1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011-05-31 12:54:05

タイルの目地材

テーマ:ブログ

大家さん向けの新聞から入居者を決めるキラーアイテムが紹介されていました。
浴室やキッチン壁のタイルの目地の部分を補修するタイル目地材です。

bath_ph10.jpg

築年数が古いアパートなどは、浴室やキッチン壁にまだタイルを使用している物件が多いですね。
タイルは表面を手間をかけて磨いても、目地の汚れ部分がどうしてもクリーニング等では落ちにくいです。

そんなときにもうひと手間かけて、見た目をピッカピカに。
手軽で経済的な白セメントで、水で練り、洗面所・台所・浴室などのタイル目地補修に使います。
付属のヘラで塗り、濡れ雑巾でふき取るだけ。

これで、カビ等で黒ずんでいた目地の部分が真っ白く綺麗に仕上がります。
200gで250円、500gで500円(ともに税別)と安価ですので安心して作業できますし、何よりも内見時の清潔感が違います。
ぜひ、お試しを。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-29 20:24:32

砂糖と塩

テーマ:ブログ

店長の朝のひとこと。
管理物件の情報整理をしていたらしい。

そこに、さとうとしお様というお客様名を打ち込んでいたら
「砂糖と塩」って変換された!と大爆笑。

店内のスタッフも釣られて爆笑。
確かに面白い、「砂糖と塩」

お客さんには失礼な話だが・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-28 17:29:41

梅雨入り

テーマ:不動産部
今年は、もう梅雨入り?
なんだか、早いですね。

なんと、観測史上2番目の早さなんだそうです。
そんな梅雨入り宣言の翌日の今日、弊社売主の戸建てが無事契約になりました。
また、素敵なお客様と巡り合いました。
サービスも妥協しません。引渡しを楽しみにしていてくださいね。

関連会社「林建材」所有の分譲マンションも来週にも契約が予定されており、早々に物件の仕入れを再開しないといけない状況となりました。
1件分は、福岡にも入札しようかと考えているのですが、目標は今年度中にあと3件の販売。

バンバン仕入れて、風水リフォームでピッカピカにして、バンバン販売して行こうと思っております。

そうすれば、近づいてくる・・・
audi.jpg
アウディA6

最近は、車なんて動けばどうでも良い・・・とも思っていましたが、
さすがに同じ車に10年以上ボロボロになるまで乗っていると、「そろそろ買い換えたらどうですか?」
なんて、言われる始末で(笑)
建設現場も、同じ車でレベルやら三脚やらスコップやら積んで飛んで歩いているので、傷だらけ。

本当は、福岡の社長に影響されて、「R8」が乗りたいんですが・・・
r8.jpg

どちらにしても、この歳になって目標と夢を持てることは幸せなことです。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-05-27 23:39:46

誕生日

テーマ:ブログ
子供達の誕生日は、良いな。

photo:01




iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-26 11:40:10

新しいタイプの滞納者たち

テーマ:ブログ

私どもが加盟する不動産ネットワークERA(イーアールエー)から、毎月大家さん・地主さん向けに発行される情報誌「オーナーズ」。
今回の特集で、今どきの家賃滞納事情と防止方法について書かれていたので記事にします。

時代の変化とともに、変わる滞納者のタイプ。
以前は、お金がないために家賃を払えずに謝りつつ退去していく滞納者や、どうしようもなく夜逃げしていく滞納者が主でした。

しかし、最近は部屋には立派な大型液晶テレビがあったり、ゲームソフトが散乱していたり、女性であれば身の回り品に溢れていたり・・・
つまり、お金がないというよりも、ただ単に収支のバランスを崩している人たちが目立って増えています。

このような人たちは、滞納していることを申し訳ないと思っていません。「だって、お金がないんだもん」タイプ。
こういう人たちは、滞納しても追い出されないと確信しています。
勝手に鍵を変えたら、損害賠償請求。部屋の中に勝手に入るのは違法。
よく知っています。

そこで、家主は法的手続きを進めます。
しかし、明渡判決が出るまでの間、のうのうと家賃も払わずに暮らし、強制執行されるまで居座り、最後には必要なものだけを持って出て行く。
そして、初期費用の安い物件に引っ越す。それを平気で繰り返すのです。


一方、最近増えているのが、「ひきこもり」タイプ。
仕事が長続きせずにひきこもり、他とのコミュニケーションを好まない。
経済的に苦しくなり、やがて家賃が払えなくなります。
電話をしても出てくれず、訪問しても居留守。

こんなタイプは、結局親御さんにお話しするしかありません。
しかし、「長いこと会ってないし、声も聞いていない」なんて親子関係が疎遠になっている家族も。
不幸にも部屋の中で亡くなった息子を引き取らない親もいたそうです。

また、氏名の変更を繰り返す人たちもいるのだそうです。
つまり、養子縁組を繰り返し、名前を変えて銀行口座を作り、振り込め詐欺に口座を売り、消費者金融からお金を借りるだけ借りて踏み倒す。
こんな犯罪者もいるんですね。

とにかく、大家さんは「空室を恐れず、納得して貸すべき」です。
万が一、滞納が発生したときは、早期解決が鉄則。
家賃の振込みが確認できないときは時間をおかずに入居者に連絡を取り、ビジネスライクに確認し、支払い予定日を約束してもらうことが大切です。

失業・リストラで本当に家賃が払えないような場合は、例えば分割による支払い計画を出してもらうのもひとつの方法です。
しかし、どうしてもらちが明かない場合には、専門家に依頼し、法的手続きをきちんと踏んで、速やかに退去してもらいましょう。
そのままにしていると、損失がかさみますので、裁判費用や専門家への費用は必要経費と割り切り、できるだけ早期に解決することに注力してください。


