2017-03-21 00:40:00

市、城下町散策

テーマ:歴オタ
数年ぶりの犬山





この犬山城は市の叔父・織田信康様が治めた城である。







城下町にある、話題になったこの可愛いお団子目当てに来てしまった(>▽<)



お茶も甘味があってすごーく美味!


しかしお店はなんとも長蛇の列で大変であった…(^-^;

この店だけでなくお気に入りだった五平餅の店も果物&ホットケーキの店も、犬山城も長蛇の列。

いつの間に犬山が人気観光地となっていた。
静かな田舎にあり昔のままのこのこじんまりとした城が、素朴で古さを残したままの城下町、昔と変わらないこの場所が好きだっただけに寂しさを感じた。
犬山の人達にとっては良いことなのだからあまり文句は言いたくないけれど…。

思い出すのは何年か前に犬山を訪れた日。犬山城から30分程歩き、犬山モンキーパークの前を通りすぎ、なかなかに傾斜の厳しい山を息を切らしながら登り、ようやく辿り着いた寂光院。兄と柴田勝家様が参拝した寺を一目見たくて頑張ったの…。

今回は寂光院までは行かずに犬山モンキーパークまで。秀吉のことはいけ好かんが本物のお猿さんに罪は無い(´-ω-`)










ウサギさんやイモリさんも触れた♪
ちなみに世界一のサイズを誇るゴキブリも居たがさすがに関わりたくないし撮りたくない。

野生に近い状態で飼育されているリスザルさんのゾーンへ行くと市のすぐ目前に一匹のリスザルさんが。



人に慣れとるの~と思いながら見ておると、リスザルさんは市の鞄の上に跳び移りガシッと



「お前のものは俺のもの、俺のものは俺のもの」と目と体で訴えて来る。注意書には『猿に触らないで』と書かれていたため離すこともできず口で返すよう説得していたら

鞄から手を離し市の手首にギュッと。

はあぁぁーーーっ(*´Д`*)
可愛いから許す!!


犬山観光ブームが少し落ち着いた頃にまた行きたい…。明治村とリトルワールドにも行って犬山国際ユースホテルに泊まって温泉にも入りたい…。


市じゃぞ。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-10-05 23:23:01

市、家族想い

テーマ:歴オタ
戦国を舞台にした漫画やゲームは沢山存在するが、こんな漫画を見つけた。



市の娘達の一人、茶々が主人公のお話。
茶々は長女なだけあって母よりもしっかりしておるのう…。


そして問題。
茶々の隣に居る青年は誰でしょう?
…石田三成?ハズレ。…大野治長?(茶々の側近)…ハズレじゃ。

正解は…

桔梗の家紋を持った謎の僧、『天海』じゃー!!
戦国BASARAではヤンデレ変態武将と同一人物扱いされておったが年齢的に無理がある故、天海は息子や孫だと思われる。

いやいや…市は基本娘達には放任主義故に誰と仲良くなろうと秀吉以外なら文句無いが…何ゆえ天海!?(;゚Д゚)あまり接点な無いのに…。
余談では小説版での茶々は小倉松千代という小姓と密会をしておった…(^-^;

まぁ…幸せになってくれるのなら母は何も言わぬ。


ちなみに同じ筆者の市が主人公の漫画



市はこんなに幼稚でないしキャピキャピしとらんしブラコンでも無いがな( ゚Å゚;)
左の長政様も性格はともかく、顔が美化され過ぎ…笑うしかない。

それでもラストシーンは暖かい気持ちに…。


市姫 視聴音源

市姫 ライブ映像




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-02-22 00:50:40

「この世に、不思議なものなど何もない」

テーマ:歴オタ
スパにでも行こうとしたら月に一度の呪いが来てしまったため、久々にツイキャスで朗読してました。

ツイキャス 市らじ

戦国時代には怖くて非科学的な逸話なんかもございました。佐々成政は信長や秀吉と同じ名古屋市出身。

しかしどの時代であれ、女の嫉妬や怨み、執念は恐ろしいものなのじゃ。

動じ録画してようつべにもアップしました。

市姫 朗読

メインにしたいのは曲だけど朗読もたまにアップできたら…




市じゃぞ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。