• 14 Dec
    • [FOOD]Paldo●チャジャン麺

      この前新大久保にいってきたときに買ってきたインスタントじゃじゃ麺やっと食べましたー!!→新大久保の記事Paldo●チャジャン麺インスタントのジャジャ麺が好きだけどこの「パルド●チャジャン麺」は初めて!!韓国食品でよく見る顔つきパッケージ。人気のアイドルや俳優や女優さんがってのはよく見るけど…今回は料理の鉄人風のこのお方。この方、イヨンボクさんという韓国では有名な中華料理のシェフらしい。テレビ番組とかにも出てるとか…知らなかったー。うといです。そんな料理の鉄人てきイヨンボクシェフとコラボのジャジャン麺を早速調理。っていっても通常のインスタントと調理法変わらず。沸騰したお湯にインスタント麺をどぼんするだけ…よってできあがりはこんな感じ。見た目も通常のジャジャン麺通り。袋のパッケージと実物で違うのはちょっとひっかかるとしてw野菜がごろごろ。具が大きい!を期待してると違うということはわかりましたwでもね、野菜をこしてまーすてきな濃厚なエキスたっぷりって感じのお味はおいしかったー!!おいしかったけれど…ここからはもう好みの問題でw私は具がゴロゴロタイプが好きなのでインスタントジャジャン麺だとチャワンと一品のほうがすきかもなーなんてwこれからも新しいインスタントジャジャン麺みつけたら買いたいw

      2
      テーマ:
  • 11 Dec
    • [drama]恋人づくり

      あんにょんけっこう前にみました。そのドラマのレビュー●韓国ドラマ題名:恋人づくり出演:キテヨンユジンジャンル:ホームドラマ年:2009国:韓国話数:31話評価:★★★あらすじ●STORY:医者のヨジュンは女っけがなく傲慢で仕事一筋。一方、幼い頃家族総出でオーストラリアに移住したサンウンいつも明るく前向きなサンウンだったがアメリカのホームステイ先で出会ったアレックスという彼氏がいた。結婚したいと親に紹介するサンウン。韓国人と結婚してほしいと願う父は韓国の親友に頼み親友の息子ヨジュンとの縁談話をすすめてしまう。それに猛反発するサンウン。一年間韓国で暮らし先方とお付き合いしてそれでもダメならアレックスとのことも考えると父に提案されるのだった。そのためサンウンは韓国に行くことを決断する。●感想:キテヨンssi&ユジンssi結婚おめでとうございます。ってもう随分前のことになるけれど…このドラマで共演して本当に夫婦になった二人。結婚を巡るお見合い結婚みたいな物語で本当に結婚してしまうなんて…そうなるとどうしてもとっかかりはそういう目線でニヤニヤとみてしまったけれど…(しょーもないわ私)結局二人ともユジン&キテヨンでは無くハンサンウンとキムヨジュンとしてちゃんと物語がみれました。ドラマの内容的に主役の二人は優等生てきな恋愛といった感じ。物語はたんたんと進んでいって…そりゃ、途中四角関係や三角関係になったりとかラストに血縁関係のこともってきたりとかで結婚反対されたりと多少のいざこざはあったけど…激情型のどろどろ物語ということはまったく無く、どうにかまるっとおさまるし、正直ラストのほうの血縁云々や病気云々は必要だったかしら?って思ってしまうような取って付けた物語だったけど…だれひとり悪役がいなかったのがよかったところ。落ちついてみれたホームドラマ。通常、悪役になりうるはずのへリム役もそこまでひどい悪役というわけではなく…角度をかえて見れば…サンウンよりもずっーとずっーと昔からヨジュンを好いてたのに振り向かれず横入りでオーストラリアからやってきたちゃきちゃき娘サンウンにヨジュンをかっさらわれてしまうという悲劇の役柄よwって悲劇の役柄はいいすぎだけど…まさかのサプライズなラストを向かえた役柄の一人。彼とくっつくとかさ…ありw??そんなこの物語では主役の二人も去ることながらホームドラマならではの脇役のシーンがとっても役割が大きくて…途中から一番気になってたのはこの二人。物語としてはさほど、いやいやまったくと言って良いほどこの二人の恋愛模様はドラマの本線には関わってこないんだけど…この二人をみるのが途中からの楽しみだったもんねwやることは毎回一緒。ぎゃぎゃー騒ぐだけ。でもそれが癖になってきちゃうから不思議。他にもこの二人とかどうなるんだろうとかあったけど…この物語、全体的に保守的なストーリー展開だったのでカップルの結果も保守的で予想を越えてこず…一人だけ唯一宙ぶらりんでバッドエンディングだったような気もするけど…全体的にハッピーエンディングドラマでめでたしめでたしでした。

