☆LOVE☆ Sri Lanka

今日もHAPPYに☆☆☆


テーマ:


今日で訓練所での語学が終わったあ。


今日は、各言語での発表会があった。

シンハラ語は8人で発表。


私は、国際協力に興味をもったきっかけになった、ネパールでの体験について話した。

他のみんなは、自分の職種についてや、

今までに出会った印象深い人についてや、

シンハラ語の勉強のことや、

高校時代の思い出について話していた。


「話す」ということももちろん大切だけど、

チーム・スリランカのみんなは、「聞く」ことができる人たちが多いと思う。


訓練所に入ってすぐ、一人でいるときに、

いきなりカーンティ先生とシリパーラ先生に囲まれて、

シンハラ語を浴びせられたときは、ほんとにちんぷんかんぷんだった。

事前学習を何もやってなかったので、訓練所に入ったときは字さえ書けなかった。


でも!


今は、先生が話している内容は分かるようになっている。


やっるう!


カーンティ先生は、確かに厳しかった。

でも、おかげでいろんな局面に出会えたし、

怠けそうになったら、必ずおしりをひっぱたいてでも、ひきあげてくれた。

先生からは、シンハラ語だけでなく、人として生きるマナーのようなものを教わった。


根気よく教え、かかわり続けてくださったカーンティ先生、

そしていちばんそばにいてくれたクラスのみんなに、心から感謝している。


カーンティ先生へ

 シリパーラ先生へ

語学はほっておくと、どんどん忘れていく。

訓練所で学んだことを無駄にしないためにも、毎日少しずつ自分で勉強を続けたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


皇太子殿下への御接見のため、

一同バスで片道4時間の道のりを、どんどこ東京へ向かった。


東京は暑かった。

人が多かった。

都会の空気だった。

なんだかごみごみせかせかしていた。


でも、大好きな人がいたら、そこも都になっちゃう。


東宮御所は、美術館のようなつくりだった。

各国の国別リーダーがひとりひとり、皇太子殿下とお話した。

チーム・スリランカでは、さなえノーナがご挨拶。

皇太子殿下は津波のお話などをしてくださった。


往復8時間、計12時間の長旅だったけれど、

今回、皇太子殿下と御接見できたことで、

自分が日本国民として派遣されることを再認識した。

また、TPOをわきまえた身だしなみ・振る舞いをするための練習にもなったと思う。


写真は、都庁の最上階の展望台からの眺め。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

技術と開発の<かたち>という題で以前講義をしにきてくださった、

中村尚司氏がおっしゃっていたこと。



人間にとって必要なことは、


会いたい人に、


会いたい時に、


会いたい場所で、


会えること

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



今日一日


怒らず 恐れず 悲しまず


正直 親切 愉快に


力と 勇気と 信念とをもって


自己の人生に対する責務を果たし


恒に平和と愛とを失わざる


立派な人間として生きることを


厳かに誓います

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この間注文した布ナプキン。
とっても使い心地がよい。
一度使うと、ナイロンのナプキンは使いたくなくなってしまう。
肌のためにもよくて、環境のためにもなっちゃう優れモノだ。

初めての布ナプキンで、布ナプキンのいろはから、ネットショップの紹介までしてくれてるよん。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は早くに目が覚めたので、
本を持って中庭に出た。

本のタイトルは、『スリランカの悪魔祓い』。
人類学者の方がフィールド調査に基づいて書いたもので、
図書館で見つけた。
以前村落の技術顧問の先生に薦められて以来、気になっていた本だ。

スリランカでは、病気になると、悪魔が取り付いたと考え、悪魔払いをする。
今は、近代医療も普及していて、
「悪魔払い」というと、怪訝な顔をされることも多いらしいが、
まだその伝統が残っている地域もあるそうだ。

本全体では、

「病のもとは孤独である。」
「病は氣から。」
「病気になっても、ポジティブなイメージを持ち続ければ、治る。」

というようなメッセージが込められていた。


先日、所外活動の訪問先で、おじいさんが、何度も何度も

「いつも心に太陽を」

と言ってくれた。

心に太陽を持って、悪魔が取り付かないようにしたい。


今日はあたたかい日ざしに風が気持ちいい。
本を読んでいたら、ぐりが三線を持ってきて、練習を始めた。
ぐりの弾く三線は、とてもやさしい音がする。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


夜に浴衣の着付け講習に行った。

浴衣を着るときのポイントは、


1 首元の抜け具合 (こぶし一個分)

2 えり (左右対称に)

3 おはしょり (大きすぎず)

4 すそ (床から3センチ)

5 しわ (紐を結んだときは、しわのチェック。両端にしわを持っていく)


だそうだ。

一人で着るには、もう何遍か自分で着てみないといけない気がするなあ…。


 本日の帯どす。


じんちゃん、講師ありがとう!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今日は小学校で、スリランカの授業をしてきた。

駒ヶ根の近隣の小中学校が、候補生派遣予定国から希望の国を選んでもらって、
小中学校から希望のあった国の候補生が、その国についての授業をしに行ったのだ。

今回スリランカは大人気で、8人全員呼んでもらった。
私とさとみちゃんは、再びカーンティ先生にキャンディ風オサリヤを着付けてもらい、

小学校4年生のクラスへ。(写真はさとみちゃん。)

1 アーユーボワンの意味を説明。世界地図からスリランカの位置を確認。
2 シンハラ語で簡単な挨拶の練習。
3 スリランカについてのクイズ(3択)。
4 いくつかのシンハラ語を、1人の子が言葉を使わずに表現し、他の子が意味を当てるクイズ。
5 スリランカのポスターやお金を見て、グループでそれを見て分かることを話し合ってもらい、その後皆の前で発表してもらう。
6 みんなの名前をシンハラ語で書く。


小学校4年生は、元気いっぱいいっぱいだった。


大声で話さないと聞いてもらえないことがしばしばだったけど、

津波の話をしたときは、

みんなしぃ~んとなって、真剣なまなざしで聞いてくれた。

スリランカの同じ年頃のお友だちが大変な思いをしたという事が気になっていたみたいだ。


授業の中では、最後に名前をシンハラ文字で書いてあげたのが好評で、

同じ子が何度も並んで家族の名前や動物の名前を書いてもらいにきてくれた。


+チームパナマ


4年生の授業終了後、6年生の授業に合流させてもらったのだけど、

4年生と6年生では落ち着きがぜんぜん違って、驚いた。

「人生のテーマは何ですか?」

「哀しいときや、苦しいとき、どうやって乗り越えてきましたか?」

「ご趣味は何ですか?」

など、どきどきする質問をたくさん受けた。


私たちが訪問した学校は、国際理解教育に熱心に取り組んでいて、

協力隊員と契約を結んで、各国の物品を送ってもらい、

子どもたちがいつでも観れるように展示するスペースがある。

子どもたち自身もいろいろな国について調べて新聞記事を作ったりしている。

小さいうちから世界に目を向ける機会があるなんて、うらやましい限りだ。



今日出会った誰かが、人生のどこかで、今日の出会いをふっと思い出してくれるといいな。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。