フリーエージェント世界革命を提唱するフリーエージェント大学ロシアの有名人・ドクター佐野千遥教授

資本主義主力の株式会社制をも覆す、貴方を悩みと賃金奴隷状態から解放するフリ-エージェント世界革命を、誤った現行全自然社会人文科学を根底的体系的に批判し、一枚岩無矛盾の全新厳密科学体系を創り出した(世界史上これに挑んだ他者無し)FA大学佐野千遥教授が領導する


テーマ:
しまった!マイナンバーの次は死のIСチップ体内埋め込み全国民家畜化!!

マイナンバーと死のICチップ体内埋め込みによる全国民家畜化を阻止せよ!スミルノフ学派Dr佐野千遥

ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派数理物理学最高責任者:Dr佐野千遥

先ず船瀬俊介氏のビデオを見て頂きたい。
https://www.youtube.com/watch?v=y0sLCn-TM9A 


米兵は既に全員、マイクロチップを埋め込まれている。
オバマケアで2017年までに米国人の全員にマイクロチップを埋め込む。

マイクロチップ内には、青酸カリ、ニコチンといった猛毒を内蔵して置いて、その人物が不服従の際には、衛星からの制御でその猛毒を人体内へ放射して処刑する。

マイナンバーが成立した日本が次に、日本人全員にマイクロチップ埋め込みを実施しようとしている。
先ず手始めに、全自衛隊員にマイクロチップを埋め込む。

中国では既に10年以上前からマイナンバーが実施されている。

ICチップ埋め込みに反攻するなら、精神異常者として精神病棟に強権的に隔離し、縛り付けて置いてICチップを本人の意思に反して埋め込んでしまう。

http://true-health2.com/?p=584 

医猟地獄:精神医学:死を生み出す産業




欧米日では“不治の病”という事になっている統合失調症と言えども、実際には生野菜をミキサーで砕いて、飲み込み、太陽に当たれば完治する事が明らかと成っている。これは赤道直下のブラック・アフリカに於いては、統合失調症に羅病した者の90%が3か月の羅病の後、完治する事実に依って実証されている。本当の精神的病に罹っている人達はこのような健全な治療法で治すべきであり、現行の麻薬・抗精神剤により患者を廃人化する事は道義的に許されるべからざることである。
であるから、このようにして精神病棟に支配階級にとって都合の悪い人、支配階級の支配体制を批判する政治犯を“精神異常者”として、強権的に収容し、薬物投与を強制する行為は、如何なる意味に於いても許されるべき事では無く、その行為は真誤うことなく極悪なる社会悪である。

その行為は真誤うことなく極悪なる社会悪である事は右派系・極右系の人達も当然の事として認めるであろう。

精神的病にならないように気を付けて、後はICチップを体内に埋め込まれても体制に盾を突かないで常識的に事なかれ主義で振る舞っていけば、自分だけは悲惨な目に会わないで済むのではと、資本主義の打算で道義性・精神性の中枢まで取り込まれてしまって居る人達は思うかもしれないが、支配階級・闇の権力が自分達の支配を万全化する為に張り巡らした法体系とは、以下に述べるようにそれ程生易しいことではない。

米国で既に成立したFEMA法を見て貰いたい。結論から先に言うと、これは支配者階級の軍事的司法的絶対独裁体制により全民衆が人間の尊厳を踏みにじられ家畜化されて、拷問・処刑の危険に瀕することになるのである。

http://ameblo.jp/64152966/entry-11378254747.html より引用
“アメリカでデフォルトが起こると、当然、米国で大混乱が湧き上がり
ますが、しかし、気をつけなければならないのは、反政府不満分子を
徹底的に炙り出すために、一般市民に混じって、集会やデモを暴動化
させようとたくらむスパイが配置させられる可能性が非常に高いという
事です。

