元モデルの私リンと、会社設立した夫。

傍から見れば順風満帆な二人。

・・・でも現実は地獄絵図のような結婚生活でした。

お金・貧困・争い・暴力・流血・涙・病院・警察・・・・

こんなめったにない経験をしてきたからこそ、

二人は強く生きていける。

・・・そう信じたい。


このブログは夫と出会った頃、結婚する前から、

過去を振り返って書いています。

たまに今現在のことも出てきます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007-09-24 21:16:30

警察への不信

テーマ:ブログ
悲しくて恐ろしくて、警察に着いた後も、しばらく涙と震えが止まりませんでした。

しかし、うまく説明できないリンに警察は優しくありませんでした。

警察はリンのことを署内で話すとき、「夫婦ゲンカの奥さん」と。

殴られて怯えているリンには「夫婦ゲンカ」では済まない話です。

DVと夫婦ゲンカは違うと思う。

聞かれたので、以前にも110番は数回した、と言いました。

そのときリンが夫に置き去りにされたのは都内で、リンの住所は県警の管轄だから、ここでは何もできないと言われました。

DVで訴えるとリンが言えば対応は違ったのでしょうが、夫の会社や社員の生活があるので、それはできませんでした。

夫に連絡したらしく、夫が迎えにくるみたい。

仕方なく、警察が夫に厳しく諭してくれたら、夫と帰宅すると言いました。

そこは都内でしたが、県警にも過去のリンの110番を問い合わせてました。




数分後。

県警の回答があったとき、事態は急変しました。

リンには全てがわかりました。

全てが繋がりました。

許せない!

警察さえも、リンの人権を踏みにじっているのです!

被害者を見失う警察なんて、警察じゃない!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-09-24 20:49:36

夫の怒り

テーマ:ブログ
10日程前から、また働き始めました。

夫の勧めで。

求人広告を見ていた夫が、「ここ近いからいいんじゃない?」と。

あまりに何度も、履歴書送った?と聞くので。

リン自身も体調も落ち着いてきたし、働き始めたわけですが。。。

最初の2週間は休みが週1日で研修期間。

家のことも完璧にはできません。

何の心の準備もなく働き始めたので、リン自身も余裕がありません。

最初はわからないことだらけだし。

土日休みの業界ではないので、夫と休みが合いません。

夫も承知で勧めてきました。




先日、夫の誕生日でした。

リンは会社だったので、満足のいくお祝いはできませんでした。

なので、昨日、食事にいく予定でした。

リンは定時に慌てて会社を出て、夫と合流。

車で都内のお気に入りのお店に向かいました。

しかし、リンが車に乗り込んだときには夫は不機嫌でした。

車の中で暴言が始まりました。

せっかくのお誕生日の食事なのに。

こないだ旅行が流れてしまったこともあり、リンは悲しくなりました。

夫の勧めで働き始めたのに、

夫「そんなんだったら会社辞めろよ!」

など怒鳴り出す。

楽しく食事したかった。

だって前回のリンのお誕生日も、こんな感じで、お店で涙を流しながら会話もなく食事しました。

夫が暴言を吐き尽したあと、もう帰る、と来た道を戻り始めました。

リンは帰りたくなかった。

どうしても楽しく食事したかった。

リン「やだ、帰らない」

すると夫が殴ってきました。

まただ。。。

リンは怖くて、恐ろしくて車から降りようとしました。

夫がリンの服を掴み、引っ張って、また殴ります。

お気に入りのワンピース、ビリって音がしました。

5発は殴られたと思う。

涙がいつの間にか流れていました。

逃げなきゃ、早く。

車が信号待ちのときに、車のドアを開けました。

リンが降りた瞬間、夫は走り去りました。

リンは荷物を取る間もなく、手ぶら。

助手席のドアを開けたまま、走り去りました。

財布も携帯も車の中。

そして、どこだかわからない道。

破れた服に、涙でぐしゃぐしゃの顔。

道端に崩れ落ちました。

通行人のおばさんが警察を呼んでくれました。




警察で、またリンは世の中の悲しい現実に直面します。

警察不信です。

警察の対応、信じられません。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-09-07 03:06:36

台風

テーマ:ブログ
外はすごい風雨。

こんなときにまたなんで私は一人公園にいるんだろう。

びしょ濡れで寒い。

もちろん夫は怒って暴言を吐いたあと、寝ている。




明日は夫と旅行に行くはずだった。

近場へ一泊。

泊まるところも予約してあった。

何より、夫との旅行、とってもとっても楽しみにしてた。

夫が旅行に行こう、と言ってくれて、すごく嬉しかった。

なにも前日に怒りださなくてもいいのに。

楽しく行くはずだった旅行。

なのに、なんで?

このまま朝になっても夫は起きず、旅行は行けないだろう。

行けたとしても、鬼の目をした夫との旅行、どこが楽しい?

どっちにしても、期待は裏切られた。

楽しい旅行は無し。

楽しく旅行に行くことが、そんなに難しいこと?

そういえば、過去の旅行も全部、私は泣いている。

夫の言葉は当てにならない。

わかってるはずなのに。

夫の旅行に行こうという言葉を、なぜ信じたんだろう。

なぜ喜んでしまったんだろう。

なぜ期待しちゃったんだろう。

また今日も私は泣いている。

きっと明日も。




宿のキャンセル料、どうしよう。

行きたかったな。

夫と笑顔で。

本当に、本当に行きたかった。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。