      7
      テーマ:
  • 09 Dec
    • [IBARAKI]アサヒビール工場見学

      朝から川を越え県を越え…はまりつつある工場見学へいってきました。●アサヒビール工場今回、いったのはアサヒビール工場フォトスポットあり。しかし誰も撮ってなかったので先頭をきって一人でとっておりました。一緒にいった友達も撮っていなかったwひっそりましゃのポスターもありつつアサヒビールのイチオシ商品たちもwそんなアサヒビールは事前予約制の無料の工場見学。アテンドのおねえさんにつれられ…こんな風にできますよーてきなところをみせてくれる仕組み。はじめてのビール工場見学。ホップの実にも初めて触れちゃったり…ホップの香りがそこらじゅうを覆い尽くしていてとてもいい香り♪色々と工場見学をしたら…最後はおまちかね?の飲み放題つき!!たしかビールは3杯までだっかな?無料で飲めるってどーゆーことよwアサヒビールを昼間からぷわーっと飲み放題。しかもおつまみつきでお得感。今回、車でいったから私は飲めなかったけど…友達はぐびぐびと…ビール工場のビール飲んでみたかった!ビールのかわりにソフトドリンク飲み放題もあるのでリンゴジュース頂きました。おいしかった。今回、おねえさんのアテンドが素晴らしくて細かい質問にもすべて答えてくれて、エマジェンシーおきても冷静な対応ぶりに友達と終始すごいわーと感動しておりました。素敵な時間をありがとうございました。

