恋の板挟み

難しいよね。

普通は「恋の板挟み」といえば
AさんとBさんと自分なわけだけど
alimamaの場合は、自分は関係ないのに挟まれちゃうわけ。

Aさんは、Bさんが好きなんだけどうまく伝わらない。
Aさんの事情もBさんの事情もそれなりに知ってるのもかかわらず
alimamaのお仕事のお約束として、相談内容は秘守義務があるのだ。
だから、簡単に中を取り持つわけには行かない。

そうは言っても何だかこじれてきてるし…
いかがしたものでしょうか。。。
AD
趣味も思考もぜんぜん違うのに互いに好き合うふたりの恋愛

ありがちな恋だけれど、進展させ、継続することが難しいのは否めない。
そこにある葛藤は、まさに神様が恋を通じてその人を成長させようとしている。
自分にはない魅力をお互いに感じ合って強力に引き合うことが多いけれど
占星術的に相性を見ると180°や90°のタイトな関係性が見られることが多い。


お互いが「好きだ」と思うからこそ、相手と自分の違いについて深く考え、どうしたらいいかと悩む。
日常の人間関係では無視して通り過ぎてしまうような、自分の心の在りかたが無視できなくなる。
職場の人間関係が嫌ならやめてしまう。苦手な人からは遠ざかればいい。
でも、好きな人の場合はそこから逃げられないことが多い。

嫌でも、解決しなければならないと思って必死に取組むわけだけれど。
その時、初めて自分が成長して行くのを知っているだろうか。
気づいている人は少ないだろう。

育ってきた環境が違うと、そこで育まれた性格や思考のパターンにはおのずと違いがある。
どちらが良いとか悪いとかは置いておくこととして、その違いは、日常のささいなことにまで及ぶわけだから、恋人同士のうちはともかく、結婚して生活を共にしようとすると、いろいろとぶつかりやすくなる。

どうしたらうまくいくのか?
答は一つ。

お互いの相違を受入れて、二人で「新しい価値観を創りだして行こう」と努力すること。
そこにエゴが存在すれば、どちらかが不愉快だったり、我慢したりして、幸せな二人とは言えないだろう。お互いがお互いを知ろうとし、それを理解して二人で新しい形に変えていこうとしなければ、すれちがいのままケンカばかりになっていく。

価値観や環境の違いは新しいものを生み出す。
お互いの価値観にこだわらないこと、自分の価値観を手放すことで、素晴しいものを生み出す可能性を秘めている。

まずは、自分と相手の違いをしっかりと認識して、尊重してみるといいのではないだろうか。


ランキングへbanner_03.gif
AD
知らないうちに誰かが見てる
気づかないけど誰かが思いを寄せてくれてる。



目には見えないから
関係ないような気がするけど
見えない力が働いて
お互いが影響を与え合うの。

良い想い、楽しくて軽やかな想いは
知らないうちに思いを寄せた人を幸せに出来る。
暗くてじめじめした想いは
知らないうちに思いを寄せた人を不幸にしちゃう。

話したこともなく
近くにいるわけではないから
関係ないなんて思っていませんか?

どんな思いを心に描くかで
あなたの大切な人
あなたの大好きな人が
幸せにも
不幸にも
つながっていくの。

自分のことばかり考えずに
相手のこと考えてみよう☆彡
AD
待っていればやって来るのでしょうか。

恋も幸せも…

思いは叶うというけれど
思いに託した願いをかなえる為に
惜しまずに努力をしているでしょうか。

ただ積極的なだけでも
なかなかうまく行かないけれど
それでもただ待っているよりは
幸せは早く近づいてくる。

どんなに恋のチャンスに恵まれた星の下に生れても
家の中に篭っていたら恋は出来ないよね。

自分でチャンスをつぶしていないで
楽しみに外に出てみよう☆彡

損か得か?

今週のお題 第29回 男と女、どっちが得? 

そういう問題なのかしらね?

損得で恋しているうちは結局うまく行かないんじゃないかな。
お互いが持っている力や才能を生かして、より良いものを生出して行かないと…

女性は「太陽のように輝いて」
 男性があこがれ、何でもしてあげたくなるように花咲かせる。

男性は「夢と希望に燃えて」
 女性が感謝して、尽したくなるように行動する。

この二つが揃って相乗効果で循環して行く。

損得勘定での恋はエネルギーの奪い合いにしかならない。
どっちが徳か考えるなら、
お互いにとって何が徳に繋がるかを考えた方がいいんじゃかな。



本来すべてが「愛」に基づいている。
愛は計るものではない。

人は男から生れるわけではない。
生み出すことは女性にしか出来ないが
女性一人では生出すことが出来ない。

男性は、母性へのあこがれと感謝を持っている。
女性は、生出したものへの期待とそれを育てる喜びを持っている。
それに奉仕することは「愛」
お互いにその為に費やす時間もお金も計れない。
計り知れない。

損得で計ろうとするから
愛が見えなくなる。
愛が存在しなくなる。


損得を離れて、あなたのパートナーとの関係を見直してみませんか。