べにばな祭り

テーマ:
6月17日土曜日と18日日曜日の埼玉県桶川市主催のべにばな祭りが開催されました
アリスでも17日に譲渡会に参加をさせて頂きました
午前9時半から始まりましたが 風が吹いて肌寒いくらいのスタートでした
会場のステージでは小野克典市長のご挨拶から始まりました
今年のワンにゃん応援隊に選ばれた チップと茜と一緒に
スタッフもステージで紹介をされました
 
 
べにばな祭りは毎年とても大盛況で 楽しいお店や美味しいお店が ずらりと並んでいます
またダンスを見せてくれたり 市長の仲人で結婚式が執り行なわれたり
 空には気球が飛んだり
 
 
桶川市のキャラクターのおけちゃんとの記念撮影や
 
 
その中を市長がチップと茜を連れて会場を一周まわって 
下さり まいとし愛護活動のアナウンスをして下さいます
今年は他の子たちも市長の後を着いて行きました
 
 
譲渡会場では例年よりも沢山の人とワンコが遊びに来てくれました。
怖がりな茜もチップも 市長に慣れて歩くことが出来ました
アリスの子たちにも またひとつ成長が感じられました
今年は実物大のワンコパネルを作成して 並べてみました
 
 
動物好きな小野市長と秘書の方が会場へ何度も足を運んで下さいました
 
 
卒業ワンコのクンクンと、プントも遊びに来てくれました!嬉しいですね!
みんな幸せそうで元気です。
 
プントくんは すっかり落ち着いたワンコになりました
分からなくなるくらい優しいお目目になりました 
 
くんクンは見とれるほどきれいなワンコになり ぬいぐるみ状態でした
 
(向かって左側がクンくんです 右側は茜です)
 
 
           先住のうららちゃん(向かって左)と 保護ワンのはるくんです 

 

ウェンディーくんです

 

 

そしてチップ君

 

パティーさんは一休みです

 

毎年 スタッフは順番で出店を楽しんでくるのですが
今年は譲渡会場の方が忙しくて お店回りはできませんでしたが充実した一日となりました
多くの市民の方々とお話が出来て 室内飼いの方も多く見えるようになりました

楽しく賑やかな時間が流れ

あっと言う間に過ぎてしまいましたが みな頑張った一日でした
良いご縁がありますように。

 

AD

大分暑くなってきました それでも優雅にリゾート気分で過ごしている様子の

もんじろうくんからのお便りです

ガールフレンドの悲しい旅立ちもありました

謹んでご冥福をお祈りいたします

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すずしいひがつづきました。

でもときどきあついひがあります。

ぼくがさんぽのあとにそとでひるねをします。

ぼくにひがあたってあついときがあります。

それでちちがひがさをたててくれました。

 

 

ぼくがかさのかげにはいるようになりました。

 

ひかげでひるねをするのがきもちよいです。

 

 

ひがさでリゾートきぶんのしゃしんをみてゆるしてください。

 

なかよくしていたコスモス=ガールフレンドがなくなりました。

13さいでした。

ぼくはさびしいけどコスモスのことをわすれません。

 

 

 

AD

多摩川のワンコたち

テーマ:

地味に訪問をして 飼い主に譲渡の説得を続けております 

多摩川のワンコたちのですが

久しぶりにご報告を致します

飼い主の犬への執着が益々 気持ちが固くなってきています

小屋に閉じ込められているワンコが何匹かいますが

ほとんどの子は庭にケージを置いて ゴミの合間に置かれています

人が来ると 一斉に吠えます

 

 

 

飼い主は一緒に住んでいます

毎回せめて数匹だけでも譲渡を勧めていますが

番犬になるので犬は手放せないと言います

また愛情があると言ってみたり 別の日には「小屋にいる犬には愛情がないので

死んでも構わない」と私どもにとっては衝撃的な言葉を投げつけたりします

自分は支援者がついていてその人たちに守られているので

ここを動かないで済むのだそうです

しかも飼い主は大変に感情的な人物ですので 

何か気にいらない事があると 犬を打ったり物を投げつけたりの行動をします

そのためにあまり強く話をすることも出来ません

私たちでさえ恐怖を感じる事が時々あるほどです

一度 居直って怪我を負っても 訴えるべきかと思ったりしています

 

