2007-07-22 12:58:54

ぼくが生まれてごめんなさい

テーマ:読書

先日、フジテレビでやっていたドラマ。

私、所用で見ることが出来なかったのですが、原作は

お母さん、ぼくが生まれてごめんなさい (扶桑社文庫)/向野 幾世
¥680
Amazon.co.jp

です。

 

ゴールデンタイムの放映でしたから、ご覧になられた方も多いかと思いますが、脳性麻痺の「やっちゃん」が一生懸命に作った詩を見たとき、涙が止まりませんでした。

 

 

ごめんなさいね おかあさん
ごめんなさいね おかあさん
ぼくが生まれて ごめんなさい
ぼくを背負う かあさんの
細いうなじに ぼくはいう
ぼくさえ 生まれなかったら
かあさんの しらがもなかったろうね
大きくなった このぼくを
背負って歩く 悲しさも
「かたわな子だね」とふりかえる
つめたい視線に 泣くことも
ぼくさえ 生まれなかったら

 

この詩を読んだお母さんが更に、

 

 

私の息子よ ゆるしてね
わたしのむすこよ ゆるしてね
このかあさんを ゆるしておくれ
お前が 脳性マヒと知ったとき
ああごめんなさいと 泣きました
いっぱいいっぱい 泣きました
いつまでたっても 歩けない
お前を背負って歩くとき
肩にくいこむ重さより
「歩きたかろうね」と 母心
“重くはない”と聞いている
あなたの心が せつなくて
わたしの息子よ ありがとう
ありがとう 息子よ
あなたのすがたを見守って
お母さんは 生きていく
悲しいまでの がんばりと
人をいたわるほほえみの
その笑顔で 生きている
脳性マヒの わが息子
そこに あなたがいるかぎり

 

このお母さんの心を受けとめるようにしてやっちゃんは、後半の詩づくりにまた挑みました。


  ありがとう おかあさん
  ありがとう おかあさん
  おかあさんが いるかぎり
  ぼくは生きていくのです


  脳性マヒを 生きていく
  やさしさこそが 大切で
  悲しさこそが 美しい
  そんな 人の生き方を
  教えてくれた おかあさん
  おかあさん
  あなたがそこに いるかぎり

 

どうです?

この詩を改めて記事にしているパソコンのモニタも涙で曇ってしまいます。

 

 

実は、昨日中学で野球をしている息子の総体の試合があったのです。

過去には息子の野球ネタをこのブログでご紹介した事もありました。

 

当初、会場に行くつもりはなかったのですが(必ず勝つと思っていたので・・・)

スポーツ店を営む後輩から、「勝負は水物ですよ、万が一があります。中3で最後の総体なのだから見に行ってあげたら?」と言われ、出張していた先からちょっと中座して覗いてみたのであります。

 

試合は、まず相手に先制の1点を取られ、次の回すかさず2点を取り逆転。

そうなると最終回は、息子の出番。抑えの左腕なのです。絶対のクローザーなんです。

 

以前、練習試合でノーヒットノーランをやらかしたとき、「今後は先発やるか?」に迷いなく「嫌です」と答えたらしい。何回も投げるの疲れるからだそうで・・・(笑)

 

全く欲がない(;^_^A

 

そんな筋書きが、最終回を迎える前にどんでん返し。

 

ウチの息子が肩を暖め始めた頃でした。

 

先発くんが元ロッテの初芝の息子という4番くんにどでかいホームランを打たれる。

 

 

ブルペンの息子と顔を見合わせる私。

 

 

 

出番無く、中学3年間の野球生活を終わらせた息子・・・・・

 

 

会場を後にしながら、柄にもなく涙ぐみながら息子にメールを送信しました。

 

Subject:残念だったな

本文

野球をやってくれて有り難う

高校でがんばれな。

 

 

私は、彼が野球をやってくれたこと自体に感謝してるんです。

小中高と野球少年だった私。

 

息子とキャッチボールをするのが夢でした。

 

にもかかわらず、息子の幼少時代は「サッカー少年」

10番付けてストライカー。

 

小学5年生位からでしょうか、野球に興味を持ち始めたのは・・・

本当に野球を始めてくれて嬉しかった。

 

その彼からの返信メールは

 

ぅん!

