2015-05-17 19:53:46

老後リフォーム相場知る

テーマ:工事部

日経新聞の夕刊の記事。
「老後リフォーム相場知る」

聞きなれない言葉ですが、バリアフリーリフォームだとか、介護リフォームの意なのでしょう。

ある茨城県の73歳の女性は、「一人暮らしだから計画を立てるのも、業者と交渉するのも自分が頼り。判断するのが難しかった」と。
築31年の自宅をリフォームするにあたり、重視したのが「耐震性」と「断熱性」。更に今後に備えた「バリアフリー」なのだそうです。
しかし費用の相場が分からないのがリフォームです。

住宅リフォーム推進協議会の調査によると、60歳代の契約金額は「100万超300万円以下」が3割弱。「500万超1000万円以下」と「1000万円超」が共に2割強なんだそうです。

ここにおおよそのリフォーム費用の表があるので貼り付けておきます。





手すりは、長さ50cmくらいで約1万円。下地補強があれば約1万5千円。
廊下などから数センチ高くなっている和室の床を下げる工事は、床を下げてフローリングにして約25万円(6畳の場合)
転倒リスクのある、高い浴槽のお風呂を広く浅いユニットバスに変更して約70万円。浴室暖房をつけて約30万円。

これらのリフォームも、介護保険制度で要支援、要介護の認定を受けると、介護保険の対象になります。
工事費用が20万円までなら自己負担は1割で済みます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-06-17 14:03:20

コマツの広告

テーマ:工事部
今朝の朝刊に見開き2ページほぼ全体を使った広告を目にしました。

コマツ
はじめは何の写真だろう・・・と思ったのですが、なんと6ヘクタールものメガソーラー建設予定地の広大な土地を、ブルドーザーが整地している写真だったのです。
しかも、大幅に自動化され、このICTブルドーザーと呼ばれる重機はセンチメートル単位の精度で仕上がるのだそうです。

我々がよく目にする整地現場は、通常最初に測量をします。
そしてレベルが出たら杭を打ち、その杭にあわせて盛ったり漉き取ったりして平らにするのです。
しかも、オペレーターは誰でも良い訳ではなく、ある程度熟練のオペレーターでないと、なかなか平らに整地できないのです。

話はそれますが、昔自分の現場で山砂を搬入し、ブルで整地する現場がありました。
そこに来たのは、若いオペレーター。
ギアチェンジをして、ぐんぐんスピードを上げながらブルドーザーであっという間に300坪くらいの土地を整地をしてしまいました。
よく話を聞いてみると、土木会社を経営していたお父さんと一緒に、小さい時から現場について行き、ブルドーザーに良く乗っていたそうで、中学生くらいの時にはどんなオペレーターにも負けない速さと正確さだったそうです。それと「ブルが好きなんです」って言っていたのも印象的でした。

熟練の技術。それがブルのオペレーターなのです。
しかし、今後はそのオペレーターも高齢化していくでしょう。
数も減ってしまうと思います。

そんな時、掘削から仕上げの整地までブレードを自動操作してくれるのであれば、オペレーターは乗っているだけで良い。
楽な時代が来たのですね。

まだまだ高いのでしょうけど、建設現場の自動化がある程度できれば、現在の作業員不足も解消されるのに。
早く現場で見てみたいです、ICTブルドーザー。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-03-28 17:48:54

空き家の解体

テーマ:工事部
空家、確かにここ最近増えましたね。
拠所ない事情により住めなくなり空き家にしていたり、相続したは良いけれど持ち家があるので、否応なく空き家にしていたり・・・と様々な理由はあるのだと思うのですが、近所を見渡すとポツリポツリと入居されていない家屋を見つけることができます。

空き家のままにしていると、管理が不十分なため、防災、防火、防犯、衛生上の観点から周囲の生活環境にも影響を与えるようになってきています。
この状況を背景に、国土交通省は2013年度にも、使わなくなった空家を個人が解体する費用の一部を補助する方針です。

国と自治体で合わせて費用の最大5分の4を支援するというのです。



テレビでも最近良くやっていますが、管理されていない空き家は倒壊の危険があったり、屋根や外壁が落下する恐れがあったりといった危険に満ちています。
また、ゴミの不法投棄による悪臭や、火災の危険性を指摘するものもあります。

今までは自治体も、勧告にとどまっていたり、代執行して所有者から費用を回収していたりの措置を取っていたのでしょうが、増え続ける空家に対して問題も大きくなってきたのでしょう。
ただし、気をつけなければいけない問題があります。
解体した翌年の固定資産税は、住宅用地としての優遇措置が受けられず、一気に跳ね上がります。
つまり、住宅用地であれば課税標準を3分の1に減額されていたほか、特に200平方メートル以下の部分(小規模住宅用地)に対する課税標準は6分の1に減額されていたのですが、更地にするとこの部分がすべて撤回されます。

国も、この大切な部分を解決してからでなければ、いくら補助が出るとはいえ、大金を払って皆さん解体工事をするでしょうか?
まだ、はっきりとした支援体制も見えていないので何とも言えませんが、もし家屋を解体するような機会があれば、ご相談下さい。
きっとご満足頂ける価格で解体できます!
林建材で解体工事も請け負っています(笑)