 

調布市では毎月 入り口に警告の立て札を立て替えています

 

 

もう数か月分の警告文が溜まってしまっていますが 

飼い主は全く臆する気配もありません

 

 

 

以前に心臓の治療をしていたさくらちゃんです

その後は治療もしていないので また悪くなっているのではないかと案じています

 

 

脊髄のガンの痛みに耐え続けているこももちゃん

相当に痛いのでしょう

最近はお顔を上げる事も出来ず

でもみんなが吠えると自分も下を向いたまま

犬の習性で一生懸命に吠えるのです

その姿が痛々しくてたまりません

どんなに頑張っても治療は受けさせてもらえないのです

いつになったら楽になれるのか・・・

一刻も早く治療をしてあげたい気持ちで

              この子だけでも手放してほしいと何度も訴えていますが

「犬はこの飼い方が幸せなのだ」と言って

一切聞き入れてもらえません

  飼い主は一般の家庭犬を知らないので理解が出来ないのでしょう

環境省発令の5つのフリーダムの通りで

            今は動物愛後から福祉が重視されている時代です

            私たちは毎回 この子たちに活動の無力さを詫びて帰ってくるだけです

いつまでこんな事を続けたら良いのでしょう

ワンコたちは普通の犬の暮らしも幸せも知りません

一生 知らずに命を閉じてしまうのでしょうか?

今でも多くの人たちが心配をしているのです

皆のこの嘆きをどこへ誰に向けたら良いのでしょうか?

「無知は罪」という言葉が空しく風に舞っています

 

 

 

 

AD

桶川市べにばな祭り 

テーマ:

毎年 お招き頂いています

埼玉県桶川市主催のべにばな祭りですが

今年もワンにゃん応援隊を承りました

今年は男の子はチップくん

女の子は茜ちゃんが選ばれました

どちらも埼玉県出身のワンコたちです

5日に任命式が執り行われましたので

桶川市役所へ向かいました

チップくんはちょっと人見知りです

 

(出発の車の中で)

 

 

 桶川市役所では小野市長さんや職員さん 取材の方々に

囲まれて最初は緊張をしていましたが 皆さんのおやつ攻めに

すぐに馴染んでしまい おやつの催促をする始末です(汗)

アンジュとパティーちゃんも駆けつけてくれました

 

 

 

 

 

向かって左側がパティーちゃんです

昨年の応援隊に選ばれました

 

 

一昨年 応援隊に選ばれたアンジュちゃんです

 

 

17日当日のユニフォームです

 

 

賑やかに無事 任命式を終える事が出来ました

17日当日に向けて体調を整えておきます

べにばな祭りは

二日間にわたり 賑やかに華やかに行われます

皆様 是非遊びにいらして下さいませ

                  詳細はこちらになります

http://www.city.okegawa.lg.jp/shisei/46/172/p000438.html

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうの連鎖で、犬も猫も人間も幸せな国へ!一般社団法人rensa犬猫を飼う前に読むサイト『RENSA』www.rensa.or.jp

「飼いたいと飼えるは違う」という考えのもと に 独自のドネーション 啓蒙活動を展開を行っています

そのレンサさまのご尽力により

株式会社スリィ・ウェイブさま(http://www.three-waves.com/company.html)より

以前よりオフィス内設置の自動販売機の売り上げの一部のご寄付を受けておりましたが

今回は新たに「チャリティーひかり&オフィス」の利益の一部をご寄付

下さることになりました
景気は勿論、天気、天候に左右されない安定したドネーションスタイルだそうです
http://www.rensa.or.jp/charityhikari

 

一度ご挨拶に伺いたいと思っておりましたが 6月の1日にやっと実現できました

渋谷の道玄坂のオフィスにレンサの代表斎藤さまのご案内で

スタッフ4名とお邪魔をさせて頂きました

当日は雨が降ったりやんだりのちょっとくもり空でしたが 通されたオフィスの中は

とても明るく うきうきとしてくるような会議室でした

壁にはこんな可愛い絵が飾ってあります デザインにも新しいものを感じさせられます

 

 

 

 

 

 

 

一作ずつを並べてこんな感じです

 

 

 

 

こちらが社内に設置してある自販機です

スタッフと記念に一本買っちゃいました (笑)

