ご紹介が遅れてしまいましたが


二人の猫さんの新入生です


先ずさくらちゃん 女の子


年齢 10才くらいです


医療ケア済 エイズ、白血病(ー)


車を運転中、車道にうずくまってひかれそうだったため 端へ寄せました。


が、元気もなく雨も降っていたのでそのまま保護しました。


今は猫風邪もすっかりよくなりのんびりお膝で寛ぐシニア猫さんです。



続いてやはり10歳くらいの男の子 紋次郎君です


大人しくて扱いやすい男の子です


エイズ 弱陽性ですが 発症をしないで一生を全うしてもらいたいと


願っています


保護主によると ドライフードは食べにくいので ウエットフードを食べさせて


もらいたいとのお話でしたので そのようにしています




シニアですが落ち着いていて 大人しい良い子たちです


偶然 同じような柄ですが 別々の場所の子たちです


どちらも静かで穏やかな暮らしを希望しています


どうぞよろしくお願い致します



AD

負傷猫さんのご報告

テーマ:

最近 猫ブームのせいでしょうか


猫さんのご相談が毎日のようにあります


スタッフも相談者と同じく 仕事を持っての活動の中で


全部のご相談に対応をすることは 物理的に無理な事ですので


相談者の方 ご自身で解決が出来るようにと


様々なアドバイスをさせて頂いております


その中で 相談者だけでの解決が厳しいと判断をされたケースが


ありました 命の危険が見えたり 虐待の可能性が高いと思われる猫さんたち


です


少し前になりますが負傷猫さんのご相談がありました


仕事の合間にスタッフと一緒に 現場に駆けつけてみますと


いかにも生気のない 具合の悪そうな猫さんを見つけました


治療の必要な子たちは出来るだけ 獣医さんの医療を受けさせています


会の保護の子たちだけでなく 飼い主のいない猫さんや


事情のあるワンちゃんなど アリスの手助けが必要な子の医療処置には


皆様のご寄付を 使わせて頂いています


この猫さんは 酷い慢性の風邪で鼻が詰まっており


匂いも嗅げないために ご飯も食べられない状態でしたが


一週間入院をして 自力でご飯も食べられるようになり リリースが出来ました





23日に受けました 今回のご相談の子は怪我をした猫さんです


首の後ろがえぐられたように見えます





この子を捕獲をするために スタッフが現場で待っていますと


同じような負傷猫さんが もう一匹いました




すでに腫れているように見えますが 今後は気温が高くなり


雑菌が繁殖をしてしまい 腕が壊死してしまうと心配をしています


何とか治療を施したかったのですが その日は捕獲器には入らずに


住宅街の中へ姿を消してしまいました


首の後ろを怪我した猫さんは出て来ませんでした


夜になって再度 現場に行きましたところ


ご飯をあげている女性と 出会うことが出来ました


この子たちは半年も前から この傷の状態だったそうです


まだ原因の解明はできませんが どうも病気には見えません


虐待か。もしくは


思い当たるのは 猟犬の訓練に猫を追いかけさせる飼い主が居ることです


本能を維持させるために 犬を放して 猫がかみ殺される事故がありました


少しでもどちらかの可能性があれば 警察へ報告をしなければなりません


スタッフは 近隣の方々にそのような人を見たことが


ないかどうか 聞き込みを始めました


葛飾区の水元公園のドッグランに 毒らしき物が入れられたフード?がまかれ


それを食べてしまった、1匹の犬が、死亡してしまい、1匹が重症という、


事件が起きたそうです


飼い主が居ても守ってあげられない事もあるのに


生まれた時から誰からも守ってもらえない 外猫さんや野犬の子たちの事を思


いますと


虐待の問題は地域という狭い枠でなく 日本の社会問題として考える事が


必要なのだろうと思います

AD

アリス新入生のご紹介です

テーマ:

ちょっと ご報告が遅れてしまいました


6月14日に東京都動物愛護相談センターより シェパードミックスのゼウス君


とラブミックスのサン君を引き出しました


先ず ゼウス君からご紹介です


体重は10kgくらいで 推定5歳前後の男の子です


お散歩も引っ張らずに上手に出来ます


早速 シャンプーをしてもらって 気持ち良さそうです






続いてラブミックスのサン君のご紹介です


6歳前後の男の子 少し大きめで15kgです


とても人が好きで 遊ぶのも大好きです


タオルの引っ張りっこやボール投げが得意です





皆さま よろしくお願いいたします





AD

幸ちゃん 保護のご報告

テーマ:

皆様にご心配を頂いておりました


幸ちゃんですが 本日 保護が出来ました


世田谷区内のある学校に居ついており


学校の方が 捕獲器を使って捕獲をして下さいました


その後 センターへ送られて 収容をされました


マイクロチップの確認で アリスの幸ちゃんであることが


判明した次第でした


すぐにスタッフが3名でお迎えに向かいました


模様が分からないくらいの色になってしまっていました


かなり汚れていましたのは 放浪が長かったせいでしょう








それから 首輪とハーネスを装着しました



かかりつけの獣医さんのところに行きます


幸ちゃんはクレートの中で まだまだ緊張気味です



今は世田谷区の橋本どうぶつ病院に

検査や処置のために 入院をさせて頂いています


シャンプーをして頂いて 真っ白になりました




当初は7kgでしたが センターでの測定では6kgでした


幸いにも1kgしか減少をしていませんでした


学校には犬が十数匹の他に 色々な動物を飼っているとの


事ですので フードなどがあったのかもしれません


このような形でアリスに戻ってきたことは奇跡的にも思えます


これから幸ちゃんが安心をして暮らせるように


プランを立てていく予定です


ご心配を頂きました皆様


シェアをして下さった皆様


ポスター貼りや捜索にご参加をして下さった皆様


有難うございました


心よりお礼と感謝を申し上げます


べにばな祭り

テーマ:


6月18日19日二日間に及び 埼玉県桶川市にて 恒例のべにばな祭りが


開催されました


アリスも18日土曜日に参加をさせて頂きました


今年のワンにゃん応援隊は ワンは パティーです


パティーは現在 預かりワンとしてアアンジュと一緒に過ごしています







選ばれた にゃんはきなこくん 怖かったけど頑張ってくれました





任命式の日 桶川市小野市長に遊んでもらいました

きなこくん つい本気になっちゃいました (笑)







そして当日 いよいよ開会式です パティーときなこも小野市長と一緒に


ステージで挨拶をしました



それから各ブースを市長と回りました


出店が楽しくて 新鮮なもの 美味しいもの きれいなものが盛りだくさんに


並んでいます


皆で順番にお店の見物に行きます





アリスのブースにて 譲渡会の始まりです

小高い場所にあり 風が吹くので涼しいのですが 念のために

テントの中には氷の柱を二本 立てました

冷気を3台の扇風機で送りました


ブレアも参加です







大人しくて良い子のチップも参加しました

今ではお散歩が大好きで上手に歩けるようになりました



優くん改め くん君が遊びにきてくれました

サマーカットにして 愛くるしさがいっぱいでした



ライ君も笑顔を振りまいてくれました




合間に ブースに立ち寄って下さった小野市長。スタッフと気さくに歓談をして下さいます



音楽プロデューサーの克曲さんhttp://ameblo.jp/katsuki-take1/ も ブースで


ずっとお手伝いをして下さいました


会場には やさしい風が吹く街 の音楽を流しました

綺麗な曲でしたのでブースの雰囲気がやわらかく 気持ちのいい一日でした





丁度この会場で練習をしていらっしゃる
太鼓集団「響ひびき」http://moonlight-project.net/
の佐々木恵さんも駆けつけて下さいました

甘ったれの茜ちゃんはスタッフに抱っこで記念撮影です





今年もあっという間の時間でした


動物問題に真剣に取り組んでいる桶川市と上尾市


埼玉県が変わるのはこの場所からなのでしょう


アリスも一生懸命お手伝いをさせて頂きたいと思います



桶川市の皆さま お世話になりました


有難うございました



[ALIVE-news]より転載


アライブが下記の動物実験停止の申請を致しました


いつまで遅れているのでしょう 日本!


早くチェンジをしなければ!


是非 ご協力をお願い致します


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Change.orgで薬事申請の動物実験に関する署名を
作成しました。

https://www.change.org/p/%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E5%A4%A7%E8%87%A3-%E8%96%AC%E4%BA%8B%E7%94%B3%E8%AB%8B%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%AE%9F%E9%A8%93%E3%82%92%E6%94%B9%E5%96%84%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84

薬事申請における動物実験(安全性試験など)は


最も動物の苦痛が大きい分野の1つです。

一定数集まったら、大臣と厚生労働省、PMDA


(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)へ提出します。

みなさまのご協力をお願いいたします。


以上


※転送・転載可です。転載・転送される場合は
[ALIVE-news]より転載と明記してください。

暫くご無沙汰をしてしまいました

麩ちゃん さっちゃん 頑張っていますの編です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

犬のトイレは、猫の何10倍も時間がかかること

覚悟はしておりますので、

その道のりも犬飼楽しみとしていきますね。

散歩は、まだ全員慣れていないので

出来るだけ複数人で行くことにしてます。

ニンゲンもふーちゃんと同じくらい緊張してるかも?です。

でもって、今朝は息子と3人で取り囲んでのゴージャス散歩。(笑)