      4
      テーマ:
  • 08 Dec
    • [DRAMA]じれったいロマンス

      あんにょん。先日見終わったドラマのレビュー。●韓国ドラマ題名:じれったいロマンス出演:ソンジウン(secret)ソンフンジャンル:ラブコメ年:2017国:韓国話数:13話評価:★★★半あらすじ●STORY:栄養士を目指すイユミ何事にも一生懸命な彼女だが就職活動がうまくいかず落ち込んでいた。そんな最中、ユミとは裏腹に派手な人生をおくってきた母親が再婚することに…ユミは結婚式へ出席するためリゾート地へ…そこで出会うジヌク彼はリゾートホテルを経営してるような財閥のお坊っちゃん。親のすねをかじる遊び人だった。第一印象が悪い二人だったがいつの間にかたわいもない時間を過ごしひかれあいワンナイトラブをしてしまう。次の日ユミは車から姿を消すのだったが…あれから3年二人は再会する。●感想:これ珍しく最初から「お互いずっーと好いてるのにー」のパターン。よくよく考えたらこういうのがあってもいいよねw??お互い好いてるのに素直になれないせいでの連続13話。元々は「せつないロマンス」という題名らしいけれど「じれったいロマンス」の邦題のほうがあってる気がします。だってじれったいもんwなんせお互い好意をもってるのを視聴者はみせられてるわけだからw12話くらいになるとじれったいを越えてなんでまた「一緒にはいられないわー」になっちゃうの?ってなるわけですがw絶対的ハッピーエンディングだろうなーと軽い気持ちでみれました。ワンナイトラブの相手をお互い忘れられず3年の月日が流れ再び再会。よって結ばれるというわかりやすいお話。ユミは初恋ということもあり3年間忘れられなかったのに母のトラウマもあったりで素直になれなかったりってのはわかるんだけど…ジヌクは??登場シーンからして女遊びも豊富そうな遊び人という役柄だったはず。のわりには三年後の序盤「俺、不器用ですから」ばりに恋愛ベタすぎだろーwジヌク遊び人キャラと違かった?wパットを宝箱にいれとくw??まぁそんな遊び人だったジヌクが忘れられない女性ユミに出会うという話でもあるんだろうけど…途中からありとあらゆるつちかわれた恋愛テクニックが披露され序盤の恋愛ベタ感なんだったのー?という流れにw色々とツッコミをいれつつも楽しく二人を愛でるといった感じでした。今回のドラマの主役はソンジウンちゃんとソンフンssiソンフンssiは前にみたドラマよりも細かい演技をちょこっと入れてきてて…この人前髪おろすかおろさないかでこんなに雰囲気かわるんだなーってどーでもいい新たな発見wそしてジウンちゃんかわいかったー!!もうずっーとずっーと可愛くて魅せられたー!!NGシーンみたいのとかみてたら監督さんがけっこう厳しそうな人で…それもあってか演技をすんごい頑張っておりました。せつない表情とかみていてツラい。Secretであんなにアイドルしてたジウンちゃんがまさかのあんなシーンやこんなシーンを本気で演じていてすっかりベテラン女優さん。これからもジウンちゃん作品みたいな。素敵なカップルで楽しくみれてよかった。

      8
      2
      テーマ:
  • 07 Dec
    • [COOK]カクテキづくり

      この間、ふとカクテキをつくってみたくなって初めて挑戦してみました。韓国料理にかかせないアミエビの塩辛も調達。韓国食材店で分量がわからず色々質問攻めしてたら…店員さんこまらせる事態に…かわりに、他の店員さんがこれなら大根2本はいけるよと教えていただけました。本当にありがとうございます。早速COOKING!!大根を切り刻み…これまた近所でゲットしておいた粉唐辛子やアミエビの塩辛や様々な調味料をまぜまぜ無事に出来上がりました。即席で食べてもおいしかったし二日寝かせたら大根に味が染み込んでおいしかったー。レシピ通り作っただけだけど珍しく自画自賛wよっぽどレシピとアミエビと大根がよかったのでしょwこんなに簡単なら今後もカクテキつくろう!!

