2013-03-28 18:06:21

千葉県の住みたい街ランキング

テーマ:不動産部
リクルートの調査で、関東の住みたい街(駅)のランキングが居住都県別で掲載されていましたので転載します。
県別はあまり目にしなかったので、新鮮です。



なんと千葉県は、上位5位までをすべてJR総武線が占めました。
また、都心への憧れか、9位と10位は東京都内ですし。

千葉が津田沼より上で、市川が津田沼より下だったのも意外でした。
津田沼はそこそこ住んで便利なところです。
海浜幕張が入って、新浦安が圏外なのも意外ですね。

これからは、この8駅を中心に物件情報を収集していきましょう。
特に、船橋、西船橋、津田沼、市川は大注目ですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-03-28 17:48:54

空き家の解体

テーマ:工事部
空家、確かにここ最近増えましたね。
拠所ない事情により住めなくなり空き家にしていたり、相続したは良いけれど持ち家があるので、否応なく空き家にしていたり・・・と様々な理由はあるのだと思うのですが、近所を見渡すとポツリポツリと入居されていない家屋を見つけることができます。

空き家のままにしていると、管理が不十分なため、防災、防火、防犯、衛生上の観点から周囲の生活環境にも影響を与えるようになってきています。
この状況を背景に、国土交通省は2013年度にも、使わなくなった空家を個人が解体する費用の一部を補助する方針です。

国と自治体で合わせて費用の最大5分の4を支援するというのです。



テレビでも最近良くやっていますが、管理されていない空き家は倒壊の危険があったり、屋根や外壁が落下する恐れがあったりといった危険に満ちています。
また、ゴミの不法投棄による悪臭や、火災の危険性を指摘するものもあります。

今までは自治体も、勧告にとどまっていたり、代執行して所有者から費用を回収していたりの措置を取っていたのでしょうが、増え続ける空家に対して問題も大きくなってきたのでしょう。
ただし、気をつけなければいけない問題があります。
解体した翌年の固定資産税は、住宅用地としての優遇措置が受けられず、一気に跳ね上がります。
つまり、住宅用地であれば課税標準を3分の1に減額されていたほか、特に200平方メートル以下の部分(小規模住宅用地)に対する課税標準は6分の1に減額されていたのですが、更地にするとこの部分がすべて撤回されます。

国も、この大切な部分を解決してからでなければ、いくら補助が出るとはいえ、大金を払って皆さん解体工事をするでしょうか?
まだ、はっきりとした支援体制も見えていないので何とも言えませんが、もし家屋を解体するような機会があれば、ご相談下さい。
きっとご満足頂ける価格で解体できます!
林建材で解体工事も請け負っています(笑)


千葉のリフォーム・外構エクステリアと建材ショップは
建材通販とリフォーム・エクステリア専門店の林建材
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-03-09 15:38:20

サブリースの怖さ

テーマ:不動産部
テレビのCMで有名な「レ○パ○ス21」の悪い噂は露呈しかけています。
毎年5万戸のアパートを地主に建て続けさせているにも関わらず、50万戸の管理物件が全く増えて行っていない現実。

藤原紀香などの有名タレントをテレビCMに起用して、抜群の知名度を持って、アパート建設を地主に持ちかける。
そして、30年間にわたってアパート1棟を丸ごと借り上げる「一括借り上げ契約」を謳い文句に、全国の地主からアパートを建築させていった。

    ところが実態は、30年間の借り上げ契約を果たすどころか、アパートの入居率が低下すると契約を一方的に解除する蛮行に及んでいる。しかも、入居者を他のレオパレス物件に転居させて、もぬけの殻のアパートを返還するため、契約を解除されたオーナーはアパートローンの返済に行き詰まる「地獄」に陥っているのだ。。。
    ・・・・・ですって。
    
    なんとも怖い話ですね。
    会社の採算が合わなくなり、大量解約、大量家賃見直しによる「管理戸数減少」が本当のところだったんですね。
    いくら大手業者がサブリースを請け負っていても、オーナーと業者の契約関係は、借地借家法で言う賃貸人と賃借人。
    法律上の権利は、賃借人となるサブリース業者の方が断然強いのです。
    契約解除されて、もぬけの殻にされたアパートを返されたオーナーさんはどうしたら良いのでしょう。
    しかも、「チャイムが鳴ったと思って玄関を開けたら四軒隣の部屋だった」「隣の部屋のティッシュを取る音が聞こえる」なんて揶揄されるアパートですよ。
    このサブリース契約の問題は、同社に限らず今後ますます社会問題化していくことでしょうね。
    
    「アパートの管理・運営の必要はなく、遊休地にアパートを建てて、預金通帳だけ見てればいいんです・・・」というのが常套句らしいですが、そんな美味しい話はないですよね。すべてをお任せにしてしまったオーナー側にも責任はないわけではありませんが、これまで会社を支えてきたオーナーを平気で騙し討ちするレ○パ○スに、明るい未来が待っているはずは・・・・・ありません。
    

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-03-08 15:22:58

和室リフォームでの悩み

テーマ:不動産部
    3月に成り、暖かい日が続いています。
    でも、コートをしまうのはまだ早そうです。
    このまま、春になってしまえば良いのにな・・・
    
    さて、賃貸のトップシーズンですが、和室の部屋がある賃貸物件て全国でまだまだたくさんあります。
    畳だけの部屋は、入居者から嫌われてますよね。
    和室は原状回復費用の特約で、畳・襖・障子などは入居者負担にしているところも多いので、そんなところにも影響してるのかも知れません。
    
    しかし、和室を洋室にリフォームしようとすると結構な費用をリフォーム屋さんから取られます。
    そこで、現状をほとんど変えず、かつお金がかからない方法をお教えしましょう。
    もちろん、畳のまま、天井もいじらずです。
    
    まず一番最初に目を付けるのはクロスの柄です。
    通り一遍の白いクロスでは何の個性もありません。
    レトロ、アジアン、オリエント、和風・・・そんなタイトルがあるクロスを選んでみましょう。
    
    次。
    クロスを張る前に、柱、長押、回り縁など白木の部分をオイルステンで塗装します。
    オイルステンは材木に浸透するので、ペンキなどのような刷毛ムラがありませんので素人でも塗れます。
    
    そして、襖。
    こちらもクロス同様、襖紙のサンプルを取り寄せ、デザイン襖の中から気に入った柄を選んでください。
    
    最後に照明器具ですね。
    アジアン風のシーリングをホームセンターやネットで探してみましょう。結構お洒落な照明がたくさんあります。
    1万円前後でずいぶん良いものがありますよ。
    
    これで、「モダン和室」の出来上がりです。
    安上がりですよね!
    
    洋室に変更するリフォームを行うと、何十万円もかかりますから、小予算で出来る和室デザインリフォームを試してみたらいかがでしょうか?
    
    また、こんな商品もあります。
    
    
    
    少し見づらいですが、和室の押入れのレールに取り付けが可能なクローゼット。
    通常こういった変更には、襖の溝をクローゼット用のレールに付け替える必要があり、費用も15万以上掛かり高額です。
    同商品は、襖の溝をそのまま利用できるので、コストを大幅に削減が可能です。
    
    それにしても、嫌われ者で可哀想な和室。
    日本の象徴なのに。
    私は家に一部屋は和室が欲しい派です(笑)
    
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。