2009-09-21 00:53:35

LA2019 Newspaper Project ! #26 -THE END- 印刷版頒布!

テーマ:LA2019 新聞計画






これまでの記事


 1 → こちら


 2 → こちら


 3 → こちら


 4 → こちら


 5 → こちら


 6 → こちら  


 7 →  こちら


 8 →  こちら


 9 →  こちら


10 →  こちら


11 →  こちら


12 →  こちら


13 →  こちら


14 →  こちら


15 →  こちら


16 →  こちら


17 →  こちら


18 →  こちら


19 →  こちら


20 →  こちら


21 → こちら


22 → こちら


23 → こちら


24 → こちら

25 → こちら


関連記事 → こちら




映画冒頭デッカードが読んでいる新聞のレプリカを作ってみようプロジェクト。



ついに感動の(笑)最終回です・・・




【 印刷版を頒布いたします。 



当初よりアナウンスしていたように、


もし可能ならばきちんと印刷した復元新聞をつくりたいという構想はずっとありました。




ブレラニアン合宿から帰還後、


「鉄は熱いうちに打て」ということで、


テンションあがった状態をキープして、


全力で印刷会社を探しました。



しかし・・・


その特殊なサイズゆえに断られ続け、


また、そのややこしい内容ゆえに敬遠され、


何度も何度も交渉は徒労に終わりました。



しかし!


ついについに、


こんなややこしい企画を引き受けてくれるキトクな印刷所を発見いたしました。



これが神のお導きでなくてなんでありましょう。



できれば日本で流通している新聞用紙そのものに印刷したかったのですが、


こちらの希望サイズが大きい(アメリカサイズ)ため、不可能。


よく似たかんじの紙を選択しました。



また、本物の新聞に見えるように、間にダミーの紙を3枚、白紙(無印刷)ではさんでボリュームをアップし


ています。つまり前回私が主張した全16ページに見えるようになっています。。






私の超アナログ切り張り原稿を、スキャナーで読み取り、


影を消し、ゆがみを補正し、濃淡のばらつきを調整し・・・と、


まあよくぞ、そんなしんどいことを、というデジタル化作業を熟練の職人さんがやってくださりました。



まあ、最初から版をきっちりつくりなおしてもらえばよかったのでしょうが、


そうすると金額的に桁違いになるため・・・・・無理でした(泣)



それでも、こちらの乏しい予算内で、できうるかぎりの補正・修正をなしとげてくださいました。


ほんと、感謝にたえません。



男の仕事をしましたな!



(こればっかりや)



ちらほら残るゆがみの名残は、すべて私のもとの原稿がひどいせいです・・・


それでも、かなりの部分がデジタル化においてなんとか見れるレベルにまで修正になってます。


ありがたや~



紙名の入るロゴ部分の形状も、私の手書きの線を最大限生かして作り直してくださって、


うれしい限り。






そうそう、ひとつ勘違いをしていたことがあって、


私、プロップに、あの新聞独特のギザギザ切れ目があるとばかり思い込んでいて、


復元新聞にも取り入れていたんですよ。


こんなふうに。↓




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper



しかし、このギザギザって、実際のプロップにはないんですね。↓



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper


聞くところによればこのギザギザは、輪転機での新聞印刷時の裁断によるものだそうで、


そう思ったら、プロップにはないのも納得。




なぜかプロップにギザギザがあるとばかりずっと思っていた私・・・


思い込みってコワイ・・・




今回の印刷はこちらの希望サイズを縮小しないかぎり、輪転機にかかる日本の新聞用紙を使ってギザギザつき


にできないわけで、かといってサイズは変えたくない・・・・




で、もうちょっとで、このギザギザをなんとか復元(←勘違いです)できないか、


お金かけてでもチャレンジするところでした。


無駄なことをするところでした。あぶないあぶない・・・







いったん企画が動き出した後は、早かった・・・


借金して(笑)支払いを済ませた後は、


仕事が終わった後、印刷所へ移動し、校正やら打ち合わせやら・・・


売れっ子芸人さんのような日々でした。




そして迎えた色校正&印刷の日。


巨大な印刷機の前で、うんうん悩み、ブルーの色合いを決定しました。


実はこれが今回の一番の悩みどころでした。



昔、最初にこのプロジェクトを夢想したころ、なぜか私にはあのブルーが、


USA TODAYのブルーであるという、奇妙な確信がありました。





ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-np



いかにもアメリカの新聞のブルーという気がして。





しかし。


その後、いろんな写真やら、DVDの画面やらを見ると、もっと青みが強いブルーに思えてきて・・・



脳内イメージのブルーがどんどん青みがかっていったのでした。



しかし、よく考えたら、


あの冒頭シーンはまわりにネオンやら蛍光灯やら人工的なワケワカラン照明だらけで、


とても正確な色を映し出しているわけではありませんね。


色って、当たっている光によって、見え方が大きく違いますモンね~




また、


映像ソフトも、メディアによって、色調が全然違いますし、


モニターによっても再現される色が違う・・・


スチル写真で見る新聞の青色も千差万別・・・



私はブルーレイより、デジタルリマスターDVDの色のほうが色合いが自然ぽくて好きなのですが、


今回それで見ると、USA TODAYのブルーに近いように思えたのでした。





ここはひとつ初心にかえろうと、


印刷所さんにはUSA TODAYのブルーでと、お願いしました。


若干黄色がかった青です。


職人さんがいろいろ調節してくださって、とてもいいものができました。




しかし、やはり個人個人の脳内イメージの色が違うため、


この色味については議論を呼ぶような気がします。


もっと青いんじゃない?とか。




みなさんに研究用・教育用に頒布することで、色も含めいろんな面で議論が高まるなら


それもまた、よしということで。








さあ、それでは復元新聞・印刷版の現物の写真を見ていただきましょうか。


その名も・・・

                      LA2019 NEWSPAPER






ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper printed


キオスクの前にこんなふうに積んでたら笑う・・・



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper printed

ついにこの日がやってきました・・・感無量です。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper printed


