ペットショップにいくまえに

テーマ:

いつまで経ってもなく無くならない 日本の動物問題!


民間では 少しずつ 現状への認識が広まりつつある中で


「動物愛護」の問題の多さにショックを受けた  


シンガーソングライターの松岡駿さんが


ひとりでも多くの人にこの「絵本」と「歌」を広めることによって


業界の背景や人間の身勝手な行動を

「少しでも解決できないか? と考え 作られた動物愛護歌を


ご紹介を致します


「ペットショップにいくまえに」

https://www.youtube.com/watch?v GJuJL-wCVoE


どいかやさんという絵本画家の方素直で分かり易い絵と


曲の飾り気のない純粋さな曲に心を打たれました


皆さまも是非 聴いてみてください


ーーーーーーーーーーーー松岡さんからのメッセージですーーーーーーーーーーーーー



動物愛護について考えてもらいたいと思います。


是非一度、お聞きください。


どうか不幸なペットが減りますように。。。


2016/5/9 松岡駿

HP : http://shun-matsuoka.jimdo.com

twitter:@shunshun59

AD

トム君の近況です

テーマ:

もう5年くらい前になりますが 東京都本所より 引き出しましたトムくん。


まだ若いのに 寂しそうな表情の男の子でした


いつでも引き取った犬たちは 医療ケアのために


獣医さんに連れて行くのですが


その前に必ずセンターの近所をお散歩をさせます


収容をされた犬たちは慣れない場所での緊張や 捕獲のショックなどで


ずっと排泄をずっと我慢しているのです


引き出してお外に出ると すぐに出ますが一回では終わりません


何度も何度も繰り返します


中には我慢の限界を超えていて 下痢をしてしまう子もいます


この現象は 多分 自分が助かった安堵の気持ちを意味していると思います


お散歩中は とても喜んではしゃぐ子がほとんどですが

トムはそうではありませんでした


お目めも細く 目線を反らし 何を思っているのか さっぱりわかりませんでした


声をかけても反応はなく ただ金木と一緒に歩くだけです


ああ~ この子もそうなんだ・・・と思うのです


構ってもらえていなかった 勿論 獣医さんに連れて行ってもらったこともない


愛情を受けたことがないのです。人とのつながりや接触の楽しさや喜びを


知らないのです そういった子は表情がありません


雑種はそのような子が多いのです


今 作られている単犬種同士のミックスでは ありません


純雑種の子達のことです


然しトムくんは 預かり先に移動をして 劇的な変化を遂げました


お散歩の仲間の方々にも 良い子ね と声をかけて頂いて


トムの穏やかさに触れて ワンコ友もた出くさん来ました


新しい譲渡先でも愛情と穏やかな生活の中で 細やかに 時にはおおらかに


見守って下さっています 現在もそのままのトムくんです


そんな飼い主さまより頂きましたトムくんの近況です


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


相変わらず、‘とむ’は元気にしております。朝(40分程度)、昼(10分程度のお


しっこ散歩)、夕方(1時間弱)、夜(10分程度のおしっこ散歩)の散歩が日常で


す。もちろん、雨でも(最近、雨の日は散歩が億劫のような素振りを見せます


が)。ドッグフードもしっかり食べてくれますので助かります。ところで、相変わら


ず血液検査で ALP, ALTが高めですので、毎月一回の検査は続けておりま


す。獣医さんの意見で、ドッグフードを替えたところ、少し下がりました。その


後、私の選定でプレミアムドッグフードなるもの --- オランダ製ヤラー;オーガ


ニックフードとして有名 ---- を与えたら、また、上昇してしまいましたので、再


度、元に戻しました。胆汁改善用の薬を与えたこともありましたが、殆ど効果が


見られなかったので今は、薬は飲んでおりません。少し、気になりますが、毎月


の血液チェックで推移を見ることにしております。


シャンプーは、お世話になっている動物病院にお願いをしております。


少し前の写真ですが、添付しました(一枚目は食べ物を物色中—- もちろん、人


間用の食べ物は手に入りませんが)



(トム君 ボク 少しくらいなら大丈夫だよ!って 貰っちゃえ 笑)


(二枚目は“何か用?)。今は布団の上でぐっすり、です。



( おめめが倍くらいに大きくなったね )







AD
加須チームのクリス改め麩ちゃんからの ご報告です

ご報告はトライアル中に頂いたものですが

飼い主さんも 麩ちゃんに必要な気遣いをして下さっています

とても楽しくて 愉快な日常ですので 少しずつご紹介をしていきますね

おもちゃなんて 知らないで育った子達ですが

麩ちゃんは初めての楽しさを知ったようです

麩ちゃん! 楽しい事。 美味しい事。 嬉しい事。

生まれてきて良かった事。 生きていて良かったこと。

これからは あ~くさん るよ!