残された猫のサッチャンがスネないように

帰ってからのフォローがタイヘンです。(^_^;)

先日 みよお婆ちゃんの近況を掲載させて頂きましたら


みよちゃんのママさまより 下記のメールを頂きました


微笑ましいので 再度 おまけ編でご紹介を致します


みよおばあちゃんは 居主のクロちゃんを差し置いて


益々 健在のようです 笑


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


アリスの会 金木さま

みよちゃんのお便りを掲載していただき、ありがとうございます。


みよちゃんは最初、一人で超然と眠っていましたが、


最近はわたしの布団に入ってきたり、クロのベッドを横取りしたり、


やりたい放題です(笑)


でも、クロもひとりぼっちよりは楽しいみたいで、


時々みよちゃんの尻尾にチョッカイを出しては怒られています。


ほんとにストレスだったら、猫はすぐに体調を壊してしまいますが


クロもみよちゃんもバクバクご飯を食べて、よく遊んでいますので、


ちょっとくらいケンカしても、あまり心配していません。


この分ではみよちゃん、20才くらいまで余裕で生きちゃうのでは?!

と思うくらい、悠々自適っぽい暮らしっぷりです。

気の強いお婆ちゃんと、小心者の男の子


案外、ベストな組み合わせだったのかもしれません。

またニュースがありましたらお便りします。


どうぞお身体に気をつけてお過ごしください。

克曲さんの動物保護の歌・「やさしい風が吹く街」の動画が

You Tubeにアップされました。

お友達たちが救った子たちの命、そして幸せに逝った子たちが

見つめてくれます

ねこちゃんの 純粋さと健気さに 思わず「ごめんね!」そして「頑張って!」と

声をかけたくなってしまいます

一度聞いてみて下さい

ヴォーカルが2名いらっしゃいますので、2バージョンのご紹介です

綺麗な曲ですよ



サリー改めちゃこちゃにょり近況のお知らせを頂きました

久しぶりに可愛く リラックスをして 幸せそうなちゃこちゃんに

会えました

細やかに愛情をかけて下さっている様子を

ご紹介いたします


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


アリスの会の皆様

昨年11月にちゃこ(もとサリー)を家族として迎え入れました

先月5月でちゃこが我が家に来てから半年が経ちましたので、ご報告としてご連絡いたしました。

ちゃこは来てからの2か月ほどは、ビクビクと怖がることもありましたが

今ではその時が信じられないくらいに甘えん坊のお嬢様に育ちました。

散歩の際には、たくさんのお友達ができて自分と姿の似た柴ちゃんに特に興味を示しています。

いつも散歩をしていると、ご近所さんや通りがかった方に

「とても可愛いですね!」と声をかけていただき

ちゃこも褒められて楽しそうに散歩に出る毎日です。

5月のGWは初めて横浜の八景島にあるドッグランに出かけました。




GWのドッグランで楽しそうに原っぱを歩くちゃこ)


とてもとても喜んで、走り回ってはいろんなワンちゃんに挨拶をして、満足気な様子の1日でした。

私も犬には人間のような表情はないものだと思っていたのですが、こんなにも喜んでいる様子から






(家に大きな花束が来たときに興味津々で花に近づくちゃこ)

最近では、我が家の2階のベランダがお気に入りの様子で、2階まで連れていくと

必ずベランダに出ようとします。

午後の涼しい時間に出してやると、吹いてくる風に目を細めて

気持ち良さそうにウトウトと眠っています。

夜は実は私と一緒に寝ています。

人間をあまり信用していない子なんだと当初は思っていたのですが、慣れてきたこの頃は

むしろ1人(匹)になるのが寂しい子のようで、どこまでも私の後をついてきます。

私と寝ている時もリラックスした様子で、たまに大きな声でいびきをかいて

気持ち良さそうに寝ていることもあります。

お茶目で、甘えん坊で、でもとても賢い子、そんなちゃこと出会えて本当に良かったです。

毎日仕事から家に帰るのが楽しみで楽しみで、

会社の机にはちゃこの可愛い笑顔の写真を置いています。

アリスの会の皆様、日々本当にお疲れさまです。

散歩の途中、ちゃこの紹介から保護犬の存在を知ってもらいたいと、

私も話しかけてくださった方には

お話しをして助けてあげたい犬や猫がたくさんいるとお伝えしております。

少しばかりですが、皆様の力になれたらと思っております。

ちゃこの写真もいくつかお送りします。

お花見の時季には、鼻に桜の花びらをくっつけて歩くという微笑ましい姿を写真に撮りましたので

そちらも添付します。






(本当に笑っているように感じました。ちゃんと犬にも表情がある、そう感じた日でした。)

長くなりましたが、ちゃこは元気にやっております!

また、ご連絡いたします。