 

湯田社長様 レンサの斎藤さま

大変お世話になりました

貴重なお時間を頂戴いたしまして

有難うございました

今後ともどうぞよろしくお願い致します

                                     

                                        アリススタッフ一同

 

 

 

加須の多頭飼い崩壊現場から保護をした茜ちゃんですが 

世田谷区の橋本先生で定期的な検査を受けています

今回の検査結果ですが ジャジャーン花火ベル


*レントゲン所見
典型的なフィラリア症の犬の心臓の形(逆D型)が見られるが

フィラリアは(-)になりました

*エコー画像所見
肝臓・左右腎臓・脾臓・心臓の収縮・弛緩、異常無し

*心電図所見
健康体と変わらず、脈もしっかり打っている
心拍数112で良好でした

『非常に良い状態ではないでしょうか~』とのお言葉を頂きました (拍手)
投薬無しで1ヶ月後に再検査、これで問題がなければ完治と云うことになりそうです

 

(先住ワンコもこちゃんと一緒にパチリ。 向かって右側が茜ちゃんです)

 

加須の子たちは心臓の悪い子がいましたが 茜もその一人でした

心臓の鼓動の弱さが心配の種でしたが これでひと安心です

茜ちゃんも普通に生活が出来そうです 合格

ご支援をして下さる皆様のお陰で ここまで十分な治療を受けさせる事が出来たのです

★ご支援者の皆様 有難うございます

これでやっと保護をした責任が果たせた気持ちで とても嬉しく思います

橋本先生に受診をした子たちが どんどん良くなっていきます 

それは処置や動物の受けるストレスへの細やかな配慮のお陰だと感謝をしています

預かりさんも遠くから世田谷区の成城の橋本先生まで頻繁に通ってくれて頑張ってくれました

この結果 本当に嬉しいです

★皆様 有難うございます

そして茜ちゃん もう一度おめでとう~ 

 

ライくん 金木家へ

テーマ:

ずっと譲渡のご縁がないライくんですが この度 わが家へ移動をしました

前にいたあーちゃまも 譲渡前提のトライアルに行きましたので

今度はライ改めジョイくんを預かることになりました 

そして名前も ジョイ君から祝詞(のりと)くんに変えました

犬も預かりもなんだかおめでたいかな?(笑)

のりくんも もうシニアの域に達しているので

早速 橋本先生にお世話になり 体重測定や白内障の予防薬 関節の予防注射など

健康管理のご相談をさせて頂きました

あーちゃまがいなくなって 久しぶりの病院でした

いつの間にか診察室に こんなポスターが貼ってありました

 

世田谷区ドクターズという 橋本先生の紹介ブログ

文字が小さいのですが 獣医師としてのご方針やご人格が良く記されていますので 

頑張って読んでみて下さいませ

プロのカメラマンが撮った写真ですので 如何にもポスター風なスタイルですが

実際はほんわりと 柔らかく温かいお姿です (笑)

 

 

 

もう一つ アリスの預かり宅募集のポスターも貼って頂いていました

いつも有難うございます

 

 

なぜかのりくんはいつもご機嫌で 診察台でもこの笑顔です

 

 

  

 

体重は11,66kgでした 

あまり増やさないようにしないと ニヤリ

 

 

 

 

 

加須でひもじい毎日を送っていたサリーちゃん)改めちゃこちゃんです
今ではこんなに活発なワンコになりました
やまちゃんと取っ組み合いのショットでは 得意げなちゃこちゃんです (笑)
つつじも ちゃこちゃんの引き立て役になってしまいました (笑)
ご家族に見守られて自信がついて 堂々とした姿を とても嬉しく思います
これが飼い主様も私どもに取りましても
保護活動の幸せです
Tさま 有難うございます
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご無沙汰しております。
ちゃこ(元サリー)の近況をご報告いたします。
 
今年2月で3歳になったちゃこは、我が家に来てから早くも1年と半年以上が経ちました。
すっかり家族の一員となり、同じ住宅地にはお友達もたくさんできました!
 