      5
      テーマ:
  • 06 Dec
    • [CINEMA]チョンウチ

      あんにょん。GYAO!で前まで無料配信していた韓国映画のレビュー。楽しい映画でした。●韓国映画題名:チョンウチ出演:カンドンウォンキムユンソクイムスジョンジャンル:コメディ、アクション、サスペンス年:2009国:韓国評価:★★★★半あらすじ●STORY:現在から500年前の話。妖怪を封印する道師のチョンウチ。半人前でお調子者の道師。彼には偉大な師匠と本当は犬だけど人間になりたがって化けている親友チョレンという仲間がいた。ある時チョンウチは神の力をもつ神秘の笛を手にいれる。その笛の効力は持ち主次第。チョンウチの師匠とこれまた偉大な道師といわれてるファダムで笛を真っ二つに割それぞれが保管することに…しかし笛の魅力にとりつかれ欲が多かったファダム。そんなファダムの弱い心を見抜いていたチョンウチの師匠だったがファダムに殺されてしまう。ダークサイド側に落ちたファダム。ファダムはチョンウチが師匠を殺したとなすりつける。三人の仙人はそれを信じ無罪のチョンウチとチョレンを掛け軸に封印。しかし笛も一緒にチョンウチと封印してしまう珍事件。あれから時はたち500年後の現在。再び妖怪があらわれだしていた。500年もの間、町に溶け込み暮らしていた仙人3人衆はチョンウチたちを掛け軸からだし再び妖怪を封印してもらおうするが…●感想:面白かったー!!始まり出すなり、鬼太郎?妖怪大戦争?てき?はたまたロードオブザリングみたいな話がはじまっちゃったのかと思ったけどwそんなことなくとにかくおかしかった作品。しかもコメディじゃないと思ってみだしていたのでまさかのコメディぶりでみやすい!!時空をこえる系作品だとタイムトラベルものかと思いきやそんなこともなくインタビューウィズバンパイア式。何年も登場人物がいきてるパターンでした。転生の話もありのなんでもありw現代でせっかく復活しても…ビール片手に女の子のお尻を追っかけたりやることかわらず…けれど最後にやる時はやる感がいいw相方のチョレンを演じるユヘジンも無茶苦茶いい味出してて最高によかったわー。ネズミ小僧をもっとよくした人verユヘジンのファンになりつつありますw表情豊かで好きすぎるw他にも最高だったのがこのお三方。一生懸命なんだけどポンコツ具合MAXな三人組!!むしろある意味主役です。すっかり現代に染まってしまってる三人が笑える。一人はキリシタンになってるしw神父になっちゃったら仙人とか地獄とか妖怪封印とか色々と話ぶれちゃわないのー?!って感じなのにそこはノープロブレム!なのがこの映画最高!!もちろん主役カンドンウォンもあっての物語。こんな風にワイヤーアクションもしちゃうしロマンスな部分では500年前もイギョンを…現代でも転生?したイギョンを好いてる一途ぶり。今回ロマンスの部分必要かな?なんて最初の方は思ったりもしておりましたがこのロマンスにもちゃんとネタが仕込まれていてあのラストのためだったと気づかされたときはやられた感。コメディ部分でもおっかしくてカンドンウォンssiのコメディ作品もっともっとみたくなっちゃったなー。だからチョンウチ2しないかな?wカンドンウォンではないけど…ドラマはあるっぽい?のでそれはみたいなーって気になってます。

      1
      テーマ:
  • 05 Dec
    • 八重山諸島旅行記●後編[201705]

