急ですが 本日24日にTBSテレビのビビット という番組で

多摩川の子たちの放送があります

現実を知って頂きたいと思います

是非 ご覧くださいませ

AD

坂戸の多頭飼い崩壊現場にいたこいぬという名前のワンコちゃんが

もらわれて梨杏リアンちゃんと命名をされました

梨杏ちゃん 優雅なワンになりましたね

ママさまがおっしゃっているように

神秘的なエピソードの持ち主ワンコさんでした

季節感にあふれたお写真も見てあげて下さいませ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アリスの会 金木様。スタッフの皆様。

武蔵村山市のIです。大変ご無沙汰しております。
鶴ヶ島(坂戸)の多頭飼い崩壊の家から助けられました、梨杏(リアン)
12月13日、推定7歳の誕生日を迎えました。
おかげさまで、元気で暮らしております。^^
久しぶりに近況報告させて頂きたく、メール、失礼致します。

梨杏は、多頭飼い崩壊現場からレスキューされたあと、の埼玉の動物
病院から逃げ出し、迷子になり、
1週間、10日でしたか、後日、ポスターを見てくださった方からの目撃情報をもと
に捕獲ケージにて捕獲された子です。
まさに捕獲されたその日が、12月13日でしたので、誕生日を、12月13日と決
めて、当時、推定1歳くらいでしたので、今年、推定7歳になりました!
(捕獲された日が12月13日。金木様より「保護しました」のメールの受信時刻
が、12時13分。
メールを開く前に嬉しい知らせだとわかった瞬間でした)

こいぬ、改め、ジャスミン、改め、梨杏、推定7歳、元気です。
近況の画像を添付させて頂きましたので、見てやってください。

 


11月に昭和記念公園のイチョウ並木で撮影したものです。
今日は、金木様の日記にて、罠にかかった野犬のお話を知り、日本の行政に腹が立つ
ばかりです。
地方ということですが、どこの県なのか、知りたい気もします。
田舎町が衰退していく理由は、もしかしたらそういうところにあるのかも知れないと
思ったりします。

多摩川の住人の方は、その方なりに犬たちを囲って運動させてやろうとばかりに、廃
材を集めてランを作り出すようですが、
そこはその方の土地でない以上…… なんとも言葉になりません。

いつも頭が下がる思いです。
それと、栗橋多頭飼い崩壊からのクオ―ク=ともくん=現マイケルも、元気ですと、
昨年末、里親さんから報告を頂きました。
加えてご報告させて頂きます。
金木様、スタッフの皆様、御身体、ご自愛ください。。。

 

AD

トラばさみやくくり罠は問題が多すぎます

仕掛けたらその場には人はいません

きっちりと見張っていて

野犬の場合には 最低の条件としてそのまま不妊去勢手術をして戻すくらいの

このような事故を起こさないような配慮が当然ではないでしょうか?

地域犬扱いをしていくべきだと思います

狂犬病費用は行政の一般財政に使われていますが もっと犬猫に還元をすべき法改正を

進めるべきです


AD

多摩川のワンコたち

テーマ:

土曜日と日曜日と続けて ワンコのお世話に行きました

ケージに入れられた子たちは寒さで震えていました

川風の冷たさをまともに受けてしまいます

 

 

 

 

本来お外にいる子ではないですし お外の被毛の犬種ではないので

かなりの身体的負荷がかかっていると思います

お外に出してもらえないストレスもあり この子たちは常に唸っています

 

 

甲斐犬のももちゃんは12歳だそうですが

もう耳も目も不自由になっています 早いです

運動はしないので太っています

もっと早めに 色々なサプリを与えていると

かなり進行を抑えられるのですが ここのワンコたちには程遠い

おとぎ話のような話になってしまいます

 

 

 

所有者の許可があれば 調布市の立ち入りも可能なのですが どうして実行をしてもらえないのでしょう 狂犬病予防法で調布市と東京都で協力をして収容をしてもらえたら

すぐに幸せが待っているはずの子たちなのです

一部の住民から 要望が上がっているそうですが あまり多くはないようです

小さい声や少ない要望は救い上げてもらえないのでしょうか?

