1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年04月09日(水)

帰化申請

テーマ:行政書士のお仕事
帰化申請の依頼を受けました。
日本国籍を取得する手続きです。

日本では国籍は1つしか認めないため、
日本国籍を取得するということは
今までの国籍を捨てることになります。

さて、帰化申請で必要な書類は
申請する人によってかなり異なります。

例えば、
会社員なのか自営業なのか
日本人と結婚しているのか独身なのか
などで、準備する書類が違います。

そのため、まずは法務局に相談に行き
どんな書類を準備すればいいかを
教えてもらうことが大切です。

そこですぐお客さんに法務局に
相談の予約を入れてもらったところ

一番早くて2週間後しか
あいていませんでした。

役所の予約は早めにしましょうね!

PR
2014年03月31日(月)

建設業許可の更新の手続き

テーマ:行政書士のお仕事
建設業の許可の有効期限は5年です。

許可が切れる前日までに
更新手続きをしないと
許可が切れてしまい
無効になってしまいます。

ま、実際には前日に手続きをすると
書類の不備などあった場合に
許可が無効になるリスクが高いし

許可の通知書を発行するまで
手続きしてから約1ヶ月かかるので

許可が切れる1か月前までに
手続きをするように指導している
役所が多いです。

今日は建設業の許可を持っている
お客さんから電話があり、

そろそろ許可の更新なので
手続きをお願いしますと言われました。

まだ日にちに余裕があるので
1か月前までに手続きできると思います。


2014年03月30日(日)

一筆取りたいとき~念書、誓約書など

テーマ:行政書士のお仕事
口約束だけでは不安なことって
ありますよね。

念のために書類にしておいた方が
いいかな、というようなケースです。

2人以上の当事者の間で取り交わされた
約束事を書いておく書類で、
契約書や覚書の一種です。

今回は友人から、
お客さんにちょっと一筆
書いてもらいたいので
誓約書を作ってほしいと頼まれました。

私がささっと作ってすぐに
友人にメールで送ると
あ、これでOKです、
とのこと。

弁護士に頼むほどの書類でもないが
自分では作り方がわからない。

そんなときに気軽に依頼できる
行政書士って

便利なんですよ。

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
ツイッターでブランディング
できちゃうメルマガはこちら
ありす通信
は必須項目です
メールアドレス
お名前(姓名)


登録 解除