東京ときどき上海 占い師アリーシャのお気楽ブログ

綺麗なもの、ロマンティックでかわいいもの、
クラシカルで美しいものが大好き♪
日々の気持ちや出来事を忘れないためにも、記録します。


テーマ:

きょうから4回にわけて、2013年の西洋占星術による運勢をアップしていきます宝石赤


きょうは、牡羊座・牡牛座・ふたご座さんです音譜


◇牡羊座◇おひつじ座

2011年に牡羊座入りした天王星はゆっくりと牡羊座を進んでいます。

変革をもたらす天王星により、意識が変わり、生活環境が変わった人も少なくないでしょう。

2013年、それは人によっては、生活環境や人間環境を一新する時期になるかもしれませんし、仕事や地位の変化、独立、として現れるかもしれません。

また考え方、価値観が大きく変わることによって、新しいことを始める人もいるでしょう。

2013年前半は、スイッチがはいった情熱を背景に、いろいろなことにわくわくしながら、持前のスピード感を武器に、新しい知識を吸収し、さまざまな経験、体験をして自身を高めていくといいでしょう。

後半は、木星が4室に移動。家庭、家族に関することが幸運となります。人によっては家族の居場所、マイホームを建てる人もいるかもしれませんし、新しい家族ができる人もいるでしょう。心のつながりが幸せ感をもたらしてくれます。

いつもどこかせわしなくしてしまいがち牡羊座さんも、ちょっと心を落ち着けて、家族、家庭という大切なものに目を向けてみてください。

恋愛運は、1月上旬、3月下旬~4月半ば、6月下旬~7月半ば、10月に高まります。

特にさまざまな天体が牡羊座に大集合する3月は、ハプニング的な出会いがあるかもしません。








◇牡牛座◇おうし座

2011年から昨年にかけて種をまき、頑張ってきた人は、昨年半ばごろから現在にかけて、実際の報酬として手にしている人もいることでしょう。

2013年前半は引き続き、物質運好調です。

収入としてわかりやすく表れている人もいれば、頂きもの、プレゼントなどの形で表れている人もいることと思います。

もともと物質運が高い牡牛座ですが、そういったお金、物、人、身の回りの環境など、自分が安心して過ごせる場所、自分にとって心地よいものに囲まれることは牡牛座にとってとても大切です。

2013年後半は木星が3室に移動。知識を得ること、情報をとること、コミュニケーション積極的にとることが幸運につながります。

土星がオポジションとなっている影響で、少し試練や、やる気が起きないなどの感覚もあるかもしれませんが、この時期の試練は次へとつながりますので、あきらめないことが大切です。

恋愛運は、1月、4月中旬~5月初旬、7月下旬~8月初旬、11月に高まります。

土星のよい影響として地を固める、恋愛から結婚へ、という気持ちも高まるかもしれません。






◇双子座◇ふたご座

2012年後半から12年に1度の幸運期に入っています。その頃から物事がうまく進んでいる、ラッキーなことが多いなという人もいることでしょう。

2013年前半は、引き続き、幸運期。この時期に何か新しいことを始めたり挑戦することは、星が力強く追い風となってくれます。

ただし、いくら12年に1度の幸運期といっても、じっとして何も行動しなければ当然ながら何も起こりません。

せっかくのチャンスを逃さないよう、自分で動くことが大切です。特に自身の太陽に幸運の星、木星がどんぴしゃりとのってくるタイミングは、多いにいかしてほしいと思います。

この時期に頑張ることは、自分の人生における目標を見出すこと、自分にとっての幸せを見出すことにつながります。

持前のフットワークのよさ、情報への敏感さを生かしてください。

この時期は失敗を恐れるよりも、チャレンジするほうが、星が味方をしてくれます。

後半は、所有の部屋へと木星が移りますので金運が良くなります。

恋愛は、2月、5月中旬から6月初旬、8月中旬~9月中旬に高まります。

この時期だけでなく、特に前半は木星の応援もあるので、結婚へとゴールインする人もでてくるでしょう。





明日は、かに座、獅子座、乙女座さんの2013年の運勢をアップしますねニコニコ

鑑定のお問い合わせも、お気軽にどうぞ音譜(プロフィール欄にあります)




↓ぽちっと応援お願いします↓



にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード