$

ハート    スペード    ダイヤ    クラブ

「不思議の国のアリス」をテーマにした展示会の告知ブログサイトです。
初めての方はサイトマップをご覧ください。

イラストやフェイクスイーツ、ディスプレイや造形など、
さまざまな方法でアリスの世界を表現します。
ウサギ穴、チェシャ猫の森、女王の庭、女王の城、ティーパーティーなど、
それぞれテーマ別に空間を創っています。
是非遊びにいらしてくださいませ。
※展示会は無料です。どなたでもご自由にご入場頂けます。

王冠1日時王冠1
2011年11月                       
23日(水・祝)12:00~18:00
24日(木)17:00~19:00     
25日(金)17:00~19:00     
26日()12:00~19:00     
27日()12:00~18:00     

コーヒーMad Tea Partyウサギ
~何でもない日おめでとう~
11月23日()15:00~
ささやかではありますが、お茶とお菓子をご用意しております。
簡単なゲームも開催予定。景品も用意する予定ですので、お楽しみに。
どなたでもご参加いただけます。どうぞおめかししておいでませワンピース
(※ドレスコードはありませんので、お気軽にご参加くださいませ)

王冠2場所王冠2
アートフォーラムワンズ自由が丘
東京都目黒区自由が丘1-29-17 自由が丘 夢の樹HILLS 5F

宝石赤参加作家宝石赤
ちな(イラスト、ディスプレイなど)
RUI(イラスト、ディスプレイなど)
宝石紫ゲスト宝石紫
小早川晶子(イラスト)
TOUKA(フェイクスイーツ)
2012-01-25 23:02:43

アリス展動画

テーマ:レポート


アリス展からしばらくたってしまいましたが、カメラマンのCharlie さんからすてきな動画を作っていただいたのでこちらにもリンクさせて頂きます。
ご来場できなかった方も少しでも雰囲気が伝わればと思います。

Charlieさんありがとうございました!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-12-28 21:40:51

レポート:鍵の部屋と鏡の国

テーマ:レポート
鍵の部屋のご紹介です。

$"Curiouser, curiouser..."

さてこれから君が行く先には鍵が必要だね
どの鍵がご希望かな?
不思議の国の入り口の扉をあけるもの?
それとも出てきた部屋を閉ざすもの?
目的の鍵はどれかな?

$"Curiouser, curiouser..."
$"Curiouser, curiouser..."
こちらは作品はなくディスプレイ品の展示のみ。
ここにある鍵は全てちなさんの私物です。

続いて鏡の国のご紹介。

鏡には何が映っているかな?

ジャバウォックに気をつけて。
そこはもう一つの入り口かもしれない。
運が良ければ再び不思議の世界に迷い込めるかもしれない。

$"Curiouser, curiouser..."
こちらは実際は緞帳は茶色、テーブルクロスは青です。

$"Curiouser, curiouser..."
$"Curiouser, curiouser..."
$"Curiouser, curiouser..."
$"Curiouser, curiouser..."
こちらにあるイラスト作品は全てちなさん、
フェイクスイーツはTOUKAさんの作品です。マカロンがチェスになっています。

$"Curiouser, curiouser..."
$"Curiouser, curiouser..."
$"Curiouser, curiouser..."


会場内にはトランプを垂らしていました。(ちなさん案)
平面的だけでなく、立体的な演出が出来て、作っていた側としても楽しかったです。
$"Curiouser, curiouser..."
$"Curiouser, curiouser..."
$"Curiouser, curiouser..."
白黒のストライプのテーブルクロスがあるスペースはお茶会及び休憩スペースとして使用しました。


以上で各スペースのレポートを終わります。
長い間お疲れ様でした。読んで下さった皆様ありがとうございました。
そして写真を撮って下さったCharlie K.さん、改めてありがとうございました。

あまりうまくレポートできなくて申し訳ないです。
やはり生で見て、体感して頂くのが一番、世界観を感じて頂けたのではないかと思います。

尚、撮影をして頂いた一日目と、それ以降の日で、装飾や演出の仕方が変わっている点がありますがご了承くださいませ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-12-27 21:55:05

レポート:帽子屋のお茶会

テーマ:レポート
帽子屋のお茶会のご紹介です。

$"Curiouser, curiouser..."
今日も何でもない日を帽子屋と三月ウサギは祝っているみたいだね
おいしそうなお菓子に紅茶は一番合うだろうね。
今日は君の誕生日じゃないって?それはいい、何でもない日を紅茶で祝おう
何でもない日おめでとう!


$"Curiouser, curiouser..."
$"Curiouser, curiouser..."
$"Curiouser, curiouser..."

