1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-09-30 19:41:56

中国に脅威

テーマ:ブログ
再び、青島話を。

中国イオン

中国初日。
馴染みの深いイオン、いやジャスコで買い物。

とにかく駐車場は、車、車、車・・・
しかも、クラクションがあちこちで「ビービービービー」。よくも喧嘩にならないと思うほどです。

中国ドイツ

ドイツ風の町並みが残る旧市街など、異国情緒も漂う景色です、
ここは、小魚山公園から撮影しました。

中国海岸

良く、絵葉書などで使用されている海岸。
この青い海は、日本人にとっては非常にホッとするひと時でした。

中国ラッシュ

ま、とにかく建設ラッシュでした。ホテル、マンション、別荘・・・
観光も良いけど、日本人が住むにもいい所かと・・・ただ、ちょっと奥に入るとやはりまだまだかな・・・
ただ、別荘地は坪@60万円~するそうで・・・
もしかして商売になる???

中国車

青島はまったくもって車社会でした。漁村にはオートバイもたくさん走っていましたが、2尻、3尻は当たり前で、家族4人で走っていたバイクもありました^_^;
車検なんかもないんですって・・・

特に、タクシーには恐れ入りました。急な車線変更、急ブレーキに路肩走り。カーブはタイヤをキーキー鳴らしてレーサー気分。前席に乗ったのですが、生きた心地がしませんでした。

中国数珠

天然水晶の数珠を購入。値切って買ったのですが、カラオケのお姉さんに「高いよ~」と言われてしまいがっかり。


中国全日空

帰りの青島空港で、ウイングレッドのANA発見。しかも金色塗装☆
初めて見ましたが、ANAの新鋭機だそうです。ゴールドジェット☆


駆け足でご紹介いたしましたが、中国の大きさを感じてきました。

青島と言えば、青島ビールしか知りませんでしたが、北京オリンピックのヨット競技がここ青島で行われるそうです。
日本人にももっと馴染みになるのでしょうね。

また行きたいところのひとつに加わりました、チンタオ~。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006-09-26 18:13:53

青島(チンタオ)

テーマ:ブログ
お帰りなさい・・・

ただいま・・・


昨夜、中国は青島から無地に帰宅しました。

素敵な画像もあるので、後ほどゆっくり記事りますが、中国のイメージ完全に崩れました。

自転車ばかりの路上のイメージ・・・現実には車だらけ。
平均サラリーマンの月給が200元(約3万円ほど)とはいえ、街で売ってる高いタバコは300円。日本と同じじゃん。

ぼやぼやしていると、日本、いや・・・日本人はこの国の人たちに飲み込まれますね。
「ゆとり教育」とか言っている場合ではないです。

なんたって、日本人の10倍の人口です。頭の良いやつも10倍いるんじゃないでしょうか。

日本の青少年も、もっともっと勉強しないと・・・
一昔前の教育は、詰め込み教育とか、偏差値教育とか批判され、教育改革によって「生きる力」がクローズアップされました。

「生きる力」・・・

「自由化」と「個性化」の二つが誤解され、生徒は教師の言うことを効かなくても良いと考えるようになってしまいました。


「生きる力」・・・?

相手を疑う事だって「生きる力」じゃありません?時にはかっぱらうことも、盗むことも「生きる力」です。世界中の貧困なところでは、このようにしないと生きていけません。美しい言葉だけでは子供はついてこないんです。

確かに「ゆとり」や「生きる力」も大切なのですが、それを求めるがゆえに失った向学心。

今からでも遅くはありません。
「生涯教育」

大人も子供も一生勉強です。

頑張りましょ!!日本。


人気ブログランキング←百聞は一見に如かず



AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2006-09-22 16:50:38

出張

テーマ:ブログ
昨日より、交通安全運転週間突入。
安全協会員である私は、本日総長、いや早朝より地元小学校の正門前の信号付近に立ちました。

子供たちの「おはようございま~す」は大人にとっては非常に気持ちの良いものです。
先生の中に、「お疲れ様も、おはよう」もない方達が若干おられたのにはちょっと残念でしたが・・・

その後すぐに、P連のバレーボール大会の会長挨拶に間に合うように会社を出て、その後、決算報告があるというので会社で税理士事務所の方をお迎えし、しばし内容について話しをした後、閉会挨拶をするために再びバレーボール大会の会場へ。

不動産部の申し込みを頂きたいお客様にご機嫌伺いの電話をし、明日から始まる工事部の舗装工事の打ち合わせをし、依頼されている土留め工事の見積もりを終え、気が付いてみると17時。

ふ~っ。

何でこんな勢いで仕事をこなしているのか?