      5月にいってきた旅行記の後編。自己満で覚え書き綴ったもの。前半に比べ大分ながめ。八重山諸島旅行記後編[201705]◯二日目朝からフェリーターミナルのある石垣離島ターミナルへ…ホテルから5分くらいのところなので立地抜群!!●石垣離島ターミナルお目当ては朝食をゲットするため。島っぽい朝ごはんゲット。シェアシェア!全部おいしかった♪一番はポーク卵かなここからは1月?2月?と同じようにピッチレンタカーで石垣島一周の旅へ…多分前回と同じ車、同じ方が担当してくれました。ピッチレンタカーさん安くてホテルまで車手配してくれるのでいい!!早速drive!!まずは①玉取崎展望台この日は花畑もきれいで空も青くてすべてが良好。ちょこちょこ工事をしていたせいか…前回とは違った雰囲気になっていたような…めちゃくちゃきれいだった。次は②平久保崎灯台やっぱりここ好きー♪前回同様のブルー!ブルー!ブルー!風が強かったけど今回もてっぺんでまったり。からの明石食堂!!③明石食堂早めのランチ。おいしいで有名な明石食堂へ…初めていけたー!!開店の20分?前くらいに到着。それでも人がちょこちょこいて徐々に行列が…開店までの間、そこらへんの人同士でカメラを渡しあって記念撮影しあったりみんないい人wアップルストアに並ぶ人みたいな気分になれました無事に中に入れて頼んだのは八重山そばとソーキそばうまーい!!おいしかったー。濃厚なスープにがっつりとしたほろほろお肉。私たち小を頼んだけどかなりボリューミーでそういうところも八重山諸島のいいところ。最高でした。続いて④吹通川のヒルギ群落前回は石垣島一周したときは気付かなかったけど今回初めて行ってきたところ。フリー駐車場が隣接していて階段で下に降りればマングローブ林と川。干潮の時間は歩けるようになってるので近くで壮大な景色が眺められるようになっていてマングローブが迫り来る感じ。今回の旅、初マングローブ!!マングローブすき♪蟹もそこらじゅうにいっぱい居て、見てるだけで楽しかったなー。からのヤエヤシ群落⑤ヤエヤシ群落ちらっとみつつ…⑥海ヤエヤシ群落付近の海。最高!!ウユニ湖っていったことないけどこんな感じかな?なんて思ってしまうほど干潮のときにいったら雲が海に反射していてただただきれいでした。シュノーケリングしなくてもこんなに近くで魚たちが泳いでたり…1日まったりしてられそう。またいきたいなー。そこから少しいけば⑦米原海岸さっきに続いてまたビーチ。こちらは水道水で足が洗えたり海水浴場なので設備ばっちり。⑧川平湾きれいなグリーンの海を拝むことができる川平湾。カビラガーデンのお隣のドリンクスタンド屋さんみたいなところでパイナップルスムージーをゲット!この旅でパイナップルやマンゴー食べれなかったらスムージーだけでもうれしい。最後は⑨名倉アンパル吹通川のマングローブがあまりにすごかったのであんまり興奮はせず…この後、市内に戻り琉球衣装を着て記念撮影したりいい思い出になりました。そこから空港に戻り車返却。●石垣島空港石垣島は雨のことなんて気にせず過ごせたけど宮古や沖縄本島は悪天候だったらしく飛行機飛ぶかどうかといわれ不安になったけど…無事に最終便で帰宅。空港で食べた「いしなぎ屋」さんのステーキ丼うまかったなー。今回、1泊2日という強硬スケジュールのためつめこみまくったわけですがそれでも楽しくてまたいきたいなー。

      2
      テーマ:
  • 30 Nov
    • [drama]雲が描いた月明かり

      HDDにためていたものをみおわりました。韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」のれびゅー。韓国ドラマ題名:雲が描いた月明かり出演:パクボコムキムユジョンジニョン(B1A4)ジャンル:史劇、ファンタジー年:2016国:韓国話数:16評価:★★★半あらすじ●STORY:女性でありながら男装をして男性として暮らすラオンひょんなことから王宮で男性として働くことになったラオン。そんなラオン、王宮に入る前に世子とひと悶着興していた。王宮に入るなり世子と顔をあわせることになり第一印象が悪かった二人だったがいつからかひかれあうようになるのだった。●感想 :久々にKBSのドラマ作品。綺麗な映像美の作品でした。庭園のセットとかも可愛らしくて衣装もきらびやかで豪華絢爛。ある意味時代設定とか謎な気もするけれど…wまさに史劇ファンタジー♪現代劇と史劇の間の作品といった感じだったような…途中悲劇の連続でこういった絶対的な身分の違いのラブストーリー作品って勝手に悲劇ものだと思っていたら…まさかまさかのハッピーエンディングでめでたしめでたし♪「そんなにうまくいっちゃう???」展開がラストを締めくくっていて…ある意味まだまだ問題は宙ぶらりんですがあと味がすっきりしたものでした。花畑きれいだったなー韓国の男装シリーズは数々あるけれど…wそんな中でも一番ってくらいキムユジョンちゃんかわいい!!まだ子役だったあの子がこんなに大きくなったのねーなんてお母さんみたいな気分w一方パクボコムくんははじめましてスター誕生!!といったかんじ。ジニョンくんは二番手役。ラストは…だろうなーって思ったけどやっぱりせつかなかったし…キムビョンホン役のクァクドンヨンは最後の巻き返しでかなりもってかれてストーリーを面白くしててチョハヨン役のチェスビンは悪役かと思いきやまったくの悪役ではないという役柄。ラストも自分の道をいってよかったなー。そして主役も去ることながらこの二人がすごく好きだったー。王女おちゃめまさかの勘違いするシーンなんて泣いちゃったよー。こちらもハッピーエンディングでよかった作品でした。