来てくれてありがとう(>_<)

 

と短いメールでした。

 

 

親子。

障害があっても、短い生涯を終えてしまっても親子は親子。

「やっちゃん」15歳、ウチの息子も15歳。


そんなことを考えるといたわりと思いやりが何よりも大事だなとつくづく感じます。






人気ブログランキング

人気blogランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
2007-07-19 23:21:16

全国大会

テーマ:携帯より
200707191523000.jpg
今年は、ERAとスターツのそれが重なりました。初めてスターツの全国大会へ。4人で参加したら加盟店中最多。規模もまだまだこれからと言う感じ。でも良い情報も仕入れられたし・・・ま、良としましょ。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-07-16 13:07:44

公的ブログ

テーマ:経営

本日は、台風一過の良いお天気です。


nagagutu

昨日は、この長靴が役に立ちました。

スーツにこれ↑↑

津田沼駅周辺を闊歩しました。


うって変わっての晴天の中、午前中大きな地震がありました。

Yahooニュース で見てみると、新潟・長野で大変な地震です!


私共の事務所が入っているビルもかなり揺れました。

千葉県は北西部でも震度4だそうで。


店舗内は大きな船に乗っているような揺れで気持ちが悪かった・・・。


被災地の皆さん、大丈夫でしょうか?心配です。



さてさて、タイトルの通り当ブログも、お忍びブログから脱却致しました。


ブログTOP には、弊社のサイトも3つ程リンク貼り付けましたし。



以前この記事 の時に、コメントで“右大臣 ”に指摘された・・・


>以前の夜桜密会の時に
>「このブログは俺が書いてるってバレちゃまずいんだよなぁ・・・。」
>って言ってませんでした(笑)?

>これじゃどこの会社の社長さんかバレバレでは・・・(笑)

>それとも酔っていたのでしょうか・・・?



このときは、「あ、そうだった、やべぇ・・・」と思ってはいたのですが、40も過ぎてゾロ目も近い、いい大人としては


「マ、インジャネ?」ちゅー事で、公的ブログにしてみました。記事削除も書き換えも面倒だので。



と言うわけで、今後とも【公的実名ブログ】の「会社経営って大変だ!」も宜しく、ドス。



モウバカナキジカケナイナ・・・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2007-07-15 11:43:09

お客様目線

テーマ:営業

お客様視点で経験しなければ、お客様の気持ちは分からないのです。

賃貸仲介で言えば、お客様に紹介する物件は必ずご紹介する前に自分の目で内見必須。
お客様に紹介する理由を、お勧めする訳を、自分の目で確かめ、実際にお客様の目線になってまず見てみなければ紹介する意味なし。

建材販売で言えば、新商品をお勧めするときに、何故使用することを奨励するのか?
お客様視点で使ったことがないものは、実際使ってみる。

建設工事部でも一緒です。
お客様への真摯な提案力が受注を左右します。

今お使いの商品や、今お住まいのお部屋よりも「こういったメリットがある」ということをプレゼンできなければ営業は失格です。というよりも失礼ですよね・・・お客様に。


やはり、営業の肝は「ロープレ」でしょうか。
行き当たりばったりの営業は、契約に結びつきません。


卸業や、不動産仲介業は、基本的に他者が作ったものを売る仕事。
メーカーや売主・貸主が歯がゆくならないような必死の営業をしていきましょう。

必死の営業をし、常に真剣勝負しているものには、行き当たりばったりの営業マンは絶対に敵いません。


自分が行き当たりばったり営業をしていないか、1日5分考えてみよう。




自分が売主になってよく分かるこういった感情。


「仲介店の営業は、あのポイントをきちんと説明してくれているのかな?」
「この物件のアピールポイントをつかんでくれているのかな?」

が心配で・・・
PRポイントの資料を作成して配布したりして・・・




本当、この業界・・・
机上と、口上で物は売れません。



人気ブログランキング
人気blogランキングへ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-07-10 21:18:34

テーマ:ブログ
昨日は、これでやられました。
芋焼酎・・・先輩の店ラベルバージョン。


200707092056000.jpg


すぽ吉って・・・
一応スポーツバーです。


津田沼でゆっくりと静かに飲めるバーです。
(暇とも言う)


カレーがメニューの中で一番美味しかったりするおかしな店

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2007-07-08 22:38:51

男のロマン

テーマ:携帯より
200707082210001.jpg
自宅から車で約一時間程走れば、まだ捕まえられるのです。くぬぎの木の樹液に群がる昆虫の中にクワガタ虫が。素手で捕まえる時の緊張感が男のロマン。
末っ子の大好きな小クワガタを幹から落としてしまい、意地になってしまうお父さん。まだ子供だなぁ。いや、子供の頃のワクワクを、忘れたくない。
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2007-07-08 10:15:57

七夕

テーマ:経営

昨日は、2007年7月7日。
とてもラッキーセブンな日ですね。


それと、7月7日は七夕の日。



ビジネス発想源をみていたら、とても良いお話が書いてあったのでご紹介いたします。


ここから引用。


七夕は、織姫と彦星が1年に1回会うことができる日、ということは子供でも知っている人が多い話だが、

 