どんなことが起きるか みんなやかねきさんにも教えてね

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おはようございます。

ふーちゃんですが、

昨日よりケージではなく専用ベッド(ソファ?)に移動していただきました。

最初は

「ケージの方が安全っぽいんだけど(-_-#)」ってな顔してましたが、

「ちょっと出てきなさーい。」と、無理矢理気味に。(^ω^)

猫のサッチャンですが、

初日は3メートル以上の距離をとってましたが

日に日に距離を縮め、昨日夜は、1メートル地点から

「家政婦は見た」状態で覗きこんでおりました。

ふーちゃんは、散歩時でもニンゲン、自動車、自転車には敏感ですが

イヌ、ネコ、トリには 全然ビビることなくおりますので

サッチャンにも「ダレ?」くらいの感じです。

意識的に、ふーちゃんの近くでサッチャンと戯れるようにしてるんですが、

ネコジャラシなどで遊ぶのを じぃーーーーーーっと観察してる

静かなふーちゃんです。

ふーちゃん散歩。

昨日は暗くなってから行きましたが、

車や自転車のライトがちょっと怖いのと

やはり後ろからの音には敏感みたいですね。

きっと馴れしかないのでしょうから

コチラがなるべくユッタリしたテンションで歩こうと思います。

写真は今朝の散歩から帰った後の 朝ごはんのふーです。




(ご飯にも色々な工夫をしてもらっています)


で、もう一枚は食後のご満悦顔。




(屈託のない笑顔 本物の笑顔!もう安心)



足元の骨型オモチャは


最初はまるで興味ない風でしたが、ゆうべから急にガリガリしだしました


(コチラが「あ。」と注目すると固まるので、

知らん顔して横目で遠くから観ています。)


AD

サマー カットをして 変身をした 栗橋チームのサンタちゃんからの


お便りです

お~ かなり すっきりとしましたね


ライオンの赤ちゃんみたいですね HU 可愛いよ~


今年の夏も 乗り切れますね~




うちの前の公園は管理会社が変わり


たくさんの花を植えられていてとてもきれいになりました

ただサンタは決まった道しか散歩が出来ないので


お花みるためのたった数メーターの所に行くのに

抱っこしない限りいけないのです 汗

おとなしくいい子なんですがかなり頑固なんです

そんなサンタは相変わらず車に乗るのが好きで

乗っても外を見るわけではないのですが


寝たり時々外 をみるだけでかなり満足しているようです

写真はそんな満足げな助手席のサンタです
(またもや鼻たらしています)


加須の子達も幸せになりますように


マロン改め ハルちゃんですが 中々のびびりさんで お散歩のとき以外は


ご主人の書斎の机の下から
出てこなかったために 随分とご苦労をされていらしたのですが

かなりの進歩があった様子です

嬉しいメールを頂きましたのでご紹介いたします

ハルちゃん おさんぽも頑張ってね

パパとママをもっと喜ばせてあげてね 笑


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここ数日、ハルさんにちょっといい変化がありました。自分からねぐらを出てきて室内を歩き回るよ

うになったのです。以前は、こちらがちょっと合図を送ると……「散歩だよ」などと……出てくる程度

だったのですが、たとえば晩ゴハンの時間が近づくと、自分からシャカシャカと台所にやってきま

す。「おいで」というと、台所からリビングにやってきて、くつろいでいます。すごい進歩です。嬉しく

てたまりません。まだまだ散歩は「う~ん……」ですが、がんばります。体重も9.5キロになっちゃい

ました。添付写真はつい最近のハルさん (と、ぼく。失礼) です。








飼育放棄のみこちゃん

テーマ:
また飼い主に飼育放棄をされるワンちゃんがいます

また・・・です・・・ 切ないです

一度目の飼い主が 高齢の人に渡してしまい

その渡された二度目の飼い主が 飼えなくなったのだそうです

良くあるパターンです


ーーーーーーみこちゃんのプロフィールですーーーーーーーーーーー

体重:10kg

年齢:3歳

女の子

不妊手術済み

性格: とても良いそうです 控えめで大人しい




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

性格が良いのは 写真を見ただけで すぐに分かりますが
控えめなのは自分の安定した場所がない事への 不安なのではないかと思い

ます

犬も猫も自分の置かれた立場を 本能的に理解しています

愛情を受けて 可愛がられていると 見た目も元気でチャーミングになります

びびりの子でも アリスの子達は譲渡先で どんどん積極的に

なっていっています それは飼い主さんの愛情に自信を持ってきているのです

みこちゃんも安心をして 過ごす事が出来るお家を 早く見つけてあげたいと

思います

接し易い子だと思います





これ以上 肩身の狭い思いはさせたくありません

できたら直接譲渡のご家庭を探したいと思います

みこちゃんを 是非 家族に迎えてください


犬 猫の虐待にご注意ください

テーマ:

