オートライフジャンプ

オフィシャルブログ

皆さんこんにちは、ジャンプです。


ご覧頂いて有り難うございます。





当店は大阪府の堺市と岸和田市の間にある 泉大津市という所で 自動車屋をしております。





業務内容


国産車・輸入車全ての内容です。





新車・中古車販売、車検、故障修理、専用診断機による故障診断、鈑金塗装、法定点検や日頃のメンテナンスに係わる作業です。





分かりやすく言うと車の販売はもちろん、エンジンオイルオイルエレメントの交換、合鍵の製作、ボディーコーティング、オートマチックフルードの交換、ガラスの傷ひび割れの補修、ボディーの小さな凹みを元に戻すデントリペア、ヘッドライトのくすみを取るヘッドライトクリーニング、室内等の汚れ落としや抗菌作業、セキュリティーの販売取付、オーディオ販売取付など





WAKO'S商品の取扱もしておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。





まだまだたくさん作業内容はありますが、殆どの事はできるようにしております。





ちょっとしたボディーのエクボ凹み、スリキズ等もお任せください!





こんな事出来るんかなぁ?と言う事でもお気軽にお問い合わせ下さい。






〒595-0031


大阪府泉大津市我孫子1-10-17


オートライフ・ジャンプ


TEL 0725-20-1444


FAX 0725-20-1445


※ブログの表紙のデザインはフェラーリのメーターを中心に右側にはフェラーリF-1のステアリングと左側にはF-1のタイヤ、中央には現在活躍中の小林可夢偉のマシンを入れてデザインしてみました。










テーマ:

 

 

 

皆さん、こんにちはジャンプです。

 

当地区では秋祭りも終わりめっきり肌寒くなってきました。

その時期に新しい機械を導入いたしました。

 

スナップオンのエアコンガスクリーニング「カーエアコンサービスステーション PSPPS134PRO」

 

なぜこの機械にしたのか?というと、まずハイブリッド車対応(POE)という事とその機械の

構造です。

今までは通常のエアコンガスクリーニングの機械を使用して作業はしておりましたが、

ハイブリッド車に対応していなかったのです。

では、ハイブリッド車と何が違うのか?というと、エアコンガス自体が絶縁タイプかそうではないかということです。

ハイブリッド車のエアコンコンプレッサーは電動コンプレッサーになっています。

そのコンプレッサーには絶縁タイプのエアコンガスを使用しないといけないようになっています。

その車両に昔のタイプの導電タイプのエアコンガス(PAG)を入れてしまうと、コンプレッサーがショートして故障する原因になるので専用のエアコンガスを使用しないといけません。

 

他社でもハイブリッド車対応のエアコンガスクリーニングの機械はありますが、厳密に言うと完全に分離出来てません。機械内で使用するコンプレッサーが共用だったりします。

そうなるとコンプレッサー内に残ったコンプレッサーオイルが混ざってしまう事になります。

 

そこでスナップオンの商品はコンプレッサーも完全に2個搭載され分離できるようになっています。

しかも、新品ガスの一般的な基準が純度99.7%ですが、Snap-onエアコンガスサービスステーションでは、2段階のオイルセパレーターと大型ドライヤフィルターで、オイル成分、不純物、水分を除去して純度の高いガスを再生し、冷媒の純度を99.97%まで引き上げることが出来るんです。

しかも、エアコンガスはグラム単位で注入できる優れもの!

 

エアコンの冷えが悪くなる原因は一般的にエアコンガスの減少による冷却不良が多いのです。

それは長年の使用によるエアコンガスの漏れなどがあります。

少なくなったガスを規定量にする事で本来の冷却効果が期待できます。

 

 

新車が一番良く冷える!と思っている方も多いんじゃないでしょうか?

実は新車には規定量のエアコンガスが入っていない事が多いんです。

それはメーカーは年間のエアコンガス使用量を届け出ないといけないのですが、販売台数の増加により1台当たりの使用量を少なくしないといけないらしいと言う理由で規定量を入れていないらしいのです。

実際、新車を調べてみても規定量入っている車両は殆どありませんでした。

これもコストダウンの一環なのでしょうか?

