なんかあかん。

テーマ:

毎日毎日、言葉には気をつけて理不尽なことがあっても我慢しようって決意して会社にくるのに。
課長の発言をネガティブにとらないように決意して会社にくるのに。


心の中では納得いかない事だらけでいっぱいになる。
心の中で課長にいっぱい言い返してる。


言葉にしなくなっただけで、心の中でこんなこと思い続けてるんやったらなんにも解決してないんじゃないだろうか。

AD

やっと。

テーマ:

気付いていないのは自分だった。

今の会社にいて乗り越えなければいけない、自分の人生の課題。


それは目の上のたんこぶ課長だと思っていた。


仕事上の私の欠点はスピードを求めるあまり、小さい見逃しが多いことだ。
そして飽き性で、興味のないものにはモチベーションが下がり、集中できないことだ。


なんか、何から書いていいのかわけがわからなくなってきたが、私がこの会社で学ぶべき課題は「何事にも集中して、1個ずつ確実に仕事をこなすこと」だった。

当たり前のことを書いているのは100も承知で、文章にしたって伝わるわけなんかない。


目の上のたんこぶ課長の欠点ばかりを考え、自らの欠点に目を向けることなく、すべて目の上のたんこぶ課長のせいにしていた。


「何事にも集中して、1個ずつ確実に仕事をこなすこと」


これをしていれば、目の上のたんこぶ課長のことなんか気にならないのだ。
「目の上のたんこぶ課長の姿勢をどう正していくか」ではなく「何事にも集中して、1個ずつ確実に仕事をこなしていれば外野は気にならない」だった。


あぁ。
なんだ。
当たり前のことで、何度も口にしてきた言葉だったけど、今やっと理解できた。

AD

目の上のたんこぶ課長殿。

テーマ:

仕事の出来ない人間、3ヶ条を知っていますか?


1.数回に分けて訂正を相手に伝える。
2.質問している意味を勝手に飛躍して、質問した本人が聞きたい内容を答えられない。
3.自分のせいになってしまうことを極度に怖がり、言い訳する。


1.は相手の手間を取らすだけの行為に終わらず、相手のイライラを発生させ、促進している行為にあたる。
この行為は結局、自分に返ってくる行為であり、先々まで考えれば不利になることが多い。

部下を自分の仕事をする上の「道具」と認識している場合、こういった行為に走りやすい。


2.は仕事する上で最も効率を悪くする行為にあたる。
自分自身の知識を過信し、相手が何を聞きたいのかを理解する前に、自分の知識を相手に伝えたいという気持ちで必死である。
仕事に集中している人間からすれば、面倒な通過点である。

そういったことは母親に思う存分、聞いてもらい、褒めてもらうことをお勧めする。


3.は論外になる。
そんなことを怖がる間は、かっこいい仕事はできない。
お金を生む仕事はできない。


理解していただけますでしょうか。


人間なので1~3の行為を全くしないことは無い。
たまにしてしまうこともある。
そんな程度は自分自身、許せる人間の器でいたいと心から願う。


しかし。


毎回、仕事に携わると期待通りに1~3の行為を披露していただいております。
あなたの毎回のパフォーマンスの裏に隠れる心労をお察しいたします。


あなたには目の上のたんこぶという名前がぴったりです。
本日をもって目の上のたんこぶ課長と命名いたします。

心より祝福申し上げます。

AD

仕事命。

テーマ:

腰掛けOLみたいな事を言ってしまうが、仕事命人間とはあまり仕事を共にしたくない。
何故なら、仕事命人間は周囲の人も仕事命人間だと勘違いしている。

仕事を頑張ってプライベートを犠牲にする事ももちろん必要だと思う。
それで、生きていく為のお金を頂いているんだ。
私もプライベートを犠牲にして仕事に励む事もある。
何度、ライブのチケットを無駄にした事か。


しかしだ。


それを後輩に教養する事はない。
そんな権利は私にはない。
なんなら早く帰らす事を考える。
別に甘やかしているわけでは決してない。
自分の意志で仕事をすればいいと思っているからだ。

プライベートを犠牲にして仕事をすると決めているのはどんな理由があれ自分なのだ。
自分で決めた事は自分で尻を拭けばいい。

しかし、悲劇のヒロイン体質の仕事命人間は「俺だけ、私だけ忙しくて、遅くまで残って仕事をしている。皆は早く帰って無責任だ。」
なんて思っていたりするから恐い。
彼、彼女達は自分の意志で動いている事にまったく気付いていない。
なんなら「上司が悪い。」なんて、かっこ悪い発言をする。


話はそれたが、仕事命人間が本日依頼してきたWEBページ5ページを明日公開するように指示してきた。
まだ原稿すらもらっていないのに、出来るわけが無い。
手抜きページなら公開できるが、そんなページで許される環境でもない。
明日は前々から楽しみにしていたお笑いライブがある日だ。
そのチケット代を無駄にして人を動かしている事を自覚していただきたい。


もうあんた私の頭の中ではボコボコよ?あはん?

