☆LOVE☆ Sri Lanka

今日もHAPPYに☆☆☆


テーマ:



インフラ工事(下水道、道、側溝の整備)を始めるにあたって、サイトでちいさな行事があった。

お坊さんを呼んで、吉時間に工事を始める場所に石を置き、点灯式をした。

工事、うまくいきますように!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

同期で、環境教育をしているさとみが子ども会に来てくれた。

歌を歌ったり、絵本を読んだり、環境について「悪い環境をよくするにはどんなことをすればいいか」を話し合ったり。

いつもより子ども会が遅く始まったせいで、さとみはその日、任地に帰れなくなって月曜日半日お休みをもらわなくてはいけなくなってしまった。

なのに、ぜんぜん気にする様子も見せず、サイトの人に「また来るね!」と言っていて、すごい人だと思う。

「ほら、あそこザクロが生ってるね。」「マンゴーの季節なのか、いっぱい実ってるねー。」「ずいぶん低いところにテンビリ(キング・ココナッツ)が実ってるね。品種改良かな。」と、目に付くところが違って面白い。

今まで何度もサイトに来たはずだけど、私はそこまで植物に注目してなかった。

 マンゴーの木


さとみといると、心からさとみが動物や植物を愛していて、環境のことを気にかけているのが伝わる。

環境教育っていうと「押し付け」になりがちだし、環境破壊で自分が直接被害を被るとも感じにくいので、私自身、「わかっててもできない」ことも多い。

特にスーパーに袋を持っていくとか、すぐ忘れちゃう。

でも、スーパーでビニール袋をもらう時、食べ物を残すとき、最近は「あ、だめだな」と思うようになった。

同期が集まると、環境の話になっていることも多い。

その人の存在で、周りの人が自然に環境に関する意識を高めることができるのは、学校で好きな先生が教える科目が好きになる感覚と似ていると思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


オーダーメイドでサンダルを作ってもらった。

出来上がったのが一番右の白いサンダル。

オーダーメイドだけあって、すごく歩きやすい。

色もサンプルの中から自分で選んだ。


ランカでぜいたくだと思うのは、いろんなところに縫製屋さんがあって、

自分のサイズにあった服や靴を作ってもらえること。

少し壊れても、なおして大事に使えること。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


37Wattaは、担当するように申し受けたサイトの名前。

シンハラ語では、「ティスハテ ワッタ」と発音する。

「ワッタ」は地区という意味。

プロジェクト配属当初にこの地区を担当するように言われ、協力隊の二年間は「37Wattaの住民の生活水準の向上」を目標に活動することになった。


今回は、37Watta基本情報を紹介!



基本情報

· 名前: 37 Watta

· ルナワプロジェクトでの位置付け: 移転を伴わない生活改善11地区のひとつ

· 住所: デヒワラ・マウントラビニア市ラトマラーナ

· 面積: 0.9960 ヘクタール(9,960㎡)

· 世帯数: 90、人口: 350

· 家族数: 111

² 一世帯に二家族: 12

² 一世帯に三家族: 03

² 一世帯に四家族: 01

· 土地所有権: セイロン政府鉄道(後に国家住宅開発公社に渡った後、住民に譲渡予定)

· 宗教: 仏教80%、ヒンドゥー12%、キリスト教 7% イスラム教 1% 2003年度調査時回答した68家族中)

· 人種: シンハラ 78%、タミル 20%、ムスリム 2% 2003年度調査時回答した66家族中)

· 殆どの家が過去20年以内に造られた (2003年度調査時)

· 500 square metreよりも面積の小さな世帯: 57% (2003年度調査時回答した 56世帯中)

· 外部からの出入り口:3箇所

· 殆どの世帯が個別水栓と沐浴場を持っているが、公共水栓や公共沐浴場(井戸)を使用する住民も多い。その理由としては、水道代を払わなくてすむ事と、毎日10時から14時まで断水し、水が出るときも水圧が低いことが挙げられる。井戸の水は断水と関係なくたっぷりいつでも使える。

· 小学校、幼稚園、小さな市立図書室、寺、鉄道駅、バス停が地区内ではないが近くにある。

 コンクリートの家

 レンガ造りの家


 木造の家

公共設備

· 公共トイレ:5(3つは支流の改修に伴い解体)

· 公共水栓:2(1つは支流の改修に伴い解体)

· 公民館、運動場なし

· 公共井戸(沐浴場):31つのみが使用可。3つとも支流の改修に伴い解体)


ひとことで住民といっても、生活環境はさまざま。

中東へ出稼ぎに行った家族からの仕送りによって、比較的裕福な生活をしている住民もいれば、

日雇いの大工の仕事が見つからない日は収入がない住民もいる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ランカの国技と言えば、「クリケット!」と答えそうだけど、
実はバレーボールなんだそう。
でも、子ども達はクリケットが大好き!
この間の子ども会で、珍しく私はオサリアを来ておめかししていったんだけど、クリケットをすることになって、子ども達があまりにも楽しそうなので、気づいたらオサリア着てボールを打っちゃってた。
いつもはお姉さんぶってる年上の女の子たちが心から楽しそうにはしゃいでて、ああいう顔っていいなあと思った。
いつもの子ども会は25人くらいなんだけど、この日だけはわらわらと人が集まって、いつの間にか倍くらいになっていた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。