 

なので新車でも規定量のエアコンガスを入れる事で本来の冷却効果を体感する事が出来ます。

その際当社ではガス漏れ検知剤を注入します。

これは特殊なライトで照らすと蛍光色に光るようになっている商品です。

最初にこれを入れておけばガスが少なくなった時にすぐに漏れ箇所を特定できます。

古い車も、新しい車も一度お試しください。

びっくりするくらい冷却効果が上がりますよ!

 

気になるエアコンガスクリーニングの施工料は

輸入車 15000円(税別)

国産車 12000円(税別)

ですが、

今回導入キャンペーンに付き

輸入車・国産車共 9800円(税別)

にて施工させて頂きます。

 

この価格は今だけ!!大変お得になっております。

限定30台

30台に達し次第終了させて頂きますのでご了承ください。

 

 

〒595-0031

大阪府泉大津市我孫子1-10-17

オートライフ・ジャンプ

0725-20-1444

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんにちは、ジャンプです。

 

さて、前回のユーザー車検はいつするのか?の第2段です。

 

メーカー保証のことを考えると既に5年程過ぎてしまいます。

 

5年目の車検というとメーカー保証が切れる最後の車検の時期ですので、

やはりプロの目できっちり見てもらって保証で修理できる部分はしてもらうことですね。

というと、次回の車検は7年目?

 

7年目と言うとあちこちガタが出てくる時期にもなります。

この時期にユーザー車検で済ませてしまうと後々痛いしっぺ返しが来る時期ですね。

 

という事になればユーザー車検なんて受けられないじゃないか!!となります。

 

そもそも最近の車は自分で点検して安全に乗れるような車になっていません。

専門の業者で専用のツールを使用してしっかり車検をしてもらうのが一番です。

それでも見抜けない部分が出てくるのに、車の事をあまり知らない所有者に任せる

というのは非常に危険ですよね。

 

それでもユーザー車検をしたいと云う方に!!

ユーザー車検をするなら初回の車検時にしてしまいましょう。

でもそれだけではダメなので、車屋さんでキチンと点検だけは受けて下さい。

そうすれば少しは節約になるかもしれません。

 

ユーザー車検を受けるのに予約をして仕事を1日休んで、なれない車検場で一発で合格すればいいですが、まず無理だと思うので試験場の近くにあるテスター屋さんで必ず各部の調整をしてもらってから受けてくださいね。

費用はと言うと税金関係は全国どこでも同じです。

保険屋さんで自賠責保険を発行してもらい、自動車税の納税証明書を持参し、重量税印紙、車検用の印紙を購入し陸運局でユーザー車検用のビデオ(これを見て自分では無理かもと思う方も結構おられます)を見た後にやっと車検コースの順番待ちに入ります。

 

3月などはコースで並んでから数時間掛かる場合もあります。

スムーズに運んで丸々1日掛かります。

 

これだけ苦労して節約できるのは車検代行料やテスター使用料だけ。(大体10000円~15000円位?)

点検整備費用は法定点検を受けるので殆ど相殺されてしまいます。

 

お得なのかどうなのか分かりませんね。

 

実際当社のお客様でもユーザー車検をされる方は居られますので、アドバイスも致しますが、次回の車検は当社でされる方が殆どです。

お客様曰く「時間と金額を照らし合わすと割に合わない」らしいです。

 

当社ではユーザー車検だけのお客様も居られます。

修理やメンテナンスだけ当社で行うと言う形です。

同じ整備をするにしても、通常時と車検時では車検時のほうが工賃がお得になりますし、

当社では車検時にしか行わない点検項目もあるので、一概にユーザー車検の方がお得とは言え無い部分もあります。

 

要は自分のライフスタイルに合わせて車検をすればいいのですが、どうせするならプロを上手く使うと言うのも一つの方法ですよ。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さんこんにちは、ジャンプです。

