秀歌の保護犬日記

♪♪保護犬の里親初心者です♪♪

NEW !
テーマ:
{2FABF495-02DE-4647-B268-166404AA0E01}

いつものソファーにて。


{BA2399B0-7C90-4C24-890A-7B3580667A9B}

ロッキングチェアの下に落ちた毛布の上で。危ないぞ〜。

暑くなりましたね。ご無沙汰しております。ファルは元気です…といいたいところが…、先日のことです。

普段ゴハン以外はずっと寝ているファルがどうもウロウロしているな…と思ったら吐き、中に数日前にかじったとうもろこしの芯が。いつもゴミあさりはしないので油断し、夫がゴミ箱に入りきらなかったとうもろこしの芯をゴミ箱の横においていたのです。すぐ気づいてとりあげたのですが、先をかじっていたのですね。その後、食欲不振で心配しましたが翌日元に戻りました。大事にいたらず本当に良かったです。普段健康でゴハン大好きなだけに、何も食べずいつも使わない暗い部屋に丸まっているのを見るのは辛かったです。

さて。ファルは他ワンとすれ違うとき、ズンズン前から近寄ると興奮してしまうので、距離がとれる場合は立ち止まって行きすぎるのを待ち、距離が近い場合はオスワリさせることにしています。私自身決してそれをベストだと思っているわけではなく、できれば普通に歩いてすれ違ったり、にこやかに挨拶したりしたいけれど、できないから試行錯誤の末その策にたどり着いたのです。
先日、小型犬をつれたおじさんにいきなり「あのねえ!そうやって散歩中にオヤツやってるといざという時言うこと聞かない犬になっちゃうよ!」と言われました。でも、猛然と吠えかかってくるのはおじさんの犬の方で、ファルはオスワリしているのです。私が「すみません。オスワリしていないと吠えてしまうので…」と言うと、「あ、そう。うちもだよ。」ってそそくさと去って行きました。
たとえば、ドッグランでもないのにノーリードにしているとか、他の人や犬を脅かしているとか、そういう迷惑や危険を伴う行動をしている場合は遠慮なく注意して下さって結構です。でも初対面で頭ごなしに否定されると私はへこんで、あの人に会いたくないから次は別の道に行こう…と思ってしまうのです。 

上記は住宅地を歩いている時の話なのですが、ファル地方にはさながら犬サークルのようになっている公園があります。
友人は初めて行った時、「○○犬はこういう性格だから○○しなきゃダメなのよ!」といきなり言われ、以後行かなくなったそうです。とっても素敵な公園なだけに残念です。
その公園では私も、ノーリードを強要されそうになったことがあり、今でもその犬種を連れた人を見るとゾッとして道をかえてしまいます。

年齢性別を問わずフレンドリーに話せる…知らない同士で情報交換できる…犬を飼っているからこその良さでもあります。「かわいいですね。」とか「まあ、ママのことじっと見てるわね。」とか言われると私も嬉しいです。
世の中にはいろんな性格、生育歴の犬がいて、色々悩みながら犬育てをし、ちょっとしたことでも気にしてしまう飼い主がいるんだよ、先輩飼い主さんはどうぞ優しく見守って、優しく教えてね、と思ってる秀歌なのでした。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。