・・・・・
・・・・・
・・・・・

明日から出張で3日ほど会社をあけるのです。

場所は中国。13億人も人口がある大国を自分のこの目で見てきます。
それまでしばしの間(^_^)/~


人気ブログランキング←私の携帯は中国と米国で使用できない あぁ… _| ̄|○))
AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2006-09-21 21:14:01

銀座アスター

テーマ:携帯より
200609212026000.jpg
あ~、お腹いっぱい☆
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-09-20 17:08:53

公私混同

テーマ:経営
メルマガの中で、心に響いた記事がありましたので転載します。(転送自由と書いてあったので)


最近僕はみんなに、
  「公私混同は大いにしなさい」と言うんです。
   公のことを自分のことのように真剣に考えるという意味です。
   個人がチームのことを自分のことのように
   考えていなければ、チームはよくならない。


            平尾誠二 (神戸製鋼ラグビー部ゼネラルマネージャー)

             月刊『致知』2005年6月号
              ~特集テーマ「活力を創る」より~



……………………………………………………………………………………………………

 23歳で神戸製鋼所に入社、同社ラグビー部を7年連続日本一に導いた
 平尾誠二氏。激しく体をぶつけ合うコンタクトプレー、
 緻密なルールに則した動き、構築した戦略戦術の瞬間的な崩壊……。
 ラグビーの試合中に起きる矛盾は、まさに人生そのもの、と語る。

 昭和62年、平成3年、7年と、ワールドカップに連続出場。
名ラガーにして名指揮官は、日本ラグビーを牽引し続けている。
強いチームをつくり勝ち続ける、そのマネジメント手法は
 スポーツという枠組みを越え、ビジネスの領域でも
 組織づくりにおいて注目を集めている。  

 平尾氏は言う。
 「強いチームというのは、指示された通りに動くだけではなく、
 各々がイマジネーションを膨らませて、それぞれの状況に応じて
 何をすればいいかを考え出すチームです。ルールづくりも大事ですが、
 一人ひとりが規律を自分の中でしっかり持ち始めた時に、
 モラールの高い高度なチームができるんです」

 「いいチームは、試合に出ていない人間までが
 『俺はチームに何ができるか』ということを、
 いつも一所懸命考えている。
 その原点は何かというと、やはり自発性にあるんですね。
 これをいかに高めるかということが重要です」
 
 そして自発性とは、自分の中から持ち上がってくる力であり、
 これをうまく引き出すことが、チームの指導者には必要なのだ、と。
 ラグビーという矛盾に満ちたスポーツを通して
 平尾氏が体得した人を活かす手法は、活力ある組織づくりの延長線上に、
 新たな社会を生み出していく可能性を秘めている。


う~ん、これは企業も同じですな。
安易に「公私混同」を奨励しているのではなく、公の事を自分のことのように考えよ!と言うことなのですね。

社員一人一人が芯からこう考えている会社は強いでしょうね。「俺は会社の中で何が出来るか」という自発性を如何に持続できるか・・・

「ウチの社員たちは、いつも自己啓発して上を見て取り組んでいる」と社長が思っていても、ひっくり返すと会社の悪口ばかり、上司の批判ばかり・・・って会社もありますもんね。

私たちの会社はどうなのだろう・・・

そいつを引き出してやるのが、組織の指導者、チームのリーダーなんでしょうね。



人気ブログランキング
←ベクトルの絶え間ない修正が必要だ。
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2006-09-19 18:44:47

店舗様々

テーマ:不動産部
昨日も、お部屋探しのお客様たくさんのご来店いただけました。ありがとうございました。
そしてお申し込みも。

さて、昨日はある会社さんに内見のための鍵を取りに行く車中、面白い光景を見つけました。

○○ブル、○ニ○ニ、○ウ○コ○の3社の営業案内車が連なって駅前通りを走っていたのです。しかも全車同じ方向へ向かっているんですよ
派手な車なので、まるで賃貸連合の街宣車のようでした。

どこも忙しいのだなぁと実感しましたが、ライバル店舗を除き見ると、1社はカウンターいっぱいのお客様、もう1社は客数ゼロで営業が店外で煙草をふかしていました。

店舗によって様々です。

さ~て、忙しい日々はもうちょっと続きます。
明日の定休日はちょっとだけ出勤です。
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2006-09-18 14:39:35

異動シーズン

テーマ:不動産部
昨日もちょっと書きましたが、本当に昨日は来店の嵐で慌しい店内でした。
せっかく来店いただいたのに、お相手出来ずにお返ししてしまったお客様もいらっしゃいました。

3人が案内に出払った後、私とご夫婦のお客様一組・・・案内の車がない(^_^;)
お客様に店の留守番頼んで、車取りに行かせて頂きました!