あほか。

テーマ:

めっちゃイライラする。
ほんまイライラする。
WEB制作会社イット●●プのそ●。
2度と頼まん。
私の仕事は2度とまわさん。
まわすくらいなら自分で残業しまくって制作する。
あなたの会社はWEBのプロではないのか?

基本、何度同じ事聞かれたって私は答える。
しかし、相手の態度次第だ。
「何度もすみません」や「申し訳ありません」は人間として当たり前に出てくる言葉だ。

制作依頼した時に説明した事を何度も聞いてくるのはざら。
送ったファイルを確認せず、「もらってない」と電話してくる。
私が「前回もメールでお送りした内容どおり・・・」と何度も送るがその事についての謝罪の言葉は一切無い。


しかも、こいつだけは人を見て態度を変える。
男の社員さんにはヘコヘコし、私に対しては見下したメールの内容だ。
人間終了してください。


------ここからはWEBサイト制作経験者しかわからないカモです------
「<head></head>内の記述を全ページ統一で」という指示を出し、別で「CSSファイルは全部ここにリンクしてください」という指示を出しても、階層ごとにCSSファイルへのリンクを変更してない。
「<head>内はすべて統一と言う事をおっしゃっていたのでは・・・?」と言ってくる。
ちょっと考えてみればわかる話ではないのか。
というかプロとしてレベルが低すぎる。
---------------------------------------------------------------


挙句の果て、「修正工数が多いので今回で終わりにしてもらえませんか?」と言ってきた。
9割は最初に指示してできていなかった修正なのになんて事を言っているのか。

ほんまあほらしい。
低レベルすぎるわ。

他の外注探そう。
大阪でどっかいいとこないですか?
誰か教えてください。

看護婦仕事。

テーマ:
看護婦の仕事は大変だなぁ。

そんな事を思いながら病院の待合室にいた。
今日は昼出勤で午前中は病院に薬を貰いに来た。
いつも込んでいる病院なので待ち時間が暇だと思いコンビニで漫画とパンを買った。
その漫画が「本当にあった笑える話ナース編」だ。
タイトルに笑える話なんて書いてある漫画を見た日には気になってしょうがない。
早速、パンを貪りながら漫画を開いた。

高校生の頃、こんな噂を聞いた事がある。
ホルマリン漬けのプールに遺体を浮かばせて棒で表裏を時間ごとに回転させるバイトがある。
しかしそれはデマだった事が解った。

後、出産の感動シーンはドラマで見る様なキレイなワンシーンとはえらい違いらしい。
クス。

気になる人はコンビニへ。

☆↓別ウィンドウで開きます☆
クリック!→人気blogランキング
クリック!→blog ranking
クリック!→元祖ブログランキング

人のせい。

テーマ:
人のせいにして自分はちっとも悪くないという先輩がいる。
遅刻する理由も会社の時計が早い。
残業しないといけないのも会社が悪い。
自分一人だけ仕事忙しくて苦しんでいる。
と、女先輩Y氏は言う。

100歩譲って会社の時計は早いとしよう。
しかし残業しないといけないのは自分の性格上、今日出来る事は今日済まして帰りたいからじゃないのか?
他の人達は違う。
他の人はわざわざ残業代使って明日できる事を今日やろうとは思わないからだ。
まぁ、また100歩譲って自分の仕事をいつやるかはY氏に任せるとしよう。
しかし女先輩Y氏は私が帰ろうとするとたっぷりの嫌味を放つ。
たまらず、私はこう言った。

「明日でも出来る仕事は明日に回すだけです。Y先輩は明日に回せる仕事なのに自分の性格上今日やって帰りたいだけでしょ?がんばってください。おつかれさまです」

彼女は空気が読めないのか。
次の日も変わらず嫌味を放つ。

「そんなに仕事置いてかえるの?待ち合わせは何時なん?まだ時間あるじゃないですか」

本当にうっとうしい。
人を巻き込むな。

私は我慢の限界。
言ってはいけない一言を言って去った。

「会社辞めたらいいのに」

ちょい反省。

現実。

テーマ:
大阪と言う現実に戻されて約13時間。
神庭の滝に行きたかったのだが、2日目雨の為行けず。
家にて大富豪大会。
まぁ、友達に会えたし良しとしよう。

24歳といえば世間一般的には立派な大人。
しかし自分の中では子供な部分がたくさんある。

いつか大人になったら実現しようと考えていた事が動き出すかもしれない。
自分達でやるビジネスだ。
私の最終目標は一人でやる事。
しかしその為に、人とビジネスを一緒に始めるというのもいい経験だと思う。
早くて年内始動。

ドキドキ。ワクワク。一年生。