$"Curiouser, curiouser..."
こちらはちなさんのイラスト作品。

$"Curiouser, curiouser..."
$"Curiouser, curiouser..."
$"Curiouser, curiouser..."
$"Curiouser, curiouser..."
こちらにあるフェイクスイーツは全てゲストのTOUKAさんの作品です。
お茶会を華やかに演出してくれています。

$"Curiouser, curiouser..."

$"Curiouser, curiouser..."
こちらはゲストの小早川晶子さんの作品。

$"Curiouser, curiouser..."
こちらはちなさんのイラスト作品。
(画像が横のままですみません;)

$"Curiouser, curiouser..."
こちらはRUIの作品(ペーパークラフト)。


いよいよ次回は最後のレポート、「鍵の部屋」と「鏡の国」です。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-12-26 18:54:26

レポート:チャシェ猫の棲む森

テーマ:レポート
チェシャ猫の棲む森のご紹介です。

$"Curiouser, curiouser..."
不気味な笑い声が聞こえる?
それはきっとチェシャ猫だよ。ここはチェシャ猫が住む森だからね。
目的地はあっち?
それともこっち?
ああ、そっちか。
え、どっちって?チェシャ猫に聞いてみるといいよ。

ディスプレイ作成:ちな・RUI

まずはこちらは去年5月のデザフェスで使用したチェシャ猫の森。
$"Curiouser, curiouser..."

それがこのように変わりました。
$"Curiouser, curiouser..."
木を重ねて奥行きがある感じに。
デザフェスではただ黒い木だっただけのものが、アリス展ではより木らしくするために描き込みました。


$"Curiouser, curiouser..."
こちらはちなさんのイラスト作品。

$"Curiouser, curiouser..."
$"Curiouser, curiouser..."
写真上左のイラスト及び、写真下のイラストもちなさんの作品です。

$"Curiouser, curiouser..."
ジャバヴォックのたまごもあったり。

$"Curiouser, curiouser..."
こちらはジャバヴォックの骨(標本?)。
どちらもちなさん作です。

$"Curiouser, curiouser..."
森にはチェシャ猫がいたり。
「UP」「DOWN」などの案内板などもつけてあります。
調合室とつながるような世界観になりました。

$"Curiouser, curiouser..."

次は「帽子屋のお茶会」のご紹介です。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-12-25 09:45:15

レポート:調合室(アルケミー)

テーマ:レポート
調合室(アルケミー)のご紹介です。

$"Curiouser, curiouser..."
不思議の国ではいろんな食べ物や飲み物があってそれらは不思議な効力をもたらすんだ。
どうやって作っているのか少し見てみようか。
階段をおりたら暖炉の中にある、釜に何か入っているかもしれない。
青い液体には「私を飲んで」と書いてある飲み物と同じのようだ
ああ!でもまだ飲んじゃだめだめ。実験中だよ?
何がおこるかわからないから気をつけて。

ディスプレイ作成:ちな


こちらはちなさんがメインに作成したスペースです。
アリスの中に出てくる「Drink me」や「eat me」などを作っている場所です。
このアリス展でのオリジナルです。
$"Curiouser, curiouser..."
$"Curiouser, curiouser..."
実験中のものもあったり。
小さくなったアリスの気分で、皆様目線を低くして見ていました。

$"Curiouser, curiouser..."
$"Curiouser, curiouser..."
お子さんも吸い寄せられるように魅入っていました。

$"Curiouser, curiouser..."
こちらはちなさんのイラスト作品。
アリスのウサギのお家のシーンで出てくるトカゲのビルです。

$"Curiouser, curiouser..."
こちらは小早川晶子さんの作品。

$"Curiouser, curiouser..."
こちらもちなさんの作品で、ウサギとビル。

$"Curiouser, curiouser..."
$"Curiouser, curiouser..."
$"Curiouser, curiouser..."
このアリス展でのオリジナルであったにも関わらず、物語を凝縮したような密度の濃いスペースになり、老若男女関わらず一番大人気な場所でした。


次はチェシャ猫の棲む森のご紹介です。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-12-20 20:55:18

レポート:ハートの国の城&スペードの国の城

テーマ:レポート
ハートの国の城&スペードの国の城のご紹介です。
まずはハートの国の城。

$"Curiouser, curiouser..."

ここは赤の女王の城。
女王は赤が大好きなんだ。もちろん赤いハートも大好きだよ。
お城の中も真っ赤でしょう?
僕なら粗相の内容に気をつけるよ。なんたって彼女の趣味は首を刎ねる事だからね!

ディスプレイ作成:RUI

$"Curiouser, curiouser..."

$"Curiouser, curiouser..."
ケーキ達はゲストのTOUKAさんの作品。

$"Curiouser, curiouser..."
$"Curiouser, curiouser..."
こちらはちなさんのイラスト作品。

$"Curiouser, curiouser..."
こちらはゲストの小早川晶子さんの作品。

$"Curiouser, curiouser..."