劇中で確認できるように、第2面は日本語ページ。(最終面の16面と同一)



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper printed

ダミー白紙3枚をはさむことで、16ページにして、いかにも新聞らしいボリュームに見せかけています。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper printed


劇中で確認できるように、最終面の16面は日本語ページ。(第2面と同一)


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper printed



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper printed



A3のこういう紙が一枚付属します。↓

画面との比較なんですが、不鮮明で、実はあんまりよくわかんない(笑)

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-ap

左下にはおまけとして、切り取って使う1/6新聞!(これはまっき~さんのアイデア)

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-ap



今回の復元新聞・印刷版の頒布は研究用・教育用として企画したもので、



小部数のみ印刷しました。



増刷は今のところ考えておりませんので、


在庫がなくなりましたら頒布終了とさせていただきます。あしからず。



一部 1500円。送料別。


こちらまで直接メールにてお問い合わせください。


  la2019@yahoo.co.jp


折り返し詳細をメールにてお送りいたします。



お願い : メールの件名を 「しんぶん」で送ってください。


なぜか迷惑メールに振り分けられ、埋もれてしまう場合があり、


その場合、発見しやすいように・・・




さてさて、


長期間、私のアホな行動にお付き合いいただき、アリガトウございました。


みなさんの暖かいお言葉や助言で、ようやくゴールできました。


気分はイモトです。


ほんとうにありがとうございました!!!



      ー完ー


Special thanks to Mr. Phil Steinschneider.















AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

allbrさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

13 ■Re:はじめまして

>edama2さん
はじめまして。
うーん、確認してみます・・・

12 ■はじめまして

ワンフェスで気になって調べてきました。
ブログを読んでいるうちに自分でも作りたくなって新聞を作ってみました。
でも流石に実物大でのプリントアウトはまだしてません(涙)。

制作してみて気付いたんですが、引き出し開けて新聞を裏返すシーンから2面と最終面が同じにしてありますが、自分はDVDしか所有してないですが、そのシーンは2枚重なっている(2つ折りの状態)に見えるんですがどうでしょう?
ゾーラの楽屋前で待っていたデッカードが持っていた新聞が光の加減で透けて見えますが、片面しか印刷してないような気がします。

11 ■訂正します~

リンクのアドレスが変でした ごめんなさい
http://www.newmgc.com/bcf_shop/getProduct.do;jsessionid=65B52B889DBDC96CA83E3B19BD93DDF6?pid=8556110&cid=4958501088407911122%2C5528101094636933275
売り切れっぽいですが受注制作みたいです
すいませーん

10 ■おめでとうございます!

印刷関係の仕事をしているので、どうなるのやらと拝見いたしておりましたが無事に完成!あちこち手に入れられた方々のブログでも絶賛ですねー
突然ですがhajimeのタレこみ情報!
友人のK氏から教えてもらいました
これはかなりすごいです!
SPEED製のホルスターは一つ持ってますが最高の出来です
これはお勧めです僕買えないけど・・・
http://www.newmgc.com/bcf_shop/
ブラスターホルスターを探してください~
これはいいなー欲しいな~

9 ■Good job!

Good job!
実物を手にしてみると、 に~ぜきさんの情熱
(執念?)がひしひしと伝わってくる 傑作です。

・・・山路を登りながら、こう考えた。
第2版の中身はブレラニアン強化合宿の特集
になるのでは・・・。

8 ■本当の凄さは

手に取ってみないとわかりません。
シュウさんの「The Ultimate Workprint」といっしょにリドリーに送りたいくらいですね。
に~ぜきさん、お疲れ様でした。

7 ■新聞来ました~

いやいやいや、ふむふむふむ、ふ~っ。
脱帽です!ほんと頭が下がります。
情熱とはなんと凄い物を作り出す事ができるのか…。

感動しました!!

6 ■しんぶん到着

紙質も出来もコンセプトも◎
大傑作です。
ポスターケースに早く飾って
眺めながら飲みたいです。(笑)

5 ■脱帽です

お疲れさまでした。

これは、プロップをこえてますね!
まさに本物!

4 ■コレは凄い

コレは凄い!
早速、実物を観ましたが
気分はもう・・デッカード!!

nano新聞を1/6アンドロイドハンターに読ませます。
求人欄もあれば、もっと面白かったのに(笑

3 ■無題

たいへんよく頑張りました
めんこめんこ^^

2 ■すごすぎ!

感動しました!(^_^)

1 ■完成おめでとうございます。

すごく良いですね。完成画像みて感動しました。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。