「いない間、3本くらい電話かかってきてましたよ~」
いやはや、、、ご迷惑をおかけしました。

本格的な秋の異動シーズンの到来ですね☆
やはり、ファミリー層が需要の主力です。

皆さん、9月と10月に異動が集中しているようです。
いわゆる高額物件の申し込みは、皆法人様です。

この3連休、お客様が集中するのは明白なのに思いっきりお休みする「管理会社」様。
どうなってんでしょうね。
遠方からみえるお客様は、来店されてもこういった事情で出直し・・・なんて事もありますので「事前にご予約を!」と促しているのですが、こっちの都合ばかりも言えません。

今日も、店内バタバタしてますので頑張ろうね、みんな☆



あ、それはそうと今管内で放火騒ぎが発生しております。
幸い、皆小火で済んでいるんですが・・・
近くの中学校の周辺です。消防局、消防団、警察が毎日警戒にあたっておりますが、犯人が捕まりません。
全く嫌な世の中ですね。

皆様も火の元には十分お気をつけください☆  



人気ブログランキング←今日ももらえるかな、申し込み☆
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2006-09-17 14:20:01

団塊世代話

テーマ:経営
昨日は、後から後からお客様の来店で慌しい店内でした。
秋の異動シーズンの到来ですね☆

圧倒的にファミリー層が多いです。
ウチはトステムの社員さんの異動に伴うお手伝いをさせていただいておりますので、9月転勤の対応です。


さて、お客様の対応は営業に任せて、今日は懸念される2007年問題について考えてみます。

ちばぎん総研によりますと・・・

団塊世代の全てが退職年齢(60歳)を迎える10年の雇用水準は、千葉県において05年比▲2%程度の落ち込みにとどまるそうです。ということは、県内の雇用市場に与える影響も限定的なものとなる見通しです。

退職が、企業経営に与える影響も、県内企業に限っては・・・
「全従業者にしめる団塊世代の割合が少ない」「雇用延長で対応する」などの理由から、影響は小さいと見られています。

しかしながら、県内消費市場へのインパクトでは、『団塊世代がリフォームなどの消費を押し上げ』ることが予想されています。
県内総世帯の年間消費支出の予想も増加を続け、15年には7.9兆円まで膨れ上がると言うことです。

団塊世代が、県内消費を下支えしてくれますね。

注目の『住宅』は05年から15年では+10.6%の伸び。これは、団塊世代が住宅の1時取得期を迎えた76~80年に建築された住宅がリフォーム・建て替え時期を迎えていることもあって、【暮らしやすい終の棲家】をつくろうとする動きが顕在化していくことによるものだそうです。

やはり、目論見は間違っていない。このまま戦略を推し進めることとします。

注目の支払われる退職一時金は??
千葉県内で支払われる金額は、ざっと2兆3千億円。

意外ですね。

前の世代と大きくは変わりなく、退職金の面では団塊世代の人口ボリュームのメリットは減少する見通しです。

しかしながら・・・
団塊世代全てが定年退職を迎える10年以降の県内世帯の貯蓄・負債額については、10年の県内世帯貯蓄額は、38.9兆円です。
なんと、05年度比+3兆円も増加する見通しなんだそうです。

すごいですね~。さすが日本人!!この後もどんどん貯蓄額増加のペースは増加していくのでしょう。


ワタミの渡辺美樹社長が先日、有料老人介護施設参入でテレビに出ていましたが、もうますます【高齢者市場】に注目です☆

特にその中でも市場の確立されていない、『男性単身者世帯』の多様な消費ニーズを捉えたサービスを提供できれば、他社に比べ確実に差別化が図れます。


と、言いながら我々もどんどん高齢化していくのよね~☆
とほほ・・・・・



人気ブログランキング←知らない内に私も中年
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2006-09-16 16:03:01