そして鎮圧行動に出て、デモ隊を徹底的に検挙し、
収容所送りにする狙いです。

収容所送りにされた多くの民衆には、ガス室が待っています。

もう既に、数百万以上の棺桶が用意されている

FEMA収容者処刑後の棺桶

http://ameblo.jp/64152966/entry-11007143112.html ~より

オバマが強制収容所FEMAを提案
強制収容所FEMAの設立を宣言するオバマ

“このFEMAが、全市民に対し、強制労働=奴隷労働の命令権を
持っている。全市民が、FEMAの「専属奴隷」となる。

全市民は、FEMAの命令した地域に「強制移住」させられ、
現在、住んでいる住宅を「召し上げられる」。
アウシュビッツの収容所への、「強制移住」と同様の、
強制移住命令権を、FEMAが持っている。


米国各地に建設された強制収容所FEMA
全米各地に建設された強制収容所FEMA

http://ameblo.jp/64152966/entry-11378254747.html より引用
“2011年現在、有効である、この大統領命令は、FEMAによる
「軍事独裁政権」の樹立、
アメリカでのクーデター計画を明白に宣言している。

“数々の「大統領命令」によって、FEMAは事実上、
アメリカ国内において独裁政権を作る権限を持っている。
そして世界の中枢のアメリカを「独裁支配」する事は、
世界全体を独裁支配する事に連結している。

この独裁政府の「支配の中枢」として、ワシントンから西に70km程
のヴァージニア州ブルーモントにFEMAの「闘争統制作戦本部」、
通称マウント・ウェザー基地
[Mount Weather Emergency Operations Center]が作られている。

FEMAの「闘争統制作戦本部」1
FEMAの「闘争統制作戦本部」

FEMAの「闘争統制作戦本部」2
FEMAの「闘争統制作戦本部」

このFEMAの創立者・スビグニェフ・ブレジンスキーが、現在オバマの“国家安全保障問題担当大統領補佐官” 、つまり最高政策ブレインである。ユダヤ教を信奉するブレジンスキーは育ち盛りにドイツでヒットラーの台頭を、ロシアでスターリンの大量粛清を目撃している。

そのブレジンスキーのビデオを御覧頂きたい。

FEMAの創立者・スビグニェフ・ブレジンスキー

ブレジンスキーは次のように語っている。
“人類史上初めて、それは全ての人類史上初めてなのです。
ほぼ全ての人類は政治的に目覚めているのです。
活性化しています。
政治的意識が強く、相互作用的なのです。
・・・中略
私は一度あえて辛らつに言っておきます。
すなわち、これまでの時代では百万の人々をコントロールする事は簡単だったのです。
文字通りに百万の人々をコントロールするのは物理的に百万の人々を殺すよりも簡単な事だったのです。

今日では百万人をコントロールするよりも百万人を殺す方が限りなく簡単なのです。

コントロールするよりも殺した方が簡単なのです。
そしてもちろん、それは直接武力の行使を伴うのです。”

[註]:ブレジンスキーも言っている「民衆のほぼ全員が目覚めており、活性化した」のは、闇の権力の予期に反して、民主主義を超えるインターネットが引き起こした事です。ですから、私は逆に、全ての世界の民衆に、ネット検索によって大学院教育を超えて、社会正義を実現する為の戦略・世界戦略を編み出す為の独習を薦めているのです。( 参考)

北海道の面積は8,3450平方キロメートル、つまり8.345 * 10^10平方メートルである。全世界の人類を、北海道の1島に集めたとした場合、一人当たりどのくらいの広さの土地を得る事が出来るか計算します。

北海道の面積8.345 * 10^10平方メートルを現在2016年の世界の人口73億人=7.3 * 10^9人で割ると、世界人口の一人一人に11.4平方メートル、つまり一辺3.4メートルの土地を分配する事が出来る!

宜しいですか?全世界の人類全員を、日本の北海道1島に集めても、一人一人は一辺3.4メートルの正方形の土地を得る事が出来る、という意味です。

ですから、“現在の世界は人口が多すぎるから削減しなければならない!”という主張自体が全くの空論であり、“人口削減する為にはどんどん死んでもらうか、役に立たない輩は殺戮してでも減らさなければならない!”というNWO(New World Order)の主張は闇の権力の極悪なる支配欲である。