千葉のリフォーム・外構エクステリアと建材ショップは
建材通販とリフォーム・エクステリア専門店の林建材
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-06-24 16:41:09

住宅メーカーがリフォームに本腰

テーマ:工事部
    「積水化学工業住宅カンパニーは今期リフォーム売上高を前期比5%の1335億円に設定、今期以降人員を強化するほか、手薄となっていた築10年以上の既存客への訪問活動を強化するなどして成長事業にする」
    
    大手がこれですもんね。
    地場の建設関連業者はボケッとしてられませんよ。
    以前のリフォームのイメージは、クロスやフローリングの張替えや台所が、、、みたいなものが主流でしたので、あまり金額も張らず、売上自体も小さかったのですが、今は違います。
    工務店やメーカーも太陽光発電やオール電化、システムバスにシステムキッチン・・・と、大型の工事が増えてきてます。
    
    私達も、もともと建材卸業。工事業としては、土木工事や外構工事・エクステリア工事から始まり、アパートや賃貸マンションの原状回復工事(内装工事)、分譲マンションの内装リフォームや一般戸建てのリフォーム工事と工事内容も幅広くなっています。
    
    これも、お客様の要望によるものが大きいのです。
    お客さんの不便や不満を解決することをお手伝いしてきただけです。
    
    新築住宅の請負と比較して、工事金額は単価で言えば下がりますが、不況になり新築の請負が取れなくなってからリフォーム業にシフトしようとしても遅いのです。
    今後、住宅着工数の更なる減少は目に見えています。
    また、消費税の増税も目前です。
    駆け込み需要後の、しらーっとした雰囲気は、前回の1997年の増税時に経験済みですよね。
    消費が後退し、まさに閑古鳥が鳴いている状態が再び訪れるかもしれません。
    
    大手の住宅メーカーは、小回りが利きません。
    また、新築請負の片手間です。
    施工後の信頼や安心感はあるでしょうが、我々零細業者にも「リフォーム瑕疵保険」等を活用することにより、大手以上の安心をお客さんに与えることも出来ますし、何よりも小回りが利きます。
    
    今後尚一層の勉強が必要ですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-06-10 19:36:25

和室リフォーム

テーマ:工事部
    全国賃貸住宅新聞の中の記事にちょっと注目。
    単身用のアパートが畳といった物件、まだまだ界隈には結構あります。
    ただし、最近の若い世代は「畳」の部屋で育っていないのでどうも敬遠されがちです。
    でも、「私は和室が好き!」という入居者が、少数派ですがいるのも確かなのです。
    
    この先、洋室が当たり前の賃貸住宅の土俵の中で、畳ひと部屋でどう戦っていけば良いのか。
    今回のマーケットレポートという記事では、結論的には「風呂」「トイレ」「キッチン」など、1%のニーズ獲得コストが低いものを優先という。
    和室は、全面改装時に検討するのが懸命だと。
    
    確かに、投下コストは最低限レベルのリフォーム(押入れをクローゼット)でも25万円。プラス琉球畳のようなデザイン性の高い畳に変更で35万円。更に、完全に洋室に変更して建具も取り替えて70万円。
    結構かかりますね。
    
    
    
    入居者の気持ちはどうなのでしょう。
    現在、退去時の畳の表替え等、和室の原状回復は必須としている管理会社がほとんどです。
    と、言う事は・・・
    普通の6畳間で3万円近くのお金がかかるということになります。
    おまけに、襖や障子も含めると結構な額になってしまいますね。
    フローリング、クローゼットの部屋ならば掛からない費用ですよ。
    どう思いますかね。
    
    最近の傾向は、「初期費用が高額でない物件」が重宝されます。
    礼金、敷金ゼロなんていう物件もざらですし。
    ということは・・・和室の原状回復費用って取りづらいですね。
    しかも、畳のお部屋は賃料もこなれているし。
    
    でも、全面改装時まで空室を我慢しますか?
    まずは、物件を入居者から選ばれる工夫や改善を先にした方が良いのではないでしょうか。
    どちらが賢明なのでしょうね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-28 11:35:15

住宅リフォーム地域経済応援券

テーマ:工事部
船橋市では、昨年に引き続き今年度も船橋市住宅リフォーム地域経済応援券交付制度を実施します。
今年度の予算は、昨年の3000万円から6000万円に倍増しました。

20120528112148_00001.jpg

船橋市民の方が、居住する住宅を市内の施工業者を使って10万円以上のリフォーム工事を行う場合に、工事費の10%分の商品券(地域経済応援券)を10万円分を限度にもらうことができます。

申請受付については、第1回は5月25日で終了。
第2回目は、9月18日(火)から9月28日(金)までの期間です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-21 14:55:31

リフォーム工事着工しました

テーマ:工事部


市川市のK様邸。

今回のリフォームのご依頼は、玄関やリビング、廊下や階段のクロス工事やフローリング張替え工事。



そして奥様が一番楽しみにされているのは、「システムキッチン」や「洗面化粧台」等の水回り取替え工事。

仕上がりを喜んで頂くのが楽しみです。



施工前





着工日の本日は、キッチンの解体と排水の高圧洗浄です。





私が現場に到着した頃、解体が終わっていました。

いつもながら仕事が早いよ、○○住設さん!→親方は私と小中高の同級生です。腕も確かで信頼感抜群!