ここで、滞納防止10か条をご紹介します。

1.新しいタイプの滞納者が増えていることに注意。
2.入居審査を入念にし、問題がある人の入居を防ぐ。
3.空室を恐れず、納得してから貸す。
4.滞納防止は、アパート経営の基本。
5.滞納があれば、すぐに連絡・催促する。
6.催促はためらわず、ビジネスライクに行う。
7.早期解決を鉄則にし、滞納を長期化させない。
8.どんな場合も、必ず法令を遵守して解決に当たる。
9.ラチが明かない場合は、早急に専門家に相談する。
10.いつでも相談できるアドバイザーを持つ。

物件を持っていれば、お金が入ってきた時代はとっくに終わっています。
ビジネスとしてリスク管理をきちんと行い、健全な経営を維持し、大切な資産を守ってください。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-05-25 11:55:11

テーマ:ブログ
自宅にウォーターサーバーがやってきました。

会社経営って大変だ!-201105251153000.jpg

これで安心して水割りが飲めます。軟水で飲みやすくて美味しい水です。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-05-23 17:23:53

マンションの異変

テーマ:ブログ

東日本大震災の後、被災地以外でも耐震性への関心が高まっています。
首都圏では、老朽化したマンションや団地が増加してきており、1981年の新耐震基準以前に建てられたマンションも増えて、
今回のような、震度6強以上の地震が起こると倒壊の恐れも出てきています。

しかし、集合住宅を建て替えるには所有者の4/5以上の賛成が必要で、複数の棟を抱える団地はさらに棟ごとに2/3以上の賛成が必要になります。
これには、費用負担の問題や引越しの面倒さなどもあり、反対する住民も多いので、なかなか難しいところです。

敷地に余裕があり、従来より大きいマンションを建てられ、増えた住戸を売却して建替え資金に回せれば、住人の負担も軽くなるだろうが、
そうそう好条件のマンションばかりではありません。

このように、住んでいるマンションが、耐震性に心配があり、建替えようにもほかの住人の合意が得られなかったり、条件的にデベロッパーも採算が取れなければ話にきません。
そうなると、せっかくの資産はどうなってしまうのでしょうね。

また、一方で超高層・湾岸地域の発売が急減しています。

20110523172817_00001.jpg

建材の調達も遅れており、建設も思うように進んでいないのもあるのでしょうが、停電でエレベーターが止まったり、液状化の影響は思ったより大きかったようです。
しかし、低金利や住宅取得優遇政策の追い風には変わりありません。

単に建築設備や顕在の調達が困難になり、工事自体の遅れが影響しているのも要因のひとつですが、
今後の市場の動向に注目したいと思います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-05-17 21:56:03

25年目に突入

テーマ:ブログ
今日は、結婚記念日でした。
恒例のバラの花束(^^)
photo:01



女房が、「親より長く一緒にいるんだよ!」って。

ズシリと重かったな(笑)

長女は、社会人。
長男は、大学生。
次女は、中3。

みんな大きくなりました。

これからは、「二人」が増えますね。
仲良くやって行きましょう。



iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-05-17 19:47:17

見直そうエコキュート

テーマ:不動産部

震災以降、オール電化住宅の人気に若干陰りが・・・
それもそのはず、あれだけ大々的に計画停電をされては、電気が使えなかったら生活はどうすんの?って事になります。

でも、考え方を少し変えるだけで、オール電化が魅力的に感じてきます。

まず、オール電化のエコキュートは太陽にあたためられた空気中の熱を有効活用してお湯を沸かす仕組み。
省エネ性能が高く、環境に優しい。かつお財布にも優しいと人気の設備になりました。

しかし、地震直後「オール電化住宅・エコキュートは災害に弱い」というイメージが出来てしまいました。
一方、太陽光発電装置を備えた家は逆に災害に強い、と言うことも広まり始めました。

そこで、エコキュートだからこそ災害時に頼りになる大切なこと。
「水」です。

貯湯式のエコキュートには、タンクの中に一般に400リットルもの水が入っています。
この量、およそ1.5リットルのペットボトル200本分以上。
断水しても、これだけの緊急用飲料水が確保できています。

水さえあれば、人間は1週間生きていけるんだそうです。
震災直後、水がいち早くスーパーやコンビニの棚から無くなってしまったように、これって大きいですよね。

オール電化に太陽光発電の住宅・・・最強です。
どうしても、調理をしたいのであれば「ポータブルガスコンロ」を用意しておけばいいのです。

オール電化に太陽光・・・早く見直してもらいたいです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011-05-16 18:16:00

コンクリートから人への代償

テーマ:建材営業所
値上げする、する、といった予定だったセメントの値上げが難航しているようです。
東日本大震災の影響で、工事の遅れや復旧作業に追われる生コンメーカー。
値上げ交渉どころではないようだ。

20110512193908_00001.jpg

また、コンクリートから人へ・・・だなんて馬鹿な政策を打ち出した民主党のせいで、公共工事がまるっきり。
生産を大幅縮小したところ、そこへ震災による需要の減少がダブルパンチになったようです。

ただし、セメントメーカーも原燃料の石炭の上昇で、損益の悪化は必至で事業継続が困難になることもあり得ます。
被災地、それ以外の地域での公共工事の中断が相次いでおり、需要は一進一退の状況です。

復興作業が本格化して、海洋土木や公共工事が動き出すのもいつになるか分かりません。
土木と同じく、建築も資材の納品の遅延で着工数も減少するでしょうから、その分生コンやセメントの出荷も暫くは減少し続けるでしょうし。

今後の将来的見通しとしては、建材は値上げ基調でしょう。
と言うことは、建築工事や土木工事の価格に跳ね返ってくるでしょうから当然・・・

業界内、極端なインフレにならなければいいですが・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。