不思議の国の有栖川姫子

見習い天使、@L!CE*姫coリんの日常。


テーマ:



photo:01




死んだ人の歌が聴きたい。

音楽を流してノリノリで作業をしている最中にふと思った。たかが十数年、或いは数十年生きて来ただけのくせにどいつもこいつもかっこつけていい感じの曲に乗せて分かった風なことをのたまいやがって実に腹立たしいと。お前らなんて嘘を吐く、変化をする、未完成の人間共のくせにさ。

一応言っておくと完璧と完成は違う。完璧とは美しいもので、完成とは変化を終えたものだ。

有機物に完成はないし、細かい視点で見れは無機物にも、この世のあらゆるものにも完成はないけれど、敢えて完成を定義付けるならば死して存在が概念のようななにかになった時がそれである。

人生が完結したということはそれは人間としてこれ以上変化をしないということで、それは人間が完成したということだとわたしは考えている。だから死んだ人の歌が聴きたいの。完成した存在は嘘を吐かない。嘘を吐けないから。そこには揺るぎない答えしかない。変化がないから。

ということは死んだアーティストの歌を聴けばいいのかもしれないけれど、旧フジファブリックもブッチャーズも蜉蝣もエイミー・ワインハウスもなんかちょっと違う。ジョンは死んでいるけれどジョンの歌は嘘を吐くかもしれないじゃない?だってその歌はジョンが生きている時、たいしてなんも分かっていない人間だった時に歌われた歌じゃない?

だから死んだ人の歌が聴きたいの!

死者が銘々冥界から名曲を届けてくれないかなあ。なんつって迷走。

歌なんて嘘ばっかりなので最近ずっとインスト系やらクラシックやらジャズやらテクノやらハウスやらを聴いていたけれど、久しぶりに日本語歌詞の歌なんぞを聴き始めたらくるりもARTもミッシェルもSyrupもやっぱりかっこよかった。嘘でもすきなもんはすきみたい。それでもやっぱり嘘は嘘なので“本当”が欲しいのです。本当の答えが欲しい。

わたしの中にある絶対的な答えなんて全然絶対じゃない。わたしは生きていて、そこそこ若くて、周りからたくさん影響を受けていて、これからも自分を形成していく。道すがらどんなことがあるかなんて未知数。どうしたってどう足掻いたって変化してしまう。今の本当は後の嘘になってしまう。

でも謝らないよ。あなただっておんなじだ。

とかなんとか言っているわたしですが次のM3にてわたしがボーカルをつとめる音楽ユニット、Malicetic LolitaのシングルCDを頒布する予定みたいです。後の嘘となる今の“本当”をお届けするかもしれませんし端から嘘を歌うかもしれません。

とにかくMalicetic LolitaのCDは自主制作のくせに周りの大人たちが第一線で活躍している方ばかりなのでクオリティが高いものになることは間違いないです。わたし自身はありとあらゆるものからドロップアウトした社会のゴミなのに、みなさん親切にしてくださってありがとうございます。愛しています。来世では一夫多妻制のどっかの国王になる予定なので全員抱いてあげます。 ※ただし美女に限る





画像はいつぞやのわたしの写真に猫ちゃん合成したやつ。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

有栖川姫子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「blog」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。