1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-08-13 16:09:43

お盆

テーマ:ブログ

弊社の夏季休暇は、12日から16日までです。
他社さんからの連絡を見てみても、同じか13日からというお休みが多いようです。
いつも事務所で仕事をしているときは、来客や電話応対でなんとなく気忙しいのですが、
どなたも来客なし、どこからも電話もなし(携帯には何本かあったのだが・・・)、おまけにFAXもこない・・・
甲子園のTVをつけながら、仕事をしています。
溜まっていた、「お客様の声」や「施工事例」のサイトアップや盆明け後の戦略などを考えています。
皆がボケッとテレビ見てたり、行楽地に遊びに行っている間に・・・ね。

本日はこれからご先祖様の迎え火。
日が変ればお墓へお参り。
しかし、子供の頃から思うんですが、なぜ迎えに行ってしまってお墓は留守のはずなのに、
一生懸命早起きして、お参りしたりお供えしたりするんですかね???
そんなこと、ま良いかっ。

明日は、あちこちの親戚にお盆回り。
15日は、親戚の新盆に送り火。

こどもが小さな頃は、この合間を縫って遊びに行ったっけな。
スケジュールも超ハードでしたし。
軽井沢に家族送って、とんぼ返りしてご近所の新盆行ってからまた軽井沢まで飛ばして・・・なんて。

甘い缶コーヒーは身体に悪いらしいので、ブラック飲みながら頑張ってます。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-06-13 19:58:59

サブリースってさ・・・

テーマ:ブログ

大手ハウスメーカーやアパマン建築会社が行うサブリース。
以前、○化成の新聞広告を記事にした事がありますが、とっても危険ですよね。

「サブリース=家賃保証」
しかしこれは、契約期間中、
契約時の家賃が保証されるわけではないんですよ。
通常の場合、ほとんどのハウスメーカーは2年毎に保証家賃の見直しが行われます。

その時にもし、家賃の相場が下がっていれば、保証家賃の減額を言い渡されることも当然あります。

毎回毎回、家賃の減額されて「借り入れの支払い」ショートしたらどうします?
あ~、怖い怖い。

それでも、サブリースをお願いしたい場合は、
定期借家契約という賃貸借契約のサブリース契約。
あるいは、ある一定期間中、家賃を減額しない契約が可能かどうかを
打診してみましょうね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-04-28 14:08:54

中古住宅の診断義務化

テーマ:ブログ
4月27日の日本経済新聞の朝刊の一面。
「中古住宅の診断義務化」の記事。

びっくりしました。
業界関係者も、こぞってブログやメルマガで話題にしています。
とうとう国も本腰入れたかと・・・





政府・与党が中古住宅の住宅診断を徹底し、仲介業者に販売時の説明を義務づけるなどの「中古住宅取引活性化策」をまとめた宅建法改正案を来年の通常高国会に提出するというのです。

狙いは中古住宅の取引の活性化ですが、取引が活発な欧米では、徹底した住宅診断が広く普及しています。
政府は、専門家が住宅の劣化状況や耐久性を調査して補修の必要性を判定し、仲介業者に販売時の住宅診断の内容説明を義務付けることで、買い手が安心して中古住宅を購入できるようになり、取引が活性化するとみています。
住宅診断を実施した際に売主が説明していない欠陥が発覚した場合、買主が補修や契約解除などを請求できるようにすることも検討するとしています。

買主としたら、中古住宅の購入により安心して踏み切れるでしょう。
しかし、売主側からすると面倒ですね。手間もコストも掛かるし。
買主側から見ると、もちろん診断のコストは上乗せされるはずだし。

国が、中古住宅の流通活性化に乗り出した背景には「空き家」の増加があります。
平成25年の空き家数は5年前より63万戸増加した820万戸。総住宅数の13.5%が空き家になっている状況のなか、放火や侵入の恐れや、雑草や害虫がはびこったり壊れたりと周囲に危険を及ぼす可能性もあるとして、空き家対策は全国で問題となってますので、そこにメスを入れたいのだと。

さてさて、どのような方向になっていくのでしょうか。
見守っていきたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-06-28 14:54:15

退去リスク「音」

テーマ:ブログ
SUUMOのマーケットレポートより

賃貸住宅において、音の問題は非常時デリケートです。
持ち家の時には、全く気にならなかったのに、集合住宅に入居してから非常に気になると言う方が多いです。





上の表は、賃貸入居者が普段の生活で気になっている音の種類と、その程度について調査したものだそうです。
退去の理由となる音の1位は、「外から聞こえる通行人の声や話し声」13.6%
次いで「上または下の部屋の住人の足音」13.4%
となっております。

今後、賃貸住宅のリフォームを考える場合、二重窓にするとか、防音効果のある床材で施工する、などの防音対策を導入してみたらいかがでしょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-11 11:05:33

四十代最後

テーマ:ブログ
今日は11日だから、あと3日で50歳を迎えます。この10年はやたら早かったな~と言うのが率直な感想。たくさんの人達との出逢いと別れがありました。この歳になると、別れの多くは永遠の別れ。悲しいけれど、この先10年の新しい出逢いを楽しみながら、前向きに生きて行こう。


iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-01 14:15:33

園庭整備しました

テーマ:ブログ

今年の夏休みも幼稚園さんの園庭を整備させて頂きました。
園児がお休みの夏休み、春休み、冬休み、GWに工事は集中します。
園舎の建て替えに伴う園庭整備でしたが、園側からリクエストを頂きまして施工させて頂きました。
また、ホームページから園庭に使われる砂「岩瀬砂」の問い合わせとご注文が急増しています。

