大富豪。

テーマ:
「奥様お風呂の準備ができました」

なんて言われるような身分になりたい。
何処に行くのにも運転手がついて来て電車なんてのらない。
そうなるには一攫千金だ。
もしくはビジネスで成功する。
今即実行→結果が出せそうなのは宝くじ。

宝くじが当たったらまず、豪邸を建てる。
そして巨大駐車場を作ってゾウを飼う。
移動はゾウの背中で調教師がゾウを操る。
私が歩く先々には薔薇の花びらが撒かれ、常に警備員十人体制。

そして街中をゾウに乗って走り回る私はいずれ刑務所へ。
めでたしめでたし。

☆↓別ウィンドウで開きます☆
クリック!→人気blogランキング
クリック!→blog ranking
クリック!→元祖ブログランキング
AD

ゲイ。

テーマ:
ゲイの友達が3人程いる。
それぞれ3人に共通点は無いが何故か私はゲイの人と仲良くなる事が多い。

ありがたい。
学ぶべき点がたくさんあるからだ。
まず、私なんかよりはるかに女性らしい。
料理上手。
キレイ好き。
面倒見がいい。

一時期、毎晩夕食をご馳走になっていた時期がある。
腕はプロ級。
和食からイタリアンまで何でも作る。
うどんだって麺からこねる。

その3人の中で男の人なのに外見がとてつもなく美しい友達がいる。
その子はたまに頼まれてモデルをしてる。
そして女装をして雑誌に掲載される事もある。
実際、男の人だと何人が気付いているのだろうか。
知り合ったのは高校生の時。
クラスで一緒だった前の席の男の子が

「俺のバンドでベース弾いてる子むっちゃキレイで。ofなんか足元にもおよばんで」

と言われ、男性の足元にもおよばないってどういう事?
と思って本人と会った。

参りました。
およびません。
納得。
素敵。
お鞄お持ちしましょうか?
おみ足お拭きいたしましょうか?

ってな感じ。
ほんとずるいよね。
そのビジュアル。


クリック!→人気blogランキング
クリック!→blog ranking
クリック!→元祖ブログランキング
AD

格好悪い。

テーマ:
カメラ付き携帯で裸撮影 仲間リンチの女子中学生逮捕。


格好悪い。

格好良い事と格好悪い事の区別が付く年齢だ。
彼女達は間違いなく格好悪い。

心の弱い者がリンチ等という格好悪い行為に至る。
心の弱い者は頭が悪い。自らを守る術は人を傷つける事しか思い浮かばない。
心の弱い者は自分自身が弱い為にいずれ大好きな人の心まで傷つける。
心の弱い者が最終行き着く先は弱々しくなった自分の心だ。

彼女達は弱者だ。





クリック!→人気blogランキング
クリック!→blog ranking
クリック!→元祖ブログランキング
AD

ジョン。

テーマ:
ジョンというインドネシア出身の友達がいる。
ジョンは結婚して日本国に来た。
日本語上手。

ジョンとオセロをしていた時の話。
日本に来てオセロを覚えてからはまだ誰にも負けた事が無いらしい。

オセロには自信がある。
こういう勝負事は手が抜けない性分なのだ。
子供相手でもわざと負けてあげるという行為が出来ない。
大人気ない。

そん所そこらの素人に私が負ける訳が無く圧勝。
ジョンが悔しそうにもう一度と言うのでしょうがなくもう一度勝負した。
あっけなく私の圧勝。

よっぽど悔しかったのかジョンは奥さんの所に行って「オセロ勝った」と嘘を報告していた。
そこに大人気ない私が「ちがわい!」と乱入。

その様子を見ていた近所の子供が一言。
「どっちでもいいやん」

よかないわいっ!

クリック!→人気blogランキング
クリック!→blog ranking
クリック!→元祖ブログランキング

もしも話。

テーマ:
Q:もしもドラえもんのポケットから一つだけあげるって言われたら何にする?
A:ミニドラ。

Q:もしも宝くじ当たったら何に使う?
A:家。

Q:もしも外見男前に愛の告白されたらどうする?
A:襲う。

Q:もしも自分の年齢が今の年齢の5倍やったらどうする?
A:焦る。

Q:もしも好きな人に恋人がいたらどうする?
A:唾つける。

Q:もしもオダギリジョーをみかけたらどうする?
A:鼻血出る。

Q:もしも自分の親が海賊になったらどうする?
A:愛と希望を探しに同行する。


以上今まで色々な人にされたもしも話。

クリック!→人気blogランキング
クリック!→blog ranking
クリック!→元祖ブログランキング

清人君。

テーマ:
「僕は大きくなったら自動販売機になる!」

中学生の時に住んでいた社宅に清人君という小学生がいた。

「だって毎日お金いっぱいもらえんねんで!」

心の中でこの子は絶対おもろい子になるわっと確信した。
だって自動販売機ですよ?
あれは機械な訳で決して中に人が入っている訳ではありませんからっ!

清人君は年齢的にもう立派な大人になっているだろう。
はたしてあの泣き虫な清人君が近所の子供に悪戯されて、酔っ払いにディスプレイ割られても泣かずに耐えているのだろうか。
今度、コカ・コーラでも買いに行ってあげよう。

彼は名前の字の如く清い人になっているのだろうか。
姉さん心配。

クリック!→人気blogランキング
クリック!→blog ranking
クリック!→元祖ブログランキング

酔払い人生。

テーマ:
昨日も酔っ払いだった。
一緒に来ていた先輩は、「いっつも先に酔っ払う~」と愚痴ってた事だけは覚えている。
何故に自分の限界解らず酔っ払ってしまうのか。
いい気分の所でとめておけばよいのに。

帰って爆睡。
本日一日もうすぐ終了。
明日は仕事。

恋の一つ妄想でもして寝よう。
ふむ。

クリック!→人気blogランキング
クリック!→blog ranking

BAR。

テーマ:
「お金ないから行かれへんかもしれへんわ」

前日の電話でそう言っていた年下の彼がBARに来た。
酔っ払っていた彼は皆の前で私の事が大好きと言うだけ言って去っていった。

とりあえず彼女とはまだ別れていない。
なのでしらんぷりしておこう。
うむ。

ちなみにズッコケ頭脳派の主催で12月に男前コンパを開催するらしい。
それにも期待。

クリック!→人気blogランキング
クリック!→blog ranking

小説家。

テーマ:
長文を読むのが苦手だ。

小説でも読める作者の小説と読めないタイプの小説家がいる。
長文を長文と思わせない文章が好きだ。
もちろんブログも一緒。

最初の一文目。
これは最も重要だ。
この一文で読むか読まないか決定する。
特にエッセイなんかはどれだけ簡潔に自らの事を表現できるか。
これにかかっている。

2年程前、小説を書いた事がある。
そのデータは今でも残っている。
一度は誰もが夢見るもの書き。

構成能力を要すると初めて知った。
無能な自分に落胆して何処の編集社にも応募しなかった。

だってオチが見つからなかったんだもん。

クリック!→人気blogランキング