スノボ。

テーマ:
土曜日に男友達とスノボに行ってきた。

私はスノボを始めて4年目。
しかし年に1回しかスノボに行かない。
ということで今回が4回目。
リフトに乗ってる時が半端なく寒い。
上に着いて早く滑って暖かくなろうと思って滑り出した瞬間コロコロコロと回転しながら滑り落ちる私。
そんな私を邪魔そうに避けて行く若者達。
皆上手。
1年ぶりの感覚を取り戻すまで時間かかるなこれはなんて思っていたら。

「あぶなーい」

という叫び声が聞こえ女の人が突っ込んできた。
その女の人はずっと謝り続け、許してあげたいけど横腹が痛すぎて声が出せない。
そしたら周りの人が集まってきて

「大丈夫か?」

なんて感じで大騒ぎ。
救急室に連れて行かれそうになった時、やっと声が出て

「大丈夫なんです!」

と大声で叫んでしまった。
その声のでかさに皆びっくりして去っていった。
そして寂しく一人残されるのであった。

男友達大笑い。
助けろよ。オイ。
AD

ゲイ。

テーマ:
ゲイの友達が3人程いる。
それぞれ3人に共通点は無いが何故か私はゲイの人と仲良くなる事が多い。

ありがたい。
学ぶべき点がたくさんあるからだ。
まず、私なんかよりはるかに女性らしい。
料理上手。
キレイ好き。
面倒見がいい。

一時期、毎晩夕食をご馳走になっていた時期がある。
腕はプロ級。
和食からイタリアンまで何でも作る。
うどんだって麺からこねる。

その3人の中で男の人なのに外見がとてつもなく美しい友達がいる。
その子はたまに頼まれてモデルをしてる。
そして女装をして雑誌に掲載される事もある。
実際、男の人だと何人が気付いているのだろうか。
知り合ったのは高校生の時。
クラスで一緒だった前の席の男の子が

「俺のバンドでベース弾いてる子むっちゃキレイで。ofなんか足元にもおよばんで」

と言われ、男性の足元にもおよばないってどういう事?
と思って本人と会った。

参りました。
およびません。
納得。
素敵。
お鞄お持ちしましょうか?
おみ足お拭きいたしましょうか?

ってな感じ。
ほんとずるいよね。
そのビジュアル。


クリック!→人気blogランキング
クリック!→blog ranking
クリック!→元祖ブログランキング
AD

昨日。

テーマ:
ズッコケ三人組で映画「いま、会いにゆきます。」を見た。
ネタをばらしてしまうといけないので、一言感想だけ。
なるほど。素敵やん。
って感じでした。

鉄板鍋を食べに行った。
激うまです。
アメ村と道頓堀にもある「きのした」というお店。

久々にコンパ話しが浮上した。
再来週の金曜日。
ズッコケ三人組は悩んだ。
そろそろ彼氏が出来てもいい頃ではないかと。
次の作戦を練った。
まず、ゲラだ。
ゲラはリアクション大魔王だ。
それがかわいいリアクションだったらいいが、明らかにお笑い芸人リアクション。
まず、それを直していこうと言う話しをした。

私:「男はなリアクションでかい方が喜ぶねんけど、そんなお笑い芸人みたいなリアクションはいらん思うねん。だからせめてリアクションする時は口に手をあててみよう。やってみ」

ゲラ:「こう?」

頭脳派:「・・・・。きもい。わらけるから止めて」

次は頭脳派だ。

私:「そういえば頭脳派はどんなひとがいいかちゃんときいてなかったよね?タイプは?」

頭脳派:「なんか、自分の事を好きって言って来る人は嫌い」

ゲラ:「はい?ほんなら自分が動かん限り一生できへんやん」

次は私。

ゲラ:「前のコンパで年下の子から電話番号聞かれてたやん。あの子いいやん」

私:「年下っていうのがなぁ。じゃぁ、もし頭脳派がその年下の子から電話かかってきたら出る?」

頭脳派:「いや。私はでえへんけど」

さてこんな三人に彼氏が出来るのはいつになるのでしょう。
AD