特に仲のいいヤマちゃん(1歳男の子)とは、お庭でかけっこと取っ組み合いをするのが
大好きで お散歩の途中に必ずヤマちゃんの様子を伺いに、ヤマちゃん宅へ行くようになりました。
(そんな取っ組み合いの最中のベストショットを添付します)
 
 
自宅近くの公園では、四季折々の木花を見ながらお散歩をしており
とにかく毎日のお散歩タイムが嬉しくて仕方ない様子です。
(赤く綺麗に咲いたツツジの前で写真を撮りました)
 
 
このGW中には昭和記念公園と芦花公園のドッグランにも行き、たくさんのお友達と追いかけっこをして楽しんでいました。
 
そして、ちゃこがまだ我が家に来た当初陽性だったフィラリアが、この4月の検査の結果全て消滅して陰性になりました!!
更に同じく4月の健康診断では完全な健康体とお医者様に言っていただきました!!
 
保護当時の苦しかった生活を思うといつも胸が締め付けられますが、
こうして元気に、そして楽しそうに毎日を過ごしてくれることが
何よりも飼い主にとって嬉しいものですね。
シャイでマイペースなちゃこですが、ドッグランに行くと
自分から「遊ぼうよ♪」とお友達のところまで走っていき、
お得意の全速力(時々ヒヤヒヤするほどですが汗)でかけっこをし
終わると得意げにこちらまで嬉しそうな顔で寄ってきて「褒めて♪」と言っているのか
体をスリスリとしてきます。
 
 
毎日様々な表情で、我が家を明るくしてくれるちゃこに出会わせてくださったアリスの会の皆様には、心から感謝しております。
 
末筆ながら元気な現在の様子をご報告させていただきます!
また皆様にお会いできますこと、楽しみにしております。

 

前に蘭ちゃんのブログで今でもダブルリードでお散歩をされている記事がありますが

生後三か月の頃に家族になって蘭ちゃんですので

もうシングルにされても大丈夫ではないですか? とご連絡を致しましたら

下記のお返事を頂きました

蘭ちゃんの事になると どこまでも慎重なママ様です

蘭ちゃん とことん守られていますね

ちょっとした時に 思わぬ脱走もありますので このくらい慎重であれば間違いはないのでしょうね

ご紹介いたします

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんばんは。

ブログアップのご連絡をどうもありがとうございます。

 

ダブルリードの件ですが、蘭と相談した結果(?)やはり、我が家は「ダブルリード」で行こうと思っています。

先日、ブログの方にもアップしましたが、突然、リードやハーネスが壊れると言う事がありますから・・・。

この度はもう、本当にびっくりしました。

 

実は蘭は衣装持ちで(私より持っているかもですね)リードやハーネスも結構持っているので今回、リードが壊れてしまいましたが、予備がありますので(センスがいまちですが)ダブルリードは継続できるのでご安心下さい。

それにしても今回の事は、本当に本当にびっくりでした。(しつこいですが・・・)

ますます、気を引き締めてお散歩しようと思いました。

 

 

             (蘭ちゃんも安心しきって くつろいでいる様子です

                     向こうにチラと見えているおさるさんはお友達ですか?(笑) )

 

それでは取り急ぎお礼と連絡のメールでした。

おやすみなさい。

 

蘭ちゃんのために作製をしてもらっていた蘭ちゃんデッキが完成したそうです

★蘭ちゃんったら! どこまで贅沢をさせてもらっているんですか?

夏はもうここでゆらゆらと涼しんでいたら いいですね

風情もセンスも十分あり 素敵ですよ~

ともかく見てあげて下さいませ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日、レポートさせて頂いた、ベランダデッキの件です。

一応、完成しました。

まだ、水道や配管工事などなどがまだですがとりあえずは出来ました。

昨日と今日のブログにも写真を載せましたのでもしもよろしかったら見て下さい。

 

まだ、蘭は緊張しているのか落ち着きませんが・・・・。

工事で大工さんや職人さんが気になるらしくて、興奮していますがもう少しの辛抱です。(蘭にとっての辛抱です)

 

 

 

 取り急ぎのお知らせでした。

 

 

おやすみなさい。

蘭 母

 

アドレスです。

http://ameblo.jp/yamanezumichack/entry-12268695972.htmlhttp://ameblo.jp/yamanezumichack/entry-12268695972.htmlv

http://ameblo.jp/yamanezumichack/entry-12268179769.html