恐ろしいニュースです 下記が詳細です


病のさせる事では 済みません


大切な命の犠牲を出さないように 皆様くれぐれもご注意くださいませ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


4月28日に


神戸市の垂水区在住の女が子猫を生きたままドラム缶にいれて焼き燻し殺す

動画をアップしました。

彼女は以前から入院を繰り返しているといわれていてそのたび子猫や子犬を

殺していたらしく(本人がフェイスブックに記載)

今回退院して子猫を焼き殺し、部屋の中にいた柴の子犬を殴り殺し、アメショー

の子猫も足の骨を折りベランダから投げ落としたと自らフェイスブックで告白し

ています。他にも動物の画像があり殺されてしまったようです。

垂水警察に多数の通報が行きましたが逮捕には至らず、垂水警察副所長によ

ると今また入院しているようです。


また出てきて虐待をしかねない罪悪感を感じない社会病質者です。

子犬や子猫はどのように手に入れて、もののように殺しているかはわかりませ

ん。里親、もしくはペットショップでの購入かもしれません。

女は人間も殺せると猫を焼きながら言っており、

しかし今後の虐待行為を食い止めるまでには至ってません。



http://ameblo.jp/yayamin/entry-12154701067.html こちらは事件の詳細を記

載した愛護活動されている方のブログです。

http://korekichi2ch.com/archives/5892242.html こちらは女がフェイスブック

にアップした自分の顔写真と住所が記載されたサイトです。


保護した大切な子猫や子犬ですので 事故を起こすことのないよう 注意をしま

しょう





もんじろうくん 通信

テーマ:

もんじろうくんを当時の預かりさんと一緒に今のご家族の下へ

お届けをしてもう7年になります

保護当時はニヒルで頑固な子だったもんじろうくんも

どんどん素直でやさしい子になり

今では猫さんの ひびちゃんやあわびちゃん の枕代わりにもなっています 笑

この幸せがずっと続きますように・・・

お誕生日おめでとう クラッカー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



きょうはぼくのおたんじょうびです。


ほんとうのちちのいえにきて もう7ねんになります。


(ぴったりのレインコートがあったのね


とても綺麗な色で似合いますよ~)



でもきょうはかぜがつよかったので さくらのはなびらが


たくさん ちりました


みちがまっしろになっていたのです。




それでそのしゃしんとあったかいひにとったしゃしんをおくります


「もんちゃは桜より たんぽぽのほうが似合うと思う」と


ははがいいました


それでさくらとたんぽぽの しゃしんをおくります。


(これが桜の写真ね)




(ホントだ!

もんちゃは やっぱりたんぽぽが似合うみたい)



28年 春の蘭ちゃんです

テーマ:

季節ごとにお便りをくれる 蘭ちゃんの28年 春のお便りです


蘭ちゃん 幸せでストレスが一切なさそうで


いつも無邪気で 本当に幸せな子だなあと嬉しく思います


どの子もこのような日々を過ごして 生涯を全うさせてあげたいものです


幸せな子の見本のような蘭ちゃんです


蘭ちゃんは毎年 いち早く 狂犬病の注射を受けています


獣医さんも空いているので その方がお勧めです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



木の枝にじゃれる蘭。まだまだおこちゃま・・・・・。






最近は、ご近所の子供さんたちに「かわいい」とか「お利口さん」


とか言われてご機嫌な蘭です。




(蘭ちゃん なんか艶っぽい 座り方だね

さくらに合わせたのかな(笑)



今年の桜は突然、満開になって、もう、かなり散り始めました。


先週、無事に狂犬病予防注射と登録を終わらせてきました。


そして、今度は・・・・いや~ないや~な「蚊」の季節・・・


しっかりフィラリア予防も頑張ります


では また!


ショーン 改め豆助くんからお便りを頂きました

茶トラらしく 大きくなり 甘えん坊で 過ごしているようです

茶トラの子は大人になると 大人しくとても賢くなるのですが

子猫の時には 空中を舞います すさまじいです

飼い主さまも相当な覚悟が要ります(笑)

猫草も置いてもらい健康面でも 安心です

ご家族に可愛がってもらっています

みてあげて下さいませ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


豆助は相変元気です。

毎日夜は大運動会です。



日中はおとなしく、甘えん坊で、



母と一緒の布団で、よくお昼寝しています。

体重は去勢してから急に増えて4.6kgになりました!