      5
      2
      テーマ:
  • 29 Nov
    • 八重山諸島旅行記●前半[201705]

      1月?2月?に続いて5月にいってきた八重山諸島。自己満で覚え書きしたいなーとおもっていたその旅行記。その旅行記①八重山諸島旅行記●前半[201705]今年の初頭、はじめていった八重山に魅了され今回、5月にいった1泊2日の強行弾丸旅。あさイチ発飛行機!!帰りは終電というもの。なので前日から羽田空港にお泊まり。羽田おとまり何回かしてるけど…これやるの年々辛くなってます。●羽田空港早速、次の日あさイチでここからはANAで空の旅。この日は天候に恵まれてきれいな富士山この便のパイロットさんは…朝からこれまた陽気な方で「今から右手に見えますのは富士山です」みたいにバスガイドばりにスポットを紹介してくれる方でした。アナウンス聞いてるだけで楽しかった。到着!!●石垣島空港相変わらずのこの南国独特のかおりがたまらない。ここからはバスで港まで…前回と同じホテルにお泊まり。荷物を置いたら石垣港へ行き船で出発!!●竹富島前回よりも天気がよくて空が青いような…この日は水牛体験することに。港で待ち構えているバスに乗って集落まで…事前予約してなかったけれどギリギリのれました。よかった。今回お世話になったのは[新田観光]ここから水牛に乗って集落へ案内をしてくれるおじさんがのっていて安里屋ユンタの歌を歌ってくれたり八重山諸島の話をしてくれたり…狭い曲がり角を練り歩く水牛ちゃんえらい!!楽しかったなー。最後に案内してくれたおじさんと水牛をパシャり水牛可愛い♪ありがとうございました。新田観光に戻って今度は自転車を借りてサイクリングまずは「かにふ」でランチ。[かにふ]中は雰囲気も最高!!きれいな古民家ちっく。ここでは石垣牛のカレーとハンバークをシェアシェア!!うまー!!本当にめちゃめちゃ美味しくてまたここで食べたい!!竹富島を満喫しつつ自転車で海へ…[西桟橋]まさかの干潮!?歩き放題!!水がとてもきれいでした。そして[コンドイビーチ]海水浴をしてる人も多々いて私も時間があれば海水浴したかったなー。今回は足元つかったくらい。コンドイビーチからの[カイジ浜]前回につづいていってきた星の砂の海。今回も星の砂みつけられなかったー(T-T)楽しい時間はあっという間で…今回、暑くてへとへとになりつつもサイクリングきもちよかったー。竹富島は本当に素敵なところでまた大好きな離島になりました。ここからは石垣島へかえり。●石垣港船から降りれば…ここで前回は気付かなかったシェイクを発見!!めちゃめちゃ美味しかったー♪次の日も朝から買いにいっちゃったもんねwそしてこの日は本当に夕日がきれい。うまくとれてないけど…港周辺でお土産をみつつこの日はせっかく来たということで夕飯は二軒もまわることに…食いしん坊の血が騒ぐわーw①軒目ISHIGAKI euglena GARDENおしゃれなカフェスタイルなお店へタコライス美味しかったー。接客してくれたお姉さんがとっても優しくていい人でした。そして②軒目 しま善行かないわけにはいきませんw前回の石垣でも訪れてすっかりはまってしまったお店。行くなり女将さんが覚えててくれてなんて素敵な人なんだー!!今回も島豆腐はマスト!!その他にアダンシンのてんぷらやミミガーなど島ならではのおいしいものをいただけました。とくにアダン芯は最高!!石垣島ならではのなんともいえない味わいでした。ありがとう。この日はこれで終了。たのしかったー。

