南の島々を愛した旅人木の本

テーマ:

南の島が大好きな人へ、おすすめですたい!

 

インド洋の小さな国―モルジブ諸島文化誌

藤沢 高治 (著) 単行本 (1981/04) 晶文社

南島周遊誌
藤沢 高治 (著) 単行本 (1991/07) 晶文社

AD

美肌の作り方

テーマ:

アーユボーワン

 

スリランカは常夏の島で、日差しが強い。
今のうちに美肌づくりのお勉強をしておかないと、2年後にはシミだらけになっちゃう!

というわけで、お肌美人の子たちに、美肌の作り方をインタビューしてみた。
結果をまとめるとこんな感じになったよ。

 

☆お肌のお手入れ☆
・ 洗顔はよくあわ立てて、顔を包むようにする。ゴシゴシしない。
・ 夜の洗顔後、化粧水をたっぷり(化粧水を2種類使う子もいた)つけて、その後、乳液や場合によってはオイルで十分な保湿をする。
・ 朝は洗顔剤を使わず、水だけの人もいる。
・ 朝の洗顔後、化粧水と乳液が肌に浸透するよう、しばらく時間を置いてからファンデーションを使う。

 

☆お肌によい食べ物☆
・ 朝にオレンジジュース、昼に牛乳、夜に緑茶を飲むことを続けるとよい。
・ 納豆

 

あとは充分な睡眠で、つるつるお肌を手に入れちゃおっ。

AD

愛知万博

テーマ:

万博

万博に行った。

すごい人だった。

広すぎて、全部回れなかった。

マンモスすげえ!

 

これからスリランカに2年間も行くっていうのに、スリランカ館に沈没してしまったよー。

スリランカカレーはピリ辛だった。

きっと現地でしばらく生活すると、このピリ辛にも慣れるんだと思う。

いよいよ…

テーマ:

いよいよ、訓練が近づいてきた☆

 

うわーい。

 

どんな人に会えるのかな。

 

これから会うみなさま、よろしく!

 

 

明日は、協力隊の技術補完研修の先生のお宅のある栃木へ。

もうすぐ1才になる、先生の愛らしい娘さんに会えるっちゃん☆☆☆

楽しみ!

 

じもっちー

テーマ:
 夢
中学からの友だちと、琵琶湖のほとりでご飯。
その子は、大学3年生の時に、いきなり医者になりたいと言って、それからずっと受験勉強を続けている。
蟻とキリギリスの蟻のように、波なくコツコツコツコツ続けられる子で、すごいと思う。

あと1年、ちょっと気ぃ抜いて、出せるもん全部出して、春に笑顔で電話かけてくるの、待ってるで!

海遊館

テーマ:
高校時代からの友だちに会いに大阪へ。
その子は、一緒の大学を出た後、大阪の作業療法士の学校に通っている。
高校で一緒にオーストラリアに行って以来、韓国、タイ、スペイン、モロッコ、ネパールと、いろんなところを一緒に旅した。
大学を出て離れてからも、好きなアーティストのCDが出ると送ってくれて、怪我で入院したときは飛んできてくれた。
気心の知れた友がいるというのは、とても心強いし、ほんとうにありがたいことだ。

世界の大温泉・スパワールドでペルシャやバリやインドを裸で旅した次の日、海遊館へ。
海遊館は大好きすぎて危険な場所で、二人とも時間を忘れて、水槽の前から動けなくなってしまう。
ジンベイザメは、ゆう~ったりと大きな水槽を回っているし、ペンギンは係りのお兄さんにじゃれてるし、くらげはぽよ~んと漂っている。
朝も夜も、今、この瞬間も、海の中ではこんな世界が広がってるんだ。

やっとこさ海遊館を出て、潮の香りに誘われて海辺でぼんやりした。

次はいつ会えるかな?

有馬温泉

テーマ:
母と姉と有馬温泉へ。
有馬温泉は、赤色に濁った湯(金泉)と無色透明の湯(銀泉)両方楽しめる。
銀の湯は炭酸泉で、昔は砂糖を入れて炭酸飲料水として飲んだとか。
夕食はぼたん鍋(いのししの肉)!
姉は2年前に嫁いだので、家族旅行は久しぶり。

どの瞬間も箱に入れてとじこめておきたいくらい、そんな時間だった。