眠。

テーマ:
のまれた。
私としたことが昨日は仕事中に酒にのまれた。
まだ胃の中の酒が分解されない。
しかも今日も終電まで仕事。

二週間休み無し。
あたい死んじゃうかも。
ウキャキャキャ。
AD

弟。

テーマ:
寝言が酷い。
酷いというのを通り越して笑える。
私の弟だ。

私は弟と中学校まで同じ部屋で寝ていた為、その現場をよく目撃した。

布団からガバッと飛び起き何をするのかと思いきや、掛け布団を肩に背負い「行くぞ」というセリフを投げ捨てて、何処かに行こうとする。

他には、姉の勉強している机の横に座り
「僕の給食は?」
などと訳の解らない発言をする。

あと寝ぼけてごみ箱におしっこをするなど、病的だ。

しかし何故にこんな風になってしまうのだろうと、この前、実家に帰った時に考えていた。

すると夜中なのにどこかの部屋から「もしもし」と言う声が連呼して聞こえる。
その先に言ってみると、寝言を言う父の姿がそこにあった。

うん。
なるほど。
納得。
AD

小心者。

テーマ:
私は間違いなく小心者だ。

いつも人の顔色を窺っている。
相手を見てこの人にはなんと答えれば喜んでもらえるのか。
そんな事ばかり考えている。

しかし残念ながら周囲の人たちには、私の気遣いは伝わってはいない。
なぜなら私は小心者のクセに案外言いたい事は発言している。
そして態度もでかい。そして後悔する。
後悔後を絶たずとはよく言ったものだ。
本当は凄く小心者のクセに。

昨日、宮沢りえが出ていたドラマを見た。

宮沢りえが経営している服屋のウィンドウをずっと見ている少年がいた。
その少年に「中に入って見れば?」と岸谷吾郎が声をかけた。
すると少年は
「お金も無いのに入って、服を買う様に定員に見られて、結局買わなかったら店員をがっかりさせてしまう。」
というのだ。
岸谷吾郎は「そんな繊細でどうやって生きていくんだ?」と言っていた。

私はまさしくその少年だ。
まったくの同感だった。

店に入り店員が話しかけてきた日には申し訳ない気持ちでいっぱいになる。
だからなるべく話しかけてこない店を選んで買い物をするクセがついている。

しかし私の場合その少年とちょっと違うのが態度がでかいと言う所だ。
本当は申し訳ないと思いながらビクビクしているのにきっと店員から見たら「しゃべりかけてくんなよ」という態度に見えている。

だから私の周りの人は私の事をクールだ。
冷たい人だ。
なんて事を言う。

しかし実際は小心者の余り黙り込んでしまう事が多いだけなんだ。

傘。

テーマ:
傘の持ち方について言っておきたい。
持ち方次第で傘は武器にもなる。
雨が止んで傘をたたみ、縦に持ち歩くのが通常である。

しかし、どこかのバカ親父は横に持ち歩きブンブン腕を振って歩いている。
周囲の迷惑を考えられないんだ。
大阪人なんか殆どの人が歩く速度が速いから突き刺さったりなんかしたら大変だ。
血まみれ出血多量で大怪我だ。

そういう人が私の前に歩いていたら私はわざとその傘に軽くぶつかりに行く。
そして小さな声で「いたっ」と言う。
そうすると大概の人は傘の持ち方を改める。

私は世間の傘の持ち方を改善する。
いわば、傘第一課パトロール隊である。

現実。

テーマ:
大阪と言う現実に戻されて約13時間。
神庭の滝に行きたかったのだが、2日目雨の為行けず。
家にて大富豪大会。
まぁ、友達に会えたし良しとしよう。

24歳といえば世間一般的には立派な大人。
しかし自分の中では子供な部分がたくさんある。

いつか大人になったら実現しようと考えていた事が動き出すかもしれない。
自分達でやるビジネスだ。
私の最終目標は一人でやる事。
しかしその為に、人とビジネスを一緒に始めるというのもいい経験だと思う。
早くて年内始動。

ドキドキ。ワクワク。一年生。

周り回って攻撃。

テーマ:
周り回って攻撃は嫌いなのだ。
周り回って攻撃とは本人の口から聞かず、他の人から周り回って聞くことである。

悪口も愛の告白も。

悪口を聞いたら、私は即本人にそれとなく聞いてみる。

愛の告白を聞いた場合は冷めてしまう。
あまのじゃくと言われれば、そこまで。
しかし!そういった大切な事は面と向かって言ってくれなければ伝わらない。

怒。

テーマ:
自分の人生すべてをかけれない人に子供を産む資格は無い。

餓死ってなんやねん。
虐待ってなんやねん。

私は親になったことが無い。
だからよくこんな言葉を耳にする。

「親になれば解るようになるわ」

もしかしてそうなのかもしれん。
でも、そういう風に思ってしまう心から虐待は始まるんじゃないのか。
だから子供がいない、親になったことが無い私があえて声を大にして言う。
躾と虐待を間違えてはいけない。

子供に手を出してしまう親は、親が子供なんだ。
子供が納得できるまで根気よく言葉で説明する根性が無いんだ。
自分の時間が無い?
そんなんあたり前じゃないん?
子供を産むときに自分の人生かける覚悟をするべきだ。
自分の時間が出来たらラッキーと思うべきだ。

本当にやめてほしい。
こんなニュースばっかりほんまにやめてほしい。

私のタイプ。

テーマ:
悟った。
私の理想のタイプは30代の人なんだと。

これを24歳の友達に言うと、結構な確率でひかれる。

いろんな人と話しててもやっぱ30代の人にしかときめかない。
しかし、サラリーマンは結構な確率で駄目なのだ。
これはなぜ?と聞かれても私もわからない。
統計的にそうなのだ。

それがどうした。
本日30分程悩んだ結果。

オチ無。