$"Curiouser, curiouser..."
こちらのスペース、当初はものがなく、埋まらないのではないかと不安もありましたが、どうにかスペースも埋めることもでき、お城の華やかさも出てきました。

続いて、スペードの国の城のご紹介。

ここはかつてスペードが治めていた国
もう何年も前に滅んでしまったらしい。今ではぼろぼろになった城跡しかない。
どうして滅んでしまったかって?
さぁ、それはある魔女の記述を読めばわかるかもしれないよ

ディスプレイ作成:RUI

$"Curiouser, curiouser..."
ハートの国と対になるように作成しました。

$"Curiouser, curiouser..."
こちらはちなさんのイラスト作品。

$"Curiouser, curiouser..."
一番上はRUIの作品(ペーパークラフト)。
左はゲストの小早川晶子さんの作品。
右下はちなさんのイラスト作品。

$"Curiouser, curiouser..."


$"Curiouser, curiouser..."
$"Curiouser, curiouser..."

アリスの原作にはない「スペードの国」を作成するにあたり、
アリスからかけ離れたものにならないよう、お話を作りました。(ちな&RUI)
$"Curiouser, curiouser..."
絵本を読んで頂いた方にはバックグラウンドを理解して頂けたかなと思いますが、
お話を読まずとも、ハートの国とスペードの国が対になっていることを理解して頂けて、それぞれのディスプレイを見て、人によって解釈が違うのも面白いと思いました。

$"Curiouser, curiouser..."


次回は「調合室(アルケミー)」のご紹介です。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-12-17 17:57:13

レポート:イモ虫と花壇&ハートの女王の庭

テーマ:レポート
続いては「イモ虫と花壇」のスペース。

$"Curiouser, curiouser..."

庭にはどんな生き物がいると思う?
そこには賢い芋虫がいるかもしれない
そこには歌が大好きな花がいるかもしれない
そこにはちいさくなったあなたがいるかもしれない

ディスプレイ作成:ちな

$"Curiouser, curiouser..."

$"Curiouser, curiouser..."
全体にモリモリな感じで、スイーツもあり、お花や葉っぱがあり、女の子が好きそうな空間に。

$"Curiouser, curiouser..."
こちらはちなさんのイラスト作品。
イモ虫が女性として描かれています。

あまりこのシーンをこのような展示会でチョイスする方は少ないと思いますが、思いのほかになかなか良いスペースになったのではないでしょうか。



続いて、「ハートの女王の庭」のスペース。
クローケットなどが行われている女王様のお庭です。


大きな門をくぐれば女王様自慢のお庭だよ。
すべて赤いバラで埋め尽くされて・・・白いバラがあったって?
それは大変だ!早く赤く塗っておいで!
女王に見つかったら首をはねられるよ。
もちろん、塗っている所をみられてもね
塗り終わったら、道を辿って。女王様がお待ちだよ。

ディスプレイ作成:ちな

$"Curiouser, curiouser..."
バラや緑がいっぱいで、華やかな空間になりました。

$"Curiouser, curiouser..."
こちらはちなさん作成のトランプ兵。ちゃんと赤く塗っている途中のバラや、ペンキまで作られています。
近くには、首をはねられたトランプの残骸があったり…。

$"Curiouser, curiouser..."
右上にあるのはゲストの小早川晶子さんの作品。
ズームアップした画像がなくて申し訳ないのですが、細かいところまで書き込まれていて、ちょっとクスっと笑ってしまうようなシュールさもあったりして、アリスの雰囲気にぴったりです。

$"Curiouser, curiouser..."
中央にあるイラストはRUIの作品(ペーパークラフト)。

$"Curiouser, curiouser..."
$"Curiouser, curiouser..."
手前のイラストはちなさんの作品。

$"Curiouser, curiouser..."
スペースの左側にある大きなフレームはRUIの作品。
トランプ54枚全部絵柄の違うものを並べています。

次回はハートの国の城、スペードの国の城のご紹介です。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-12-13 21:53:04

ウサギ穴

テーマ:レポート
ウサギ穴のスペースご紹介です。

$"Curiouser, curiouser..."

おっと、そこから先は気をつけて。
ここは一見ウサギの穴に見えるかもしれないけど不思議の国の入り口だよ
穴に落ちたらウサギのコレクションを見る事が出来るかも知れない。
どこまで落ちるかは...落ちてみないとわらかないね
いってらっしゃい。

ディスプレイ作成:RUI


$"Curiouser, curiouser..."
不思議の国の入り口であり、ウサギが棲む穴のある大きな木がある場所です。
ディスプレイなどRUIがメインに担当させて頂きました。
私が個人的に思い入れのあるスペースです。

$"Curiouser, curiouser..."
古びたトランクの中にはウサギのコレクション品があったり…

$"Curiouser, curiouser..."
ウサギやチェシャ猫など、アリスに関するメモ類など…
中にはウサギがアリスに宛てた手紙などもあったり。

$"Curiouser, curiouser..."