ところで安倍晋三が日本に於けるFEMA実現の為に、何を遣って来たかを以下に述べよう。

安倍晋三の公約

安倍晋三のFEMA公約

安倍晋三は愚かな事に、FEMAとは何であるか全く分かっていない。左翼を黙らせる事が出来るから良いだろう、といった非常に安易”な気持ちで導入したのであろうが、我々左翼も右翼も、このFEMAの背景には国際的闇の権力の側の支配階級のどす黒い暴力的階級支配の意図が有る事に注意せねばならない。

先にも述べたように、インターネットの影響で現在民衆の多くが、今だ嘗て無い程政治的に覚醒しており、活性化している。しかし、この種の社会悪に対し対決した経験を持っている社会運動体は、歴史上ソ連邦に於いてスターリニズムと命がけで対決した経験の有るレーニン死後のレーニン主義者たちであり、先のビデオで出て来たCCHPのような人権運動体であるが、国内の不当階級支配との対決と国際的な闇の権力=超国際帝国主義権力との対決の両方を同時に組織した経験を歴史上持っているのは。歴史上レーニン主義者達[註]だけである。しかし、旧ソ連邦のスターリニズムの恐怖の支配体制の下で1920年から1991年の70年余り、命懸けでスターリニズムと対決しようとしたレーニン主義者達も、逆説的ではあるが、1991年ソ連邦の崩壊を以って、運動体として崩壊してしまったのである。それはマルクスもレーニンも、あれ程大部の著作を残したにも拘らず、どうしたら資本主義を超えた経済にする事ができるかについて唯の1行も書き残さなかったからであった。“国有化と計画経済を推進した旧ソ連邦は社会主義経済であった”というのは世界中の知識人が信じ、そのように大学・大学院教育で教えているのであるが、これは真っ赤な嘘である。私・佐野千遥は「有用価値経済学」に於いて、どうしたら資本主義を超えた経済にする事ができるかに付いて提起しているのである。

[註]:「ロシア革命を遣ったのはユダヤ人達であった!」と主張する陰謀論者達が居る。実際には、タルムード・ユダヤ教を信奉するユダヤ人達と、タルムード・ユダヤ教を批判しこれと命がけで対決したユダヤ人達が居る。この対極に位置する“ユダヤ人”をゴッチャにして、一絡げにして“ユダヤ人”と呼び、タルムード・ユダヤ教を批判しこれと命がけで対決したユダヤ人達をも“ユダヤ人”=悪人と呼んで、あらゆる捏造をして攻撃するのは誤りである。「宗教(=ユダヤ教)とは阿片のような物である。」と言ったマルクスや、ロシア革命を指導したレーニンはタルムード・ユダヤ教を批判しこれと命がけで対決したユダヤ人達である。スターリンは“レーニン主義の基礎”という本を書いてレーニンは完全に自分(=スターリン)と同じ考えを持っていた人物であると虚偽宣伝したが、レーニンは実はスターリンと180度逆向きの姿勢を持った人物であった。

日本の右派系の人達は、従来の「国を護る気概」だけを主張する姿勢ではこの問題に取り組む事が出来ず、右派系の人達も、内部から変質し崩壊せんとする「国」を、民衆の側の階級闘争の意識を持って変質・崩壊させない為、真っ当な「国」、民衆が誇りを持てる「国」にする為に左翼民衆も含めた民衆と共に闘わねばならないのである。

又、闇の権力と最先頭で闘って来たイスラム教徒達にとっては、この種の資本主義的・帝国主義的社会悪はムハンマドも予期して居なかった物である事を真摯に認め、イスラム圏以外の国々の民衆が国境を超えて連帯し闇の権力と対決せんとしているその社会正義の為の社会運動と連帯すべきなのである。例え彼等が、イスラム教徒にとって、異教徒であっても、である。闇の権力と命を賭けて対決しているイスラム教徒達の武士道の美学に基づく闘魂を世界の民衆は称えるべきであるが、逆に、イスラム教徒は、各国内階級支配の暴虐と、国際的な闇の権力の両方に対し同時に、反帝国際主義を掲げて究極の世界平和の為に闘う世界の民衆から学ぶべきである。

全世界の民衆の全社会勢力の共通のスローガンと成るのは「社会正義」である。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(3)

ロシアの有名人・佐野千遥博士:皆に役立つ驚異の頭脳さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。