建材部欠員

テーマ:建材営業所
ある営業所の、あるポジションだけ3~6ヶ月の短いスパンで人が入れ替わってしまうのです・・・

そのポジションには、10年選手の従業員が勤務してくれていたのですが、一昨年退職しました。大型一種の免許を取って、大型車に乗りたいと・・・

すなわち、今以上に稼ぎたいということなのですね。社会保険もなく、日給月給の仕事は手取りは多いかもしれませんが、安定しない・・・しかし、若者は目の前の現金に惑わされてしまうのです。

結果、ウチを退社した後いくつかの会社に入ったようですが、現在プー太郎。アルバイト生活だそうです。でも、会社に居たときには十二分に貢献してくれました。いつか、また私の方から直接声をかけてあげたいと思っています。

そして、この彼が退社した後のポジションが二転三転、入れ替わり立ち代り。この2年間で4人変わりました。そして昨日から新しく入社した5人目の『T君』がこのポジションに付き。。。。。

どうしてこんなに居つかないのでしょう・・・






満場一致!所長が厳しいのです・・・口の利き方が。

所長の仕事は朝から、お客様からの問い合わせ、配車、直送、仕入調整、仕事の段取りと忙しいのです。いらいらするのは分かっています。忙しい営業所の所長はのんびり者では勤まりません。

でも、毎日怒鳴られちゃ、平穏なムードは生まれません。いつもピリピリ緊張感でいっぱいです。
しかしながら、数字は毎月きっちりとあげてきます。

私も、ある程度は分かっていました。部下から舐められている所属長は、「いい人」扱い。あんな人の下だったら仕事も楽で誠に宜しい。

それじゃ、経営者はその所属長に人を束ねることを任せられないのです。

よって、それに我慢できない社員は、やはりあっちフラフラこっちフラフラしている人間なのだと。

確かに仕事は楽しくやりたい。しかし楽しいだけでは結果を残せない。ここら辺がジレンマですね。


先出の退職した社員は、そこら辺本当にうまく立ち回っていました。辞められた当初は、こんな私にも不安感はとってもありましたし。


どうする、俺!


結論☆

営業所をぐるぐる回ることにしています。
今はまだ週に1日位ですが、実際にこの目で何が真実かを確かめることにしました。


社員の『社長、営業所へどんどん来てくださいよ~』の言葉は、もしかしてSOSだったのかも知れないし・・・

新入社員も入ったことだし、一人一人とコミュニケーションしてくるか。
高い広告費をつかって雇った人材が簡単に退職するのも問題ですしね。


社員の気持ちってどうなんでしょうね?
上司の厳しさに我慢できない?

それとも、怒鳴られるのは不本意?


私を含めて、なかなか優れた上司になるのは難しい・・・・・



人気ブログランキング
←自分は優れたトップなのだろうか?

いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2006-09-15 19:28:33

あ~、許せねえ

テーマ:不動産部
今日は、FC本部のスーパーバイザー参加型の「ショップ会議」の日でした。
今まで良くしてくれたSVが「研修部」に配置転換のため、新しい担当者が来ると思って待っていました。

しかし、5分経っても10分経っても一向に現れず・・・
「店長、本部に電話してみっ!」と私。

連絡してみると、「一日外出の予定になっている」と。

「じゃ、もうすぐ来るかっ」と待てど暮らせど・・・

「時間もったいないから始めてよう、そのうち来るだろう・・・」


・・・・・
・・・・・
・・・・・

結局来ませんでした。


「今日は、以前から予定があってお話してあったと思った」と後で電話があったそうですが、先週前任者と挨拶に来たとき、そんなこと言ってないじゃんよ!いくら43歳だったって先週のことくらい覚えてるわい!!


腹たって、電話変わりませんでした・・・

せめて、前日にでも連絡があれば、頑張って夜中まであんなに資料こさえなくても良かったのにな~。

う~、こんなFC辞めてやる~!と早まりそうになりました。

来月から来る新人さんの研修もあるし(このFCの行う研修だけは良いものだと思ってます)

もっともっと売り上げ上げて、「お願いです、アパマンショップ等に移るなんて言わないで下さい」とでも言わせてやる~っ(ー_ー)!!


PS:この間修理から帰ってきたパソコン、早くもウィルスにやられ・・・また病院送り☆



人気ブログランキング←しかし、担当者よく変わるな。
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。