皆さん、こんにちはとびだすうさぎ2

今回は、2回続けての更新となりますが、よろしくお願いします!!

今日は、ヴァンパイア騎士memoriesのネタバレ記事をUPしたいと思います。

本編

優姫は娘である愛に入浴をしながら最愛の人である枢との離別、その彼の核から生み出される新たな対吸血鬼武器達の誕生を零と共に立ち会ったこと。

零が枢を復活させるために全吸血鬼たちを屠るか、この炉から彼の心臓を取り出して、身体に戻すかということを考えていたが、結局は優姫に宿る新たな命にそんな世界を残したくはないという理由で優姫と零は新たな第一歩を歩みだしたということを優しい語り口で聴かせる。

その昔話を聞いて愛は、罪悪感に苛まれるが、後日藍堂と頼ちゃんの邸宅に乳母車を届けるために愛と零は二人で行っていたが、そこで藍堂のことを本当に愛していて、頭を撫でられたりしたら嬉しかったかと訊いた愛に頼ちゃんは嬉しかったと答え、自分が零に対して抱くのが、恋心だと自覚した愛は、自宅に戻り、母である優姫に寂しくないのかと訊いて、はぐらかされたのをきっかけに愛は零を庭に呼び出す。

そして、愛は自身の恋心に決着をつけるために告白するが、案の定零の返事はこうだった。

俺も真剣に答えるよ 俺が誰かを奥さんにするとしたら優姫以外いない

それに愛の答えは知ってると笑い、オルゴールが鳴りやむまでの間ワルツを踊るのでした。

その後、愛は優姫と零の仲を進展させるために閉めだしたのでした。

という感じで、次回は2月なので、また結構待たなければなりませんねつながるうさぎ

AD

第82柱

テーマ:

皆さん、こんにちはカナヘイうさぎ

年末なので、いろいろ忙しくてネタバレ記事を更新していませんでしたが、まずは魔界王子の感想記事をUPしたいと思います。

本編

ケヴィンからウイリアムを法悦しようとして失敗した際、見えたのは彼の叔父であるバートンの姿で、彼がソロモンの指輪を持ち込んだことがいろいろと分かりますが、話の途中で、天界を裏切ったウリエルとミカエルを追って現れたのはなんと二代目ガブリエルとしてシトリーだった。

しかし、シトリーは完全に自我は消され、天界の人形に成り下がっていたが、ウイリアムの一緒に居たいという言葉に一瞬揺らぐが、完全に自我を取り戻すことはなく攻撃を加えようとしたその時、カミオが現れ、守ってくれる。

その頃、ダンタリオンは謁見の間に向かおうとしたが、玉座にいたのは、なんとバートンだった。

という展開で、今月発売が楽しみですねつながるうさぎ

AD

第81柱

テーマ:

皆さん、こんにちはニコ

今回はいつもより更新が遅くなってしまいごめんなさいアセアセ

ということで、本編の感想をUPしますよ。

本編

ウイリアムのもとにミカエルを連れたケヴィンが現れる。

ウイリアムは仕方なく2人を匿うが、その対価に現在魔界と天界で何が起きているのかをケヴィンから聞き出すことにした。

その内容は、シトリーが二代目ガブリエルとして担ぎ出され、その結果ミカエルは失脚して現在の状況に至る。

そして、ウイリアムはこう言う。

王が変わるということか 天界も魔界も

そして、ウイリアムはカミオとダンタリオンが衝突していないことに安堵するが、それと同時に胸騒ぎもおぼえるのだった。

ウイリアムは、ケヴィンにハーブティーを常飲するようになって分かったことがあると告げる。

それはソロモンの知恵の指輪は魂=ソロモンの転生者でなければ力を使用することができないと告げ、前代のソロモンは自分の父親だったのでは?と言うが、実際トワイニング家の家宝として受け継がれたのはここ最近で、トワイニング家の者にソロモンの転生者が生まれてくるのも稀のことだから実際に彼の父親がソロモンの転生者だったかは不明。

しかし、ケヴィンはウイリアムに以前、彼を法悦しようとして拒まれ、その原因を探ろうとし、彼の心のなかに入った時、彼の両親の死の現場と彼を襲おうとした者の正体が叔父であるバートン卿だと告げるが!?

AD