今日はユーザー車検についてお話し致します。

私達は毎日車の整備をしている中で、プロの目から見たユーザー車検を見て行きたいと思います。

まず、ユーザー車検と言えば「安く出来る」と言うのが一番にあると思います。

最近の新車は一昔前の車に比べて信頼性も格段に上がってると思います。

通常新車から3年後に最初の車検が来ます。
この時点で通常の使用範囲なら特に痛むということはあまり無いように思います。
ここで、皆さんは少しでもコストを抑えようとユーザー車検をされる方も多いような気がします。
この車検が終了すると、次回は新車から5年後になりますよね。

比較的多いのが、ユーザー車検をされる方は本来行わないといけない点検をされていない方が殆どのような気がします。
そうなれば、新車から5年間はキチンと点検をしていない車に乗ってしまうということです。

そこで、考えてください。
殆どの新車は通常の保証は3年〜5年です。
この期間を過ぎてしまうと実費になります。
私達が日頃整備をする中で、意外と多いのが保証範囲に入るような修理が多い事です。
ただ乗っているだけでは分からないような事でも、整備をすると意外と修理しないといけない部分があるという事です。
折角メーカーが無料で修理してくれる期間をミスミス逃してしまうのです。
今は特に問題はないが、今変えないと必ず潰れるだろうと言う様な状態が多々あると言う事です。

それは、保証範囲を超えてから一気に症状として現れます。しかし、時すでに遅し。
保証では修理してくれない時期で、実費修理になってしまいます。

それ以外にも、リコールといった、メーカーから修理しないといけない場所が有りますよと言う様な箇所もあったり、サービスキャンペーンと言う名目で、一般には公表していないが、無料修理をしてくれる様な場合が多い事も事実で、何かと車に精通していないと損をすると言うことが多いのです。
そう言う場合でも、キチンとした車屋さんで車検や点検をされていると、情報に精通した車屋さんが見てくれますので、今後の予防や無料修理をしてくれたりするので非常に安心出来ます。
と言うことで、最初の車検の時期にユーザー車検をするのは得策ではないと言うことが分かりましたね。

では、いつユーザー車検をすればいいのか?
と言うことを次回のブログでお話ししましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、ジャンプです。

ブログを書くのは何年振りでしょうか?と言うくらいほったらかしでした。
まぁ、時間がなかっただけなんですけどね。

今日は久しぶりにブログ更新。
今日はタイヤのお話。

皆さんはタイヤ交換の時に空気を入れるエアバルブも交換されていますか?

アルミホイールなどについている金属製のエアバルブはそれ程問題ないのですが、
ゴムだけのエアバルブがちょっと曲者なんです。


右側がクランクインバルブ左側がスナップインバルブで、スナップインバルブは殆んどがゴムで出来ています。

タイヤと同じでゴムなので劣化します。
そのまま交換せずにいると下のくぼみの部分から良く千切れます。

そうすると、どうなるでしょうか?
切れた部分からタイヤのエアーが漏れてタイヤがペッチャンコになりますよね。


こんな感じで。
この状態で走行するとホイールの淵がタイヤの横の部分を踏んづけながら走ることになり、
踏まれた部分は擦れたり、切れたりします。

タイヤのパンクは道路と接地している部分は修理できますが、横の部分は修理が出来ません。

ということはすぐにタイヤを交換しないといけないということです。
パンクにならないにしても、空気が少なくてもこれに近い状態になります。

なので日頃からタイヤの空気圧は小まめに確認しておきましょう!
それとタイヤの交換時は必ずエアバルブも交換しましょう!

こんな商品もあります

高いな!という方は
こういう商品もあります。


エアバルブに取り付けるだけ!

当店では入庫車両全て無料でチェックさせて頂いております。
気になる方はお気軽にお立ち寄りください。

〒595-0031
大阪府泉大津市我孫子1-10-17
オートライフ・ジャンプ
0725-20-1444
info@autolife-jump.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん、こんにちはジャンプです!

今年も暑い夏がやって来ています!

暑さに負けずに頑張りますよ!っと、その前に。。。

今週の25日(土)は社員研修の為15:00にて営業を終了させて頂きます。

お客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

軽自動車から輸入車まで、あなたの街のカードクター。
オートライフ・ジャンプにお任せください。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。