$"Curiouser, curiouser..."
こちらはRUIのイラスト作品2点。(ペーパークラフト)

$"Curiouser, curiouser..."

$"Curiouser, curiouser..."
ここにある時計も手作り品です。

$"Curiouser, curiouser..."
$"Curiouser, curiouser..."
こちらはちなさんのイラスト作品2点。
極力スペースに合う作品をチョイスして配置しました。

次回は「女王の庭」をご紹介したいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-12-11 19:51:03

レポート:エントランス

テーマ:レポート
大変お待たせ致しましたあせる
各スペースのレポートです。

画像、動画はカメラマンのCharlie K.さんに撮って頂きました!
ありがとうございます!!

$"Curiouser, curiouser..."
部屋に入る前のスペースにDMとウサギのオーナメントを貼付けておりました。(RUI作)
※よくご覧になりたい方は画像をクリックして頂ければ拡大します。

こちらはちなさんのオリジナルキャラクターのリドル。
$"Curiouser, curiouser..."
今回アリス展の案内役をして頂き、各スペースの説明をして貰っています。

入り口にあった案内と挨拶文です。

初めまして。
今日はcurioser, curioser ~不思議の世界からの招待状~の展示会へようこそ。
僕はリドル。
今日の案内人をさせてもらうね。

この展示は2010年8月から1年半かけてちなとRUIをメインにゲストのTOUKAと小早川晶子を加えた4人のアーティストで作られた空間なんだ。
それぞれの場所にはアリスにちなんだテーマがあってイラストやフェイクスイーツやディプレイ、造形などでアリスの世界を表現しているよ。

もはや世界的に有名な「不思議な国のアリス」だけどもし知らない人もいるかも知れないから少しだけ原作について紹介するね。

「不思議の国のアリス」はイギリスの数学者でもあり作家でもあるルイス・キャロルによって描かれた物語。
ある日アリスという少女が白ウサギを追いかけて不思議の世界に迷い込んでおかしな体験をしたり、沢山の不思議なキャラクターたちに出会うというお話さ。気になった人はぜひ原作を読んでみてね。

この展示ではアリスの世界観をモチーフにしているだけであって原作と全く一緒ではないのでそこは注意してね。
アリスから広がる世界を作家たちがそれぞれ考え表現してものもあるんだ。

どこから君は回っていく?
あっちから?こっちから?


(説明文終了)


$"Curiouser, curiouser..."
入り口にはアリスに雰囲気ぴったりのガラスのテーブルがあり、
イラストと、Drink meボトルが…
$"Curiouser, curiouser..."
イラストはRUI、Drink meのボトルはちなさん作、鍵はちなさんの私物です。
(会場が黄色っぽいライトのため、このような色合いになっています。レトロな雰囲気があって生で見るのとはまた違った雰囲気ですね♪)

アリスの物語と順番は前後してしまいますが、次回はウサギ穴をご紹介。
今月中には全スペースをご紹介したいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-12-08 21:19:23

レポート:余談その2

テーマ:レポート
更新が遅くてすみませんあせる
余談のつづきです。

「不思議の国のアリス」は、表現する人によって様々な解釈やオリジナルの部分があったりします。
私たちの作るアリスの世界にもオリジナルな部分があっても面白いな、ということから、
「スペードの国」と、ドリンクミーなどを作っている「調合室(アルケミー)」というテーマを追加しました。
どちらもオリジナルだからこそ、作り込めたと思っています。
スペードの国に関しては、アリスからかけ離れた内容にならないよう配慮しながら物語を考えました。
そちらのお話はスペードの国のスペースレポートで詳しく描きたいと思います。

スペードの国のディスプレイはすでに7月には着手し、8月には出来上がっていました。
今年ではなく、去年ですよ。多くのディスプレイを作成するにあたり、計画的に少しずつ作成しなければならなかったからです。
8月に出来上がり、今年の5月のデザフェスでようやく日の目をみることとなりました。
$"Curiouser, curiouser..."
こちらは今年5月のデザフェスでの画像。

$"Curiouser, curiouser..."
こちらは調合室をテーマにしたちなさんのブース。

デザフェスではアリス展の宣伝と、ディスプレイを計画的に作成することをメインに出展を決めました。勿論グッズ作成なども楽しんでやってはいたのですが、アリス展という大きな目標に向かって頑張っていたのでした。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。