      2
      テーマ:
  • 28 Nov
    • [drama]シンデレラと四人の騎士

      あんにょん見終わったドラマのれびゅー!!!少女漫画なドラマでした。●韓国ドラマ題名:シンデレラと四人の騎士出演:パクソダム/チョンイルアンジェヒョン/イジョンソク年:2016国:韓国話数:16ジャンル:ラブコメ評価:★★★★あらすじ●STORY:アルバイトを掛け持ちしママハハとその娘からはいじめられそれでもいつでも前向きな苦学生ハウォンひょんなことをきっかけに出会ったある財閥にとあるアルバイトをもちかけられる。その内容は仲の悪い自分の三人の孫と住み仲良くさせ一人前にさせることだった。ハウォンは悩んだ末三人と住むことにするのだったが…お金でなんでも物事を解決する遊び人ヒョンミン人に心を開かないジウン明るく優しいがどこか抜けている歌手のソウと三人とも皆癖が強かった。●感想この間みたドラマに続いて大活躍!!パクソダムちゃんどうにもこうにも花より男子風の設定ドラマといったかんじ。どちらかというと台湾ドラマのろまんす五段活用も思い出すような気もして…たしかあれはこのドラマみたいに一緒に財閥兄弟と住んでいたはず?!ありえない少女漫画設定でしたが楽しくみられました。今回のドラマでは…前半の方、何回か視聴者にわかりやすく??「今胸キュンですよ!」てきポイントを演出でいれてきていて…w出演者さんも演出さんもいたって真面目なんだろうけど、途中からそこだけシチュエーションコメディをみてるみたいな気になってきて…一瞬、時がとまるかんじがどーにもおかしくて突っ込みたくなる性分でしたwしかし、ちゃーんとすてきなラブコメ演出となっていて…要はあっちもこっちも少女漫画のようなラブラインが描かれた話。このじれったかった二人のハッピーエンディングになるのもよかったし…モテモテのハウォンもよくよく考えれば序盤からジウンに対してだけ態度が違うので、はじめから好きだったことがわかりやすく描かれていたしこのカップル好き♪最終回で幼い頃にであっていて「運命でした」ってかんじの展開もよくてまさかの泣いちゃったよ、ラストw韓国ドラマはファンタジーとしてみていますwこの作品でチョンイルの魅力が抜群に引き出されていて私が過去にみたチョンイル作品の中でも抜群にキラキラしていたような…物語では20歳役ということで高校生役の小栗旬よりびっくりな年齢設定になっていていたけれど…うまくこなしていてチョンイルのためのドラマなんじゃないかと思ったくらい。パクソダムちゃんも20歳役?だけどパクソダムちゃんは童顔だからなーwアンジェヒョン君ははじめてまして。クヘソンと結婚した人かーということは事前に知ってたけれどwとにかく細くてお肌が白くて綺麗な人という印象に…イジョンシン君はCNBLUEってだけあって歌がうまかったー!!みんな同い年って役でしたが末っ子っぽさが、でておりました。この物語、最後はみんなめでたしめでたし。ハウォン家族もみんな仲良く♪ジウンの家もみんな一人前になってみんな仲良く♪秘書も祖父の新しい息子になってみんな仲良く♪祖父も奥さんとやり直してハッピーエンディング♪今回、真の悪役がいなくてみんな幸せにくらしましたとさ…おわり。ってかんじで終わっていったのがすごくいい作品でした。どーせハッピーエンディングならこうでなくちゃ!!ノーカットでみなおしたい作品でした。

      6
      テーマ:

プロフィール

きぃ

自己紹介:
訪問ありがとうございます。 日本とアジアと外国と旅行と音楽とアートと食べることが好きな『きぃ』...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

このブログの読者

読者数: 41

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。