まだ1歳から3歳くらいまでの一番遊びたい盛りの子たちが

横たわることも出来ない狭い場所に閉じ込められっぱなしにされています

人が来るたびに 「ここから出して!見捨てないで」と

誰よりもこの子たちが願っています

 

多摩川のワンコたち

テーマ:

時々 多摩川へ行っていますが 相変わらず飼い主はいません

ごはんももらえずに トイレにも出してもらえずにいますので

出来るだけのケアはしていますが 決して足りる事はありません

 

 

今回は猫さんまでいました 背中に怪我をしていました

 

 

 

小屋の中のこたちは相変わらずですが 元気に吠えまくっていました

本当は全員が腎臓系の病気なので 切ないです

 

 

 

ドッグランを作る予定だそうで 準備をしていました

柵が作られていました

 

 

廃材や鉄パイプも集められていました

 

 

 

 

お正月メールを頂きました

テーマ:
アリス卒業生よりメール賀状を頂きましたので
ご紹介いたします
★先ずはいつもの蘭ちゃんです
@蘭ちゃん 寒いので重ね着ですか?大切にされているねカナヘイきらきら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
明けましておめでとうございます。
今年も元気な蘭で居てもらうのが我が家の目標です。

 

 

 

―――――――――続いて チワワのテリーちゃんからですーーーーーーーーーーー

@テリーちゃん 賑やかなお正月でしたね とびだすうさぎ2今年もよろしくお願い致します

 

明けましておめでとうございます。

平成22年10月31日にブラックタンのチワワのテリー(旧クー号)を譲渡頂きました年末にテレビで偶然金木様のお姿を拝見し、貴会のブログ等で多摩川ワンコの件を拝読致しました。

アリスの会の活動、そして塩村議員の対応など、非常に感銘を受けました。

いつも動物たちのための活動、ありがとうございます。

 テリー、だいぶ歳を取って白髪が増えましたが、元気にしております。

 

 

ーーーーーーーーーーーーールイちゃん改めアビーちやんからですーーーーーーーーーー

@アビーちゃん 初めてのお正月でしたね 良かったね また会いましょうね 車

 

梅の花が咲き始め
穏やかなお正月を迎えました。
今年もよろしくお願いいたします。
アビーが我が家にきてから、昨年の末で半年になりました。
本日、健康診断に行きまして、
フィラリアの検査をしていただきました。
結果は陰性になっていました。
家族みんなで喜んでいます。
今日はお祝いします。
アビーはとても元気にしています。
相変わらず、とても優しくいい子です。
お正月は、私の父や姉の家族のところにお泊まりで行ってきました
お野菜も大好きで、手作りごはんは作りがいがあります。
うれしいことに、私に寄り添う時間が長くなってきました。かわいくてしょうがありません。

 

 

ーーーーーーーーーーーもんじろうくんからですーーーーーーーーーーー

@もんじろうくん 毎年 おせち買ってもらっていいですね おせち

びびちゃんにも分けてあげましたか?

 

さんがにちはあたたかかったのにだんだんさむくなりました。

さむいときにはびびとくっついているとあったかいしゃしんをおくります。

 もうひとつのしゃしんは“おせち”のしゃしんです。

ことしは「人間のおせちはなし、もんちゃだけ」とははがいいました。

それでぼくがおせちをたべました。

さむいコたちがさむいのはほんとうにしんぱいです。

ことしもよろしくおねがいいたします。

ではまたおたよりします。

 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーレナちゃんからですーーーーーーーーーーーーーーーー
@レナちゃん 久しぶりですね お顔がずいぶん 穏やかになって嬉しいね リボン
レナは大きな病気もせず
(瞼にイボが出来たり皮膚炎はありましたが治りました)
毎日、1日2回のお散歩も喜んで行っていて元気一杯です。
8歳になって昼間は殆ど寝ていますが
時々、自分でお気に入りのオモチャを持ってきて『遊ぼ』アピールもしてくれます。
 大事な家族に出会えましたこと本当に感謝しております。
2017年も影ながらアリスの会の活動を応援させていただきますね。
 

 