システムキッチンは、明後日に納入されます。

選ばれたカラーは、ネイビーブルーです。こちらも楽しみ!!







高圧洗浄は、いつもお世話している・・・じゃなかったお世話になっている○○設備さん。

なんと、久しぶりの私の現場に朝寝坊したんで「金環日食」見られなかったんですって。

しかし、最新鋭の機械は素晴らしい。いや、あなたの技術も素晴らしい・・・

ちゃちゃっと午前中で終えました。



さて、工期10日から2週間前後。事故の無いようにトラブルの無いようにお願いします。





千葉県のリフォーム・外構エクステリアと建材ショップは

建材通販とリフォーム・エクステリア専門店はTOTOグループ協力店の林建材へ

千葉県船橋市前原西2-12-8 鈴木生花ビル2階

TEL 047-472-2075  FAX 047-473-2286





■-----------------------------------------------------------------------■

仲介手数料無料・半額・風水マンション情報は

船橋市・市川市・松戸市の仲介手数料半額のマンション情報は千葉ロコロコ不動産

津田沼駅周辺の賃貸マンション・賃貸アパート・ペット可物件・貸店舗・貸事務所の情報は

船橋市津田沼・東船橋不動産・賃貸・マンション検索のアルフォート

千葉県の競売代行・津田沼駅近郊の不動産売買情報は

千葉県の競売代行・津田沼近郊の中古マンション・中古/新築戸建・土地売買情報のアルフォート

千葉県のリフォーム・外構エクステリアと建材ショップは

建材通販とリフォーム・エクステリア専門店はTOTOグループ協力店の林建材

■-----------------------------------------------------------------------■

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-14 14:33:48

船橋市の緊急経済対策

テーマ:工事部
船橋市では、平成23年度に引き続き、市内経済の活性化と市民の居住環境の向上を支援するため、市内の施工業者を活用して住宅リフォームをされる方に市内の登録店舗でご利用いただける商品券(地域経済応援券)を交付いたします。



昨年との主な変更点は以下のとおりです。

予   算 3000万円 → 6000万円
受付方法 先着順  → 募集期間を2回設け、それぞれ募集件数を超えた場合、抽選。

その他詳細については、弊社にパンフレットがございますのでお問い合わせください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-04 18:11:47

IKEAキッチン正規取扱店です

テーマ:工事部
IKEAからメールが来て、「今後、イケア・ジャパンWebサイトに、皆様ご契約企業様の情報を【IKEAキッチン正規取扱店】としてリスト掲載させていただく予定です。」とお知らせがきました。

「IKEAキッチン正規取扱店」についても、タイトルは黒字もしくは下地に白抜き・・・だとか、写真を併用するときは決まった店舗写真を使用のこと・・・となかなか縛りはあるものの少しはやりやすくなりましたかね。



IKEAキッチンに興味がある方は、いつでもお問い合わせ下さい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-11-15 11:38:07

エコキュートの仕組み

テーマ:工事部
何気なく販売しているエコキュート。
オール電化住宅の給湯器として導入されることが多いですが、そもそもこの装置の仕組みについて、じっくり考えたことってありませんでした。

賃貸住宅新聞にタイムリーな記事があったので、まんま書きたいと思います。
一般的にエコキュートは、「空気中の熱を取り込んで水を温める」ということだけは良く分かってます。
しかし、空気を取り込んでどうして熱が出るのか?って思いますよね。

エコキュートの正式な名称は「自然冷媒ヒートポンプ」です。

エコキュートの仕組み.jpg

ヒートポンプとは、二酸化炭素などの冷媒が減圧されて低温になる状態と加圧されて高温になる状態を繰り返しながら循環してます。
給湯に利用する場合は、低温の冷媒を外気や水などと間接的に接触させて熱を取り込み、さらに冷媒をコンプレッサーで圧縮して高温にしてから、給湯用の水を温めます。
熱を水に伝えた後の二酸化炭素は圧力が下がるので、再び大気中の熱を取り込むことができるようになります。

しかも、コンプレッサーを動かすときに使用する電力は、割安な夜間電力を使い、タンクに貯蔵するため、電気代も安く抑えることができます。
これで、火を使わない給湯システムの出来上がりです。
ランニングコストも、ガス給湯に比べて6分の1ほどだそうです。

何から何までいいようなエコキュートですが、震災後に計画停電や節電などの環境での事情で人気に陰りが見えたこともありましたね。
やっぱりガスが強いって。

どちらにしても、ガス会社も電力会社も給湯器のメリット・デメリットを経済性や使い勝手で比較しています。
導入される際は、様々な部分を良く検討されてはいかがでしょうか?
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。