2015-08-13 16:09:43

お盆

テーマ:ブログ

弊社の夏季休暇は、12日から16日までです。
他社さんからの連絡を見てみても、同じか13日からというお休みが多いようです。
いつも事務所で仕事をしているときは、来客や電話応対でなんとなく気忙しいのですが、
どなたも来客なし、どこからも電話もなし(携帯には何本かあったのだが・・・)、おまけにFAXもこない・・・
甲子園のTVをつけながら、仕事をしています。
溜まっていた、「お客様の声」や「施工事例」のサイトアップや盆明け後の戦略などを考えています。
皆がボケッとテレビ見てたり、行楽地に遊びに行っている間に・・・ね。

本日はこれからご先祖様の迎え火。
日が変ればお墓へお参り。
しかし、子供の頃から思うんですが、なぜ迎えに行ってしまってお墓は留守のはずなのに、
一生懸命早起きして、お参りしたりお供えしたりするんですかね???
そんなこと、ま良いかっ。

明日は、あちこちの親戚にお盆回り。
15日は、親戚の新盆に送り火。

こどもが小さな頃は、この合間を縫って遊びに行ったっけな。
スケジュールも超ハードでしたし。
軽井沢に家族送って、とんぼ返りしてご近所の新盆行ってからまた軽井沢まで飛ばして・・・なんて。

甘い缶コーヒーは身体に悪いらしいので、ブラック飲みながら頑張ってます。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-08-08 19:12:20

カーブアピール

テーマ:不動産部

カーブアピールって??
聞きなれない言葉ですか?

実は、これ道路にある「縁石」(Curb)のことで、「カーブアピール」とは、道路から見た建物の第一印象のことを意味しています。
不動産投資の世界ではこの「カーブアピール」が物件を選ぶ際のひとつの判断材料になっていて、好印象を与える物件ほど高く評価されることになるわけです。

例えば、賃貸物件を案内された時、「どんな物件だろう?!」と、ワクワクしながら道路を歩いきて「こちらの物件ですっ!!」 と営業マンに紹介された時の第一印象が「わ~、素敵!」と思ってもらえる事が物件の第一印象を決め、「住んでみたい」と思ってもらえる物件力になるという訳です。

せっかく部屋をフルリフォームしたにもかかわらず、部屋に辿り着く手前のカーブアピールに気を使っていないと
第一印象も悪くなり、お客さんもがっかりですよね。ワクワクしていた分だけ、部屋を観たいという気持ちも盛り上がらずです。
ここで悪い印象を持ってしまうと、大きなマイナス材料になってしまいます。 たとえば、美しい植栽がされていたり、デザイン性の高いフェンスが使われていると、「シャレた雰囲気」を感じてもらえて物件をアピールすることにつながり、選んでもらえる可能性も高まります。

であるならば、これはたいへん費用対効果の高い空室対策ではないでしょうか?

物件の第一印象を上げる為に、ただの白いブロック積みにアルミフェンス、白いコンクリートの殺風景な外構でなく、洒落た門扉やフェンス、土間部分もインターロッキングやスタンプコンクリートにしたリして印象を良くする。他には植栽に気を配ってみるなどの工夫ひとつで第一印象は大きく変りますよ。
人も見た目という第一印象が非常に大事です。賃貸物件も見た目の身だしなみを整えて第一印象を改善しましょう。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。