すと更に効果的です。

例えば、こんな言葉

 

幸せだな~

豊かだな~

益々幸せになっていくな~

益々豊かになっていくな~

ありがたいな~

 

言葉には不思議な力があり、思うだけでなく口に出して言うと

それをまた言いたくなるような現象を引き寄せるのです。

このような言葉を何回も何回も言うとよいですよ。

※1日100回とかを、日課にして継続すると良いです!

一人さんの著書には、このほかにも幸せや豊かさを引き寄せる

ための多くの言霊が紹介されていますので一度読まれてみます

ことをお薦めします。

 

幸せとは意志。

幸せになると覚悟を決めたら、ご紹介しました方法、どれも一切

お金はかかりませんので、実践してみてください。

効果絶大ですよ!!

 

AD