幼稚園や保育園では、子どもたちにとって、安心・安全な園庭整備は今や最重要課題になっています。
しかし、どういう園庭を作ったらいいか迷われている方が多くおられるのではないかと思います。
園庭の整備をしたいのだけれども、どのように進めていけばいいのか??
誰に頼めばいいのか??
その段階で行き詰ってしまう事も多いと思います。

たとえば、園舎を建築する場合であると、先ず、設計事務所で設計を行い、建築会社が施工をするという流れになります。建築会社は設計事務所の図面に基づいて施工を進めます。
しかし、園庭を整備しようとした場合、園庭を専門に設計する設計事務所はおそらく無いと思います。
よってどんな素材の土や砂をどのように使用して施工するのか?
分かっている業者はあまり多くはありません。

ここで一番重要なのは、使用する「砂」です。
私達が建材卸業であるからこそ仕入れられる園庭に最適なこの【砂】をご指名ください。
また、園庭整備にご興味がある方は、お気軽にサンプルをご請求ください。すぐにお送りいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-08-04 16:40:03

中古不動産サイトにヤフーが本格参入

テーマ:ブログ

中古不動産の情報サイトにヤフーが本格的に参入することになりました。
今迄は、不動産フランチャイズのセンチュリーや、不動産流通経営協会、不動産情報大手のアットホーム等から物件情報が飛んできていたものを掲載していました。
しかし、2014年の1月から不動産会社と直接契約をし、独自に物件情報を収集し始め、掲載する方式に切り替えるようです。
情報は、定額制で無制限に掲載できるようになるようですが、他の情報サイトでは反響課金制や高額な掲載料を基本としている中、他社より大幅に安く設定されています。


以前から、同業には物件の情報をなかなか開示してくれない大手仲介の物件しか掲載されなくなってしまうのではないかと思いますが・・・
また、以前賃貸サイトでも問題になりましたが、売主が法人の業者の物件などの場合、同じ情報がいくつもいくつも並んでしまうような現象が更に加速しそうです。
いわゆる、荒れた売買サイトにならなければいいのですがね。
さて、どう変わっていくのやら・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-12 14:11:23

乗車人員ランキング

テーマ:ブログ
JR東日本がまとめた2012年度の乗車人員ランキング。



日経紙上では、東京駅が横浜駅を17年ぶりに逆転して4位になった旨の記事でした。
が、そこは千葉県人の私が気になるのは、やはり県内の乗車人員。

「県内駅の存在感は薄く」なんて記事にはありますが・・・
21位に昨年より2つ順位を下げて「船橋駅」134366人(1日平均)
続いて「西船橋駅」が24位に。県内3位は「柏駅」が26位。31位に「千葉駅」、34位に「津田沼駅」と続きます。
柏は年々下がってきていますが、西船橋は上昇中。船橋、津田沼は横ばいです。

やはり、回復が遅れているのは京葉線の「新浦安駅」
大震災による液状化被害が嫌われ、震災前の水準には戻っていません。

海浜幕張などは、まだまだ新築マンションの分譲が進んでおり、昨年よりも約1900人ほど増えてますし、今後も増えそうですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-04-09 20:52:01

新婚夫婦の新居選び

テーマ:ブログ
本日は、ネクストのアンケート結果を検証します。
「新婚夫婦の新居選び」についてです。



まずは、希望する間取り。
トップは、2LDK。なんと回答のうち42.1%を占めています。
1位以下は、1LDK、2DK。
やはりリビングのある生活が当たり前のように育った世代は、ダイニングの狭さには我慢が出来ないのでしょう。

また、収入のうち家賃の占める割合。
16%から20%と答えたのが、26%。
21%から25%が、22%。
26%から30%となるのは19%です。

あと、グラフにもありますが、新居選びでこだわる条件は、夫・妻ともに第1位は「バス・トイレ別」。
2位は「2階以上」でした。
3位以下は、ご覧の通りですが、妻側では3位に日当たりが入っています。
家にいることが少ない夫よりも、妻は日常の日当たりを重視することが分かります。
他にも、通信環境や眺望など、夫婦でこだわりが異なる点も参考になります。

2DKや3DKをお持ちの大家さんで、空室にお困りの方は、ランキングの順位を参考になさったら如何でしょうか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-02-11 13:51:20

センター試験

テーマ:ブログ

大学受験シーズンですね。

今年のセンター試験では、参加大学・短期大学が840校と過去最高を記録したのだそうです。

志願者数も573,344人と前年度より17,807人増加。現役志願率も42.1%と過去最高になりました。

センター試験て一体何?と思っていたのですが、私達の時代の「共通一次試験」みたいなものなんでしょうね。
でも、共通一時は国公立大学のものでしたから、私大受験者も受けるセンター試験とは趣き違うのでしょうかね。

ただ、最近の受験生には、経済状況の悪化などから、学費の安い「国公立大学志向」があり、特に理系を希望する場合は、学費負担の大きい私立大学を避ける傾向があるのだそうです。

私にも、短大卒業した長女と、現在私大2年生の息子がいますが、大学にかかる費用は半端じゃないですからね。
お父さんの小遣いも減らされるわけです(笑)

また、最近は生活費や通学費を考慮した「地元志向」もうかがえます。現役で地元大学への進学を希望する高校生が増え、浪人してまで
大都市圏の有名大学を目指す若者は減ってきているようです。世相や経済状況を敏感に反映しているようですね。

長女も千葉市の短大、息子は習志野市の私大。本当に親孝行です。
息子の友達には、通学時間2時間もかけて通ってくる子もいるそうです。
1限目の授業が9時始業だから、どんなに遅くとも朝7時前には家を出ないと・・・
大変です。
それでも、アパート借りて、仕送りするより安上がりなんでしょうけど。。。

次女もあと2年で大学受験ですが、孝行娘でしょうか?
やはり、語学の勉強したいんだろうな・・・
お父さん、頑張ろう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。