ーーーーーーーーーーーーー真美ちゃんからですーーーーーーーーーーーーー

@幸ちゃんの捜索の時には ありがとうございました コスプレ 素敵だよ クリスマスツリー
 
ホームページいつも拝読しております。調布のわんちゃんたち一日も早く劣悪な環境から抜け出せますようお祈りしております。
 真実のコスプレ写真を送りました。毎回体重計に乗る度増加に頭が痛いです。ご飯大好き、食いしん坊な真実です。
 

 

 

ーーーーーーーーーーーー千太くんからですーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

@千太くん パン兄さんと楽しく過ごしていますか~? ニコニコ

 

一昨日、動物病院にて千太のフィラリア検査をして来ました
とっても長く我が家にいる感覚ですが
まだ来てから2年弱。
居ない生活は考えられないほど愛おしい存在です♪
来年も宜しくお願いいたします~

ーーーーーーーーーーーーータロ マロくんからですーーーーーーーーーーーーーー

@パパとママと新居での生活だね ルンルン お外の四季を楽しんでください
 
ご無沙汰しております。
風邪で伏せており遅くなってしまいましたが
年始のご挨拶でメール致しました
2匹ともすっかり新居に慣れて毎日家の中を駆け回っております。
外の景色を眺めるのは新鮮なようです。
夏は毎日食い入るように眺めていました。
(この辺りを縄張りにしている野良猫と初喧嘩もしました)
たろは夫とも既に仲良しですが、まろはもう暫くかかりそうです。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
 

 

 

あーちゃま 今日は?

テーマ:

時々あーちゃまの紹介です

あーちゃまは 今 たくさんのの食材を食べています

何でも食べる良い子です

最近 お肉が多すぎたような気がして心配なので

今日はお野菜を沢山いれても美味しく出来上がるように

圧力鍋で煮てみました

ニンジン ピーマン 白菜 きゃべつ かぼちゃ サツマイモ しめじ マイタケ お豆腐 お肉

を大きく切って入れるだけ

 

その間に明日のおやつのジャーキーを作ります

グリルに並べるだけ。簡単です。

 

 

すぐに出来上がりです

 

 

 

今日のお楽しみのトッピングは とうたんが釣ってきたイナダです

先ずお刺身です 残りは焼いて明日のトッピングにしようね

あーちゃまはお魚が大好きだからね

 

 

出来上がりましたよ~

 

 

幸せと一緒に たんとお上がり

あーちゃまの知らない美味しいものがまだ沢山あるんだよ

少しずつ食べようね

 

 

アリスの幸ちゃん (改め現在はあーちゃまですが)も

13か月間も 迷子になっていました 他人事とは思えません

決して諦めないで下さいませ 探していたら必ず会えます

早く保護をされますように・・・


仕事で地方に来ています

あーちゃまのお散歩に出た途端に

ヒヒ~ン ヒヒ~ン とケタタマシイ犬の鳴き声が辺りに響き渡ります

その声は 何かを求めている声で あーちゃまくらいの中型小型の声です

中型ではないので どこかの小型犬かと思っていましたが

お散歩中も ずっと響き渡っています どうも気になるので声を探して行ってみました

なんと くくり罠にかかってしまい 外したくて暴れ回っています

 

 

 

 

これは・・・

一体どうしたら良いのか・・・

あまり刺激をすると余計に傷が深くなると思う。

取り急ぎ 119へ電話をしてレスキュー要請を。

然し 市の環境保全課に連絡をするように言われ。

そちらへ電話をして

兎に角 犬は愛護法で保護動物ですので レスキューをして下さいと。

そしたら 愛護センターへ通報をるすように言われました

えっ?その後はどうなりますか?など

あれやこれやの問答の途中でトラックが来て止まりました

鳥獣駆除で市から許可を受け イノシシ捕獲のくくり罠を仕掛けて回っていること判明。

 

 

 

今度はそちらのお爺さん2人と交渉になりました

言い分はこうです

こういった野犬は 牛をかじったりするので

被害が出て困る。その責任を取ってくれるのだったら

犬を助けてもいい。と もごもごと言っています

それは別の話でしょうー。と金木。

今 リードとケージを持ってくるので待っていて下さい。とお願いを

しましたが

そんな時間はないんだよ と言って先が二股になったY字の棒を持ってきました

咬まれないように犬の口にY字の片方を当てて

押さえつけました そして罠を切りました

 

