☆LOVE☆ Sri Lanka

今日もHAPPYに☆☆☆


テーマ:


現地語学訓練(シンハラ語)の先生たち。

4人+4人の2クラスで、私の先生は、右側に映っている先生。

現地語学訓練も、一人10分づつの発表を残すだけとなった。


ランカに来てから楽しくやってこれているのは、

駒ヶ根で懇切丁寧に教えてくれた、カーンティ先生の授業のおかげだ。

ランカに来てから、新しい単語を習うこともあるけど、

日常で使うフレーズのほとんどが駒ヶ根で習ったものだ。


それでも、現地語学訓練は有意義だった。


お寺の参拝に使うシンハラ語、

子守唄、

果物・野菜・料理の名前、

バスの乗り方、

買い物の仕方、

新聞の読み方などは、

実際目にしたり体験してみないと、

覚えにくいものだと思う。


言葉はコミュニケーションの一手段であって、

言葉がなくても、人柄は充分伝わる。

でも、やっぱり言葉があると、とても便利だ。


訓練期間は終わるけど、訓練は始まりでしかない。

これから2年間、ゆっくりとシンハラ語も楽しめたらいいと思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

コロンボ・ホームステイ先の妹さんが、オサリヤの着方を教えてくれた。

妹さんは、Tシャツを着ているけど、実際はオサリヤ用のジャケットを着る。

実際に着てみないと、書いたものを読んだだけじゃわかんないよね…。


①肩から後ろにくる布のひだを作る。

ひだができたら、肩、胸、腰へひだをピン止めして固定する。

腰のひだのピン止めが終わったら、ウエストを紐で結ぶ。



②布を後ろに回し、右横まで持っていったところで、ひだを作る。

作ったひだをウエストの下から入れて山降りにし、斜めになるように広げていく。


③残りの布をウエストひだの下から一周させ、

ウエストの左の部分でピン止めする。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ホームステイ中、ゴムの木をたくさん見かけた。

貴重な収入源であるみたいだ。


新鮮なうちは、どろーっとした白い液体だけど、時間が経つとやわらかい個体になって、

売っているゴムみたいにびよよーんと伸びる。

イカのような臭みがある。


 ヤシの実が受け皿になっている。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

コロンボでもキングココナッツ(シンハラ語でテンビリ。オレンジ色という意味)

はどこでも売っている。


 コロンボのテンビリ売り。


だけど、やっぱり木になっていたものの、取れたては、すごくおいしい。


 叔父さんが、テンビリ取りの名人を呼んできてくれた。



 中のポカリのような汁を飲んだ後、

ココナッツのかけらをスプーンにして、白いぷりぷりした身も食べられる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


キャーガッラホームステイ中に、紅茶プランテーションに連れて行ってもらった。

茶畑は山の頂上のあたりにある。

茶畑で働いているのは、ほとんどがタミルの人で、

「ライン」と呼ばれる集合住宅に密集して住んでいる。


紅茶工場に着いて、見学させてもらおうとしたところ、

お偉いさんが出てきて、

「外国人は、写真をとったりするので、

企業秘密がもれる可能性があるので、見学させることができない。」

と言って断られた。


企業秘密が漏れる、という事もあるだろうけど、

労働者の労働環境を知られたくない、という事もあるのかもしれない。


今回の隊次でも、プランテーションで活動をする隊員がいるけど、

「工場を管理する経営者の許す範囲内での」

プランテーション労働者の生活向上という制約がついているんだな、と思う。


ランカは硬水のせいか、紅茶がとてもおいしい。

砂糖小さじ山盛り4杯以上に牛乳をたっぷり入れて飲むのがランカ流のよう。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

キャーガッラへ地方ホームステイに行ってきた。


3泊4日、田舎というより、ジャングルの中の家にステイ。

例年は、一軒に一人づつ泊まっているそうだが、

私たちの隊次は人数が多いので、二人ずつ泊まる家も2軒。


私も、さわやかでかわいい育ちゃんと二人で、

美人姉妹のいる家に泊まることになった。


キャーガッラ中心部からバスで二時間ほどゆられ、

そこからスリーウィールでさらにぐんぐんぐんぐん先へ。

スリーウィールを降りて、森の中を少し降りたところに家があった。



水道がなかったり、電気がほとんどつかなかったり、トイレがだいぶ離れたところにあったりするけど、

それがまたいちいち楽しい。

夜、水場で歯磨きをしていると、すごい星の数。

星が動いてる!と思ったら、蛍だった。


サリーを着せてもらったり、

紅茶プランテーションに連れて行ってもらったり、

近所のたくさんの家を訪問して、歌を歌ったり、

お土産にどっさりアボガドとバナナをもらったり。


娘さんは、家族で唯一の稼ぎ手であるようだ。

家の周りには、たくさんの果物があり、

食べ物の面で、生きていくに困ることはないのかもしれない。

他の隊員のステイ先でも、家族の中で働き手が1人だけ、というケースが少なくなかった。

農村部で収入源を探すのは、難しいみたいだ。

キャーガッラまでは、バスで2時間ほど。

また育ちゃんと一緒に、遊びに行きたい。



 ステイ先の美人お姉さん。ジャングル少女のようにゴムぞうりやヒール靴でジャングルをピョンピョン駆け巡る。



P.S. ステイ中、私のカメラの電池が切れちゃったので、ホームステイの話について掲載してる写真は、育ちゃんが撮ってくれたものを使ってます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

健康管理員のJICAスタッフが、ご自宅に新隊員を招待してくださった。

マンションの上の階のお部屋からは、海とコロンボの町並みが一望できる。



旦那様が作ってくださった、日本料理をたっぷり食べて、しあわせな夕べだった。



なによりも、ご夫婦の人柄が、とてもすてき。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


スリランカに来て、まだ浜辺を歩いていない!

と気づき、休日に浜辺に行くことになった。

でも、あれ?

海岸沿い、一直線、傘、傘、傘。

相合傘をして座りながらいちゃいちゃしている若いカップルの嵐が2~3キロ続いていた。



おじゃましました~。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 近所の八百屋のおじちゃん。リスのような動物を見せてくれた。


ランカに着いてから、あわただしく毎日が過ぎている。

具体的に何をしているかというと、

平日は、JICAオフィスに通って、語学の訓練や、スリランカ文化の勉強をしたり、

病院に実際行って、疾病時の対処法を学んだり、

関係機関や先輩隊員の任地を訪問したりしている。


何か学ぶ度に、そのレポートを書いたり、

語学の宿題やスピーチの準備をしたりしているうちに、寝る時間になっている。


今週は、田舎に行って、3泊4日の地方ホームステイがある。

コロンボの排気ガスと埃から、少しの間、離れて、のんびりできそう。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。