空を見て「あれが織姫の星」「あっちが彦星の星」と、星を言い当てることができると、なかなかにカッコいい。こと座のベガが織姫の星(織女星)、わし座のアルタイルが彦星の星(牽牛星)である。

 

2つの星は、天の川を隔てて位置していて、織姫と彦星は天の川によって会うことができないが、7月7日にだけ会うことができる、

 

というのが七夕伝説である。



 

「1年に1回しか会えないなんて、かわいそうな二人だわ」なんてロマンチックなことを言う(ことに酔ってる)人もいるが、どうして織姫と彦星は1年に1回しか会えないか、その理由をご存知だろうか。

 


織姫は、一生懸命に機織りをする健気な女性であり、彦星は、一生懸命に牛追いをする働き者の男性だった。

 

そんな一生懸命さが美しい二人の若者が結婚することを、天帝(天上で一番偉い人)が認めた。



ところがこの二人、甘い夫婦生活にどっぷりと浸かってしまい、織姫は彦星と一緒にいるばかりで、全く機を織らなくなった。彦星も織姫と一緒にいるばかりで、全く牛を追わなくなった。

 


天帝は「ふざけんなや、このバカップルが!」と怒り、全く仕事をしない二人を強引に引き離し、天の川の対岸同士に追いやって、1年の間に、7月7日の1日しか会えなくしてしまった。

 


要するに、自分たちのせいなのである。

 



さて、七夕といえばこのように、「1年に1回だけ織姫と彦星が会える日」ということで節供の一つにもなっているが、同じように、「1年に1回だけ、(      )ができる日」という、お客様にも喜んでもらえるキャンペーンのアイデアを考えてみてはどうだろう。

 

神仏の御開帳のように、その時だけ特別に何かが見られるとか、その時だけ特別に何かを体験できるとか、そのようなイベントやキャンペーンを考えてみよう。

 

七夕の「1年に1回だけ商店街が笹に彩られる」という雰囲気のように、1年に1度だけ、景色や雰囲気が何かしら変わるようなそういうイベントが作り出せれば素晴らしい。

 

 

ただ、こういう類のものはけっこうウマくいくと、金儲けに走る人たちはすぐに、こんなにウマくいくならば

「1年に4回」とか「毎月やろう」とか言って同じことを何度もやりたがるのだが、それだと「1年に1度の特別さ」の価値が薄まってしまう。

 

そこはぐっと我慢したい。

 



御社がお客様のために、1年に1回だけ特別な日を新たに設けるとしたら、どんな日を設けますか?


引用終わり。




七夕の由来って知っていました?

私は、初めて知りました。


一年に一度の特別。。。365分の1の特別。。。


お客様にとっての特別を作ってみませんか?


早速、8月の盆前に、お客様にとっての特別の1日を設けることに決めました。


お客様の喜ぶ顔が早く見たい。


私達を元気付けてくれるのはお客様の笑顔なんです。













いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2007-07-07 21:36:09

今日は

テーマ:携帯より
200707072132000.jpg
さっきから書いてる七夕の記事が反映されないので。

今回はチビも一緒。
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2007-07-03 21:50:15

定休日前夜

テーマ:携帯より
200707032055000.jpg
久しぶりに女房と。
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2007-07-02 22:29:32

営業の喜びって

テーマ:営業

あ~

昨日の酒がまだ抜けません。

所属する消防団・・・・

優秀賞(パチパチ)

若い選手諸君よく頑張ってくれた。補助員も(若くねえか)

次の県大会も頑張れよ☆

いいとこ、連れてってやるから(謎)




さて、先週の土曜日にはめでたく中古戸建ての売買契約がありました。

このお客様、建材部のお客様。


自営でブロック工さんなのですが、お子様は皆さん立派な会社の会社員。

お子様の名義で買うことになったのです。


18年10万円の賃貸住宅に住み続けてきたこの家族は、自宅のすぐ近くに出た売り物件を見つけて私に連絡してきてくれました。


「これ、買いたい」って。

「でも、このチラシの業者に電話する勇気がないんだよ、不動産のこと何も分からないから・・・」

「間に入って色々やってくれない?」てな具合で。



嬉しいですね。

前回の中古マンションに引き続き、建材部の顧客からの指名買い。


住宅ローン付けに手こずって、あれやこれや戦略を練ってやってみたところ、何とか事前OK。

お客様に逆に「ありがとう、ありがとう」って感謝されてしまいました。


「良かったですね~」とは冷静に言ってはみましたが、内心はかなり嬉しいのです。


お客様にありがとう!って言っていただけるほど営業冥利に尽きることはありません。


本当に「営業」って奥深い仕事です。








いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。