 

 

ホラ 好きな所へ行け!ホラ!と言って トラックはそのまま帰って行きました

犬は足が痛かったのか ショックで動けなかったのか

すぐには動きませんでした

 

 

こういった問題は地方ではどこでも抱えています

犬の被害を防ぐための対策として 牛舎に入れないような対策が

必要と思います 県でも検討の余地がある問題と思います

動物の事は進展がなく ほとんどが現状維持のままで

日進月歩は限られた分野だけです

同じ意識や重みを持ち 真剣に考えて被害を最小限にとどめる事が

賢い選択ではないでしょうか

 

 

多摩川のワンコたち

テーマ:

毎日 バタバタでご報告が遅れてしまいました

13日に国土交通大臣へ 下記の要望書を提出いたしました

お返事がまだ届いておりません

届き次第ご報告をさせて頂きます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平成28年12月13日

 

国土交通大臣 石井 啓一殿

                                                                                          日本動物生命尊重の会

                                                                                                      代表 金木洋子 

 

          多摩川河川敷の不法占拠者撤去の要望書

 

調布市染地の多摩川河川敷において ホームレスのS氏が数年も前から

数十坪を占領し 4畳半くらいの小屋を建て20頭の犬の飼育を公然と行っております

犬たちは愛護法に反する飼育を続けています 

複数テレビ局で放送をされておりますことは すでにご存じかと思います

テレビの視聴者からは各所管に 多くの問題視する意見が寄せられているところです

その理由の具体的な内容を述べさせて頂きます

違反事項及び要望事項

① 狂犬病予防注射の未接種と不登録飼育を行っており 

 飼い主としての義務が守られておりません

② 本年度だけで3件の咬傷事故を起こしています

③ 犬の病気やケガに対する手当や必要な医療行為を受けさせていません 

 犬は近親交配のための先天性の疾患や現在も治療が必要な犬がほとんどです

④ 愛護法で定められているところの むやみな繁殖制限の義務不履行を繰り返しています

 これ以上の繁殖を留めるために 当会で11月ですべての不妊去勢手術を完了いたしました

 にも関わらず ブリーダーから不要犬の引き取りなどで今後も犬を増やす計画をしています 

⑤ 愛護法で定めるところの犬の安全を確保できる場所での飼育義務を果たしていません

⑥ 犬の健康維持のための 給餌や排せつも十分な環境ではありません

⑦ S氏は感情的な人物で 犬をフライパンで打ったり大声で罵倒しています

⑧ 居住場所にの中も周りも 大量のゴミを持ち込んでおり害虫の温床になっています 

⑨ S氏は時折り近隣の住民と喧嘩をして 住民が恐怖を感じています

⑩ 多摩川河川敷事務所はS氏に居住権があると主張されますが 本人はここに住んでおらず

 弁護士からは 居住権は当てはまらないとの回答を得ています

⑪ S氏はこの場所に新たに犬小屋を建築の予定で 準備を進めており

 廃材や工具などが日ごとに増えている状態です

⑫ S氏は時々たき火を行っており 寒くなると犬小屋にストーブを焚くので

 火事の危険性を十分に孕んでいます

⑬ テレビの放送を見た方々より多くの撤去を望む声が寄せられています

⑭ 獣医師の見解では 犬はストレスと群れの習性によりこのままでは

 一層 野犬化をしていくものと考えられ 咬傷被害者が増える事が容易に

 予想を出来るため 一刻も早く犬たちの保護が必要との意見です

⑮ 引き続き咬傷事故を起こした場合 飼い主に責任賠償能力は望めません 

 ゆえに各々の所管がその対象となって頂きたいと思います

⑯ 現在 軽トラックで寝泊まりをしているS氏に対して福祉の適用をお願い致します

 

以上の理由により 速やかにS氏の福祉適用と小屋と犬の撤去を求めます

お忙しいところ 大変恐縮ですが よろしくお取り計らいのほどを

お願申し上げます